Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

パラグアイ戦、W杯直前の最終戦で光が差す爽快な逆転勝利!

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

    それでは今日の二本目に行きましょう!

     

     

    パラグアイ戦-1.JPG

     

    我らがサムライブルー

    火曜日は日本時間の夜9時から、パラアイ代表とのテストマッチに臨みました。

     

     

    これがW杯本戦前の最後の試合。

    何とか結果を残して少しでもいい状態で終わらせたかったところですが、この日も前半に先制されて0-1で折り返します。

     

     

    後半、「何も良いところがなかった」日本を救った救世主。

    乾貴士選手(ティ=ペイ)がピッチを軽やかに駆け抜け、一人で試合を決めました。

     

     

    カットインから、サイドを巻く形でねじ込んだ同点ミドルは技術の結集。

    元々、サイドからのカットインまでの一連の動きに評価が集まる乾選手ですが、ミドルシュートの技術の高さは日本屈指。

     

     

    パラグアイ戦-2.JPG

     

    今季、イバであのバルロナからゴールを奪った史上初めての日本人選手となり、話題をさらいました。

    ハイプレスでボールを奪ってからの速攻でフィニッシュまで持っていく仕様は、ワハド・ハリルホジッチ前監督の遺産ともいえるゲーム展開でした。

     

     

    パラグアイの足が止まってきていることもありましたが、ショートカウンターが機能したことは巧妙。

    本番はどのようなことが起きるかわかりません。

     

     

    日本がうまく耐え忍べば、コロビアが先に足が止まることもあり得ます。

    その時にチャンスは来るはず。

     

     

    パラグアイ戦-4.JPG

     

    ロスタイムに勝負を決める4点目を奪い、久々の先発フル出場で結果を残した香川真司選手(ドルトムント=ド)

    後半に得点を量産した乾選手とのコンビは、09年から10年にかけてJリーグを席巻した懐かしの「ユニット」であり、セレッソ大阪の生命線であり続けました。

     

     

    W杯2か月前の監督交代という「ギャンブル」で行くのであれば、香川選手と乾選手のユニットは、背骨ともいえる攻撃の中心となるかもしれません。

     

     

    西野朗監督は、「最後までいろんな可能性を試していく。」と公言していました。

    その「いろんな可能性」のひとつに今回のユニットは組み込まれていたはず。

     

     

    西野監督が意図して成功が導きされたものなのか、偶然の産物なのかはどうでもいいことです。

    田嶋幸三会長が監督交代の際に宣言した「1%でも勝利の可能性を上げる」ことが使命ならば、間違いなく古い井戸を掘りだしたこのユニットは「成功例」でしょう。

     

     

    パラグアイ戦-3.JPG

     

    守備に依然として課題は残りますが、同じ南米のパラグアイとやれたことによって、試合の入りをどうするかはイメージできたはず。

     

     

    おそらく4バックで行くのか3バックで行くのかは直前まで悩み、そして明るみに出さないはずです。

    コロンビアは、ハメス・ロドリゲス選手(バイエルン=ド)が怪我のため、初戦は欠場かとの噂が入ってきています。

     

     

    今日の日本代表もベースキャンプ地のカザンに移っての非公開練習。

    テストマッチが終わり、情報戦を含めた駆け引きがいよいよ始まりました。

     

     

    さあ、コロンビア戦まであと4日。

    日本フットボール界の4年間の「総決算」の始まりです。

     

     

     

     

     

     

    Caldacasaでは、W杯初戦を直前に控えたSAMURAI BLUEを全力で応援!

    いよいよW杯初戦まで残り4日!

     

    世界の壁を打ち破る戦士たちを応援するグッズを大好評取り扱い中です!

     

     

    W杯ロシア大会SALE.JPG

     

    W杯2018開幕記念SALEも同時開催中!

     

     

    2アイテム以上お買い上げで5%OFF!

    3アイテム以上のお買い上げで10%OFF!

     

    さらにアイテム品数関係なく5,000円以上のお買い上げで送料無料です!

     

     

     

    たとえば・・・

     

    UN2018-4-2.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRAS×CORAZON ドライTシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2018-04



    販売価格 4,320 円(税込)




    【サイズ】
    ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 65:48:20
    M 68:51:21
    L 71:54:22
    XL 74:57:23
    2XL 77:60:25


    【素材】
    ポリエステル100


    【カラー】
    ロイヤルブルー

     

     

    UN2018-3-2.jpg

     

    【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS スカジャン2018 】

     

     

     

    型番 UN2018-03



    販売価格 19,440 円(税込)



    【サイズ】
    着丈:身幅:袖丈
    M:65:56:75
    L:68:59:76.5
    XL:71:62:78

    ※ こちらのスカジャンには、中綿は入っておりません。


    【素材】
    ポリエステル100%

     

     

    UN2017-1-1.jpg

     

    【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2017-01



    販売価格 3,500 円 → 3,325 円(税込)

    10%OFF!

     

     

    UN2017-2-1.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2017-02



    販売価格 4,100 円 → 3,895 円(税込)

    10%OFF!

     

     

    UN2018-2-6.jpg

     

    【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS BORDERマフラー 】

     

     

     

    型番 UN2018-02



    販売価格 4,320 円 → 4,104 円(税込)

    10%OFF!

     

     

    UN2018-1-2.jpg

     

    【  【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS 大和魂スカーフマフラー 】

     

     

     

    型番 UN2018-1

     

     

     

    販売価格 3,240 円 → 3,078 円(税込)

    10%OFF!

     

     

    UN2017-3-1.jpg

     

    【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON 威風堂堂 ZIPパーカー 】

     

     

     

    型番 UN2017-03



    販売価格 7,560 円 → 7,182 円(税込)

    10%OFF!



    日本代表 7.JPG

    日本代表 6.JPG

    日本代表 5.JPG 

    日本代表 4.JPG

    日本代表 3.JPG

    日本代表 2.JPG


    日本代表観戦にもってこいです!



    UN2018-1-8.jpg


    ULTRAS商品は、 こちら  から!

     

     

     

     

     

     

     

     

    それでは今日はこの辺で!

    おやすみなさい☆

     

    Adios♪


    スイス戦、序盤は喰らいつくも徐々に地力の差が顕れ0-2の完敗に。

    0

      Hola!

       

       

       

       

      店主です☆

       

       

       

       

       

      太陽が出るのは今日まで。

      明日からは台風5号の動向に注意を払っていきましょう。

       

      スイス戦-1.JPG

       

      我らがサムライブルー

      本日の未明に、「仮想ポーランド」的な立ち位置である代表と親善試合を行いました。

       

       

      この日は戦の3バックをいったん取りやめ4-2-3-1のフォーメーションでスタート。

      本田圭佑選手(パチューカ=キシ)をトップ下に据えるポジションで得点を狙っていきます。

       

       

      西野朗監督が「前線の選手との距離感をしっかりつかんでさえくれれば、このトップ下は必ず機能してくれる。」と一定の評価。

      プレーぶりを見ると、表立ってよいところはあまり見えませんでしたが、指揮官やスタッフにしかわからない部分があるのだと思います。

       

       

      本田選手自身のキレも悪くなさそうなので、ピークをコロビア戦に持ってきてほしいところです。

       

       

      スイス戦-3.JPG

       

      点の取られ方がいただけないことと、繰り返させるPK献上。

      ガーナ戦でのとられ方もそうですが、明らかにひとつのところを執拗に狙われてしまっている印象はぬぐえません。

       

       

      ガーナ戦は槙野智章選手(浦和)、そして未明の吉田麻也選手(サウサンプトン=イングランド)の同じような形でのPK献上と他チームに「弱点」を分析されている感覚はあります。

      この日はコロンビア、ネガ、ポーランドの関係者も間違いなく足を運んでいたはずです。

       

       

      繰り返された課題にどう向き合うか。

      時間はまだ10日残されていますが、対戦国が突いてくるであろうポイントは早急に修正していかなくてはなりません。

       

       

      スイス戦-2.JPG

       

      この日失点を喫した時間帯は、共に前後半残り10分を切ったところ。

      相手が最後のギアをあげてきた時間帯、あっさりと振り切られてしまいました。

       

       

      この日、前半40分で負傷交代してしまった大迫勇也選手(ブレメン=ド)は、「今日のやり方だと30分でスタミナが切れてしまう。」とスタイルが熟成していないことを示唆。

       

       

      怪我の方は打撲ということで大事には至らなかったようですが、ポストプレイの巧みさ、懐の深さは絶対に日本代表に欠かせないもの。

       

       

      前任のワハド・ハリルホジッチ氏が残した「遺産のひとつ」ともいえます。

       

       

      スイス戦-4.JPG

       

      気になったのは「走らされた」というワード。

      90分ほぼ走らされたという印象を多くの選手が持っているらしく、どんな戦術でも走らされながらでは、いずれ破綻します。

       

       

      自ら仕掛け、走るスタイルを魅せるにはどうしたらいいか。

      まだ、仮想コロンビアであるパラアイ戦が残されています。

       

       

      西野監督は「まだあらゆる布陣、メンバーで多くの可能性を探っているところ。チームとしての評価を出すのは次の試合が終わってから。」と一定の収穫も得ているようですが果たして?

