Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

スペインキャンプ、順調にメニュー消化中!

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

    今日でしばらく青空とはお別れになりそうなこの一週間予報。

    暖冬ということもあり、梅雨のような天気となっています。

     

     

    スペインキャンプ-4.jpg

     

    さて、我らがベルマーレ

    ペイマルベーリャで行われている海外キャンプは、今日で6日目に突入。

     

     

    一昨日は初の練習試合をこなし、ルーニア1部リーグ5位のチームに1-0で勝利。

    45分 x 2本形式で内容も圧倒し、ボール支配率は65%。

     

     

    そして90分間でのシュート7本はすべて枠内という決定率の良さで圧倒したという明るいトピックも入ってきています。

    現地へ向かっている友人の話だと「今年は誰か主力になるかまだまだ読めない。」という戦力の充実ぶり。

     

     

    古林将太選手はじめ、数人の怪我人は出ている模様ですが、チームの仕上がり具合は極めて順調なようです。

    あとは山凌吾選手()の代わりとなり得る外国籍のセンターフォワードと、レアンドロ・フレイレ・デ・アラウージョ選手()の後釜と言える外国籍センターバックの補完さえできれば満足度満点のチーム状況となるでしょう。

     

     

    スペインキャンプ-1.jpg

     

    今オフの目玉補強ともいえる、ノルェー代表のエースナンバーを背負うタリク・エルユヌッシ選手。

    前線から激しくチェイシングし、ボールを「ジャッカルする」プレースタイルは「湘南スタイル」を体現。

     

     

    前所属(AIKソルナ=スウェーデン)では、サポーターからも愛された好漢であり、人間的にも魅力あふれる選手のようです。

    現時点で外国籍選手はタリク選手一人ですが、語学堪能な齊藤未月選手と早くも打ち解け合っている模様。

     

     

    タリク選手のインターナショナルな経験は齊藤選手の海外志向をさらに刺激することでしょう。

    そしてタリク選手も齊藤選手のコミュニケーション能力に助けられるシーンは増えるはず。

     

     

    また、EURO2020のプレーオフが3月に控えており、ルビに勝てば21世紀初のEUROへの出場が決まるノルウェー代表。

    スカンジナビアの老将かつ名伯楽であるラース・ラガーベック監督の関係も良好なだけに八面六腑の活躍が期待されます。

     

     

    スペインキャンプ-2.jpg

     

    関西高体連フットボールの雄、京都橘高(プリンス関西)が生んだ傑作ストライカーの岩崎悠人選手は、出場機会とTOKYO2020の逆転選出を目指して、ベルマーレへ移籍志願。

     

     

    元々能力は相当高いだけに、ベルマーレで力の使い方さえ覚えればレギュラー奪取も圏内です。

    幌では、ジェイ・ボスロイド選手や鈴木武蔵選手、アンデルソン・ジョゼ・ロペス・デ・ソウザ選手、ルーカス・フェルナンデス・ダ・シウヴァ選手の壁を打ち破れずに出場機会は限られていました。

     

     

    大器ともいえるポテンシャルを持ちうるだけに、ここ湘南の地でステップアップを!

    そしてベルマーレが誇る強力ストライカーとして、名を轟かせてほしいところです。

     

     

    「湘南から世界へ!」

    岩崎選手はその資格を十分に有しています。

     

     

     

    スペインキャンプ-3.jpg

     

    の地で見事に「博多の漢」となり、堂々たる湘南地域への帰還を果たした石原広教選手。

    自身の大恩師ともいえる浮嶋敏監督の下で過ごす、初めてのプロ生活となります。

     

     

    中学時代に浮嶋監督の指導により、フィールドプレーヤーとしての才能を伸ばし、今がある石原(広)選手。

    浮嶋監督に報いるためにも、昨年地元の博多の老若男女を魅了し、涙さえ誘った最後まで走り切る姿勢を魅せれば一気の飛躍も可能です。

     

     

    浮嶋監督の「染髪嫌い」も知っての黒髪に戻してのシーズン始動でしょう。

    いつものように肩を切って、馬入をそしてBMWのピッチを走り切れるか。

     

     

    石原(広)選手もTOKYO2020の有資格者。

    まずはポジションを奪い、森保一監督の眼鏡にかなうところからです!

     

     

     

    スペインキャンプ-6.jpg

     

    菊地俊介選手()との「交換トレード」ともいえる形でベルマーレへやってきた茨田陽生選手。

    カウンターを仕掛けた際のトップスピードは大宮で磨かれた感もあり、時代からのプレースタイルの変貌も魅せました。

     

     

    そしてパスの組み立てで試合の流れを変えることができるセンスも持ち合わせているので、間違いなくレギュラー争いには入ってくるでしょう。

     

     

    そして茨田選手の強みは、今季在籍する選手の中で広島時代にその味を堪能した石原直樹選手とともに、リーグ優勝の味を柏時代に味わっているということ。

     

     

    さらにその年のクラブワールドカップでは、ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール選手(現パリサンジェルマン=ラン)が在籍したサントス(ブラジル全国選手権リーグ所属)戦でベンチ入りも果たしています。

     

     

    この経験は大きな強みであり、きっとベルマーレにも還元できるもの。

    中川寛斗選手、指宿洋史選手と柏育成組織時代の後輩と先輩もいるので、フィットするにも時間は要さないはずです。

     

     

    スペインキャンプ-5.jpg

     

    その指宿選手。

    山選手が抜けたことにより、その戦術理解の到達度と得点感覚はクラブの今季の命運を大きく握ることとなります。

     

     

    新外国人センターフォワードの補強の声が聞こえてこない現在。

    前線の軸はおそらく指宿選手でしょう。

     

     

    ポストプレイ時のポジショニングさえ修正されれば、柔らかな足元を活かした得意の左からのドリブル突破が活きてきます。

    196cmありますが、実は空中戦は不得手。

     

     

    その分、ウイングプレイの多彩さは山選手よりも豊富。

    指宿選手は自身の「らしさ」をどこまで魅せることができるか。

     

     

    昨年はリーグ、カップ戦合わせて2得点でシーズンを終えた指宿選手。

    不完全燃焼の感を抱いていることでしょう。

     

     

    今季、指宿選手が覚醒すればするほど、チームは上位へと躍進していくはず。

    エースになりうるだけのポテンシャルは秘めています!

     

     

     

     

     

    GENIO2020福袋 発売開始!】

     

    アウター・スウェット・シャツなどメインとなるアイテムはシルエットやサイズ感にもこだわり抜いた、カジュアルにも競技用にも対応できる福袋!

     

    メインはなかなかお目にかかれないカモフラ柄ダウンジャケットと貴重感も満載です! 

