Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

SAMURAI BLUE ウルグアイ戦、縦への連動が炸裂し、世界5位相手に大きな勝利!

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

    それでは今日の二本目に行きましょう。

     

     

    ウルグアイ戦-1.JPG

     

    我らがサムライブルー

    昨日は10月連戦の二つ目。

     

     

    FIFAランク世界第5位に位置する強豪のウルグアイとの対戦でした。

    ルイス・アルベルト・スアレス・ディアス選手(バルロナ=ペイ)こそ不在でしたが、エディンソン・ロベルト・カバーニ・ゴメス選手(パリサンジェルマン=ラン)やディエゴ・ロベルト・ゴディン・レアル選手(アトレティコマドリード=ペイ)は健在。

     

     

    他にも世界的名手であるGKのネストル・フェルナンド・ムスレラ・ミコル選手(ガラタサライ=)がゴールを守る中で、どれだけ過去2戦の勢いが通用するのか、また今の実力は本物なのかが問われました。

     

     

    ウルグアイ戦-4.JPG

     

    この日はハーフウェーラインのスペースに縦パスを入れ放題。

    1失点に絡んではしまいましたが、我らが遠藤航選手(シントトロイデン=ベルギ)の的確な位置取りと素早いターンからの縦パスは、格段にレベルが向上。

     

     

    ウルグアイは国を跨いでの連戦ということもあり、コンディションに問題があったことを差し引いても白眉の出来。

    自身も「順調にキャリアを積めている気がします。」と語っている通り、成長をアピール。

     

     

    青山敏弘選手(広島)とのレギュラー争いは激化しそうですが、このポジション争いをも成長の糧として、まだまだ伸びてくれるはずです。

     

     

    そして、ベルマーレYBCルヴァン杯決勝進出への激励も本当にありがとう!

    良い報告ができることを確信しているよ!

     

     

    ウルグアイ戦-2.JPG

     

    縦へのホットラインでこの日もゴールを量産。

    もはや、今のサムライブルーの絶対的軸の一人になりつつある南野拓実選手(レッドブルザルツブルグ=オーストリア)

     

     

    この日も縦への素早い連携で2ゴールをゲット。

    ゴール前での感覚は鋭敏で、ストライカーそのもの。

     

     

    そこに足元のうまさも備わっています。

    堂安律選手(フローニンヘン=ラン)、中島翔哉選手(ポルティモネンセ=ポルトガル)とのDMNトリオと早くも呼ばれていますが、この3人を中心に攻撃を構築し、また国際経験をどんどん積んでいけば、4年後には世界が恐れるトリオになているかもしれません。

     

     

    ただし、ピークをどこに持ってくるかが大きな問題でもあります。

    出だしこそ最高のものとなっていますが、ここが最高潮ではいけません。

     

     

    ウルグアイ戦-3.JPG

     

    まず、このDMNトリオの国際舞台初見参となりそうなのが、来年1月のアジア選手権。

    2大会ぶりの王者奪還を狙うとともに、新生日本代表のお披露目となります。

     

     

    攻撃力が爆発すれば、またアジアに脅威を持たすことができるのは大きなアドバンテージ。

    流れとしては2010年からのアルベルト・ザッケローニ監督が指揮した状況によく似ています。

     

     

    岡崎慎司選手(スタ=イングランド)がSNSで発言したように、日本代表も積極的にアウェイでの強化を行う時期が来ているのかもしれないと感じます。

     

     

    ホームで出せる実力とアウェイで出せる実力は180度違うもの。

    ホーム開催が「興行」と揶揄される中で、一試合でも多くの真剣勝負をアウェイで体感し、未知なる世界であるW杯のベスト8を達成しなくてはなりません。

     

     

    3度挑むも最後の最後で跳ね返された2回、雨の宮城であっさりと幕を閉じた1回と、僅差ですがその差はまだまだ大きいです。

    快勝発進でも決して慌てず浮足立たず。

     

     

    まずは来月11月の連戦で、どのような成長と変化を魅せてくれるか期待しましょう!

     

     

     

     

     

    2018-AUTUNM-SALE.JPG

     

    2018 AUTUMN SALE開催!】 

     

    Caldacasaでは、11/4(日)まで秋のお得なSALEを開催です!

    欲しかったあのアイテムがさらにお得に!

     

    値引きアイテムは随時追加していきますので随時チェックを!

    5,000円以上お買い上げで送料無料です!

     

     

     

    YBCルヴァン杯決勝進出記念SALE.jpg

     

    ベルマーレYBCルヴァン杯決勝進出記念SALEも同時開催中!】

     

    日曜日のPK戦勝利で、Jリーグカップは史上初、カップ戦に限ると23年ぶりの決勝進出を果たしたベルマーレを祝して、全アイテム表示価格から23%OFFのSALEを10/19(金)まで開催!

    お得なアイテムをさらにお得な価格でGETしましょう!

     

     

    ※ 23%引きは、ご注文後に弊社で手動にて値引きを行う形となります。

    そのため、ご注文直後のメールには反映されておりませんので、あらかじめご了承ください。

     

     

    たとえば・・・

     

    UN2018-4-2.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRAS×CORAZON ドライTシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2018-04



    販売価格 4,320 円 → 3,456 円(税込)

    20%OFF!

     

    10/19(金)までのお買い上げで、表示価格よりさらに23%OFFの2,661円(税込み)


    【サイズ】
    ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 65:48:20
    M 68:51:21
    L 71:54:22
    XL 74:57:23
    2XL 77:60:25


    【素材】
    ポリエステル100


    【カラー】
    ロイヤルブルー

     

     

    UN2018-3-2.jpg

     

    【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS スカジャン2018 】

     

     

     

    型番 UN2018-03



    販売価格 19,440 円 → 15,552 円(税込)

    20%OFF!

     

    10/19(金)までのお買い上げで、表示価格よりさらに23%OFFの11,975円(税込み)

     



    【サイズ】
    着丈:身幅:袖丈
    M:65:56:75
    L:68:59:76.5
    XL:71:62:78

    ※ こちらのスカジャンには、中綿は入っておりません。


    【素材】
    ポリエステル100%

     

     

    UN2017-1-1.jpg

     

    【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2017-01



    販売価格 3,500 円 → 2,450 円(税込)

    30%OFF!

     

    10/19(金)までのお買い上げで、表示価格よりさらに23%OFFの1,887円(税込み)

     

     

    UN2017-2-1.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2017-02



    販売価格 4,100 円 → 2,870 円(税込)

    30%OFF!

     

    10/19(金)までのお買い上げで、表示価格よりさらに23%OFFの2,210円(税込み)

     

     

    UN2018-2-6.jpg

     

    【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS BORDERマフラー 】

     

     

     

    型番 UN2018-02



    販売価格 4,320 円 → 3,456 円(税込)

    20%OFF!

     

    10/19(金)までのお買い上げで、表示価格よりさらに23%OFFの2,661円(税込み)

     

     

    UN2018-6-1.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 ULTRAS2018 セット(Tシャツ・CD) 】

     

     

     

    型番 UN2018-06




    販売価格 3,780 円 → 3,024 円(税込み、CDとTシャツセット購入の場合)

         20%OFF!

     

    10/19(金)までのお買い上げで、表示価格よりさらに23%OFFの2,328円(税込み)

     

     

    UN2018-5-1.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRA'NIPPON ドライTシャツ(ULTRAS×CORAZON×genio×Rabonaコラボ) 】

     

     

     

    型番 UN2018-05




    販売価格 ドライ 4,860 円 → 4,374 円(税込)

         10%OFF!

     

    10/19(金)までのお買い上げで、表示価格よりさらに23%OFFの3,368円(税込み)

                 

         コットン(綿) 4,320 円 → 3,888 円(税込み)

         10%OFF!

     

    10/19(金)までのお買い上げで、表示価格よりさらに23%OFFの2,994円(税込み)



    日本代表 7.JPG

    日本代表 6.JPG

    日本代表 5.JPG 

    日本代表 4.JPG

    日本代表 3.JPG

    日本代表 2.JPG


    日本代表観戦にもってこいです!



    UN2018-1-8.jpg


    ULTRAS商品は、 こちら  から!

     

     

     

     

     

     

     

     

    それでは今日はこの辺で☆

    おやすみなさい!

     

    Adios♪


    SAMURAI BLUE パナマ戦、攻守が噛み合い、2戦連続の3-0快勝スタート!

    0

      Hola!