       

       

      ここがピークでないことだけは確か。

      最高潮に持っていくのは10日後のこと。

       

       

      パラグアイ戦では、きっとスイス戦の課題を活かしたゲームが成されるはず。

      サムライブルーがここからまくり上げることを期待しましょう!

       

       

       

       

       

      Caldacasaでは、W杯出場を見事に決めたSAMURAI BLUEを全力で応援!

      いよいよW杯初戦まで残り10日!

       

      世界の壁を打ち破る戦士たちを応援するグッズを大好評取り扱い中です!

       

       

       

      たとえば・・・

       

      UN2018-4-2.jpg

       

      【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRAS×CORAZON ドライTシャツ 】

       

       

       

      型番 UN2018-04



      販売価格 4,320 円(税込)




      【サイズ】
      ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
      S 65:48:20
      M 68:51:21
      L 71:54:22
      XL 74:57:23
      2XL 77:60:25


      【素材】
      ポリエステル100


      【カラー】
      ロイヤルブルー

       

       

      UN2018-3-2.jpg

       

      【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS スカジャン2018 】

       

       

       

      型番 UN2018-03



      販売価格 19,440 円(税込)



      【サイズ】
      着丈:身幅:袖丈
      M:65:56:75
      L:68:59:76.5
      XL:71:62:78

      ※ こちらのスカジャンには、中綿は入っておりません。


      【素材】
      ポリエステル100%

       

       

      UN2017-1-1.jpg

       

      【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

       

       

       

      型番 UN2017-01



      販売価格 3,500 円 → 3,325 円(税込)

      10%OFF!

       

       

      UN2017-2-1.jpg

       

      【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

       

       

       

      型番 UN2017-02



      販売価格 4,100 円 → 3,895 円(税込)

      10%OFF!

       

       

      UN2018-2-6.jpg

       

      【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS BORDERマフラー 】

       

       

       

      型番 UN2018-02



      販売価格 4,320 円 → 4,104 円(税込)

      10%OFF!

       

       

      UN2018-1-2.jpg

       

      【  【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS 大和魂スカーフマフラー 】

       

       

       

      型番 UN2018-1

       

       

       

      販売価格 3,240 円 → 3,078 円(税込)

      10%OFF!

       

       

      UN2017-3-1.jpg

       

      【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON 威風堂堂 ZIPパーカー 】

       

       

       

      型番 UN2017-03



      販売価格 7,560 円 → 7,182 円(税込)

      10%OFF!



      日本代表 7.JPG

      日本代表 6.JPG

      日本代表 5.JPG 

      日本代表 4.JPG

      日本代表 3.JPG

      日本代表 2.JPG


      日本代表観戦にもってこいです!



      UN2018-1-8.jpg


      ULTRAS商品は、 こちら  から!

       

       

       

       

       

       

       

       

      それではよい週末を!

       

      Adios♪


      日本代表、W杯メンバーに遠藤航(浦和)選手が選出!

      0

        Hola!

         

         

         

         

        店主です☆

         

         

         

         

         

         

        今日は朝はさわやかに晴れたものの、午後からは曇り空。

        いよいよ関東地方も梅雨入り宣言となりそうです。

         

         

        日本代表キャンプ-3.JPG

         

        さて、我らがサムライブルー

        横浜でのW杯大会壮行試合を終えて、キャンプ地であるオーストリアに到着。

         

         

        初日以外は天候に恵まれていないようですが、最終メンバーに選ばれた23名は、まずは8(金)戦に向けて戦術などの入念な確認を行っています。

         

         

        今回はフレッシュな10代のメンバーがゼロ人。

        最年少は、GKの中村航輔選手()の23歳というメンバーで結局は旧態依然という印象がぬぐえませんが、長友佑都選手(ガラタサライ)がSNSで語った通り、サッカーは年齢でするものではありません。

         

         

        年功序列はあくまで結果論であり、ここまで来たらメンバー選考に最後まで頭を悩ませたであろう西野朗監督並びに、手倉森誠コーチをはじめとするスタッフ陣を信じるしかありません。

         

         

        日本代表キャンプ-1.JPG

         

        まずは国民を含めた一致団結から。

        槙野智章選手(浦和)曰く、「ここまでW杯の話題がこの時期になってもなかなか上がってこないことに強い危機感を覚えている。」

         

         

        悲しいかな、日本大学アメフト部の問題などで世間は持ちきりになってしまい、今季W杯がロシアで開催されることを知らない人もいます。

        その注目度の低さをこれからどこまで巻き返していけるか。

         

         

        まずはコロビア戦で、世界を日本中をあっと言わせるところからでしょう。

        時間はあと二週間、過ごし方次第で結果は変わってくるはず。

        注目度が低いことは、逆に変な重圧がかからないという利点もあります。

         

         

        日本代表キャンプ-2.JPG

         

        そこを逆手にとって、吹っ切れたプレーを。

        そして西野監督は、実は前回ブラジル大会で監督を務めたアルベルト・ザッケローニ氏よりも国際舞台での監督経験は豊富。

         

         

        ザッケローニ氏は、W杯になってナーバスになり、人が変わってしまったようだったとは有名な話ですが、代表レベルでは西野監督の方が一日の長があるかもしれません。

         

         

        22年前に「マイアミの奇跡」を起こしている分、何かを持ち合わせていることは確かでしょう。

        この辺も試合終盤の判断力や、試合日までのマネージメントに少なからず影響を及ぼしてくるはずです。

         

         

        まずは国民に振り向いてもらうこと。

        前回よりもスタートラインは下がったところにありますが、これ以上下がることはもうありません。

         

         

        プロ野球千葉ロッテマリーンズの今季スローガンではありませんが、「最後尾からの逆襲」

        失うものは何もない精神で、一戦必勝で泥臭く、まずはスイス戦とウルグアイ戦を戦ってほしいものです。

         

         

        日本代表キャンプ-4.JPG

         

        代表メンバー23人が発表された日。

        それはベルマーレに携わるすべての人々にとって、報われた一日となりました。

         

         

        遠藤航選手(浦和)の選出。

        浦和へと巣立っていきましたが、最初に巣立っていたのはベルマーレアカデミー。

         

         

        対クラブユースの公式戦未勝利記録を19試合で止めた英雄。

        で彗星のごとく現れた、やや蟹股の小柄なセンターバックはフィードに優れ、判断力に長け、1年生の秋から出場機会を得ました。

         

         

        チョウ・キジェ監督を惚れこませたその才能は日本中を駆け巡り、どこでもポジションをこなせるようにと、あえて不得手なポジションである(当時は)アンカーでJデビューさせたのはもう8年も前。

         

         

        崎戦で中村憲剛選手(崎)相手に何もできずに前半で代えられたところからすべては始まりました。

        その後はユースで務めていた得意の4バックの真ん中ではなく、3バックの右のストッパーで走ることを覚えたことが日本屈指の「ポリバレント」プレーヤーへの素地となり、どこを務めても計算が立つ選手となりました。

         

         

        日本代表キャンプ-5.JPG

         

        現時点では、今大会で出番があるかどうかは微妙なところです。

        それでもベルマーレの育成組織として、10年間で一定の成果を出しました。

         

         

        実はJクラブのアカデミー出身のW杯メンバー選出選手というのは意外にも少なく、ここ2大会でようやくJクラブユースが高体連を上回るようになってきたのが現実です。

         

         

        川崎やフリエリノ3チームを合わせても、実はW杯メンバーに選出されたのは齊藤学選手(崎=当時はM)ただ一人という現実があります。

         

         

        その点では、大会での結果は出せなくとも、個々の育成という点では間違っていなかったということを証明できました。

        これはベルマーレの育成組織全体の勝利!