     

     

     

    GENIO2020福袋-17.jpg

     

    【 【税制対応済】 GENIO 2020 福袋 【ポイント10倍、送料無料!】 】

     

     

     

    型番 GNO2020SP-01

     

     

     

    販売価格 14,850 円(税込)

     

     

     

    1.中綿ウォーマージャケット

     

    GENIO2020福袋-5.jpg

     

    GENIO2020福袋-6.jpg

     

    GENIO2020福袋-7.jpg

     

    GENIO2020福袋-8.jpg

     

    GENIO2020福袋-9.jpg

     

    GENIO2020福袋-10.jpg

    ソフトな柔らかさで肌触りが良く、ダウンに負けない暖かさ。
    室内でもムレにくい快適さでシュチュエーションを問わずに重宝できるアウターです。




    2.スウェットトレーナー or スウェットパーカー

     

    GENIO2020福袋-13.jpg

     

    GENIO2020福袋-14.jpg

    パイル素材でしっかりとした素材が印象的。
    厚くもなく薄くもなくオールシーズン対応な万能スウェット。

    シンプルなデザインなので中綿ウォーマージャケットのインナーとしても着回しできます。
    またスウェットパンツと上下セットアップもオススメ。
     

     


    3.スウェットパンツ

     

    GENIO2020福袋-15.jpg

     

    GENIO2020福袋-16.jpg

    パイル素材のスウェットパンツ。
    太すぎず細すぎないバランスの取れたシルエットのため、ストリートスタイルやカジュアルスタイルまでスタイルを選ばず着用できます。

    またスウェットトレーナー or スウェットパーカーとセットアップもオススメ。


    4.プラクティスシャツ

     

    GENIO2020福袋-11.jpg

     

    GENIO2020福袋-12.jpg

    最適な快適さを生む多機能なプラクティスシャツ。
    吸水速乾性と紫外線カットといった優れた機能を持ち合わせた素材を採用しています。

    アウターでもインナーでも重宝するプラクティスシャツです。


    5.ブランケット

     

    GENIO2020福袋-3.jpg

     

    GENIO2020福袋-4.jpg

    コンパクトサイズのブランケット。
    アウトドアはもちろん自宅やオフィス、スポーツ観戦など場所を選ばず使用できるのがオススメです。


    6.アジェスター付きショルダーバッグ

     

    GENIO2020福袋-1.jpg

    短くして肩掛けバッグ。長くして斜め掛けバッグ。
    コーディネートや多彩なショルダーバッグ。

    ショルダーは太めでアクセントにもなります。
    バッグには内ポケットがついており、小さいものも収納OK!!

    長さ調節ができるショルダーバッグです。



    【内容 計6点】

    1.中綿ウォーマージャケット

    2.スウェットトレーナー or スウェットパーカー

    3.スウェットパンツ

    4.プラクティスシャツ

    5.ブランケット

    6.アジェスター付きショルダーバッグ

    ※合計金額 48,000円相当




    ■サイズ

    S / M / L / XL


    [中綿ウォーマージャケット参考サイズ]

    着丈(cm): S:74 / M:76 / L:78 / XL:80 

    身幅(cm): S:55 / M:57 / L:59 / XL:61 

    肩幅(cm): S:45 / M:47 / L:49 / XL:51 

    袖丈(cm): S:61 / M:63 / L:64 / XL:66 


    [スウェットトレーナー参考サイズ]

    着丈(cm): S:64 / M:67 / L:70 / XL:74 

    身幅(cm): S:50 / M:53 / L:56 / XL:59 

    肩幅(cm): S:42 / M:45 / L:48 / XL:51 

    袖丈(cm): S:57 / M:59 / L:61 / XL:63 


    [スウェットパーカー参考サイズ]

    着丈(cm): S:64 / M:67 / L:70 / XL:74 

    身幅(cm): S:50 / M:53 / L:56 / XL:59 

    肩幅(cm): S:42 / M:45 / L:48 / XL:51 

    袖丈(cm): S:57 / M:59 / L:61 / XL:63 


    [スウェットパンツ参考サイズ]

    腰幅(cm): S:68-81 / M:73-86 / L:78-91 / XL:83-96 

    総丈(cm): S:95 / M:98 / L:101 / XL:104 

    股下(cm): S:73 / M:74 / L:75 / XL:76 

    股ワタリ(cm): S:31 / M:32 / L:33 / XL:34 


    [プラクティスシャツ参考サイズ]

    着丈(cm): S:65 / M:68 / L:71 / XL:74 

    身幅(cm): S:48 / M:51 / L:54 / XL:57 

    肩幅(cm): S:45 / M:47 / L:49 / XL:51 

    袖丈(cm): S:20 / M:21 / L:22 / XL:23 


    [ブランケット参考サイズ]

    約650×480(mm)

    [アジェスター付きショルダーバッグ参考サイズ]

    本体/約470×380×160(mm)
    ショルダー部分/約50×950(mm)(最大)
    容量/18L




    ■問い合わせ先
    ご不明な点などありましたら、お手数をおかけ致しますが、
    info@caldacasa.com までお問い合わせください。


    ※ カラーのご指定はできませんのでご了承ください。

     

     

    GENIO2020福袋-2.jpg

     

     

     

     

    詳細は、 こちら から!

     

     

     

     

    それでは今日はこの辺で!

    おやすみなさい☆

     

    Adios♪


    2020 日程発表!

    0

      Hola!

       

       

       

       

      店主です☆

       

       

       

       

       

       

      それでは今日の二本目になります。

      お付き合いください。

       

       

       

      我らがベルマーレ

      先日の1/22(水)に今季の全日程が発表。

       

       

      今季はフライデーナイトJリーグとして、「トップバッター」でのJ1開幕戦となります。

      浦和レッズとのホームでの開幕戦は、2016シーズン以来。

       

       

      その年は我らが石原直樹選手が、浦和のワントップとしてスタメンに君臨したゲームでした。

      あれから4年、このタイミングで浦和を開幕戦に迎えることに何か因縁を感じます。

       

       

      今季から正式にVARが全試合導入ということになり、昨年の「大誤審」を踏まえての「VARお披露目会」という見方もありますが、まずそこは関係なく2年連続の開幕戦勝利と行きたいところです。

       

       

      そして、第2節はベルマーレサポーターとしては長年の「悲願」ともいえた豊田スタジアムでのアウェイ開催となる名古屋グランパス戦。

       

       

      急傾斜が織りなす見晴らしの良さは日本屈指と言われるこのスタジアムでGET3を果たし、開幕連戦から波に乗っていきたいところです。

       

       

      3節と第4節は昨年のリーグ戦覇者、横浜F・マリノスとのホームゲーム、天皇杯覇者ヴィッセル神戸とのアウェイゲームと続いていきます。

       

       

      この二つは昨年よりも力をつけていると想像できるだけに、開幕連戦の結果が何よりも重要となりそうです。

      まずは可能な限りひとつでも多くの勝ち点を奪うこと。

       

       

      この一点に尽きるでしょう。

      まずその試金石となるのは、リーグ戦よりも一週早く開幕するYBCルヴァンカップ

       

       

      初戦から昨年は「J2オールスターズ」で見事な快進撃を魅せた大分トリニータをホームで迎え、2月最後の水曜日の第2節はレイソルを再びホームに迎え入れる組み合わせ。

       

       

      自分たちの力量を図るには最適な相手でしょう。

      まずは大分との初戦をしっかりモノにし、リーグ戦へとつなげていきましょう!

       

       

      今季のリーグ戦とカップ戦を含めた日程は以下の通りとなっております。

      もう来月には戦いが始まります!