       

       

       

       

      店主です☆

       

       

       

       

       

      肌寒い土曜日。

      今日はコートを引っ張り出したという方も多かったのではないでしょうか。

       

       

      パナマ戦-2.JPG

       

      さて、我らがサムライブルー

      昨日はデンカビッグスワンスタジアム(新潟)にて、森保一新監督の2戦目となる戦でした。

       

       

      この10月シリーズで、W杯大会に出場した選手たちも完全合流。

      今回はロシア大会組、新生組と早くも二つの流派に分けられそうなサムライブルーですが、新体制スタートからの2戦は、攻守が噛み合ってこれ以上ない好発進となりました。

       

       

      前半から優勢に進めた日本は、42分に南野拓実選手(レッドブルザルツブルグ=オーストリア)が先制点を奪取。

      「理想の形ではなかったけれど」と前置きしたうえでの2戦連発。

       

       

      チームでは押しも押されぬ主力として、年間二ケタ得点をマーク。

      大いにアピールしたにもかかわらずロシア大会は落選。

       

       

      パナマ戦-4.JPG

       

      大きな挫折を糧にして、元々強い負けん気を前面に出しながらさらなる飛躍を伺います。

      個人技術の高さは、エースとなった大迫勇也選手(ブレーメン=ド)よりも上でしょう。

       

       

      その半端ない総合値は、おそらく年明けに行われるアジアの舞台でもチームを救うはず。

      幼少期からセレッソアカデミーの天才とたたえられてきた才能が、インターナショナルに知られる日はそう遠くないでしょう。

       

       

      そして、10代のDFとしてのA代表デビューは1993年から3人目の快挙となった富安健洋選手(シントトロイデン=ベルギ)

      「玄界灘の熱き壁」として、福岡U-18時代にJリーグデビュー。

       

       

      キャプテン翼の次藤洋選手の如く、玄界灘の大きな壁として君臨し、セントラルハーフもこなせる器用さ、インテリジェンスの高さも兼ね備えた可能性は無限大な選手。

       

       

      パナマ戦-1.JPG

       

      センターバックであれば、激しさと強さを兼ね備えた、ディエゴ・ゴディン選手(アトレティコマドリード=ペイ)のように、セントラルハーフであれば、大きな体躯にアジリティも強さも全て兼ね備えたポール・ポグバ選手(マンチェスターユナイテッド=イングランド)のような未来予想図が描けます。

       

       

      ベルギーでもレギュラーポジションを掴み、順調すぎる曲線で成長中。

      吉田麻也選手(サウサンプトン=イングランド)と昌子源選手(鹿)の牙城を崩す日も近いかもしれません。

       

       

      この日は佐々木翔選手(広島)、権田修一選手()との連携もそつなくこなし、デビュー戦でのクリーンシートを達成。

      これは大きな自信と手応えになるでしょう。

       

       

      TOKYO2020では間違いなく守備の要となる富安選手。

      これからもどのような成長曲線を描いていくか楽しみです!

       

       

      パナマ戦-3.JPG

       

      新戦力の活躍が目立ったこの2戦。

      最後は気がかりな負傷退場という形にはなりましたが、伊東純也選手()も2戦連発。

       

       

      お得意の右からドリブルのカットインで持ち込む形ではなく、珍しくプッシュしての得点。

      飛び道具という印象が強くそれが持ち味である伊東選手ですが、代表のレギュラー定着のためには、様々なゴールパターンで取れる方がアピール度は高くなります。

       

       

      普段はあまり見られない形での得点は、今後を考えると大きなアピールとなったはず。

      特に堅守速攻の際は、間違いなく切り札となるでしょう。

       

       

      新戦力とロシア組が融合を魅せての連勝。

      試合内容を見てもこれ以上ない好発進。

       

       

      しかし、火曜に対戦するのはウルグアイ代表。

      ここで本当の力と現在地が問われます。

       

       

      手加減なしの強豪とのぶつかり稽古。

      ここでさらに未知なる実力が発揮されることを期待しましょう!

       

       

       

       

       

       

       

       

      2018-AUTUNM-SALE.JPG

       

      2018 AUTUMN SALE開催!】 

       

      Caldacasaでは、11/4(日)まで秋のお得なSALEを開催です!

      欲しかったあのアイテムがさらにお得に!

       

      値引きアイテムは随時追加していきますので随時チェックを!

      5,000円以上お買い上げで送料無料です!

       

       

       

      たとえば・・・

       

      UN2018-4-2.jpg

       

      【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRAS×CORAZON ドライTシャツ 】

       

       

       

      型番 UN2018-04



      販売価格 4,320 円 → 3,456 円(税込)

      20%OFF!


      【サイズ】
      ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
      S 65:48:20
      M 68:51:21
      L 71:54:22
      XL 74:57:23
      2XL 77:60:25


      【素材】
      ポリエステル100


      【カラー】
      ロイヤルブルー

       

       

      UN2018-3-2.jpg

       

      【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS スカジャン2018 】

       

       

       

      型番 UN2018-03



      販売価格 19,440 円 → 15,552 円(税込)

      20%OFF!



      【サイズ】
      着丈:身幅:袖丈
      M:65:56:75
      L:68:59:76.5
      XL:71:62:78

      ※ こちらのスカジャンには、中綿は入っておりません。


      【素材】

      ポリエステル100%

       

       

      UN2017-1-1.jpg

       

      【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

       

       

       

      型番 UN2017-01



      販売価格 3,500 円 → 2,450 円(税込)

      30%OFF!

       

       

      UN2017-2-1.jpg

       

      【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

       

       

       

      型番 UN2017-02



      販売価格 4,100 円 → 2,870 円(税込)

      30%OFF!

       

       

      UN2018-2-6.jpg

       

      【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS BORDERマフラー 】

       

       

       

      型番 UN2018-02



      販売価格 4,320 円 → 3,456 円(税込)

      20%OFF!

       

       

      UN2018-6-1.jpg

       

      【 【日本代表応援Tシャツ】 ULTRAS2018 セット(Tシャツ・CD) 】

       

       

       

      型番 UN2018-06




      販売価格 3,780 円 → 3,024 円(税込み、CDとTシャツセット購入の場合)

           20%OFF!

       

       

      UN2018-5-1.jpg

       

      【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRA'NIPPON ドライTシャツ(ULTRAS×CORAZON×genio×Rabonaコラボ) 】

       

       

       

      型番 UN2018-05




      販売価格 ドライ 4,860 円 → 4,374 円(税込)

           10%OFF!

                   

           コットン(綿) 4,320 円 → 3,888 円(税込み)

           10%OFF!



      日本代表 7.JPG

      日本代表 6.JPG

      日本代表 5.JPG 

      日本代表 4.JPG

      日本代表 3.JPG

      日本代表 2.JPG


      日本代表観戦にもってこいです!



      UN2018-1-8.jpg


      ULTRAS商品は、 こちら  から!

       

       

       

       

       

       

       

       

      それでは今日はこの辺で☆

      おやすみなさい!

       

      Adios♪


      コスタリカ戦、新生サムライブルーの初陣は流動的な攻撃を魅せ、3得点の圧勝スタート!

      0

        Hola!

         

         

         

         

        店主です☆

         

         

         

         

         

         

        少し秋に近づいてきました。

        また週末から暑さが少し戻るようですが猛暑とまではいかないようです。

         

         

        コスタリカ戦-1.JPG

         

        我らがサムライブルー

        昨日のパナソニック吹田スタジアムでのコスリカ戦が初陣でした。

         

         

        森保一新監督の初陣となった昨日のゲーム。

        ロシアに行けずに悔しい思いをした選手たち、未来のサムライブルーを支えるフレッシュな選手たちが見事に融合。

         

         

        前半から素早いショートパスでコスタリカ守備陣に少しずつ穴をあけていきます。

        序盤から数多くコーナーキックを獲得し、3本目のコーナーでした。

         

         

        中島翔哉選手(ポルティモネンセ=ポルトガル)がニアにあげたボールは走り込んできた佐々木翔選手(広島)の頭にピタリ。

        ディフェンスに当たり、コースが大きく変わってしまったため、記録はオウンゴールに訂正されましたが、素早く連動性のある攻撃で幸先よく1点を奪います。

         

         

        コスタリカ戦-2.JPG

         

        前半はコスタリカのチャンスを遠目からのミドル一本に押さえ、守備陣も及第点。

        後半も前半のペースを落とすことなく、コスタリカ陣内に侵攻。

         

         

        2点目の中島選手→遠藤航選手(シントトロイデン=ベルギ)→南野拓実選手(レッドブルザルツブルグ=オーストリア)とつないだ2点目はこれからの4年間に大きな希望を抱かせてくれる崩しでした。

         

         

        サポーターの方から見れば「大会本戦で観たかった」という選手たちの華麗な連携であり、新たな船出をアピールするのにこれ以上ない美しい得点でした。

         

         

        コスタリカ戦-3.JPG

         

        このまま、2-0でのクローズと思われた後半ロスタイムには伊東純也選手()が難しい角度ではありましたが、DFの間隙を縫う形でミドルが決まって代表初ゴール!

         

         

        得意の右からの切り込みからやや強引に打ちました。

        強引とも言えるドリブル突破からのシュートというプレイスタイルは、ともすれば単純ですが、自身の豊かな脚力と強気な姿勢で遂に道を切り拓きました。

         

         

        伊東選手自身も、ロシア本戦のメンバー入りを一時は標的に捉えた時期もありました。

        「叶わなかった悔しさ」

        今回選ばれた選手たちは、共通点として、皆この思いを強く持っています。

         

         

        森保監督がこの「モチベーション」をどのように昇華していくか。

        年内は残り2試合。

        次の代表戦にはどんな選手が呼ばれるのか、今から楽しみです!