         

         

        遠藤選手にはどうか怪我だけには気を付けてもらい、ロシアのピッチに立てることを祈っております!

        そして、これからも第二、第三の遠藤航を!

         

         

        おめでとう、ワタル!!!

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        Caldacasaでは、W杯出場を見事に決めたSAMURAI BLUEを全力で応援!

        いよいよW杯初戦まで残り14日!

         

        世界の壁を打ち破る戦士たちを応援するグッズを大好評取り扱い中です!

         

         

        勝利ポップ3点差2018-1.jpg

         

        本日6/5(火)まで、「ベルマーレ、勝利のポイント10倍SALE! & 全アイテム10%OFF、送料無料 SALE!」も同時開催中!

         

         

         

        たとえば・・・

         

        UN2018-4-2.jpg

         

        【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRAS×CORAZON ドライTシャツ 】

         

         

         

        型番 UN2018-04



        販売価格 4,320 円(税込)

         

        本日6/5(火)までのお買い上げで表示価格より10%OFF!→ 3,888 円(税込み)

        38,880 円分お買い上げの388ポイント獲得!




        【サイズ】
        ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
        S 65:48:20
        M 68:51:21
        L 71:54:22
        XL 74:57:23
        2XL 77:60:25


        【素材】
        ポリエステル100


        【カラー】
        ロイヤルブルー

         

         

        UN2018-3-2.jpg

         

        【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS スカジャン2018 】

         

         

         

        型番 UN2018-03



        販売価格 19,440 円(税込)

         

        本日6/5(火)までのお買い上げで表示価格より10%OFF!→ 17,496 円(税込み)

        174,960 円分お買い上げの1,749ポイント獲得!



        【サイズ】
        着丈:身幅:袖丈
        M:65:56:75
        L:68:59:76.5
        XL:71:62:78

        ※ こちらのスカジャンには、中綿は入っておりません。


        【素材】
        ポリエステル100%

         

         

        UN2017-1-1.jpg

         

        【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

         

         

         

        型番 UN2017-01



        販売価格 3,500 円 → 3,325 円(税込)

        10%OFF!

         

        本日6/5(火)までのお買い上げで表示価格より10%OFF!→ 2,843 円(税込み)

        28,430 円分お買い上げの284ポイント獲得!

         

         

        UN2017-2-1.jpg

         

        【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

         

         

         

        型番 UN2017-02



        販売価格 4,100 円 → 3,895 円(税込)

        10%OFF!

         

        本日6/5(火)までのお買い上げで表示価格より10%OFF!→ 3,506 円(税込み)

        35,060 円分お買い上げの350ポイント獲得!

         

         

        UN2018-2-6.jpg

         

        【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS BORDERマフラー 】

         

         

         

        型番 UN2018-02



        販売価格 4,320 円 → 4,104 円(税込)

        10%OFF!

         

        本日6/5(火)までのお買い上げで表示価格より10%OFF!→ 3,694 円(税込み)

        36,940 円分お買い上げの369ポイント獲得!

         

         

        UN2018-1-2.jpg

         

        【  【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS 大和魂スカーフマフラー 】

         

         

         

        型番 UN2018-1

         

         

         

        販売価格 3,240 円 → 3,078 円(税込)

        10%OFF!

         

        本日6/5(火)までのお買い上げで表示価格より10%OFF!→ 2,770 円(税込み)

        27,700 円分お買い上げの277ポイント獲得!

         

         

        UN2017-3-1.jpg

         

        【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON 威風堂堂 ZIPパーカー 】

         

         

         

        型番 UN2017-03



        販売価格 7,560 円 → 7,182 円(税込)

        10%OFF!

         

        本日6/5(火)までのお買い上げで表示価格より10%OFF!→ 6,464 円(税込み)

        64,640 円分お買い上げの646ポイント獲得!



        日本代表 7.JPG

        日本代表 6.JPG

        日本代表 5.JPG 

        日本代表 4.JPG

        日本代表 3.JPG

        日本代表 2.JPG


        日本代表観戦にもってこいです!



        UN2018-1-8.jpg


        ULTRAS商品は、 こちら  から!

         

         

         

         

         

         

         

         

        それでは今日はこの辺で!

         

        おやすみなさい☆

        Adios♪


        ガーナ戦、国内最後のW杯直前壮行試合は見せ場少なく、2点差の完敗に終わる。

        0

          Hola!

           

           

           

           

           

          店主です☆

           

           

           

           

           

           

          6月になりました。

          梅雨の月ではありますが、初日は晴れ模様。

          過ごしやすい一日でした。

           

           

          ガーナ戦-1.JPG

           

          さて、我らがサムライブルー

          一昨日は、国内では最後のW杯ア大会2018の壮行試合となるとの試合を行いました。

           

           

          結果は皆さんご存知の通り、0-2での敗戦。

          「最初で最後」西野朗新監督の初陣でしたが、良いところを探すのに難儀してしまう。

          そんな結論にたどり着く一戦となってしまいました。

           

           

          シャドーには本田圭佑選手(パチューカ=キシ)と宇佐美貴史選手(デュッセルドルフ=ド)のコンビ。

          周りはなかなか本田選手との呼吸が合わず、関係性の構築に難儀。

           

           

          ガーナ戦-4.JPG

           

          本田選手は、トップレベルでの活躍は難しくなったとはいえ、今季メキシコリーグで大活躍を魅せたさまは、やはり「腐っても本田圭佑」

           

           

          一瞬の怖さと頼もしさは健在で、困ったときにはすがりたくなる何かを持ち合わせてはいます。

          最近はフットボールシーン以外でもマスコミを騒がせてはいますが、W杯で好パフォーマンスを披露すれば、世間の雑音は静まり、真の意味での「ケイスケ・ホンダ」として燦然とした輝きを放つはず。

           

           

          まだ本戦まで約二十日残されています。

          有意義に過ごすも無為に過ごすも本田選手のマインドひとつでしょうが、そこは言わずもがな。

          きっと自分に有効なプレッシャーをかけて、「本田節」を最高のピークに持って行くはずです。

           

           

          ガーナ戦-5.JPG

           

          不用意ともいえる二つのファウルが両方とも失点に直結してしまった槙野智章選手(浦和)

          しかし、この4年間で最も成長し、自分にかかる重圧を楽しみながらも一流の選手へと駆け上がっていく様で、世間の雑音を沈めました。

           

           

          PMA(ポジティブ・メンタル・アッティチュード=肯定的精神姿勢)の第一人者であり、多くの選手にポジティブなマインドを提供。

          香川真司選手(ドルトムント=ド)、本田選手にもそれは伝播しており、今のサムライブルーには欠かせない重要なピースに伸し上がりました。

           

           

          痛烈苛烈ともいえるバッシングを乗り越えて、その座を確固たるものにしたパーソナリティには感服。

          一昨日はお粗末ではありましたが応援したくなる選手。

          それが槙野選手です。

           

           

          吉田麻也選手(サウサンプトン=イングランド)と共に、きっと堅牢で強固なセンターラインを創り上げてくれるでしょう。

          長谷部誠選手(フランクフルト=ド)が3バックの中央に鎮座すると噂の新システムへの対応もカギとなってきます。

           

           

          ガーナ戦-2.JPG

           

          すでに散々語りつくされているので、4月からの「騒動」に関してはここでは語りません。

          今は西野監督率いる「サムライブルー」を信じることしかできません。

           

           

          光を探すのが難しい現状ではありますが、逆にこういう状況の時でこそ逆境を跳ね返し、日本人にフットボールのすばらしさを伝えてきてくれたのがサムライブルーでした。

           

           

          アジア予選敗退寸前まで行ったラン大会最終予選、今回と同じく「希望」を探すのが難しかった南アフリカ大会。

          こう言っては難ですが、今回はまさしく条件を満たしています。

           

           

          ガーナ戦-3.JPG

           

          定期テストで言えばまさしく「一夜漬け」「付け焼刃の暗記」のような状態で本大会に挑むことは避けられません。

          それでも「耐えて忍んで一発で仕留める」という、日本人のマインドに合ったスタイルは存在しています。

           

           

          4バックか3バックなのか5バックなのかは、今後のウルグアイ戦や戦で判明してくるものと思いますが、信じ抜くことで勝利への可能性を拡げていきたいところ。

           

           

          今から22年前、アトランタ五輪で「最強世代カナリア軍団ブラジルを破った西野監督のこと。

          過去のことではありますが、歴史は繰り返すかもしれません。

           

           

          あのブラジルに比べれば、コロビアネガポーランドもそこまで脅威ではないはずです。

          恐れず、臆せず行くことが一番重要。

           

           

          あと二十日後、嫌が応にも期待値は膨らんでいきます。

          さあ、心をロシア大会モードにしていきましょう!