       

       

       

       

      大会 日付 時間 対戦相手 会場 詳細
      YLC グループステージ第1節 2月16日(日)
      ららぽーと湘南平塚スペシャルデー
      15:00 大分トリニータ BMWス -
      J1 第1節 2月21日(金) 19:00 浦和レッズ BMWス -
      YLC グループステージ第2節 2月26日(水) 19:00 柏レイソル BMWス -
      J1 第2節 2月29日(土) 14:00 名古屋グランパス 豊田ス -
      YLC グループステージ第3節 3月4日(水) 19:00 ガンバ大阪 パナスタ -
      J1 第3節 3月8日(日) 15:00 横浜F・マリノス BMWス -
      J1 第4節 3月14日(土) 15:00 ヴィッセル神戸 ノエスタ -
      J1 第5節 3月18日(水) 19:00 北海道コンサドーレ札幌 BMWス -
      J1 第6節 3月22日(日) 14:00 鹿島アントラーズ カシマ -
      J1 第7節 4月4日(土) 15:00 ベガルタ仙台 BMWス -
      YLC グループステージ第4節 4月8日(水) 19:00 柏レイソル 三協F柏 -
      J1 第8節 4月12日(日) 15:00 サンフレッチェ広島 BMWス -
      J1 第9節 4月18日(土) 14:00 FC東京 味スタ -
      YLC グループステージ第5節 4月22日(水) 19:00 ガンバ大阪 BMWス -
      J1 第10節 4月26日(日) 15:00 柏レイソル 三協F柏 -
      J1 第11節 4月29日(水祝) 19:00 横浜FC BMWス -
      J1 第12節 5月3日(日祝) 14:00 サガン鳥栖 駅スタ -
      YLC グループステージ第6節 5月6日(水祝) 14:00 大分トリニータ 昭和電ド -
      J1 第13節 5月10日(日) 15:00 川崎フロンターレ BMWス -
      J1 第14節 5月16日(土) 14:00 清水エスパルス アイスタ -
      J1 第15節 5月23日(土) 15:00 大分トリニータ BMWス -
      J1 第16節 5月31日(日) 15:00 セレッソ大阪 ヤンマー -
      J1 第17節 6月13日(土) 19:00 ガンバ大阪 BMWス -
      J1 第18節 6月21日(日) 18:00 サンフレッチェ広島 Eスタ -
      J1 第19節 6月27日(土) 19:00 サガン鳥栖 BMWス -
      J1 第20節 7月1日(水) 19:00 北海道コンサドーレ札幌 札幌厚別 -
      J1 第21節 7月5日(日) 19:00 鹿島アントラーズ BMWス -
      J1 第22節 8月14日(金) 19:00 横浜F・マリノス ニッパツ -
      J1 第23節 8月23日(日)※1 19:00 FC東京 BMWス -
      J1 第24節 8月29日(土)※2 19:00 ヴィッセル神戸 BMWス -
      J1 第25節 9月11日(金)or12日(土)
      or13日(日)
      未定 横浜FC ニッパツ -
      J1 第26節 9月18日(金)or19日(土)
      or20日(日)
      未定 川崎フロンターレ 等々力 -
      J1 第27節 9月26日(土)or27日(日) 未定 セレッソ大阪 BMWス -
      J1 第28節 10月3日(土)or4日(日) 未定 ベガルタ仙台 ユアスタ -
      J1 第29節 10月17日(土)or18日(日) 未定 柏レイソル BMWス -
      J1 第30節 10月31日(土)
      or11月1日(日)
      未定 清水エスパルス BMWス -
      J1 第31節 11月7日(土)or8日(日) 未定 浦和レッズ 埼玉 -
      J1 第32節 11月21日(土) 未定 ガンバ大阪 パナスタ -
      J1 第33節 11月28日(土) 未定 名古屋グランパス BMWス -
      J1 第34節 12月5日(土) 未定 大分トリニータ 昭和電ド -

      ※1:FC東京がAFCチャンピオンズリーグ2020において準々決勝に進出した場合、
      開催日が8月21日(金)19:00KO@BMWスに変更となる可能性があります。
      ※2:神戸がAFCチャンピオンズリーグ2020において準々決勝に進出した場合、
      開催日が8月30日(日)19:00KO@BMWスに変更となる可能性があります。
      ※追加情報につきましては随時発表いたします。
      ※上記の試合日程は予定のため、変更になる可能性があります。

       

       

      VAMOS!!! BELLMARE!!!

       

       

       

       

      Rabona2020福袋 発売開始!】

       

      今年は切り返し式の高級中綿入りウォーマースーツを皮切りにこの冬新作のアイテムが目白押しにパックされた、総額50,000円分の福袋!

       

      この冬新作のアイテムも同時に揃えられるお得さです! 

       

       

      Rabona2020福袋.jpg

       

      【 【ポイント10倍、送料無料!】Rabona 2020 福袋 】

       

       

       

      型番 R20SP001

       

       

       

      販売価格 22,000 円(税込)

       

       

       

      サイズ:S,M,L,XL​

       

       

       

      Rabona2020福袋-1.jpg

       

      お待たせいたしました!
      Rabona 2020 福袋のご紹介です!

       

       

       

      Rabona2020福袋-2.jpg

       

      今回も、Rabona完全オリジナルの福袋となっています!


      気になる中身の内容は・・・

       

       

      Rabona2019AW007 中綿入りウォーマースーツ1点

       

      Rabona2020福袋-4.jpg

       

      Rabona2020福袋-3.jpg

       

      Rabona2020福袋-5.jpg

       

      Rabona2020福袋-6.jpg

       

      Rabona2020福袋-7.jpg

       

      Rabona2020福袋-8.jpg


      Rabona2019AWシリーズ Tシャツ1点

       

      Rabona2020福袋-11.jpg

       

      Rabona2020福袋-12.jpg

       


      Rabona2019AWアイテム L/S Tシャツ1点

       

      Rabona2020福袋-9.jpg

       

      Rabona2020福袋-10.jpg

       


      Rabona2019AWアイテム パーカー、スウェット1点

       

      Rabona2020福袋-13.jpg

       

      Rabona2020福袋-14.jpg

       


      その他お楽しみアイテム1点

       

      Rabona2020福袋-15.jpg

       

      Rabona2020福袋-16.jpg

      以上、上代合計50,000円以上のアイテムが入った、超お得な福袋となっています!!!



      なお、Caldacasaからの特典として。


      ・ポイント10倍付与!
      送料無料

       

       

      Rabona2020福袋.jpg

       

       

       

      詳細は、 こちら から!

       

       

       

       

       

       

      それでは今日はこの辺で!

      おやすみなさい☆

       

      Adios♪


      フットサル 19-20シーズン 最終節の駒沢セントラル連戦は見事に連勝で有終の美を飾り、5位でフィニッシュ!

      0

        Hola!

         

         

         

         

         

        店主です☆

         

         

         

         

         

         

        今日は昼過ぎまで雨こそ降りましたが夕方ごろからは柔らかな日差しに恵まれました。

        しかし、日中はそんなに寒さを感じさせない日が続きますね。

         

         

        フットサル19-20 駒沢セントラル-6.jpg

         

        我らがベルマーレフットサル

        今週末は、「Fリーグ最後のセントラル」開催となった、第32節と最終節のセントラル連戦となりました。

         

         

        今季第2クール後半から大旋風を巻き起こしたベルマーレフットサルでしたが、惜しくもプレーオフ進出の3位以内の可能性は年末になくなり、この連戦への立ち位置が非常に難しい中での戦いでした。

         

         

        しかし、この連戦。

        特に最終節の阪戦で見せた魂は、まるで優勝が懸かったいたかのような意気込み。

         

         

        そしてフットサルを愛するすべての人々にメッセージが込められたような魂を振るわせる試合を魅せてくれました。

        大阪が引き分け以上で事実上のプレーオフ進出が決まるというシチュエーションでしたが、その点を差し引いても初めてフットサルを見た人がまた来ようと思わせる試合だったことは確かです。

         

         

        フットサル19-20 駒沢セントラル-5.jpg

         

        大阪が気持ちの面でやや守りに入り、終始硬そうに見えていたこともありますが、今季で引退を表明している稲田瑞穂選手に花道を用意するために、肝心かなめのところでは底力を見せつけてきました。

         

         

        大阪は大黒柱である、アルトゥール・バラサオル・デ・オリベイラ選手を欠き、迫力には欠けましたが、それでも加藤未渚実選手、稲田選手、堀内迪弥選手の日本代表クラスが同居するセットは驚異そのもの。

         

         