         

         

        コスタリカ戦-4.JPG

         

        先制点に絡んだ佐々木選手、ダメ押し点の伊東選手、そしてワントップで先発を果たした小林悠選手(崎)

        この3人はいずれも神奈川県高体連出身という共通点があります。

         

         

        佐々木選手は(小田原市)、伊東選手は(逗子市)、小林選手は麻布大附属高(当時麻布大附属淵野辺高)(相模原市中央区)と高校時代からエリート街道を走ってきたわけではありません。

         

         

        佐々木選手と伊東選手は神奈川大学、小林選手は拓殖大学に進学して心と技を磨きました。

        この3選手が出場を果たしたという事実は、高体連に所属するサッカー部員に大きな勇気を与えたはず。

         

         

        成長速度は人それぞれ。

        この世には早熟、晩成という成長タイプがあるといわれています。

         

         

        可能性を信じて、自分を信じて、日々努力してきたからこそ、まずは昨日の成功があったことは間違いないでしょう。

        特に佐々木選手は両ひざの靱帯断裂という苦行を乗り越えてこそ昨日がありました。

         

         

        もしこの文を読んでいて、もうくじけそうだという高体連所属のサッカー部員の方がいたならば、ここで諦めないでください。

        日々自分が将来どういう選手になりたいかをイメージし、なるためにはどうしたらいいかをイメージして練習に取り組んでください。

         

         

        最大のライバルはきっと自分の心です。

        隣の足が速い、ドリブルがうまい同じポジションの選手ではないです。

        毎日自分に打ち克ったと思ってから、十分な睡眠をとるようにしましょうね。

         

         

         

         

         

        Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-23アジア杯2019でのリベンジを誓うSAMURAI BLUEを全力で応援!

        未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

        是非ご覧になってください!

         

         

         

         

        ベルマーレルヴァン杯準決勝進出記念、送料無料SALEも同時開催!】 

         

        22年ぶりのルヴァン杯準決勝進出を記念して、9/13(木)までのお買い上げで送料無料

        是非ご利用ください!

         

         

        たとえば・・・

         

         

        UN2018-4-2.jpg

         

        【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRAS×CORAZON ドライTシャツ 】

         

         

         

        型番 UN2018-04



        販売価格 4,320 円(税込)

         

        9/13(木)までのお買い上げで送料無料


        【サイズ】
        ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
        S 65:48:20
        M 68:51:21
        L 71:54:22
        XL 74:57:23
        2XL 77:60:25


        【素材】
        ポリエステル100


        【カラー】
        ロイヤルブルー

         

         

        UN2018-3-2.jpg

         

        【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS スカジャン2018 】

         

         

         

        型番 UN2018-03



        販売価格 19,440 円(税込)

         

        9/13(木)までのお買い上げで送料無料



        【サイズ】
        着丈:身幅:袖丈
        M:65:56:75
        L:68:59:76.5
        XL:71:62:78

        ※ こちらのスカジャンには、中綿は入っておりません。


        【素材】
        ポリエステル100%

         

         

        UN2017-1-1.jpg

         

        【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

         

         

         

        型番 UN2017-01



        販売価格 3,500 円 → 3,325 円(税込)

        10%OFF!

         

        9/13(木)までのお買い上げで送料無料

         

         

        UN2017-2-1.jpg

         

        【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

         

         

         

        型番 UN2017-02



        販売価格 4,100 円 → 3,895 円(税込)

        10%OFF!

         

        9/13(木)までのお買い上げで送料無料

         

         

        UN2018-2-6.jpg

         

        【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS BORDERマフラー 】

         

         

         

        型番 UN2018-02



        販売価格 4,320 円 → 4,104 円(税込)

        10%OFF!

         

        9/13(木)までのお買い上げで送料無料

         

         

        UN2018-6-1.jpg

         

        【 【日本代表応援Tシャツ】 ULTRAS2018 セット(Tシャツ・CD) 】

         

         

         

        型番 UN2018-06




        販売価格 3,780 円(税込み)

         

        9/13(木)までのお買い上げで送料無料

         

         

        UN2018-5-1.jpg

         

        【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRA'NIPPON ドライTシャツ(ULTRAS×CORAZON×genio×Rabonaコラボ) 】

         

         

         

        型番 UN2018-05




        販売価格 ドライ 4,860 円(税込)

         

                       9/13(木)までのお買い上げで送料無料

         


             コットン(綿) 4,320 円(税込み)

         

               9/13(木)までのお買い上げで送料無料



        日本代表 7.JPG

        日本代表 6.JPG

        日本代表 5.JPG 

        日本代表 4.JPG

        日本代表 3.JPG

        日本代表 2.JPG


        日本代表観戦にもってこいです!



        UN2018-1-8.jpg


        ULTRAS商品は、 こちら  から!

         

         

         

         

         

         

         

         

        それでは今日はこの辺で☆

         

        Adios♪


        W杯2018 決勝トーナメント1回戦、ベルギーに奮戦も逆転負けでロストフの地に散る。& 「SAMURAI BLUE、激闘に感謝のポイント20倍SALE!」は7/10(火)まで!

        0

          Hola!

           

           

           

           

          店主です☆

           

           

           

           

           

           

           

          未明は眠い目をこすりながら観戦された方も多かったことでしょう。

          我らがサムライブルーロストフの地に散りはしましたが、一番夢に近づいた瞬間でした。

           

          W杯ベルギー戦-6.JPG

           

          我らがサムライブルー。

          本日の未明に、日本史上初のベスト8進出をかけたベルギ戦を戦いました。

           

           

          結果はご存知の通り2-3での逆転負け。

          日本としてはよく攻め、よく守りましたが、ベルギーのタレント性、緻密な戦略、そして最後は国際舞台での経験値の差が如実に現れました。

           

           

          劇的すぎる、日本からすれば悔しすぎる幕切れではありましたが、大きく分厚い壁を感じることになったのも確かです。

          それでも過去のW杯で一番8強に近づいた、それも欧州勢相手に初勝利という現実がかすかに見えたことも確実でした。

           

           

          前半から、受けに行かずに戦って見せた。

          ベルギーとのディテールはほぼ互角で、日本はコロビア戦のように香川真司選手(ドルトムント=ド)、乾貴士選手(ティ=ペイ)のユニットが躍動。

           

           

          W杯ベルギー戦-9.JPG

           

          相手3バックのギャップをついてたびたびバイタルエリア、アタッキングサードに侵入。

          そこに長友佑都選手(ガラタサライ=)も絡み、実に有機的な攻めを展開。

           

           

          相手の右サイドのアタックを封じ込め、エディン・アザール選手(チェルシー=イングランド)を孤立化。

          トマ・ムニエ選手(パリサンジェルマン=ラン)の攻め上がりまで無力化させ、前半から主導権を握りました。

           

           

          これは右サイドにも波及効果をもたらし、アトレッティの俊英、ヤニック・カラスコ選手(アトレティコマドリード=ペイ)の突破をノッキングさせ、奪えずともベルギーの攻撃を渋滞化させることに成功。

           

           

          バイタル付近でも、ケビン・デ・ブルイネ選手(マンチェスターシティ=イングランド)は「こねくり回す」形となり、シュートも数は打たれましたが、アクセル・ヴィツェル選手(天津権健=中国)が遠目からのミドルを放つのみ。

           

           

          W杯ベルギー戦-7.JPG

           

          ここも原口元気選手(デュッセルドルフ=ド)と酒井宏樹選手(マルセイユ=ラン)のタッグがカラスコ選手を巧みに封じ込めていました。

           

           

          ベルギーの攻撃を「意図的に」受けながら、後半にいきなり2点を先制。

          日本の決勝トーナメント初得点となった原口選手の得点は、運動量で右サイドを破ったもの。

           

           

          柴崎岳選手(ヘタフェ=ペイ)の虹の架け橋ともいえるスルーパスは素晴らしく国際クラス。

          中田英寿氏が日本に浸透させたともいえる「スルーパス」は20年を経て、日本に歴史的先制点をもたらします。

           

           

          2点目の乾選手の無回転ミドルはワールドクラス。

          ブレブレの軌道にティボー・クルトワ選手(チェルシー=イングランド)もノーチャンス。

           

           

          ワールドクラスともいえるミドルに心震えたことでしょう。

          いよいよ新世界の扉が開いたかに見えました。

           

           

          W杯ベルギー戦-8.JPG

           

          ベルギーはここから4バックにして、194cmの長身で足元もうまい「最終兵器」マルアン・フェライニ選手(マンチェスターユナイテッド=イングランド)を投入。

           

           

          眠れる悪魔を本気にしてしまった2発。

          日本は4バック対策と、フェライニ選手の高さ対策に後手を取ってしまい10分で追いつかれてしまいます。

           

           

          ここで同点弾の前に植田直通選手(鹿)や、槙野智章選手(浦和)を投入して5バック気味に戦うという選択肢もありましたがそれは行わず。

          実際にどうなっていたかはもちろん知る由もありませんが、あの極限状態の中で特に植田選手がどのようなパフォーマンスを見せてくれたかを考えてはしまいます。

           

           

          誰もが想定しなかった展開にチーム全体が浮足立ってしまったところはあるでしょう。

          「高さには高さを」は、逃げ切るうえでの常套手段。

          この采配が思い浮かばなくなるところも、背負ってるものの大きさと重圧からだったなのかもしれません。

           

           

          W杯ベルギー戦-5.JPG

           

          ドーハの悲劇やジョホールバルの歓喜に次ぐくらいに、このゴールシーンは今後の日本サッカー史の語り草となり、映像として残ることでしょう。

           

           

          最後の最後に絶対の自信をもって無回転FKを放った本田圭佑選手(パチューカ=キシ)

          全てをかけたFKはクルトワ選手に弾かれてCK。

           

           

          コロビア戦の再現を、とのごとく、ニアめがけてCKを放った本田選手。

          クルトワ選手がキャッチングをしてから中央のデ・ブライネ選手がドリブルで長躯持ち込み、右のムニエ選手へ。

          ムニエ選手が放ったグラウンダーの先にはドフリーで走りこんできたナセル・シャドリ選手(ウエストブロムウィッチアルビオン=イングランド)