           

           

           

           

           

           

           

          Caldacasaでは、W杯出場を見事に決めたSAMURAI BLUEを全力で応援!

          いよいよW杯まで残り19日!

           

          世界の壁を打ち破る戦士たちを応援するグッズを大好評取り扱い中です!

           

           

          勝利ポップ1点差2018-7.jpg

           

          ベルマーレ、勝利のポイント5倍SALE! & 全アイテム5%OFF SALE!」も同時開催中!

           

           

           

          たとえば・・・

           

          UN2018-4-2.jpg

           

          【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRAS×CORAZON ドライTシャツ 】

           

           

           

          型番 UN2018-04



          販売価格 4,320 円(税込)

           

          本日6/1(金)までのお買い上げで表示価格より5%OFF!→ 4,104 円(税込み)

          20,520 円分お買い上げの205ポイント獲得!




          【サイズ】
          ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
          S 65:48:20
          M 68:51:21
          L 71:54:22
          XL 74:57:23
          2XL 77:60:25


          【素材】
          ポリエステル100


          【カラー】
          ロイヤルブルー

           

           

          UN2018-3-2.jpg

           

          【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS スカジャン2018 】

           

           

           

          型番 UN2018-03



          販売価格 19,440 円(税込)

           

          本日6/1(金)までのお買い上げで表示価格より5%OFF!→ 18,468 円(税込み)

          92,340 円分お買い上げの923ポイント獲得!



          【サイズ】
          着丈:身幅:袖丈
          M:65:56:75
          L:68:59:76.5
          XL:71:62:78

          ※ こちらのスカジャンには、中綿は入っておりません。


          【素材】
          ポリエステル100%

           

           

          UN2017-1-1.jpg

           

          【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

           

           

           

          型番 UN2017-01



          販売価格 3,500 円 → 3,325 円(税込)

          10%OFF!

           

          本日6/1(金)までのお買い上げで表示価格より5%OFF!→ 3,159 円(税込み)

          15,795 円分お買い上げの157ポイント獲得!

           

           

          UN2017-2-1.jpg

           

          【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

           

           

           

          型番 UN2017-02



          販売価格 4,100 円 → 3,895 円(税込)

          10%OFF!

           

          本日6/1(金)までのお買い上げで表示価格より5%OFF!→ 3,700 円(税込み)

          18,500 円分お買い上げの185ポイント獲得!

           

           

          UN2018-2-6.jpg

           

          【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS BORDERマフラー 】

           

           

           

          型番 UN2018-02



          販売価格 4,320 円 → 4,104 円(税込)

          10%OFF!

           

          本日6/1(金)までのお買い上げで表示価格より5%OFF!→ 3,899 円(税込み)

          19,495 円分お買い上げの194ポイント獲得!

           

           

          UN2018-1-2.jpg

           

          【  【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS 大和魂スカーフマフラー 】

           

           

           

          型番 UN2018-1

           

           

           

          販売価格 3,240 円 → 3,078 円(税込)

          10%OFF!

           

          本日6/1(金)までのお買い上げで表示価格より5%OFF!→ 2,924 円(税込み)

          14,620 円分お買い上げの146ポイント獲得!

           

           

          UN2017-3-1.jpg

           

          【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON 威風堂堂 ZIPパーカー 】

           

           

           

          型番 UN2017-03



          販売価格 7,560 円 → 7,182 円(税込)

          10%OFF!

           

          本日6/1(金)までのお買い上げで表示価格より5%OFF!→ 6,823 円(税込み)

          34,115 円分お買い上げの341ポイント獲得!



          日本代表 7.JPG

          日本代表 6.JPG

          日本代表 5.JPG 

          日本代表 4.JPG

          日本代表 3.JPG

          日本代表 2.JPG


          日本代表観戦にもってこいです!



          UN2018-1-8.jpg


          ULTRAS商品は、 こちら  から!

           

           

           

           

           

           

           

           

          それでは今日はこの辺で!

          Adios♪


          なでしこジャパン、W杯2019アジア最終予選、宿敵を連破しアジア女王連覇達成!

          0

            Hola!

             

             

             

             

            店主です☆

             

             

             

             

             

             

            本日は二本立ての予定。まずは一本目です!

             

             

            なでしこW杯最終予選オーストラリア戦-4.JPG

             

            我らがなでしこジャパン

            先週の金曜日は深夜に歓喜の叫びをあげた方も多かったことでしょう!

             

             

            苦しい戦いながらも宿敵のオーストラリアを破り、アジア杯連覇を達成!

            リオデジャネイロ五輪の出場権を逃してから2年、一度は失いかけた誇りをこの舞台で見事に取り戻してくれました。

             

             

            川澄奈穂美選手(シアトルレイン=メリ)は、「まだまだ世界と戦うには大きな差がある」と言いますが、現時点での欧州勢との差はさておき、アジアの頂点に返り咲いたという点はとてもとても大きな事実。

             

             

            「アジアに気高きなでしこあり」というアピールを世界に向けて大きく発信できたのではないでしょうか。

            この準決勝と決勝は、「ロンドン以後」の世代である横山久美選手(フランクフルト=ド)が大活躍。

             

             

            なでしこW杯最終予選オーストラリア戦-3.JPG

             

            ワールドユースで世界を席巻したテクニカルなストライカーが開眼。

            準決勝の戦では、相手の息の根を止める一撃をお見舞いし、決勝のオーストラリア戦では84分に劇的な決勝弾を決めて栄冠を手繰り寄せました。

             

             

            防戦一方ながらも、しっかりと耐え抜き24本のシュートを耐えて一撃で相手の急所を突く。

            この日放ったシュートは5本。

             

             

            そのうちの一本がなでしこを優勝に導く一撃となりました。

            守勢で耐えて耐えての一撃は、なでしこが永年培ってきたスタイルともいえます。

             

             

            これを勝負強さと言わずして何というでしょうか。

            これが「〇〇スタイル」

            日本人に合ったサッカーというものかもしれません。

             

             

            なでしこW杯最終予選オーストラリア戦-2.JPG

             

            決勝戦では、序盤でPKストップ。

            勝利の立役者となった山下杏也加選手(日テレ・ベレーザ)

             

             

            海堀あゆみ選手(熊本ルネサンス)以来、最後尾に安定性を欠いていましたが、今大会の活躍でその問題も解決しそうです。

            「世界最高峰」のなでしこリーグでベスト11に輝き、しっかりと実績を作っての国際舞台。

             

             

            なでしこの活躍には堅守が不可欠。

            山下選手のここでの定着は、来年に向けての好材料です。

             

             

            今大会のMVPと言っても過言ではないでしょう。

            山下選手も「ロンドン以後」の選手です。

            ここでも「既存世代」との融合がはかられています。

             

             

            なでしこW杯最終予選オーストラリア戦-5.JPG

             

            批判はありますが、ここ一番での的確な采配が際立った高倉麻子監督。

            なでしこ初の女性監督は、結果を残すまでに時間を要しましたが、ピークに持ってくるのは来年のランの地でよいのです。

             

             

            川澄選手のコメントを戻すと、アルガルベ杯を見ていても、確かに欧州勢との差は年々拡がってきている感があります。

            この差を本番までに是正し、どこまで列強に勝ち切れるチームを創り上げていけるか。

             

             

            目指すのは世界一。

            この一点に尽きます。

             

             

            先輩たちが成し得た7年前の栄光を取り戻すため、これからの戦いに注目をしていきましょう。

            まずは、おめでとう!