        相手のスキを必ず見つけて仕留めるという点には長けており、試合巧者な一面を魅せてくれました。

        うまくいかない時間帯があっても、失点には直結させない。

         

         

        この部分の巧さが、大黒柱が欠けたとしても一定の強さで戦っていける大阪の底力を裏付けるものであり、ベルマーレよりも一回り上回っている部分だと感じました。

         

         

        フットサル19-20 駒沢セントラル-4.jpg

         

        さらに外国人3人を「引き連れる」小曽戸允哉選手がピヴォを務めるセットもスキがなく、攻勢にあるベルマーレのリズムを落ち着かせ、試合を拮抗状態へと持ち込みました。

         

         

        小曽戸選手、稲田選手を率いる大阪相手でも、さらに前半に2点先行されても最終的には試合をひっくり返して5位へと滑り込んだベルマーレフットサル。

         

         

        今季は本田真琉虎洲"ジャッピーニャ"選手不在の試合でほとんどの敗戦を喫したわけですが、この日残り5秒で勝負を決めたのもジャッピーニャ選手の勝負強さと嗅覚でした。

         

         

        しかし、この日に限って言えばジャッピーニャ選手だけが勝利の立役者というわけではなく、今季特に守備面の間合いで急成長が見られたことから、個人技だけでなく「グループワーク」でゴールとアシストを量産できるようになったロドリゴ・デ・ソウザ・カマルゴ選手や、圧倒的な身体能力と走力を活かしたインテリジェンスなプレーも連発し始めた林田フェリペ良孝選手の2日連続のドッピエッタと、チーム力の底上げが見られた試合展開でした。

         

         

        フットサル19-20 駒沢セントラル-3.jpg

         

        「ただの消化試合ではない、Fの歴史に残される好ゲームとなった。」

        フットサル識者が次々と大阪戦をこのように評し、プレーオフ進出こそできませんでしたが、ベルマーレフットサルが行ってきたことは最後の最後に燦然と輝きを放ちました。

         

         

        「結果だけが全てではない」

        スポーツの世界ではもしかしたら甘い言葉なのかもしれませんが、それを覆すには勝利しかありません。

         

         

        最高の形で「結果が全てではない」ことを証明。

        世間的には「消化試合」ともいえるこの試合を後世に語り継がれる名勝負としたのは、ベルマーレフットサルがどのようにフットサルと向き合ってきたかを世間に示してきた積み重ねです。

         

         

        その向き合い方はシーズン最後に最高の形で結実しました。

        「どの試合も大事」とは口で言うことは大事ですが、有言実行にかなうものはありません。

         

         

        フットサル19-20 駒沢セントラル-2.jpg

         

        残り15戦を13勝2敗の好成績。

        立川・府中2敗を喫したのみ。

         

         

        、大阪をなぎ倒し、内容から見ても「機は熟した」感があります。

        ここから全日本フットサル選手権まで約2か月の中断期間はありますが、今のベルマーレであれば、モチベーションは高いまま3月に突入することでしょう。

         

         

        フットサルというスポーツの意義まで見出した感のある、今回の快進撃。

        観客数低迷のため、11試合分あったセントラル開催が来季から削減されて、ホーム&アウェーのみの22試合制となります。

         

         

        様々なチームが見れなくなる、特にセントラル会場で見られたサポーターや選手たちの交流がなくなるなど寂しい点はありますが、これも時代の変革です。

         

         

        フットサル19-20 駒沢セントラル-1.jpg

         

        もっとたくさんの人たちにフットサルの魅力を伝えるには。

        この大阪戦は大きなヒントだったはずです。

         

         

        いつもこのような劇的な試合が起こるわけではありません。

        しかし、訴求効果という面ではこの上ないものでした。

         

         

        必ず世間を振り向かせる糸口はあるはずです。

        大きく溝をあけられたBリーグに追いつけ追い越せというわけではありませんが、フットサルだけでしか伝えられない魅力は存在します。

         

         

        全日本フットサル選手権で状況が少しでも好転することを祈って。

        きっと二か月後は最高の盛り上がりをベルマーレが巻き起こし、それはフットサル界全体に波及するはずです!

         

         

         

         

         

        soccer junky2020福袋一般発売開始!】

         

        今年からsoccer junky2020福袋の一般発売を開始!

        総額34,000円(税込)分のアイテムが全6アイテム!コスパの良さは業界随一!

         

        セットアップ重視の方は絶対にお得です!

         

         

        soccer-junky-2020福袋.jpg

         

        【 【送料無料、ポイント10倍!】  soccer junky 2020 福袋  】

         

         

         

        サイズ
        S,M,L,XL



        <福袋内容>
        .献磧璽献肇薀奪ジャケット

         

        soccer junky 2020福袋-9.jpg


        ▲献磧璽献僖鵐

         

        soccer junky 2020福袋-3.jpg


        スウェットプルパーカー

         

        soccer junky 2020福袋-5.jpg
         

        ぅ好ΕД奪肇僖鵐

         

        soccer junky 2020福袋-6.jpg


        ゥ蹈鵐哀好蝓璽屮廛薀轡礇

         

        soccer junky 2020福袋-7.jpg
        Ε函璽肇丱奪

         

        soccer junky 2020福袋-8.jpg
         

        特典応募はがき

        ※内容合計総額¥34,000相当

        <金額>
        上代:12,000(+tax)



        サイズは、全アイテム統一にて。
        アイテム毎のサイズ・カラー選択が出来ません。
        予めご了承ください。

         

         

         

         

         

        soccer junky 2020福袋 一般販売開始!!


        ポイント10倍、送料無料。



        今年からCaldacasaでも取り扱いを開始!
        リーズナブルな価格で上下セット2点とプラシャツの上がそろい、他社とは一線を画すお得感満載の福袋!

         

         

         

        soccer-junky-2020福袋.jpg

         

         

         

        詳細は、 こちら から!

         

         

         

         

         

         

        それでは今日はこの辺で!

        おやすみなさい☆

         

        Adios♪


        2020 新シーズン始動!

        0

          Hola!

           

           

           

           

          店主です☆

           

           

           

           

           

          これから朝方にかけてまとまった雨が降る模様。

          明朝の出勤通学時は足元にお気を付けください!

           

           

          新シーズン始動-4.jpg

           

          我らがベルマーレ

          先週の木曜日にいよいよ2020シーズンが始動!

           

           

          今季も数多くの新加入選手を含め、期待感あふれる初日となりました。

          恒例のミーティングでは、浮嶋敏監督がクラブの歴史とここまでのいきさつを事細かに説明。

           

           

          そこにはサポーターの応援席での変遷も紹介されるなど、まさしく「ONE TEAM」として戦うベルマーレらしさに溢れたミーティングとなったようです。

           

           

          サポーターの応援席での変遷も紹介してくれるところに、浮嶋監督がいかに応援する人々を大切にしているかの心意気が伝わってきます。

           

           

          新シーズン始動-2.jpg

           

          土曜日の新体制発表会でお披露目された2020シーズンユニフォーム。

          「情熱の結集」として、ひし形模様が中央に集まっていく様のユニフォームは好評。

           

           

          太陽の塔にも似たような形で斬新ではありますが、とてもかっこいいと感じています。

          今年は「情熱」を身にまとっての戦いとなります。

           

           

          様々なブランド、メーカーがJチームのサプライヤーを務める中で、PENALTY様は他ブランドにはない独自路線を追求。

          今年もまたユニフォーム人気に火が付きそうですね。

           

           

          毎年毎年のハイクオリティぶりには、本当に頭が下がります。

          アウェイ用の左肩のグラデーションもまた素敵です。

           

           

          新シーズン始動-6.jpg

           

          そして今年からは胸番号がなくなり、背番号のみとなります。

          胸番号あり派となし派で意見は分かれそうですが、このデザインですとない方が見栄えがしそうですね。

           

           

          胸番号がなくとも選手の顔と背番号は、できればシーズン前までには一致させていきたいところです。

          今年も15名弱(おそらく今後も新加入選手が数名いるでしょう。)の加入選手がいますが、何とか覚えていきましょう!