           

           

          ニアで潰れ役に徹したロメロ・ルカク選手(マンチェスターユナイテッド=イングランド)も見事。

          ここではデ・ブライネ選手に対する山口蛍選手(C)の応対が議論の的となっていますが、あそこはブライネ選手の推進力を少しでもそぐように遅らせるのが鉄則。

          突っ込むのは無理でしょう。

           

           

          W杯ベルギー戦-10.JPG

           

          圧巻のカウンターで、での夏は終わりました。

          「魂の試合」を見せてくれことは確かでしたが、それ以上に届かない8強の壁。

           

           

          想像以上に分厚い16強と8強の間に隔たる何かを魅せつけられた形となりました。

          7大会連続でベスト16止まりであるキシのように、これからは目の前の課題に真剣に時間をかけて取り組まなくてはこの壁は破れません。

           

           

          ようやく、フットボールの神様から大きな大きな宿題を出された感のある日本フットボール界。

          3度目のベスト8挑戦も叶いませんでした。

           

           

          しかし、過去最高に夢に近づいたことは確か。

          夢を見せてくれてありがとうという言葉は意味を成しません。

          それでも、最後は気持ちのこもった美しい試合でした。

           

           

          最後に全4試合を戦い抜いた選手、スタッフ、監督、そしてロシアの地を様々な交通経路で移動し駆け付けたサポーターの皆さん、本当にお疲れさまでした!

           

           

           

           

           

           

          Caldacasaでは、SAMURAI BLUEのW杯決勝トーナメント1回戦での激闘への感謝の気持ちを込めて、7/10(火)までのお買い上げで感謝のポイント20倍SALEを開催!

           

          この時期にぜひぜひお買い上げを。

          昨日の悔しさをいつか誇れる日が来るまで。

           

           

          W杯ロシア大会SALE.JPG

           

          W杯2018開幕記念SALEも同時開催中!

           

           

          2アイテム以上お買い上げで5%OFF!

          3アイテム以上のお買い上げで10%OFF!

           

          さらにアイテム品数関係なく5,000円以上のお買い上げで送料無料です!

           

           

           

          たとえば・・・

           

           

          No,0654-2.jpg

           

          【 DUELO No,0654 S/Sプラクティスシャツ 】

           

           

           

          型番 No,0654



          販売価格 5,184 円 → 3,110 円(税込)

          40%OFF!

           

          7/10(火)までのお買い上げで、62,200 円分お買い上げの622ポイント獲得!


          カラー
          WHT(白),BLK(黒)



          サイズ
          M(胸囲 89〜95cm、身長 169〜175cm)
          L(胸囲 93〜99cm、身長 172〜178cm)



          素材
          ポリエステル100%

           

           

          No,0664-2.jpg

           

          【 DUELO No,0664 S/STシャツ 】

           

           

           

          型番 No,0664

           

           

           

          販売価格 3,240 円(税込) → 1,944 円(税込)

          40%OFF!!


          7/10(火)までのお買い上げで、38,880 円分お買い上げの388ポイント獲得!

          カラー
          WHT(白),BLK(黒)



          サイズ
          M(胸囲 89〜95cm、身長 169〜175cm)
          L(胸囲 93〜99cm、身長 172〜178cm)
          XL(胸囲 97cm〜103cm、身長 175〜181cm)



          素材
          綿100%

           

           

          No,652-2.jpg

           

          【 DUELO No,0641 S/STシャツ 】

           

           

           

          型番 No,0641



          販売価格 3,780 円 → 1,890 円(税込)

          50%OFF!

           

          7/10(火)までのお買い上げで、37,800 円分お買い上げの378ポイント獲得!

           

           

          No,0582-2.jpg

          【 DUELO No,0582 ボタニカル柄ショーツ 】



          型番 No,0582



          販売価格 9,180 円 →  2,754 円(税込)
          70%OFF!

           

          7/10(火)までのお買い上げで、55,080 円分お買い上げの550ポイント獲得!

           

           


          カラー
          BEI(ベージュ), BLK(黒)

           

           

           

           

           

          SALE品は、 こちら から!

           

           

           

           

           

           

          それでは今日はこの辺で!

           

          Adios♪


          本日は、W杯決勝トーナメント1回戦、赤い悪魔ベルギー戦!

          0

            Hola!

             

             

             

             

             

            店主です☆

             

             

             

             

             

             

            関東地方は完全な夏の空。

            そして九州地方には台風7号が接近。

             

            今晩から明日にかけて十分に警戒してください。

             

             

             

            W杯ベルギー戦-4.JPG

             

            さて、我らがサムライブルー

            日本時間で明日未明にW杯大会決勝トーナメント1回戦のベルギ戦を迎えます。

             

             

            「すべては過去最高の目標を達成するために」理想を捨ててでも、グループリーグ突破を選んだポーランド戦。

            賛否両論は噴出しましたが、良い面を考えると主力選手に十分な休養ができ、万全な体制でFIFAランク世界3位に臨めるところは大きなアドバンテージといえるでしょう。

             

             

            おそらくメンバーは、過去2戦の選手たちをベースとしてくるはず。

            コロビア戦、ネガ戦と、チーム戦術は確実に機能していました。

             

             

            タレント集団という見方では、ベルギーは確かに今大会の対戦相手でも最強です。

            しかし、個々が与えられた役割をしっかりとこなせれば、決して防戦一方になるような相手でもありません。

             

             

            W杯ベルギー戦-2.JPG

             

            攻撃は今大会出場国でも最強クラスのベルギーですが、守備の達人は中盤にはいません。

            そこのギャップを香川真司選手(ドルトムント=ド)や乾貴士選手(ティ=ペイ)が積極的に突いていければ、フィニッシュまで持ち込めるシーンはあるはず。

             

             

            今季プレミアリーグ優勝のマンチェスターシティの屋台骨を支えた、ヴァンサン・コンパニ選手(マンチェスターシティ=イングランド)との対峙をうまくかわす攻めができれば、ゴールをこじ開けることは可能。

            守備に関してはそこまで恐れることはないと考えています。

             

             

            コロンビア戦のように勇気をもって、序盤の入りからシュートをいかに放っていけるかでしょう。

            もしかしたら、「幸運」が訪れるかもしれません。

             

             

            その幸運を手繰り寄せるのも入念な準備から。

            ベルギー対策がどこまで進んでいるのかも注目ですね。

             

             

            W杯ベルギー戦-1.JPG

             

            エディン・アザール選手(チェルシー=イングランド)、ケビン・デ・ブルイネ選手(マンチェスターシティ=イングランド)とキラ星のようなタレントが中盤を占めますが、一番押さえなくてはいけないのが、ユナイテッドのエースストライカーであり、体重は100kg近いすさまじい肉体と190cm以上の偉丈夫であるロメロ・ルカク選手(マンチェスターユナイテッド=イングランド)

             

             

            破壊力はもちろんですが、ゴール前での落ち着き払ったメンタルとポジショニングも年々磨きが増しており、ここ数年で完全にインターナショナルな選手へと成長を遂げました。

             

             

            止めるのは吉田麻也選手(サウサンプトン=イングランド)以外有り得ません。

            ここは長年プレミアリーグでレギュラーを張り続ける吉田選手のパーソナリティーに賭けてみたいところです。

             

             

            セネガルのエース、サディオ・マネ選手(リバプール=イングランド)も昌子源選手(鹿)とのコンビーネーションで封じ込めました。

            ルカク選手は今大会でも4点を決め得点量産と乗りに乗っていますが、ここを止めることができれば、勝利への道筋がはっきりとできてくるかもしれません。

             

             

            W杯ベルギー戦-3.JPG

             

            楽な得点差で勝てるという展開はまずないでしょう。

            今日は特に大迫勇也選手(ブレーメン=ド)には攻撃の起点としてのフル稼働が必須となってくるはず。

             

             

            コンパニ選手の監視をかいくぐりながらのポストプレーで攻撃に厚みを加え、狙える時は積極的なショットを期待するところ。

            大迫選手の活躍が勝利への第一条件かもしれませんね。

             

             

            今大会、攻守にわたって安定した働きが絶大な酒井宏樹選手(マルセイユ=ラン)は、右サイドを制圧してほしいところ。

            原口元気選手(デュッセルドルフ=ド)とのマークの受け渡しがうまくいけば、運動量で勝つ場面も出てくるでしょう。

             

             

            まだ見ぬ未踏の境地、ベスト8を目指して今宵の未明は日本中が一つになるとき。

            是非眠い目をこすりながら、ロストフへ念を送りましょう!

            今日、今までの「自分たち」を超えるとき!

             

             

            W杯ポーランド戦-5.JPG

             

            VAMOS!!! NIPPON!!!

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            CaldacasaブランドよりオリジナルTシャツが登場!】

             

            週末のフットボールとゴール裏をモチーフにしたシンプルな一枚が登場!

            1枚からのカラーオーダーにも対応!