            なでしこJAPAN!

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            なでしこアジア杯連覇記念SALE.jpg

             

            なでしこJAPANW杯出場決定記念 & アジア杯連覇達成記念SALE開催!】 

             

            Caldacasaでは、W杯出場アジア杯連覇を達成したなでしこジャパンの偉業を記念して、4/30(月)まで全アイテム送料無料の記念SALEを開催!

            是非ご利用ください!

             

             

             

            たとえば・・・

             

            UN2017-1-1.jpg

             

            【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

             

             

             

            型番 UN2017-01



            販売価格 3,500 円 → 3,325 円(税込)

             

             

             

            UN2017-2-1.jpg

             

            【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

             

             

             

            型番 UN2017-02



            販売価格 4,100 円 → 3,895 円(税込)

             

             

             

            UN2018-2-6.jpg

             

            【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS BORDERマフラー 】

             

             

             

            型番 UN2018-02



            販売価格 4,320 円 → 4,104 円(税込)

             

             

             

            UN2018-1-2.jpg

             

            【  【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS 大和魂スカーフマフラー 】

             

             

             

            型番 UN2018-1

             

             

             

            販売価格 3,240 円 → 3,078 円(税込)

             

             

             

            UN2017-3-1.jpg

             

            【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON 威風堂堂 ZIPパーカー 】

             

             

             

            型番 UN2017-03



            販売価格 7,560 円 → 7,182 円(税込)




            日本代表 7.JPG

            日本代表 6.JPG

            日本代表 5.JPG 

            日本代表 4.JPG

            日本代表 3.JPG

            日本代表 2.JPG


            日本代表観戦にもってこいです!



            UN2018-1-8.jpg


            ULTRAS商品は、 こちら  から!

             

             

             

             

             

             

             

             

            それではこの後今日の二本目です!

            Adios♪


            なでしこジャパン、W杯2019アジア最終予選、韓国とオーストラリアに引き分けもグループ2位通過で8大会連続のW杯出場を決める!

            0

              Hola!

               

               

               

               

              店主です☆

               

               

               

               

               

              荒れ模様だった天気も回復傾向。

              少しずつ晴れ間も見えてきているようですが、まだ一雨ありそうなので、荒天には警戒してください。

               

               

              なでしこW杯アジア最終予選オーストラリア戦-2.JPG

               

              さて、一昨日は多くのフットボールファンが胸をなでおろしたことでしょう。

              我らがなでしこジャパン

               

               

              W杯ランス2019アジア最終予選を兼ねた、ヨルダンで行われているアジアカップ2018をグループ2位で通過。

              無事、8大会連続となるW杯出場を決めました!

               

               

              韓国相手に終始劣勢の流れのなかで引き分け。

              何とか勝ち点1をもぎ取ったという内容でしたが、この日は世界でも指折りの強豪国に伸し上がったオーストラリア相手に前半から奮戦。

               

               

              球際での攻防では度々競り勝ち、特に宇津木瑠美選手(シアトルレイン=メリ)の的確なボールへの寄せと間合いはオーストラリアの攻撃を封じ込め、攻守の素早い切り替えのスイッチにもなっていました。

               

               

              こういう大一番での本領発揮は力強いもの。

              これぞ経験値、なでしこが世界のトップクラスで戦ってきたことの何よりの財産です。

               

               

              素早い速攻に菅澤優衣香選手(浦和)が的確にポストワークをこなし、岩渕真奈選手(INAC神戸)がリズムを作り、右に中島依美選手(INAC神戸)、左に長谷川唯選手(日テレ・ベレーザ)が絡んでいくという、ここ数戦見ることができなかった有機的な動きで数多くチャンスを作りました。

               

               

              なでしこW杯アジア最終予選オーストラリア戦-1.JPG

               

              値千金となった阪口夢穂選手(日テレ・ベレーザ)の先制点もボール奪取からの素早い切り替えで、岩渕選手から左へ抜けた長谷川選手がマイナスでグラウンダー、中央へ走り込んだ阪口選手が左足で合わせた完成後の高い連携でした。

               

               

              大一番での勝負強さは2年前で一度錆びつきはしましたが、ここでまた4年前に魅せてくれた「接戦でも必ず勝ち切る」というなでしこが培ってきた強さを存分に披露してくれました。

               

               

              高倉麻子新監督の下でもエースナンバー。

              日本が誇るレジスタは、宮間あや選手から受け継いだ十字架のようなものもあったと思います。

              ここ2年停滞を続ける中での責任も痛烈に感じていたでしょう。

               

               

              チームを救ったのはやはり「既存組」の選手でした。

              新世代組がここぞという場面で引っ張り切れなかった印象は残ってしまいましたが、それはアジア連覇を果たすための準決勝からにしておきましょう。

               

               

              なでしこW杯アジア最終予選オーストラリア戦-3.JPG

               

              最後は「勝負」にこだわり、約5分間の「鳥かご」を行ってのW杯出場権獲得!

              賛否両論が起きる「ラストシーン」ではありましたが、2年前にリオ五輪の出場権を逃したことを考えると、この決断は的確そのもの。

              なでしこの未来を考えるのであれば、4年もの長きにわたって国際舞台に姿を現さないことは致命的になってしまいます。

               

               

              これもまたフットボール。

              全力で行かないことの「全力」も確かに存在し、これでアジア連覇への道もまだ続いています。

               

               

              決勝を懸けた相手は、近年真の実力を取り戻した感がある

              2年前は五輪最終予選で苦杯を舐めた相手。

              リオへの道を閉ざしたのは中国でした。

               

               

              そのリベンジは、このヨルダンの地で!

              アジア女王への歩を進めることが、2年前の悔しさを晴らす特効薬となるはずです。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              Caldacasaでは、W杯出場を見事に決めたSAMURAI BLUEを全力で応援!

              いよいよW杯まで残り2か月。

              世界の壁を打ち破る戦士たちを応援するグッズを大好評取り扱い中です!

               

               

              W杯ラン行きの切符を獲得し、アジア女王を目指すなでしこJAPANの応援にもぜひどうぞ!

               

               

               

              たとえば・・・

               

              UN2017-1-1.jpg

               

              【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

               

               

               

              型番 UN2017-01



              販売価格 3,500 円 → 3,325 円(税込)

               

               

               

              UN2017-2-1.jpg

               

              【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

               

               

               

              型番 UN2017-02



              販売価格 4,100 円 → 3,895 円(税込)

               

               

               

              UN2018-2-6.jpg

               

              【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS BORDERマフラー 】

               

               

               

              型番 UN2018-02



              販売価格 4,320 円 → 4,104 円(税込)

               

               

               

              UN2018-1-2.jpg

               

              【  【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS 大和魂スカーフマフラー 】

               

               

               

              型番 UN2018-1

               

               

               

              販売価格 3,240 円 → 3,078 円(税込)

               

               

               

              UN2017-3-1.jpg

               

              【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON 威風堂堂 ZIPパーカー 】

               

               

               

              型番 UN2017-03



              販売価格 7,560 円 → 7,182 円(税込)




              日本代表 7.JPG

              日本代表 6.JPG

              日本代表 5.JPG 

              日本代表 4.JPG

              日本代表 3.JPG

              日本代表 2.JPG


              日本代表観戦にもってこいです!



              UN2018-1-8.jpg


              ULTRAS商品は、 こちら  から!

               

               

               

               

               

               

               

               

              それではこの後広島戦プレビュー!

              Adios♪


              なでしこジャパン、W杯2019アジア最終予選、ベトナム相手に4点差圧勝の好発進!

              0

                Hola!