           

           

          今年のエースナンバーは引き続き山田直輝選手。

          完全移籍となりましたが、すでにベルマーレでのキャリアは気づけば長い方に属します。

           

           

          そして今年で30歳。

          童顔のため本当に信じられませんが、キャリアハイはここからでしょう。

           

           

          浮嶋監督の下で、さらにフットボール感覚が磨かれてきており、今季はシーズンをとしてのフル稼働が求められます。

          ベルマーレのエンブレムのために戦ってくれる熱い漢でもあります!

           

           

          新シーズン始動-3.jpg

           

          今年はベルマーレワンダーランド2020が、夏のTOKYO2020期間中の開催が濃厚のため、「新春馬入SHOW」として日曜日にファンイベントを開催。

           

           

          台風19号の水没から蘇った、俺たちの馬入でこのようなイベントができることはこの上ない喜びです。

          どこまでも続く長い長いハイタッチのランウェイを選手たちはどのように思ったでしょうか。

           

           

          今年も引き続き「進化」していく。

          湘南スタイルという言葉は新体制発表会で一度しか使われず、現状ではやや封印された印象ですが「PROGRESSION -前進-」として、再び力強く歩みを示していきます。

           

           

          今年の全容が見えてくるのはもちろんスペインキャンプが主となるでしょう。

          初めてシーズンをフルに任されることになるであろう浮嶋監督がどのように色づけしていくのかが本当に楽しみです!

           

           

          新シーズン始動-5.jpg

           

          触れないわけには行かない、12年越しの復帰劇。

          我らが石原直樹選手が遂に帰ってきました!

           

           

          12年ぶりの緑と青のウェアを纏ったにもかかわらず、この違和感のなさ。

          時は流れ、大ベテランの枠に入りました。

           

           

          伝えてほしいのは自身の経験値。

          広島浦和で主力として前線を張り続けたキャリアはベルマーレ戦士の中でも傑出。

           

           

          広島では二度のJ制覇を経験しているというところではチームトップでしょう。

          この点はルウェー代表のエースナンバーをつける新外国人、タリク・エルユヌシ選手をも凌駕しています。

           

           

          そのようなおごりを全く見せずに愚直に選手たちに自身のすべてを還元してくれるはずです。

          石原(直)選手の一挙手一投足から学ぶことは非常に多いはずです。

           

           

          新シーズン始動-1.jpg

           

          センターバックの層の薄さと、あと一枚の長身のセンターフォワードの補強と、まだ必要な箇所は二つほど見つかります。

          開幕までにどのような新戦術を打ち立て、インストールしていくのか。

           

           

          まずはペイキャンプでの成果が重要となります。

          怪我人を出さずにアップデートできますように。

           

           

          対戦相手もブルリアルーニアの強豪と。

          それぞれトップリーグで5位以内と結果を出しているチームです。

           

           

          今年も「情報のない」対戦相手から、自ら考え動きだすことで成果を出してほしいところ。

          ホーム開幕カードも発表され、いよいよ新シーズンが始まりました!

           

           

           

           

          N.S.D.P 2020 VALUE PACK 発売開始!】 

           

          2年ぶりに発売となるNOSSO SENHOR DO PARAISOの福袋である、VALUE PACKが発売!

          フットサラーの方にもNOSSOファンの方にもお得なパックとなっております。

           

          少量入荷ですので欲しい方はお早めにお願い致します!

           

           

          2020-VALUE-PACK-4.jpg

           

          【 【ポイント10倍、送料無料!】 NOSSO SENHOR DO PARAISO 2020 VALUE PACK 】

           

           

           

          販売価格 6,600 円(税込み)

           

           

          サイズ
          S,M,L,XL



          ※ ポイント10倍、送料無料

           

           

           

          2020 VALUE PACK-2.jpg

           

          N.S.D.Pから、2年ぶり登場のお得なバリューパック!


          フットサラーの方には、相当お買い得な内容です!
          ノッソファンの方には、涙が出るくらい爆安な中身でしょう!



          令和初めの年始に是非ワンセット。



          ・N.S.D.Pレギュラーオリジナルボディプラシャツ(上下セット) 2セット
          ・ほか1アイテム


          ・ほか1アイテム

           

           

           

          2020 VALUE PACK-3.jpg

           

           

           

          詳細は、 こちら から!

           

           

           

           

           

           

          それでは今日はこの辺で!

          おやすみなさい☆

           

          Adios♪


          フットサル 19-20シーズン いよいよ今週末は「最後のセントラル開催」となる最終節の駒沢セントラル連戦!

          0

            Hola!

             

             

             

             

            店主です☆

             

             

             

             

             

             

            いよいよ仕事始めとなった本日。

            まだまだ脳が仕事モードとなっていないことでしょう。

             

             

            少しずつ慣らしていきましょう。

            焦りは禁物です。

             

             

            フットサル19-20 駒沢セントラル-2.jpg

             

            我らがベルマーレフットサル

            今季はプレーオフ進出の可能性こそなくなってしまいましたが、まだまだ戦いは続きます。

             

             

            今週末の1/11(土), 1/12(日)とFリーグ「最後のセントラル開催」となる駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場で連戦が行われます。

             

             

            32節は、全チームの先陣を切って行われる12時45分キックオフのヴォスクオーレ仙台戦。

            親企業の財政破綻を受けて、不本意ながらも来季F2へ降格となってしまう仙台。

             

             

            もちろん21-22シーズンのF1復帰を狙っているでしょうが来季はお別れ。

            「最後の」試合にすべてをかけてくるでしょう。

             

             

            フットサル19-20 駒沢セントラル-4.jpg

             

            これからという時の財政破綻は何ともやるせないものがあります。

            昨季の仙台は、確かにこれからFリーグのトレンドとなりうる勢いとフィロソフィー、メソッドがありました。

             

             

            不本意な形でF1を去る仙台に敬意を表しながら正面からぶつかっていきたいところ。

            仙台には接戦を繰り広げながらも、最後には勝ち点を持って帰る。

             

             

            まずは土曜日もそのような試合を想定して、最後には勝ち点を拾う戦いを繰り広げたいもの。

            そして全日本フットサル選手権も見据えた戦いとなります。

             

             

            まだ主戦場はロンドリーナではありますが、籔内凉也選手や萩原真夏選手、山崎歩夢選手の活躍には注目したいところ。

            特に萩原選手には勢いを感じるところがあり、試合展開次第ではいよいよ初得点も期待できるところです。

             

             

            フットサル19-20 駒沢セントラル-3.jpg

             

            「年中真夏のような熱いプレーを!」

            ホームで行われた野戦は初出場初得点まであと一歩のところに迫りました。

             

             

            出番があるとすれば、仙台戦の方が可能性は高そうですが、接戦でも出番が与えられるようになるくらいの成長を今後は期待です。

            最後の連戦でゴールを奪えれば、間違いなく3月の全日本につながります。

             

             

            そして最終戦となる1/12(日)、セントラル2日目のトリとなる19時30分キックオフのシュライカー大阪戦。

            最後までプレーオフ争いの3位を争いましたが、わずかに力及ばずでした。

             

             

            それでもホーム小田原で成し遂げた、第3クール前半の快勝劇が色あせることはありません。

            最終戦でも、今季本当に質の高いフットサルを繰り広げたのはどちらなのかを示してほしいところ。

             

             

             

            2クール後半から第3クールの勢いがフロックではないことは、フットサル関係者の全員が分かっている事実です。

            プレーオフ進出という結果には結び付きませんでしたが、全日本フットサル選手権優勝という快挙に結び付ける道はまだ残されています。

             

             

            大切なのはその試金石をしっかりと創り上げること。

            世間的に見れば消化試合と言える2試合かもしれませんが、3月への道がつながっています。

             

             

            サッカートップチームが始動しますが、2日目は三連休の真ん中。

            夜遅い時間帯ではありますが、駒沢公園へ一人でも多く駆けつけてほしいところ。

             

             

            見たいのは、チーム初タイトルを連想できるような希望に満ち溢れた2試合。

            終わり良ければ総て良しとなるように、共に充実感あふれた土日連戦にしていきましょう!