            是非ご覧になってください。

             

             

            Tシャツ-2.jpg

             

            【 【チームカラーオーダーも対応!】 Caldacasa 2018 FOOTBALL WEEKEND T-SHIRTS 】

             

             

             

            型番 CDC2018-1



            販売価格 3,240 円(税込)




            【カラー】
            BLK(黒), NVY(紺), カラーオーダー(備考欄に文字色とTシャツの色をお書きください。)


            【サイズ】
            S,M,L,XL


            【素材】
            綿100%

             

             

             

            NVY(紺)

             

            Tシャツ-3.jpg

             

            Tシャツ-4.jpg

             

            Tシャツ-5.jpg

             

            Tシャツ-6.jpg

             

             

             

            BLK(黒)

             

            Tシャツ-8.jpg

             

            Tシャツ-9.jpg

             

            Caldacasaオリジナルから久々に新作Tシャツが登場!
            FOOTBALLに欠かせないものはBEER!

            そんなFOOTBALLのお供を前面に打ち出した一枚。
            バックプリントはやや厳ついゴール裏の男性を置き、日常のゴール裏感も醸し出しています。

            スタジアムで着てほしい一枚!


            チームカラーオーダーも一枚から受け付けますので、備考欄にお書きください!

             

             

             

            Tシャツ-7.jpg

             

             

             

             

            詳細は、 こちら から!

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            それでは今日はこの辺で!

            おやすみなさい☆

             

            Adios♪


            W杯2018 グループリーグ最終戦、ポーランドに敗れるも、警告ポイントの差でギリギリの決勝トーナメント進出達成! & 「SAMURAI BLUE、ロシアW杯決勝トーナメント進出記念、歓喜のポイント20倍SALE!」は7/1(日)まで!

            0

              Hola!

               

               

               

               

              店主です☆

               

               

               

               

               

               

              遂に梅雨明け!

              そして猛暑。

              危ないと思ったらすぐ木陰で休むなりしましょう。

               

               

              W杯ポーランド戦-5.JPG

               

              我らがサムライブルー

              昨日は日本時間23時から、決勝トーナメント進出をかけてポーランドとのグループリーグ最終戦に臨みました。

               

               

              結果は皆さんご存知の通り、0-1の惜敗という結果に終わりましたが、勝ち点勝敗数総得点総失点で全く同じとなったネガを警告ポイントの差で2上回り、決勝トーナメント進出達成!

               

               

              2大会ぶりの16強となりましたが、最後の5分の「時間稼ぎ」は賛否両論。

              国内の多くのコメンテーターや解説者、識者が論じている通り、正解はないと思いますが、唯一言えることは「アジア唯一の勝ち残り」であるということです。

               

               

              確かに醜く不格好で、思いもよらない結末だったかもしれません。

              しかし、古くから応援しているサポーターの方、特に1993年10月28日カタールドーハで声を嗄らしていた方々の「あの日にこれができていれば」の声は、本当に重いものがあり、25年という月日の壮大さと日本フットボール界に蓄積されてきた「感情」を思わせてくれます。

               

               

              W杯ポーランド戦-2.JPG

               

              その方たちが正しい、全てというわけではありませんが、重い言葉としてズシリと心に響いてくることは確かです。

              あの「残り5分」は25年前のイラク戦のロスタイムの延長戦と言っても過言ではないのかもしれません。

               

               

              状況がどうとか、シチュエーションがどうだから、ドーハの時とは違うという理屈はここでは無意味で、フットボールを長く見つめてきた方たちの大いなる感情にどうしても揺り動かされます。

               

               

              その方たちへのご褒美ともとれる試合だったのかもしれません。

              確かにセネガルが劇的な同点弾を決めるというリスクは大いにありました。

              西野朗監督が最終的に下した判断は確実に「博打」めいたものでした。

               

               

              それでも、終始セネガルとコロビアの戦況をモニターでチェックしていたと思われる森保一コーチをはじめとした、スタッフ陣の「セネガルは追いつかない」という賭けともいえる分析を信用し、あの判断に出たことはスタッフ含めた総力の勝利です。

               

               

              W杯ポーランド戦-4.JPG

               

              後半、ヴォルゴグラードの厳しい気候でポーランドより先に動けなくなってしまった状況を加味しても、この判断は確実にひとつの選択肢でしたし、そこで長谷部誠選手(フランクフルト=ド)を投入して、強いメッセージを全体へ伝えさせたことも西野監督の名采配だったと豪語できます。

               

               

              あの場面での最後の交代カードは本田圭佑選手(パチューカ=キシ)でも、香川真司選手(ドルトムント=ド)でもなく、長谷部選手しか有り得ませんでしたし、あの役割は長谷部選手しかできなかったはずです。

               

               

              もしかしたら、昨日の「世紀の賭け」は今後語り草となっていくほどの意味を成すものかもしれません。

              あの場面でセネガルが追いついていたら、西野監督の作戦は世紀の「愚策」ということになっていました。

               

               

              しかし、そこには「何かあったら全責任は俺が負う!」という強い強い覚悟が垣間見れたことも確かです。

              日本中、世界中の批判を受けたとしても、選手たちは自分が守るという気概がなくては、あの采配はできないと考えます。

               

               

              W杯ポーランド戦-1.JPG

               

              その采配を呼び込んだのも、前2試合のミスを逆に活かし、キャプテンマークを託すことで責任と自信を川島永嗣選手(メス=ラン)に与えたことも大きかったでしょう。

               

               

              少なくとも三つのピンチを完全に止めましたし、パフォーマンスは終始安定したものでした。

              ここの人心掌握といったマネジメントも西野監督のなせる業。

              お見事としか言いようがないです。

               

               

              全ての事象には伏線があります。

              この日は川島選手へのケアでした。

               

               

              昨日の采配に納得していない選手も主力含めて数名いることは確かでしょう。

              次のベルギー戦に向けて、どのようにその選手たちをケアし、チームをまとめていくのか。

               

               

              W杯ポーランド戦-3.JPG

               

              赤い悪魔、ベルギとの対峙は来週月曜日の未明。

              実力差は確実に存在し、相手は過去の歴史を紐解いても最強のタレントを数多く抱えています。

               

               

              結果、ポーランド戦で多くの主力を休ませることに成功し、「万全」の状況で臨めることは大きなプラスポイント。

              さあ、世界を再び驚かすため、ベルギー相手に一泡吹かせるサムライブルーの姿を。

               

               

              魂のこもったベスト16になることを期待しましょう!

               

               

               

               

               

               

              Caldacasaでは、SAMURAI BLUEのW杯決勝トーナメント進出を記念して、7/1(日)までのお買い上げで歓喜のポイント20倍SALEを開催!

               

               

              この時期にぜひぜひお買い上げを。

              今後のお買い物でたくさん得をしちゃいましょう!

               

               

              W杯ロシア大会SALE.JPG

               

              W杯2018開幕記念SALEも同時開催中!

               

               

              2アイテム以上お買い上げで5%OFF!

              3アイテム以上のお買い上げで10%OFF!

               

              さらにアイテム品数関係なく5,000円以上のお買い上げで送料無料です!

               

               

               

              たとえば・・・

               

              BNR-JKT009-2.jpg

               

              【 BONERA フード付きボアJKT BNR-JKT009 】

               

               

               

              型番 BNR-JKT009



              販売価格 10,584 円 → 7,409 円(税込)

              30%OFF!

               

              7/1(日)までのお買い上げで、222,270 円分お買い上げの2,222ポイント獲得!

               


              サイズ
              M,L,XL


              カラー
              GRY(灰),NVY(紺),BLK(黒)

               

               

              BNR-PS038T-2.jpg

               

              【 【上下セット購入で10%OFF!】 BONERA CAMO柄プラクティスシャツ BNR-PS038T 】

               

               

               

              型番 BNR-PS038T

               

               

               

              販売価格 5,940 円 → 2,970 円(税込)

              50%OFF!

               

              7/1(日)までのお買い上げで、59,400 円分お買い上げの594ポイント獲得!



              サイズ
              S,M,L,O


              カラー
              BLK(黒),GRY(灰),NVY(紺)


              素材
              ポリエステル100%



              ※ 上下セットでご購入ご希望の方へ。

              10%値引きは自動では行われず、弊社にて手動で行う形になります。
              そのため、10%引きされていない金額で表示されますのでご了承ください。

               

               

               

              BNR-PS038P-3.jpg

               

              【 【上下セット購入で10%OFF!】 BONERA CAMO柄プラクティスパンツ BNR-PS038P 】

               

               

               

              型番 BNR-PS038P

               

               

               

              販売価格 5,400 円 → 2,700 円(税込)
              50%OFF!

               

              7/1(日)までのお買い上げで、54,000 円分お買い上げの540ポイント獲得!



              サイズ
              S,M,L,O


              カラー
              BLK(黒),GRY(灰),NVY(紺)


              素材
              ポリエステル100%



              ※ 上下セットでご購入ご希望の方へ。

              10%値引きは自動では行われず、弊社にて手動で行う形になります。
              そのため、10%引きされていない金額で表示されますのでご了承ください。

               

               

              BNR-G150-9.jpg

               

              【 BONERA 3WAYバックパック BNR-G150 】

               

               

               

              型番 BNR-G150



              販売価格 13,500 円 → 9,450 円(税込)

              30%OFF!

               

               

              7/1(日)までのお買い上げで、189,000 円分お買い上げの1,890ポイント獲得!



              カラー
              BLK(黒)


              素材
              ポリエステル100%

               

               

              BNR-TR003-2.jpg

               

              【 BONERA トレーニングシューズ BNR-TR003 】

               

               

               

              型番 BNR-TR003



              販売価格 9,720 円 → 6,804 円(税込)

              30%OFF!