                 

                 

                 

                 

                店主です☆

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                4月も早くも10日を過ぎました。

                日中はずいぶん暖かくなりましたが、まだ朝夕は冷え込むので風邪には注意しましょう。

                 

                 

                なでしこW杯最終予選ベトナム戦-4.JPG

                 

                さて、先週土曜から世界一奪還を狙う戦いが始まった、我らがなでしこジャパン

                W杯アジア最終予選の初戦となったベトナム戦は4-0で圧勝の好発進!

                 

                 

                危ない場面もほぼなく、最終ラインからしっかりとチームを創り上げて前半20分までに2得点。

                その後もいい意味で「試合を壊しにかかる」攻撃性を魅せて、ベトナムに付け入る隙を与えなかった前半。

                 

                 

                岩渕真奈選手(INAC神戸)、横山久美選手(フランクフルト=ド)、中島依美選手(INAC神戸)といった運動量豊富かつ巧みな技術を持つ選手たちがラインブレイクしたため、序盤からベトナムDF陣は混乱。

                 

                 

                なでしこW杯最終予選ベトナム戦-3.JPG

                 

                結果として実力差が存在する相手に開始20分までに畳みかけたことが圧勝の要因でした。

                この組で唯一、実力が弱冠落ちるベトナムではありましたが、前半で点を奪えないと相手を「行ける!」という気にさせてしまいます。

                 

                 

                そしてまさかの出来事が起きてしまうというのも怖いところ。

                最終予選ではよく聞くアップセットなだけに、細心の注意と入念な準備を行っての「試合序盤」でした。

                 

                 

                前半は20分までに2点を取り、かなり優位に試合を進めることができませんでしたが、その後はバー直撃のシュートもあり、息の根を止められなかったことは反省材料。

                しかし、決めきれない中で相手の追撃弾を許さなかった守備陣も称賛に価。

                 

                 

                なでしこW杯最終予選ベトナム戦-2.JPG

                 

                ラインを高く保ち、裏を取らせなかったことの証で、強気な姿勢は90分通じて体現されました。

                初戦を獲ることの価値は、3戦行うグループリーグですと、7割から8割は突破か否かを決めてしまうほど重要です。

                 

                 

                後半も前半で勝負を「決めきれなかった」反省を糧に開始直後からフルスロットル。

                57分に左CKが右へ流れて、中へ折り返したところを岩渕選手が難なくダイレクトでプッシュ。

                猶本光選手(浦和)が入れたライナー性のグラウンダーは難しいものでしたが、きっちりとした足元の技術で押し込みました。

                 

                 

                これで勝負はほぼ決したところもあったでしょう。

                4点目は鮫島彩選手(INAC神戸)が怒涛のオーバーラップを仕掛けてドリブルシュート。

                こぼれ球を詰めたのは、なでしこの新エース田中美南選手(日テレ・ベレーザ)

                 

                 

                なでしこW杯最終予選ベトナム戦-1.JPG

                 

                なでしこの新エースも結果を残し、残り時間もゼロに抑えてのクリーンシート。

                これ以上ない内容とスコアで初戦を制しました!

                 

                 

                今日の日韓戦に勝利すれば、8大会連続のW杯出場が決まります。

                「今日決めるんだ!」という気持ちを選手同様、サポーターも強く持ち、ヨルダンへと気持ちを送りましょう!

                 

                 

                 

                 

                今夜決めるぞ!ランス2019

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                Caldacasaでは、W杯出場を見事に決めたSAMURAI BLUEを全力で応援!

                W杯まで残り2か月。

                世界の壁を打ち破る戦士たちを応援するグッズを大好評取り扱い中です!

                 

                 

                今日勝てば、W杯ラン行きの切符を獲得するなでしこJAPANの応援にもぜひどうぞ!

                 

                 

                 

                ベルマーレ、勝利のポイント5倍 & 全アイテム5%OFFSALE!」も、本日4/10(火)まで同時開催!

                 

                 

                 

                たとえば・・・

                 

                UN2017-1-1.jpg

                 

                【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

                 

                 

                 

                型番 UN2017-01



                販売価格 3,500 円 → 3,325 円(税込)

                 

                本日4/10(火)までのお買い上げで表示価格より5%OFF!

                33,250円分お買い上げの332ポイント獲得!

                 

                 

                UN2017-2-1.jpg

                 

                【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

                 

                 

                 

                型番 UN2017-02



                販売価格 4,100 円 → 3,895 円(税込)

                 

                本日4/10(火)までのお買い上げで表示価格より5%OFF!

                19,475円分お買い上げの194ポイント獲得!

                 

                 

                UN2018-2-6.jpg

                 

                【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS BORDERマフラー 】

                 

                 

                 

                型番 UN2018-02



                販売価格 4,320 円 → 4,104 円(税込)

                 

                本日4/10(火)までのお買い上げで表示価格より5%OFF!

                20,520円分お買い上げの205ポイント獲得!

                 

                 

                UN2018-1-2.jpg

                 

                【  【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS 大和魂スカーフマフラー 】

                 

                 

                 

                型番 UN2018-1

                 

                 

                 

                販売価格 3,240 円 → 3,078 円(税込)

                 

                本日4/10(火)までのお買い上げで表示価格より5%OFF!

                15,390円分お買い上げの153ポイント獲得!

                 

                 

                UN2017-3-1.jpg

                 

                【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON 威風堂堂 ZIPパーカー 】

                 

                 

                 

                型番 UN2017-03



                販売価格 7,560 円 → 7,182 円(税込)

                 

                本日4/10(火)までのお買い上げで表示価格より5%OFF!

                35,910円分お買い上げの359ポイント獲得!




                日本代表 7.JPG

                日本代表 6.JPG

                日本代表 5.JPG 

                日本代表 4.JPG

                日本代表 3.JPG

                日本代表 2.JPG


                日本代表観戦にもってこいです!



                UN2018-1-8.jpg


                ULTRAS商品は、 こちら  から!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                それでは今日はこの辺で!

                Adios♪


                なでしこジャパン、いよいよ明日からW杯2019フランスへの出場権をかけたアジア最終予選がスタート!

                0

                  Hola!

                   

                   

                   

                   

                   

                  店主です☆

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  今日は非常に強い風が吹き荒れています。

                  外に出る際は充分注意し、無理な行動は控えるようにしましょう。

                   

                   

                  なでしこW杯最終予選-1.JPG

                   

                  我らがなでしこジャパン

                  いよいよ明日4/7(土)から、W杯2019フランス大会出場権獲得をかけたアジア最終予選が幕を開けます。

                   

                   

                  ヨルダンで行われるこの3連戦はすべて中二日。

                  8か国の2グループに分かれ、グループリーグで上位二組に入ればW杯出場権獲得。

                   

                   

                  グループ3位にまで入れれば5位決定戦に回り、グループAの3位の国との一騎打ちとなります。

                  アジアからは5枠です。

                   

                   

                  日本はオーストラリアベトナムと同組となり、決して気を抜くことができない「死の組」の方でランを目指すこととなりました。

                   

                   

                  なお試合はすべて日本時間22時45分キックオフ。

                  明日7(土)にベトナム、10(火)に韓国、最終戦の13(金)にオーストラリアの順でグループリーグを戦います。

                   

                   

                  なでしこW杯最終予選-3.JPG

                   

                  初戦のベトナムを想定したと思われる、今週日曜に長崎で行われた代表との親善試合では7-1で華々しいゴールショー。

                  連係ミスから生じた失点シーンは課題を残すものでしたが、その後流れを自らの手でしっかりとつかみ、岩渕真奈選手(INAC神戸)がガーナを突き放す2点目を決めてからはチームが躍動。

                   

                   

                  各多くの選手が結果を残し、ゴールシーンも多彩に。

                  3月頭に行われた、毎年恒例のアルガルベカップでは、攻撃パターンも少なく不安を感じさせましたが、大会直前に来てうまく照準を合わせてきた感じです。

                   

                   

                  正直、一番結果を残した7年前や6年前、前回のW杯に比べると、個人技術は今回の選手たちの方が巧みであり、アンダー世代では世界をあっと言わせた選手たちの集まりでもあります。

                   

                   