             

             

            フットサル19-20 駒沢セントラル-1.jpg

             

            VAMOS!!! BELLMARE FUTSAL!!!

             

             

             

             

             

             

             

             

            BONERA2020プラクティスセット先行予約会開催!】

             

            今年も毎年好評のBONERA2020プラクティスセット先行予約受付を開始いたしました! 

            1/10(金)までの先行予約で特典として10%OFFでの購入が可能。

             

            確実かつ少しお得にゲットしましょう!

            是非ご検討ください! 

             

             

            2020プラクティスセット先行予約会-1.jpg

             

            【1/10(金)まで先行予約ご購入で10%OFF!】 BONERA 2020 プラクティスセット 【ポイント10倍!送料無料!】

             

             

             

            価格 
            130,150サイズ 6,270 円 → 5,643 円(税込み、先行予約特典10%OFF!)

            S,M,L,O,XOサイズ 6,490 円 → 5,841 円(税込み、先行予約特典10%OFF!)




            サイズ
            130,150,S,M,L,O,XO



            カラー

            BLK x GRY(黒 x 灰), NVY x BLU(紺 x 青), GRY x YEL(灰 x 黄)



            素材
            ポリエステル100%

             

             

            納期
            4月中旬〜4月下旬



            ※ ポイント10倍、送料無料



            ※ 10,000円未満でお買い上げの場合、送料表示がされますが弊社にてで手動にて送料の処理をいたします。
            予めご了承ください。

             

             

            【アイテムの内容】
            ・プラクティスシャツ/パンツ

            パンツはポケット付きです。

             

             

            BLK x GRY(黒 x 灰)

             

            2020プラクティスセット先行予約会-2.jpg

             

             

            NVY x BLU(紺 x 青), GRY x YEL(灰 x 黄)

             

            2020プラクティスセット先行予約会-3.jpg

             

             

            ・オリジナルマルチバッグ

             

            2020プラクティスセット先行予約会-4.jpg




            チームで揃えたり、個人で、また合宿の用途としてご活用下さい。



            ※ アイテムごとのカラー選択はできませんのでご了承ください。

             

             

             

             

            BONERAから、今年もシンプルでお求めやすい価格のプラクティスセットが新登場!



            昨年も好評だったプラクティスセットの
            2020年モデルになります。


            今年は汎用性の高いマルチバッグがついて、練習用にも使えます。

             

             

             

            2020プラクティスセット先行予約会-1.jpg
             

             

             

            詳細は、こちら から!

             

             

             

             

            たくさんのご予約お待ちしております!

             

             

             

             

             

             

             

            それでは仕事始めの週、頑張っていきましょう!

            Adios♪


            フットサル 19-20シーズン 三番勝負その3の大分戦は、前半から追いすがるも大分のクオリティを上回れず3点差で敗戦。プレーオフ進出は惜しくもならず。

            0

              Hola!

               

               

               

               

               

              店主です☆

               

               

               

               

               

              晴れが続く中での曇天模様。

              年末らしい冷え込んだ一日です。

               

               

              フットサル19-20 アウェイ大分戦-7.jpg

               

              我らがベルマーレフットサル

              土曜日は逆転プレーオフ進出に向けての「三番勝負その3」アウェイでのバサジィ大分戦でした。

               

               

              戦を劇的な展開で制し、意気揚々と乗り込んだ別府ビーコンプラザでのゲームでしたが、前半からベルマーレ対策をしっかりと施してきた大分のペースに。

               

               

              今季の大分は驚異的なゴール数と守備のバランスも相まって、前節のうちに2位を確定。

              その盤石な力強さの前にこの日は沈黙させられてしまいます。

               

               

              特に仁部屋和弘選手の本格的な復帰はチームにとって本当に大きく、2年前は神戸の財政状況が危ないものでなければF2降格だったチーム状況から、一気に優勝を狙えるチームへと変貌を遂げました。

               

               

              フットサル19-20 アウェイ大分戦-8.jpg

               

              日本フットサル界を背負ってきたカリスマであり、やはり与える影響は段違いなものがあります。

              この日は仁部屋選手にやられたところは大きく、開始5分からの連続失点で試合は相当難易度の高いものとなってしまいました。

               

               

              オウンゴールで先制点を献上すると、そこで踏ん張れなかったところがすべてでした。

              大分のブラジリアントリオは、今季抜群の破壊力でリーグを席巻しましたが、この日はビクトル・ウーゴ・ドス・サントス"ヴィトン"選手を止められずに苦戦。

               

               

              シーズン序盤の大分は外国人に頼らずとも、非常にクオリティの高い試合を繰り広げていましたが、ここでブラジリアンの力もミックスされて力技で勝つ試合も披露。

               

               

              前半のうちにヴィトン選手に自由を許し、さらに苦手意識の残る田村龍太郎選手にも追加点を許すと15分もたたないうちに4失点。

              しかし刈込正人選手と浦上浩生選手が返して、前半は2点ビハインドで折り返します。

               

               

              フットサル19-20 アウェイ大分戦-5.jpg

               

              後半は先にどちらかが点を取るかが大きなポイントでした。

              ここはベルマーレとしては「都合よく」「フットサルは2点差が怖い」という格言を信じて攻めたかったところ。

               

               

              この姿勢は実り、残り12分で内村俊太選手が追撃のゴールで1点差!

              最大3点差に開いたゲームをひっくり返せるか。

               

               

              反撃の狼煙を上げた時間帯も名古屋戦とほぼ一緒とベルマーレサポーターの期待を大いに抱かせる展開に。

              ここから先週のミラクルをもう一度!と誰もが思ったことでしょう。

               

               

              しかし、そうはうまくいきませんでした。

              ここから大分はホームの大声援を受けて慌てず騒がず戦えたところも大きかったはずです。

               

               

              フットサル19-20 アウェイ大分戦-9.jpg

               

              残り8分で𠮷田圭吾選手が2点差に突き放すゴールを決めると、残り6分には仁部屋選手に再び3点差とされるゴールを決められてこの日は沈黙。

               

               

              三番勝負の最後に今季の課題を露呈してしまった形で、後半途中までは追いすがりましたが、この日はこれ以上差を縮めることができませんでした。

               

               

              3-6で敗戦。

              今季大分が名古屋を序盤に倒し、その後も2位をキープしている所以が分かる試合運びで終戦。

               

               

              今季もプレーオフ進出はならず。

              2年連続で最終戦を迎えることなく、Fリーグ制覇への道は閉ざされてしまいました。

               

               

              フットサル19-20 アウェイ大分戦-6.jpg

               

              2クール終盤からの13戦は11勝2敗という破竹の好成績でしたが、それでも3位以内には及ばず。

              2クールでの出遅れという形での総括も当然あるかもしれません。

               

               

              それでも前節の名古屋戦での劇的な勝利。

              フットサルの街・小田原へ大きく前進した聖地小田原アリーナの熱狂的な雰囲気。

               

               

              間違いなく大いなる進化を遂げたシーズンでした。

              終わり良ければ総て良し。

               

               

              最後の駒沢セントラル2戦とも必勝。

              ベルマーレフットサルの未来は間違いなく明るいもの。

               

               

              後半戦の快進撃は間違いなく今季のFリーグの大きなトピックでした。

              その力を「最後の」セントラル開催で大いに魅せつけましょう!