               

               

              7/1(日)までのお買い上げで、136,080 円分お買い上げの1,360ポイント獲得!



              サイズ 
              26、26.5、27、27.5



              カラー
              BLK x YGR(黒 x 黄緑), GRY x YEL(灰 x 黄)

               

               

               

              BNR-G147-1.jpg

               

              【 BONERA キャップ BNR-G147 】

               

               

               

              型番 BNR-G147



              販売価格 5,184 円 → 2,592 円(税込)
              50%OFF!

               

              7/1(日)までのお買い上げで、51,840 円分お買い上げの518ポイント獲得!


              サイズ
              フリー


              カラー
              BLU(青), BLK(黒), GRY(灰), NVY(紺)


              素材
              ポリエステル100%

               

               

               

               

               

              BONERA2018の新アイテムは、 こちら から!

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              それでは今日はこの辺で!

              よい夕方をお過ごしください。

               

              Adios♪


              本日は、W杯グループリーグ、運命の最終戦ポーランド戦!

              0

                Hola!

                 

                 

                 

                 

                店主です☆

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                梅雨の晴れ間は猛烈な暑さとなっています。

                夕刻ですが、水分補給だけはしっかりと。

                 

                 

                W杯ポーランド戦-4.JPG

                 

                我らがサムライブルー

                いよいよ日本時間で今晩23時。

                 

                 

                グループリーグ突破を懸けた最終戦であるポーランド戦に臨みます。

                前回のネガ戦から先発をなんと6人も入れ替え、更に布陣も4-4-2と全く違うスタイルで行くことを公言。

                 

                 

                決勝トーナメント進出を見据えての思い切った「ターンオーバー」という選択をとりました。

                ここで布陣を思い切って変えてきたということは、会場となるヴォルゴグラードの暑さを考慮してのことでしょうし、もしかするとポーランドを攻略するうえでの致命的な「弱点」を暴くことに成功したのかもしれません。

                 

                 

                良い言い方をすれば「大胆不敵」、悪い言い方をすれば「大博打」ですが、ここ2戦で采配が冴えに冴えまくっている西野朗監督を信じましょう。

                 

                 

                W杯ポーランド戦-3.JPG

                 

                右サイドは守備的なコンビ、初出場初先発となる酒井高徳選手(ハンブルク=ド)

                グループリーグ最終戦で、酒井宏樹選手(マルセイユ=ラン)との酒井コンビの実現が現実的に。

                 

                 

                独力でも左サイドを突破できる、カミル・グロシツキ選手(ハルシティ=イングランド)対策でしょう。

                おそらくチームそのものよりも個人としてすべてを懸けに行くであろうポーランド。

                 

                 

                コロビア戦までとは全く違うチームと対戦すると考えた方がよいでしょう。

                未だ無得点であるロベルト・レバンドフスキ選手(バイエルン=ド)は、「何もかもうまくいかなくて。。。」とグループリーグ敗退決定直後に嘆きましたが、そこは超一流選手のメンタルで切り替えてくるはず。

                このまま終わるとは到底思えません。

                 

                 

                対峙するのは吉田麻也選手(サウサンプトン=イングランド)、そして同じくW杯初出場が濃厚な槙野智章選手(浦和)が濃厚。

                一人で封殺することは極めて困難な相手。

                 

                 

                二人のタッグでどのように封じ込めていくのか。

                キャリアが大きく試される90分となります。

                 

                 

                W杯ポーランド戦-1.JPG

                 

                ここ2戦で国際的に大きく株を上げている柴崎岳選手(ヘタフェ=ペイ)

                乾貴士選手(ティ=ペイ)とのコンビプレーや、フットサル顔負けのパスワーク、オフザボールの動きを見せて勝利に貢献。

                 

                 

                チームの心臓ともいえるマエストロは3試合連続での先発が濃厚。

                体力面が心配ではありますが、今日も前半から起点として攻撃をオーガナイズしてくれるでしょう。

                 

                 

                柴崎選手と共にアップをする大島僚太選手(崎)にも、展開によってはチャンスが巡ってくるかもしれません。

                サイズに似合わぬ卓越した守備。

                 

                 

                言わずもがなのボールを受けてからパスを繰り出すまでの一連の動きは芸術品。

                国際レベルでどこまで通用するか観たいもの。

                 

                 

                長友佑都選手(ガラタサライ=)も驚嘆したヴォルゴグラードの暑さ、選手たちの疲労、「無敵の人」となり失うものが何もない対戦相手と恐れる材料は確かに存在します。

                 

                 

                新たな歴史を創るためにこのグループを勝ち抜き、ベスト16突破に向けての物語を紡いでいきましょう!

                今晩23時、テレビの前に集合です!

                 

                 

                W杯ポーランド戦-2.JPG

                 

                VAMOS!!! NIPPON!!!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                Caldacasaでは、完全オリジナル商品の製作を受け付けております!

                文化祭などのイベントや、お好きなチームの応援Tシャツ、
                フットサルチームのプラクティスシャツなど、幅広いジャンルでの実績があります。

                 

                お客様のご要望に幅広く対応し、世界に1枚しかないTシャツ、マフラーを作成いたします。

                 

                 

                 

                過去製作実績は、 こちら をご参照ください!

                 

                 

                 

                 

                PRIDE OF TOTTORI-8.JPG

                PRIDE OF TOTTORI-10.JPG

                PRIDE OF TOTTORI-12.JPG

                 

                荻原様-9.JPG

                荻原様-8.JPG

                 

                幸太幕-4.jpg

                 

                東京23FCマフラー-8.jpg

                 

                東京23FCマフラー-4.jpg

                 

                中田様-1.jpg

                 

                image6.jpg

                 

                image10.jpg

                 

                 

                マフラー-8.jpg

                 

                マフラー-6.jpg

                 

                Tシャツ案-12.jpg

                 

                Tシャツ案-13.jpg

                 

                Tシャツ案-22.JPG

                 

                Tシャツ案-6.jpg

                 

                Tシャツ案-15.JPG

                 

                マフラー-11.jpg

                 

                マフラー-12.jpg

                 

                マフラー-15.jpg

                 

                まずはお気軽に、info@Caldacasa.com までお問い合わせください。
                ベースにしたいカラー(例:黄緑と青)を教えていただければ、
                ますはイメージをご提示致します。

                 

                 

                 

                丁寧さと緻密さがウリ。

                是非一度ご検討を!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                それではSAMURAI BLUEのヴォルゴグラードでの幸運を祈って!

                Adios♩


                W杯2018 グループリーグ第2戦、セネガルとの白熱の打ち合いは2-2のドローに。

                0

                  Hola!

                   

                   

                   

                   

                  店主です☆

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  今週は本当に梅雨なのか。

                  傘いらずの一週間が始まります。

                  本日は二本立て。

                   

                   

                  W杯セネガル戦-8.JPG

                   

                  我らがサムライブルー

                  日曜の夜は寝不足覚悟で観た方も多かったでしょう。

                   

                   

                  W杯ア2018、グループリーグの第2戦はネガ代表との一戦でした。

                  結果は皆さんご存知の通り、2-2のドローゲーム。

                   

                   

                  正直勝てた試合ではありましたが、両チームの攻撃の質の高さ、スペクタクルな部分を含めて、当該国以外の多くのメディアに新鮮な驚きを与えた90分となりました。

                   

                   

                  その点では非常に意義のあるゲームでしたし、試合後の会見でセネガルのアリウ・シセ監督が「悔しさもあるが、それよりもこのゲームを世界の皆さんにお届けできたのは喜びを感じている。サッカーは南米だけのものでも欧州だけでもない。アジアでもアフリカでも遜色ないゲームをするチームがいるというのを分かっていただけたと思うし誇りに思う。」とコメント。

                   

                   

                  W杯セネガル戦-5.JPG

                   

                  双方、GKのミスで一点ずつを献上してしまいましたが、そこを差し引いても魅力的な試合であり、W杯で最高のパフォーマンスを出せたことは有益。

                   

                   

                  間違いなく、次のポーランド戦、セネガルはコロビア戦につながる内容。

                  判定勝ちがあれば、おそらくやや日本優勢でしょうが、引き分けに持ち込んだシセ監督の采配はお見事。

                   

                   

                  また、シセ監督は主将シェイク・クヤテ選手(ウエストハム=イングランド)の途中投入にイドリッサ・ゲイエ選手(エバートンイングランド)と「潰し屋」タッグを組ませる手を打ち、香川真司選手(ドルトムント=ド)、乾貴士選手(ティ=ペイ)の「潰し」に成功。

                  ボール奪取地点をカウンターの起点に据えて、一時は逆転を呼び寄せました。

                   

                   

                  これはシセ監督の名采配でした。

                  しかし、日本を窮地に陥れたかと思えば、すぐさま西野朗監督は香川選手に変えて、本田圭佑選手(パチューカ=キシ)を投入。

                  そして、原口元気選手(デュッセルドルフ=ド)に変えて岡崎慎司選手(レスター=イングランド)を最前線へ。

                   

                   

                  W杯セネガル戦-7.JPG

                   

                  シセ監督が手を打てば、西野監督も即座に対応する。

                  特に残り25分はまるで将棋を指しているような双方の「名采配」が見られました。

                  西野監督が投入した二人は、ご存知の通り同点ゴールに絡みます。

                   

                   

                  この崇高なやりとりも、過去のW杯ではなかなか見られなかったレベルの高いものであり、アジア、アフリカ地域の指揮官のレベルアップという印象も世界に印象付けたのではないでしょうか。