                  その中でも代表に定着した日本屈指のドリブラーである長谷川唯選手(日テレ・ベレーザ)や、正GKとなった池田咲紀子選手(浦和)はアンダー世代で勝つことを覚え、代表でも欠かせぬ地位に昇りつめました。

                   

                   

                  なでしこW杯最終予選-2.JPG

                   

                  次世代と既存世代の融合がうまく行かずにリオ五輪への出場権を逃し、今現在に至るという状況でしたが、ここに来て川澄奈穂美選手(シアトル・レインFC=メリ)が満を持しての代表復帰。

                   

                   

                  2年ぶりの合流はチームの雰囲気をガラッと好転させ、これまでチームを引っ張ってきた「既存組」の阪口夢穂選手(日テレ・ベレーザ)や鮫島彩選手(INAC神戸)の負担も軽減。

                   

                   

                  次世代組と既存組の間の潤滑油としての存在だけではなく、ここ一番というときの活躍は間違いなく必要です。

                  明日から始まる最終予選の中でも間違いなく川澄選手の力に頼らなくてはいけなくなる場面は出てくるでしょう。

                   

                   

                  なでしこW杯最終予選-5.JPG

                   

                  ここに来て風が吹いているともいえるなでしこ。

                  ここ数年続く停滞感を拭うべく、できるならばスカッとした形でW杯出場権を獲得してほしいもの。

                   

                   

                  初戦から東南アジア女王のベトナムと、近年急速に力を付けている難敵との激突ですが、初戦を乗り切ればきっとうまく行くはず。

                  様々な個性を持った選手たちがうまく融合し、化学変化が起こる夜明け前なのかもしれません。

                  きっと、強いなでしこは華麗に華凛に復活するはずです。

                   

                   

                  その姿を目撃するべく、なでしこに最高のパワーを届けましょう!

                   

                   

                   

                  なでしこW杯最終予選-4.JPG

                   

                  VAMOS!!! NADESHIKO!!!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  Caldacasaでは、W杯出場を見事に決めたSAMURAI BLUEを全力で応援!

                  W杯まで残り2か月。

                  世界の壁を打ち破る戦士たちを応援するグッズを大好評取り扱い中です!

                   

                   

                  これから最終予選を迎えるなでしこJAPANの応援にもぜひどうぞ!

                   

                   

                   

                  たとえば・・・

                   

                  UN2017-1-1.jpg

                   

                  【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

                   

                   

                   

                  型番 UN2017-01



                  販売価格 3,500 円 → 3,150 円(税込)

                  10%OFF!

                   

                   

                  UN2017-2-1.jpg

                   

                  【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

                   

                   

                   

                  型番 UN2017-02



                  販売価格 4,100 円 → 3,690 円(税込)

                  10%OFF!

                   

                   

                  UN2018-2-6.jpg

                   

                  【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS BORDERマフラー 】

                   

                   

                   

                  型番 UN2018-02



                  販売価格 4,320 円(税込)

                   

                   

                  UN2018-1-2.jpg

                   

                  【  【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS 大和魂スカーフマフラー 】

                   

                   

                   

                  型番 UN2018-1

                   

                   

                   

                  販売価格 3,240 円(税込)

                   

                   

                  UN2017-3-1.jpg

                   

                  【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON 威風堂堂 ZIPパーカー 】

                   

                   

                   

                  型番 UN2017-03



                  販売価格 7,560 円 → 6,804 円(税込)

                  10%OFF!




                  日本代表 7.JPG

                  日本代表 6.JPG

                  日本代表 5.JPG 

                  日本代表 4.JPG

                  日本代表 3.JPG

                  日本代表 2.JPG


                  日本代表観戦にもってこいです!



                  UN2018-1-8.jpg


                  ULTRAS商品は、 こちら  から!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  それではよい花金を!

                  Adios♪


                  ウクライナ戦、欧州遠征2戦目は内容良化も個人技からの突破に沈み敗戦。

                  0

                    Hola!

                     

                     

                     

                     

                    店主です☆

                     

                     

                     

                     

                     

                    少しずつ桜が散り始めている模様。

                    今日明日辺りが見ごろとしてはピークとなりそうです。

                     

                     

                    ウクライナ戦-4.JPG

                     

                    我らがサムライブルー

                    ベルギーリエージュで行われた、欧州遠征の第2戦はウクライナ代表と対戦。

                     

                     

                    前半からファーストアタックの出足の鋭さから主導権を得ますが、21分にオウンゴールで失点。

                    前半41分に左FKから槙野智章選手(浦和)が中央で見事なバックヘッドを決めて同点に追いつき、前半を折り返します。

                     

                     

                    ウクライナ戦-3.JPG

                     

                    今回は吉田麻也選手(サウサンプトン=イングランド)が故障で、普段はあまり経験しないディフェンスリーダーも任されました。

                    本来は、後ろでしっかりと守ってくれる相方がいてこそ活きる選手ではありますが、国際舞台でのディフェンスリーダーとしての経験は今後活きてくるはず。

                     

                     

                    2失点、それも決勝点は完全に左から崩されての形と苦いものではありましたが、ブラジル戦に続いてのセットプレイからの得点はチームの大きな武器となったはず。

                     

                     

                    J屈指のセットプレイからの得点率を誇るポジティブ男が、遂に日本でもトップクラスのセンターバックに登り詰めたと言えるでしょう。

                    今のサムライブルーになくてはならない存在です。

                     

                     

                    ウクライナ戦-1.JPG

                     

                    後半に入ると、開始直後から圧力をかけてゴール前に侵攻しますが、ウクライナのサイドを固める守備の前に中央をなかなかこじ開けられません。

                     

                     

                    バイタルエリアまで攻め入りはしますが、肝心のアタッキングサードではほぼ不発。

                    右からのサイドチェンジで、長友佑都選手(ガラタサライ=)、原口元気選手(デュッセルドルフ=ド)のカットインやオーバーラップで好機は作りましたが、決定機に持ち込むことは叶いませんでした。

                     

                     

                    特に右サイドは酒井高徳選手(ハンブルク=ド)を縦横無尽に「走らせる」形を取り、最終ラインから組み立てをさせ、クロスのところまで「関わらせて」網を作りボールを奪う。

                    右からの攻撃を「戦術 酒井高徳」にさせた、ウクライナのこの戦略は見事にはまり、後半24分に決勝点。

                     

                     

                    ウクライナ戦-5.JPG

                     

                    ウクライナのエース、イェウヘン・コノプリャンカ選手(シャルケ=ド)が左から音速のようなドリブルで中央へ切り込むと、マイナスのグラウンダー。

                     

                     

                    これを中央ドフリーで駆け上がってきた、オレクサンドル・カラバエフ選手(ゾリャ・ルハンシク=ウクライナ)に強烈なミドルを叩き込まれました。

                     

                     

                    完全に個人技で崩されたこの失点は、ショッキングな形。

                    ポーランドは頂点にあのロベルト・レバンドフスキ選手(バイエルン=ド)が鎮座します。

                    個人技の高さは説明不要。

                     

                     

                    世界最高のストライカーを抑えるためには、一瞬たりとも油断はできません。

                    できればこのような形での失点は避けたかったのが本音。

                    吉田選手復帰後は、早急にセンターラインの再整備が必要となってきます。

                     

                     

                    ウクライナ戦-2.JPG

                     

                    この日はマリ戦に引き続き、攻撃に小気味よいリズムを醸し出した本田圭佑選手(パチューカ=キシ)ですが、後半途中に久保裕也選手(=ベルギ)と交代。

                     

                     

                    カリスマ的存在であることに変わりはありませんが、今回も皮肉なことに本田選手がピッチを去ってから、トランジションに優れる久保選手や中島翔哉選手(ポルティモネンセ=ポルトガル)が一定の成果を残す形となってしまいました。

                     

                     

                    しかし、決まったところで網を作ってボールを奪い、攻撃をクリエイトしていく形では、まず本田選手にボールを預けます。

                    この基本意識は変わりません。

                     

                     

                    戦では、そこの網を身体能力で掻い潜られ、多くのピンチを招きましたが、ウクライナ相手にはある程度ハマり一定の成果を得ました。

                     

                     

                    結果は残せませんでしたが、最後に明るい材料が残ったことも事実。

                    敗戦の中の光明をどうプラスに転換し、2か月半後に持って行くか。

                     

                     

                    残された時間はそう多くはありませんが、この欧州遠征が6月の飛躍へのステップとなることを信じて、サムライブルーを後押ししていきましょう!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    Caldacasaでは、W杯出場を見事に決めたSAMURAI BLUEを全力で応援!