               

               

               

               

               

               

              【 BONERA2020福袋一般販売開始!】

               

              今年も人気アイテムであるBONERA2020福袋の一般販売が開始!

              総額45,000円(税込)分のアイテムが、3分の1の価格でお手元に! 

               

              是非是非年末年始のマストアイテム購入をご検討ください!

               

               

              2020福袋先行予約会.jpg

               

              【 【12/9(月)まで先行予約受付!】 BONERA 2020 福袋 【送料無料、ポイント10倍!】 】

               

               

               

              サイズ
              S,M,L,XL,XXL



              <福袋内容>


              |飜淵奸璽疋献礇吋奪 *BLKのみ

               

              BONERA2020福袋-2.jpg

               


              ▲献磧璽絃紂Σ璽札奪肇▲奪

               

              BONERA2020福袋-3.jpg

               


              H沼汽廛薀ティスシャツ・パンツ ※パンツはポケットあり

               

              BONERA2020福袋-4.jpg
               

               

              ぅ轡腑襯澄璽丱奪亜丙包用)

               

              BONERA2020福袋-5.jpg
               

               

              ※内容合計総額¥45,000相当

              <金額>
              上代:15,400 円(税込)

               

               

              bonera 2020福袋 先行予約開始!!


              ポイント10倍、送料無料。



              毎年恒例の人気商品ですので、早めのご購入をお勧めいたします!
              サイズによってはご期待に添えない場合もございますのであらかじめご了承ください。
               

               

               

              BONERA2020福袋-1.jpg

               

               

               

              詳細は、 こちら から!

               

               

               

               

               

               

              それでは今日はもう一本です!

               

              Adios♪


              U-18 2019 プリンスリーグ関東参入戦は、初戦を勝ち抜き2戦目も先制するも最終盤に失点し逆転負け。8年ぶりのプリンス関東復帰はならず。

              0

                Hola!

                 

                 

                 

                 

                店主です☆

                 

                 

                 

                 

                 

                2019年最後の年末となりました。

                いよいよ2020年へのカウントダウンです。

                 

                 

                U-18 プリンス関東参入決定戦-5.jpg

                 

                我らがベルマーレU-18

                今週の日曜、水曜と、来季のプリンスリーグ関東参入をかけた令和最初の「プリンスリーグ関東参入決定戦」を戦いました。

                 

                 

                8年目となったプリンスリーグ関東参入決定戦は、今年の茨城開催で関東地方の8都道府県が一巡。

                鹿嶋市は、国道51号を挟んで鹿島アントラーズの本拠地であるカシマスタジアム隣の、卜伝の郷運動公園グラウンドにて行われました。

                 

                 

                日曜の1回戦から非常にタフな展開となりましたが、持ち味を発揮して前半からセーフティリードを奪ってのゲーム運び。

                國學院久我山高(東京代表)相手に、大きなスキを与えませんでした。

                 

                 

                前線からの激しいプレスは県リーグ以上にはまった時間帯もあり、特にこの大舞台で佐藤陸選手(3年)は抜群の決定力と「そつのなさ」を発揮。

                 

                 

                U-18 プリンス関東参入決定戦-6.jpg

                 

                久我山戦の4得点はすべて高い位置からのカウンターが起点となっており、縦へ攻め切る姿勢も見られました。

                プレスがハマっていたからこそ、相手のミスから奪った3点目にその姿勢は集約されており、最高の舞台で「湘南スタイル」をこれでもかというほどに魅せつけます。

                 

                 

                後半も20分までに3点差と広げたことが、最後1点差に詰め寄られながらも勝つことができた最大の要因。

                愚直にフィジカル勝負を仕掛けて、高い位置で勝負を仕掛けた久我山に手を焼きましたが、最後のところで踏ん張り続けて1回戦は4-3で逃げ切ることに成功。

                 

                 

                県リーグであれば、そのまま4-1かそれ以上の点差で勝てたような試合を、プリンス関東参入戦はそれ以上に持ってくる。

                レベルの高さとトーナメント方式の怖さも垣間見た初陣となりました。

                 

                 

                さすがは明後日からの高校選手権の東京A代表に輝いたことはあり、ひとつひとつのプレーの集中力の高さと瞬発力は群を抜いていました。

                 

                 

                U-18 プリンス関東参入決定戦-7.jpg

                 

                東京代表として選手権でも旋風を巻き起こすポテンシャルは十二分にあると思うので、健闘に期待したいところです。

                日曜に魅せた、一撃への高い集中力があれば大丈夫。

                 

                 

                ベルマーレを最後まで苦しめた好敵手としてひとつでも勝ち上がることを願っています。

                「美しく勝つ」スタイルも健在でプレーもクリーン。

                 

                 

                李済華前監督が植え付けた久我山イズムはしっかりと受け継がれており、さわやかな印象を残した國學院久我山高のイレブンでありました。

                 

                 

                その力強き久我山イレブンに競り勝った我らがベルマーレU-18の決勝の対戦相手は、今季山梨県リーグ1部を得失差+71161分け1敗という、ほぼ無敵の成績で勝ち上がってきた山梨学院高(山梨代表)が相手。

                 

                 

                U-18 プリンス関東参入決定戦-4.jpg

                 

                前半から、山梨学院はベルマーレの持ち味を果敢に消しに行ったという形となり、決勝戦らしい非常にソリッドな展開となりました。

                 

                 

                ベルマーレとしては、山梨学院にペースを握られながらも要所はしっかりと水際対策を行い、シュートを枠内に打たせません。

                この意識の強さは両チーム大変に強く、前半は本当に締まった展開でした。

                 

                 

                山梨学院は前半から「高体連らしく」愚直に左サイドでの1対1勝負を展開。

                右ウイングを務める園田翔也選手(1年)はまだ1年生。

                 

                 

                フィジカルが完成していないところを狙われて、強引な突破を23度許す場面が見受けられました。

                ここをどう修正するかが大きな肝だったわけですが、平塚次郎監督は後半からここを見事に修正。

                 

                 

                U-18 プリンス関東参入決定戦-3.jpg

                 

                後半最初に園田選手が超決定機を外してはしまいますが、佐藤選手が相手DFの間を常に動きなおすようになってからは、マークが混乱し、両サイドから有機的な攻めが展開できるようになりました。

                 

                 

                67分に一度はプリンス関東を「大きく手繰り寄せた」佐久間翔士選手(2年)の先制ヘッドも、左サイドを突破して得たファールからのFKを合わせたものでした。

                 

                 

                ここまでは平塚監督の「次郎マジック」がズバリという形でしたが、一発勝負の怖さを思い知らされたのはここからでした。

                山梨学院はここからロングスロー攻撃を展開。

                 

                 

                この日の鹿島灘はほぼ無風でした。

                上手ければ上手いほど効果を発揮する環境。

                 

                 

                U-18 プリンス関東参入決定戦-2.jpg

                 

                77分にロングスローからファーへ詰められて同点にされてしまうと、ここからは高体連の一丸力が少しだけベルマーレU-18の執念を上回ったのかなと考えます。

                 

                 