                   

                   

                  勝ちきれなかったことはもちろん残念ですが、吉田麻也選手(サウサンプトン=イングランド)が試合後に語った通り、「これがW杯」

                   

                   

                  最後はポーランド戦。

                  予選敗退が決まっていしまい、ここ2試合では精彩を欠いていますが、世界最高峰のストライカー、ロベルト・レバンドフスキ選手(バイエルン=ド)、イタリアで名を挙げた、ピエトル・ジェリンスキ選手(ナポリ=タリ)、アルカディウシュ・ミリク選手(ナポリ=タリ)と質は日本より上。

                   

                   

                  W杯セネガル戦-6.JPG

                   

                  タレント性ではこのグループ最強でしょうが、日本も乾選手が遂にゴールを奪ったことにより驚異は高まりました。

                  選手たちの評価を急上昇させ、自信を植え付けさせるのもこの大会の大きな魅力。

                   

                   

                  乾選手が放つ眩い光は、ポーランドにも脅威に映るでしょう。

                  相手は「消化試合」になりますが、実は過去2大会では共に「予選敗退が決まった次の試合、グループリーグ最終戦で勝利を収めている」というデータがあります。

                   

                   

                  それだけに油断は禁物。

                  眠れる東欧の雄を起こすことなく戦うために、カザンで対策は始まっています。

                   

                   

                  新たな歴史をヴォルゴグラードで作るため、引き続き日本から限りない念と声援を送っていきましょう!

                   

                   

                   

                   

                   

                  Caldacasaでは、GENIOのアイテムを多数取り扱い中。

                  日常に南米テイストを入れたい方にはおすすめ。

                   

                   

                  W杯ロシア大会SALE.JPG

                   

                  W杯2018開幕記念SALEも同時開催中!

                   

                   

                  2アイテム以上お買い上げで5%OFF!

                  3アイテム以上のお買い上げで10%OFF!

                   

                  さらにアイテム品数関係なく5,000円以上のお買い上げで送料無料です!

                   

                   

                   

                  たとえば・・・

                   

                   

                  GNO17-4-2.jpg

                   

                  【 GENIO 2017 トライブレンド V-ネック Tシャツ 】

                   

                   

                   

                  ■価格
                  3,981 yen → 3,583 yen(With Tax)

                  10%OFF!


                  ■サイズ
                  M / L / XL

                  [参考サイズ]
                  着丈(cm): M:68 / L:71 / XL:74
                  身幅(cm): M:48 / L:51 / XL:53
                  袖丈(cm): M:20 / L:20 / XL:21

                  ■カラー
                  チャコール / オートミール / ブルー 

                  ■素材
                  ポリエステル50% / 綿38% / レーヨン12%

                   

                   

                   

                  GNO17-6-7.jpg

                   

                  【 GENIO 2017 ポリエステル トートバッグ 】

                   

                   

                  型番 GNO2017-6

                   

                   

                  ■価格
                  5,940 yen → 5,346 yen(With Tax)

                  10%OFF!


                  ■カラー
                  ブラック / ネイビー / グレー

                  ■サイズ
                  37 / 高さ34 / 奥行18

                  ■素材
                  ポリエステル100

                   

                   

                  GNO17-8-2.jpg

                   

                  【 GENIO 2017 マイクロファイバータオル Sudamerica 】

                   

                   

                   

                  型番 GNO2017-8

                   

                   

                  ■価格
                  2,500 yen → 2,250 yen(With Tax)

                  10%OFF!!

                  ■タイプ
                  Brasil(Maracana), Brasil(Corcovad), Argentina(Hincha)

                  ■サイズ
                  長さ:83僉”:33

                  ■素材
                  マイクロファイバー

                   

                   

                  GNO17-1-1.jpg

                   

                  【 GENIO 2017 スウェットハーフパンツ 】

                   

                   

                   

                  型番 GNO2017-1

                   

                   

                   

                  ■価格
                  4,860 yen → 4,374 yen(with Tax)

                  10%OFF!!


                  ■サイズ
                  M / L / XL

                  [参考サイズ]
                  総丈(cm): M:51   / L:54   / XL:57
                  腰幅(cm): M:68-80 / L:74-86 / XL:80-92
                  股下(cm): 33    / L:34   / XL:35

                  ■カラー
                  ブラック / グレー

                  ■素材
                  綿100%

                   

                   

                   

                  GNO17-2-2.jpg

                   

                  【 GENIO 2017 LOGO Tシャツ 】

                   

                   

                   

                  型番 GNO2017-2

                   

                   

                  ■価格
                  4,320 yen → 3,888 yen (With Tax)
                  10%OFF!


                  ■サイズ
                  M / L / XL

                  [参考サイズ]
                  着丈(cm): M:69 / L:73 / XL:77
                  身幅(cm): M:52 / L:55 / XL:58
                  袖丈(cm): M:20 / L:22 / XL:24

                  ■カラー
                  ブラック / ホワイト

                  ■素材
                  綿100%

                   

                   

                   

                   

                   

                  GENIOのアイテムは、 こちら から!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  それでは今日はこの辺で!

                  Adios♪


                  本日は、W杯グループリーグ第2戦セネガル戦!

                  0

                    Hola!

                     

                     

                     

                     

                     

                    店主です☆

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    さあ、2戦目の決戦の朝となりました。

                    最高のウィークエンドを勝利で締め括れるよう、エカテリンブルクに念を送っていきましょう!

                     

                     

                    W杯セネガル戦-1.JPG

                     

                    我らがサムライブルー

                    いよいよ、本日日本時間で午前0時からネガエカテリンブルク・アレーナに迎えての、グループステージ第2戦を戦います。

                     

                     

                    西野朗監督が、事実上のスタメン発表を早々とマスコミに対して行うなど、セネガル対策に集中してこの中4日を過ごした感じはあります。

                     

                     

                    足首の怪我を心配された柴崎岳選手(ヘタフェ=ペイ)も大事には至らず、今日の試合には影響がなさそう。

                    コロビア戦では、ボールの受け方から出すところまで、リンクマンとしての動きを全うし、評価を急上昇させました。

                     

                     

                    スペインに行って、デュエルの重要性など、(ワハド・)ハリルホジッチ監督の言っている意味がよく分かった。海外でやらないとダメ」と強く語ったように、球際での戦いやボールを受けてから捌くまでの判断スピードなど、多くのことを身に着けて、この大会で還元。

                    ブレイクスルーを果たせるところにまで来ています。

                     

                     

                    W杯セネガル戦-2.JPG

                     

                    コロンビア戦の決勝ヘッド、ハメス・ロドリゲス選手(バイエルン=ド)の決定機を阻止し、「半端ない」を一躍流行語大賞候補にまでせしめた大迫勇也選手(ブレーメン=ド)

                     

                     

                    今日も攻撃重視ではなく、前線から守備重視のタスクを任される点については変わらないでしょう。

                    コロンビア戦でのボールキープは、相手がほとんどの時間、一人少なかった点を差し引いても白眉。

                     

                     

                    今日も攻撃の中心として、相手の名だたるセンターバック、カリドゥ・クリバリ選手(ナポリ=タリ)にどれだけ勝てるか。

                    クリバリ選手はセリエAでも五指に入り、アフリカ大陸No,1CBとも呼び声が高いですが、強い相手と当たるときの方が大迫選手は能力が発揮されることが多いです。

                     

                     

                    必ず一回はチャンスが来るはず。

                    そこを「半端なく」仕留めることができれば、GET3はグッと近づくはずです!

                     

                     

                    W杯セネガル戦-3.JPG

                     

                    知的な風貌とポーランド戦での的確な戦略、そしてお茶目なガッツボーズでもSNS界を賑わせたアリウ・シセ監督(左)、隣はセネガル南西部の地方都市から一躍世界的スターへと伸し上がった英雄、サディオ・マネ選手(右)(リバプール=イングランド)

                     

                     

                    二人とも日本への軽視は全くなく、むしろ「日本には敬意を持って戦うことが勝利への最善の道」と口をそろえてコメント。

                    この試合に対するおごりは微塵も感じられません。

                     

                     

                    特にシセ監督は、16年前のW杯日韓大会ではキャプテン。

                    16年前に旋風を巻き起こした極東の地への感謝もあるでしょう。

                    日本での良い思い出を胸に、この試合に懸けてくるはずです。

                     

                     

                    勝ち点3同士の激しいぶつかり合いになることは確実。

                    お互いの意地と敬意がぶつかり合い、華のある90分を!

                     

                     

                    W杯セネガル戦-4.JPG

                     

                    VAMOS!!! NIPPON!!!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    Caldacasaでは、完全オリジナル商品の製作を受け付けております!

                    文化祭などのイベントや、お好きなチームの応援Tシャツ、
                    フットサルチームのプラクティスシャツなど、幅広いジャンルでの実績があります。

                     

                    お客様のご要望に幅広く対応し、世界に1枚しかないTシャツ、マフラーを作成いたします。

                     

                     

                     

                    過去製作実績は、 こちら をご参照ください!