                    W杯まで残り3か月。

                    世界の壁を打ち破る戦士たちを応援するグッズを大好評取り扱い中です!

                     

                     

                     

                     

                    2018-SPRING-SALE.jpg

                     

                    2018 SPRING SALE も同時開催中!

                     

                     

                     

                     

                    たとえば・・・

                     

                    UN2017-1-1.jpg

                     

                    【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

                     

                     

                     

                    型番 UN2017-01



                    販売価格 3,500 円 → 3,150 円(税込)

                    10%OFF!

                     

                     

                    UN2017-2-1.jpg

                     

                    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

                     

                     

                     

                    型番 UN2017-02



                    販売価格 4,100 円 → 3,690 円(税込)

                    10%OFF!

                     

                     

                    UN2018-2-6.jpg

                     

                    【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS BORDERマフラー 】

                     

                     

                     

                    型番 UN2018-02



                    販売価格 4,320 円(税込)

                     

                     

                    UN2018-1-2.jpg

                     

                    【  【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS 大和魂スカーフマフラー 】

                     

                     

                     

                    型番 UN2018-1

                     

                     

                     

                    販売価格 3,240 円(税込)

                     

                     

                    UN2017-3-1.jpg

                     

                    【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON 威風堂堂 ZIPパーカー 】

                     

                     

                     

                    型番 UN2017-03



                    販売価格 7,560 円 → 6,804 円(税込)

                    10%OFF!




                    日本代表 7.JPG

                    日本代表 6.JPG

                    日本代表 5.JPG 

                    日本代表 4.JPG

                    日本代表 3.JPG

                    日本代表 2.JPG


                    日本代表観戦にもってこいです!



                    UN2018-1-8.jpg


                    ULTRAS商品は、 こちら  から!

                     

                     

                     

                     

                     

                    それでは今日はこの辺で!

                    Adios♪


                    マリ戦、収穫は少なくドロー決着も、A代表デビューの中島翔哉選手(ポルティモネンセ=ポルトガル)が終了間際に劇的同点弾!

                    0

                      Hola!

                       

                       

                       

                       

                       

                      店主です☆

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      いよいよ桜が見ごろ。

                      今日のJ2J3は、試合前や試合後にお花見を楽しんだ方も多かったのではないでしょうか。

                       

                       

                      マリ戦-2.JPG

                       

                      我らがサムライブルー

                      W杯ア2018に向けた総仕上げの欧州遠征第1戦は、収穫もあまりなく代表相手に試合最終盤までリードを許す苦しい展開でしたが、中島翔哉選手(ポルティモネンセ=ポルトガル)がデビュー戦で劇的な同点弾!

                       

                       

                      なんとか引き分けに終わり、最低限の結果を得ました。

                      代表デビューの選手とキャップ数が少ない選手中心のスカッドとなりましたが、化学変化は起きず。

                       

                       

                      ワハド・ハリルホジッチ監督も、まだメンバーの発掘を手探りで行っているように見えます。

                      今回は本田圭佑選手(パチューカ=キシ)が半年ぶりに代表復帰を果たし攻撃にリズムを加えましたが、決定的なところで顔を出すことはありませんでした。

                       

                       

                      マリ戦-1.JPG

                       

                      終了間際の劇的弾のほかにも、左サイドでボールを保持し、マリの屈強な偉丈夫たちを相手に仕掛けていった中島選手。

                      ドリブルから数度バイタルエリア付近でファウルをもらい、フリーキックを獲得。

                       

                       

                      さらに自身の被ファウルから得た左からのFKでは、きわどいボールを中に送り込みチャンスを演出。

                      完全に持ち味を発揮するにはあと数戦必要かもしれませんが、使い続ければ相当今の代表に馴染んでいくような期待を感じさせるプレーではありました。

                       

                       

                      マリ戦-3.JPG

                       

                      先制点となったPK献上。

                      前半で交代を命じられ、精彩を欠いた宇賀神友弥選手(浦和)

                       

                       

                      自身の30歳の誕生日は、少しアンラッキーなものとなってしまいました。

                      PK献上のシーンは、「アフリカの選手たちは、一歩足が伸びてくることを想定していなかった。頭に入っていなかったのは完全に自分の経験不足。」と肩を落とす結果に。

                       

                       

                      両サイドでカットインからフィニッシュまで持っていける能力は、日本では稀有な存在。

                      攻守両面での活躍が期待されます。

                      ウクライナ戦では、汚名返上となる挽回ぶりに期待しましょう。

                       

                       

                      マリ戦-4.JPG

                       

                      後半途中で負傷し、またしても途中退場となってしまった大島僚太選手(崎)

                      どこかちぐはぐとしていた中で、唯一持ち味である的確な散らしとスイッチを入れる役目をこなしていただけに残念ではありました。

                       

                       

                      ハリルホジッチ監督も攻撃の要をして期待をしていましたが、ここでの回復具合は気になるところ。

                      次は5月の最終総仕上げの時期となりそうですが、所属の川崎でどこまで怪我の状態が回復し、本来のプレーを取り戻しているかにかかっています。

                       

                       

                      マリ戦-5.JPG

                       

                      代表では2度目の「10番」

                      神戸から渡欧し、ポーランドを経てベルギへ。

                       

                       

                      そしてCLやELの常連でもあるアンデルレヒト(ベルギ)への栄転を果たした森岡亮太選手(アンデルレヒト=ベルギ)

                      この日は組み立てに苦労し、役割がシャドーストライカー的なところも求められていたので四苦八苦な印象。

                       

                       

                      目立ったインパクトは残せませんでしたが、言わば中島選手と同じくらいに頭角を現し、チームステイタスでいえば欧州の名門でエースナンバーを背負うまでに伸し上がりました。

                       

                       

                      この一戦で、見切るにはあまりにも惜しいでしょう。

                      次のウクライナ戦が実質ラストチャンスになるかもしれません。

                       

                       

                      次戦は、残された時間を考えると、結果も内容も求められるウクライナ戦。

                      より多くの収穫を得て、この欧州遠征を締めくくってほしいものです。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Caldacasaでは、W杯出場を見事に決めたSAMURAI BLUEを全力で応援!

                      W杯まで残り3か月。

                      世界の壁を打ち破る戦士たちを応援するグッズを大好評取り扱い中です!

                       

                       

                       

                       

                      2018-SPRING-SALE.jpg

                       

                      2018 SPRING SALE も同時開催中!

                       

                       

                       

                       

                      たとえば・・・

                       

                      UN2017-1-1.jpg

                       

                      【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2017-01



                      販売価格 3,500 円 → 3,150 円(税込)

                      10%OFF!

                       

                       

                      UN2017-2-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2017-02



                      販売価格 4,100 円 → 3,690 円(税込)

                      10%OFF!

                       

                       

                      UN2018-2-6.jpg

                       

                      【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS BORDERマフラー 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2018-02



                      販売価格 4,320 円(税込)

                       

                       

                      UN2018-1-2.jpg

                       

                      【  【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS 大和魂スカーフマフラー 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2018-1

                       

                       

                       

                      販売価格 3,240 円(税込)

                       

                       

                      UN2017-3-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON 威風堂堂 ZIPパーカー 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2017-03



                      販売価格 7,560 円 → 6,804 円(税込)

                      10%OFF!




                      日本代表 7.JPG

                      日本代表 6.JPG

                      日本代表 5.JPG 

                      日本代表 4.JPG

                      日本代表 3.JPG

                      日本代表 2.JPG


                      日本代表観戦にもってこいです!



                      UN2018-1-8.jpg


                      ULTRAS商品は、 こちら  から!

                       

                       

                       

                       

                       

                      それでは今日はこの辺で!

                      Adios♪


                      | 1/6PAGES | >>