                     

                     

                     

                     

                    山田様ご提案-9.jpg

                     

                    La-Fuchu-Tシャツ-14.jpg

                     

                     

                     

                    デザイン案-10.JPG

                     

                    デザイン案-9.JPG

                     





                     

                    廣畑様-1.jpg

                     

                     

                    未月幕-5.jpg

                    未月幕-6.jpg


                    未月幕-7.jpg

                     

                    LEONES-1.JPG

                    LEONES-3.JPG

                     

                    2015Tシャツ-19.JPG

                    2015Tシャツ-23.JPG
                     

                     

                    まずはお気軽に、info@Caldacasa.com までお問い合わせください。
                    ベースにしたいカラー(例:黄緑と青)を教えていただければ、
                    ますはイメージをご提示致します。

                     

                     

                     

                    丁寧さと緻密さがウリ。

                    是非一度ご検討を!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    それではSAMURAI BLUEのエカテリンブルクでの幸運を祈って!

                    Adios♩


                    W杯2018 グループリーグ初戦、コロンビアに歴史的勝利! & 「コロンビアに勝利記念、怒涛のポイント20倍SALE!」は、6/23(土)まで!

                    0

                      Hola!

                       

                       

                       

                       

                      店主です☆

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      昨日のコロビア戦勝利を祝福するような涙雨の関東地方。

                      足元には十分お気をつけて!

                       

                       

                      W杯コロンビア戦-2.JPG

                       

                      我らがサムライブルー、やりました!

                      昨日行われたW杯大会のグループリーグ初戦のコロンビア戦。

                       

                       

                      アジア勢から見ても、対南米初勝利!

                      開始3分にコロンビアが退場者を出すという幸運なところもありましたが、これも実力。

                      90分間をうまくマネージメントしたと言ってよいでしょう。

                       

                       

                      終始試合を優位に進められたという幸運はありましたが、コロンビアは10人であることを感じさせないパフォーマンスを魅せたことも確か。

                       

                       

                      W杯コロンビア戦-3.JPG

                       

                      特にホセ・ぺケルマン監督の采配は見事で、前半のうちにファン・ギジェルモ・クラドラード選手(ユベントス=タリ)という攻撃の核を敢えて切り、殺し屋の一人でもあるウィルマール・バリオス選手(ボカジュニオルズ=アルゼンチン)を投入した采配は見事。

                       

                       

                      日本の核であった乾貴士選手(ティ=ペイ)と香川真司選手(ドルトムント=ド)のホットラインを見事に分断させ、一時は同点に追いつく、フアン・フェルナンド・キンテロ選手(リーベルプレート=アルゼンチン)の同点FKを呼び込みました。

                       

                       

                      このままいけば、おそらくコロンビアが逆転勝利を収めたでしょう。

                      ポイントだったのは、やや押され気味だった前半終盤を何とか耐え抜き同点で終わったこと。

                       

                       

                      ハーフタイムの15分間で西野朗監督が、選手たちに的確な指示をしっかりと与えたことに尽きると感じます。

                      この15分間で再び日本は息を吹き返し、後半開始から終始ペースを握りました。

                       

                       

                      W杯コロンビア戦-5.JPG

                       

                      ここでぺケルマン監督は、大黒柱であるハメス・ロドリゲス選手(バイエルン=ド)を投入します。

                      このシチュエーションで思い出してしまうのは、4年前のコートジボワール戦。

                      ディディエ・ドログバ選手(アリゾナユナイテッド=メリ)が登場した際にスタジアムはものすごい盛り上がりを見せ、そこからたった3分で2失点という苦すぎる記憶。

                       

                       

                      ハメス選手にも物凄い歓声が沸き起こり、4年前の苦い思い出が頭をよぎりましたが杞憂でした。

                      長谷部誠選手(フランクフルト=ド)は、すぐさまハメス選手の不調を見抜き、自信を持って応戦。

                       

                       

                      一回超決定機を許しましたが、そこも大迫勇也選手(ブレーメン=ド)が右足を差し出してのスーパーブロック。

                      不調でも一撃で仕留めるハメス選手も流石でしたが、ここは全員でゴールを守り切る日本の精神が上回りました。

                       

                       

                      4年前の過ちを教訓として繰り返さなかったことがこの後の決勝ゴールに結びついたことは確実。

                      結果的にぺケルマン監督の「賭け」を失敗に終わらせ、ここで勝利をぐっと手繰り寄せました。

                       

                       

                      W杯コロンビア戦-4.JPG

                       

                      そして生まれた大迫選手の決勝ヘッド!

                      本田圭佑選手(パチューカ=キシ)が放った左足のインスイングは完璧な軌道で大迫選手の頭にピタリ!

                       

                       

                      完璧な決勝アシストでした。

                      本田選手の使い方は博打に近いものとなっていますが、後ろに重心をかけ、ラダメル・ファルカオ選手(=ラン)、ハメス選手との間延びを起こしていたコロンビア、この采配は的中でした。

                       

                       

                      選手の特性を見極め、展開を踏まえたうえでの的確な采配。

                      西野朗監督の眼光鋭き勝負勘、これで国際大会では96年のアトランタ五輪、ブラジル戦を含めると対南米勢は「22勝」

                      南米キラーぶりも魅せつける形となりました。

                       

                       

                       

                      ひとつ歴史を創り上げました!

                      しかし、目標はここではありません。

                       

                       

                      次戦のネガ、グループリーグ最終戦のポーランドと戦いは続きます。

                      後世に語り継がれる真の歴史を創るため、国民の声援をロシアに届ける「総力戦」でいきましょう!

                       

                       

                       

                       

                       

                      ポイント20倍-1.jpg

                       

                      SAMURAI BLUEコロビアに勝利記念!怒涛のポイント20倍SALE開催!】 

                       

                      6/23(土)までのお買い上げで獲得ポイントがなんと怒涛の20倍!

                      滅多にないボーナスステージな4日間。

                       

                      後々のお買い物で絶対にお得!

                      是非ご利用を!

                       

                       

                       

                      W杯ロシア大会SALE.JPG

                       

                      W杯2018開幕記念SALEも同時開催中!

                       

                       

                      2アイテム以上お買い上げで5%OFF!

                      3アイテム以上のお買い上げで10%OFF!

                       

                      さらにアイテム品数関係なく5,000円以上のお買い上げで送料無料です!

                       

                       

                       

                      たとえば・・・

                       

                      UN2018-4-2.jpg

                       

                      【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRAS×CORAZON ドライTシャツ 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2018-04



                      販売価格 4,320 円(税込)

                       

                      6/23(土)までのお買い上げで、86,400 円分お買い上げの864ポイント獲得!


                      【サイズ】
                      ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                      S 65:48:20
                      M 68:51:21
                      L 71:54:22
                      XL 74:57:23
                      2XL 77:60:25


                      【素材】
                      ポリエステル100


                      【カラー】
                      ロイヤルブルー

                       

                       

                      UN2018-3-2.jpg

                       

                      【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS スカジャン2018 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2018-03



                      販売価格 19,440 円(税込)

                       

                      6/23(土)までのお買い上げで、388,800 円分お買い上げの3,888ポイント獲得!

                      【サイズ】
                      着丈:身幅:袖丈
                      M:65:56:75
                      L:68:59:76.5
                      XL:71:62:78

                      ※ こちらのスカジャンには、中綿は入っておりません。


                      【素材】
                      ポリエステル100%

                       

                       

                      UN2017-1-1.jpg

                       

                      【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2017-01



                      販売価格 3,500 円 → 3,325 円(税込)

                      10%OFF!

                       

                      6/23(土)までのお買い上げで、66,500 円分お買い上げの665ポイント獲得!

                       

                       

                      UN2017-2-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2017-02



                      販売価格 4,100 円 → 3,895 円(税込)

                      10%OFF!

                       

                      6/23(土)までのお買い上げで、77,900 円分お買い上げの779ポイント獲得!

                       

                       

                      UN2018-2-6.jpg

                       

                      【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS BORDERマフラー 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2018-02



                      販売価格 4,320 円 → 4,104 円(税込)

                      10%OFF!

                       

                      6/23(土)までのお買い上げで、82,080 円分お買い上げの820ポイント獲得!

                       

                       

                      UN2018-1-2.jpg

                       

                      【  【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS 大和魂スカーフマフラー 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2018-1

                       

                       

                       

                      販売価格 3,240 円 → 3,078 円(税込)

                      10%OFF!

                       

                      6/23(土)までのお買い上げで、61,560 円分お買い上げの615ポイント獲得!

                       

                       

                      UN2018-6-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援Tシャツ】 ULTRAS2018 セット(Tシャツ・CD) 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2018-06




                      販売価格 3,780 円(税込み)

                       

                      6/23(土)までのお買い上げで、75,600 円分お買い上げの756ポイント獲得!

                       

                      UN2018-5-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRA'NIPPON ドライTシャツ(ULTRAS×CORAZON×genio×Rabonaコラボ) 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2018-05




                      販売価格 ドライ 4,860 円(税込)

                       

                      6/23(土)までのお買い上げで、97,200 円分お買い上げの972ポイント獲得!


                           コットン(綿) 4,320 円(税込み)

                       

                      6/23(土)までのお買い上げで、86,400 円分お買い上げの864ポイント獲得!



                      日本代表 7.JPG

                      日本代表 6.JPG

                      日本代表 5.JPG 

                      日本代表 4.JPG

                      日本代表 3.JPG

                      日本代表 2.JPG


                      日本代表観戦にもってこいです!



                      UN2018-1-8.jpg


                      ULTRAS商品は、 こちら  から!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      それでは良い午後をお過ごしください!

                       

                      Adios♪


                      | 1/7PAGES | >>