                押し気味に山梨学院は前進。

                このピッチを支配する空気とは本当に怖いもので、ロングスロー連発から流れはがらりと変わってしまいました。

                 

                 

                それでもベルマーレは数少ないチャンスをフィニッシュ近辺まで持ち込みますが、決定機までは至らず。

                前線に途中投入した石井大生選手(1年)のプレスもこの日はやや空転気味。

                 

                 

                試合は互いに「90分で決めよう!」というオープンな展開となり、ベルマーレとしてはそれが仇になった受け入れがたい結末でした。

                 

                 

                U-18 プリンス関東参入決定戦-1.jpg

                 

                ロスタイム突入直後に、相手GKのロングスローから右サイドを突破されてしまうとファーへグラウンダー。

                高山汐生選手(3年)が腕を伸ばすも届かずに、ファーで合わせられて痛恨の逆転劇。

                 

                 

                直後にロングボールから攻め込んで、佐藤選手が押し込んで同点!と思われたシーンがあったものの、事前にオフサイドがあり取り消し。

                 

                 

                勝負へのあくなき執念を最後まで見せたベルマーレU-18でしたが、本当にあと少しの差でした。

                1-2

                 

                 

                プリンス関東昇格ならず。

                勝負の世界とは言え、あまりにむごすぎる結末。

                 

                 

                しかし、これはフットボールの神様に「まだお前たちはここまでだよ。絶対に今のやり方を続けていれば圧倒的に強くなれるから、まだ神奈川県リーグで揉まれなさい。」という訓示だったと思っています。

                 

                 

                この試練は100%乗り越えられるものです。

                この日は多くのベルマーレに関する方々が悔しさを共有したかけがえのない時間となりました。

                 

                 

                ベルマーレU-18が今のFC東京水のような強さを持ち合わせることができるようになったとき、この日の負けは勝者への誉れ高き通過点として、燦然と輝くことになります。

                 

                 

                試合終了後、選手たちからは「勝てなくてすみませんでした。」という声が聞こえてきました。

                そんなことなどあるはずがありません。

                 

                 

                7年ぶりにこの舞台まで連れてきてくれた選手たちには感謝しかありません。

                3時の再現とはなりませんでしたが、しっかりと「湘南スタイル」を表現して戦い抜きました。

                 

                 

                最後は悲劇の結末となったかもしれませんが、プロを目指す彼らのフットボール人生はまだこれからです。

                この日の悲しみは来年以降に、力強い後輩たちが歓喜へと変えてくれます。

                 

                 

                3年間、U-15から見てきた自身としては4年間本当にありがとう。

                次のステージでも輝けるように!

                 

                 

                まずはこの正月、ゆっくりと休んでください。

                お疲れさまでした!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                Caldacasaでは、完全オリジナル商品の製作を受け付けております! 

                文化祭などのイベントや、お好きなチームの応援Tシャツ、 
                フットサルチームのプラクティスシャツ、ステッカーなど、幅広いジャンルでの実績があります。

                 

                お客様のご要望に幅広く対応し、世界に1枚しかないTシャツ、マフラー、ステッカーを作成いたします。

                 

                まずはお気軽に、info@Caldacasa.com までお問い合わせください。 
                ベースにしたいカラー(例:黄緑と青)を教えていただければ、 
                ますはイメージをご提示致します。

                 

                 

                 

                アルビレックス新潟U-18サポーター様

                 

                新潟ユース幕加工-3.JPG

                 

                新潟ユース幕-2.jpg

                 

                 

                 

                V.ファーレン長崎サポーター 様

                 

                 

                長崎Tシャツ提出用.jpg

                 

                長崎Tシャツ-1.jpg

                 

                長崎Tシャツ-2.jpg

                 

                長崎Tシャツ-5.jpg

                 

                長崎Tシャツ-7.jpg

                 

                長崎Tシャツ-8.jpg

                 

                 

                 

                千葉ロッテマリーンズ神奈川サポーター 様

                 

                 

                マフラー画像-5(Number26など再修正).JPG

                 

                マフラー-2.jpg

                 

                マフラー-6.jpg

                 

                 

                マフラー-7.jpg

                 

                 

                 

                 

                ヴィッセル神戸サポーター 様

                 

                 

                マフラー案 C 修正2度目.JPG

                 

                マフラー-2.jpg

                 

                マフラー-3.jpg

                 

                マフラー-4.jpg

                 

                マフラー-6.jpg

                 

                 

                 

                バサジィ大分(Fリーグ1部)サポーター様

                 

                Tシャツ案-C-3.jpg

                 

                素材-10.jpg

                 

                素材-9.jpg

                 

                素材-8.jpg

                 

                素材-7.jpg

                 

                 

                素材-5.JPG

                 

                素材-3.JPG

                 

                 

                素材-1.JPG

                 

                素材-2.JPG

                 

                 

                 

                 

                千葉ロッテマリーンズ関西応援サークル 様

                 

                 

                田中様-1.jpg

                 

                田中様-3.jpg

                 

                田中様-4.jpg

                 

                田中様-5.jpg

                 

                田中様-7.jpg

                 

                田中様-8.jpg

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                田中様-9.JPG

                 

                田中様-10.jpg

                 

                田中様-11.jpg

                 

                田中様-13.jpg

                 

                田中様-14.jpg

                 

                田中様-15.jpg

                 

                田中様-16.jpg

                 

                 

                 

                湘南ベルマーレU-15父母会様

                 

                thumbnail_Tシャツ-3.jpg

                 

                thumbnail_Tシャツ-4.jpg

                 

                thumbnail_Tシャツ-5.jpg

                 

                thumbnail_Tシャツ-6.jpg

                 

                thumbnail_Tシャツ-7.jpg

                 

                thumbnail_Tシャツ-8.jpg

                 

                thumbnail_Tシャツ-9.jpg

                 

                thumbnail_Tシャツ-10.jpg

                 

                thumbnail_Tシャツ-11.jpg

                 

                thumbnail_Tシャツ-12.jpg

                 

                 

                 

                ASハリマアルビオンサポーター 様

                 

                 

                ASハリマ.JPG

                 

                 

                ASハリマ-2.JPG

                 

                 

                 

                横須賀音楽サークル「Star Fish Pub」 様

                 

                Tシャツ-18.jpg

                 

                Tシャツ-15.jpg

                 

                Tシャツ-19.jpg

                 

                Tシャツ-20.jpg

                 

                Tシャツ-21.jpg

                 

                Tシャツ-22.jpg

                 

                Tシャツ-13.JPG

                 

                Tシャツ-14.JPG

                 

                 

                フランス革命ステッカー

                 

                ステッカー-2.jpg

                 

                ステッカー-2.jpg

                 

                ステッカー-4.jpg

                 

                ステッカー-5.jpg

                 

                ステッカー-6.jpg

                 

                 

                千葉ロッテマリーンズ応援サークル TOKAI MRNS 様

                 

                 

                青山様-7.jpg

                 

                青山様-1.jpg

                 

                青山様-8.jpg

                 

                 

                 

                愛知deフットサル 「Luana Futsal Club」様

                 

                写真-18.jpg

                 

                写真-10.jpg

                 

                写真-11.jpg

                 

                写真-14.jpg

                 

                写真-15.jpg

                 

                写真-5.JPG

                 

                写真-4.JPG

                 

                写真-3.JPG

                 

                写真-2.JPG

                 

                写真-1.JPG

                 

                 

                千葉ロッテ関東応援サークル 様

                 

                 

                Tシャツ-3.JPG

                 

                 

                マフラー-1.jpg

                 

                Tシャツ-1.JPG

                 

                Tシャツ-2.JPG

                 

                マフラー-11.jpg

                 

                マフラー-14.jpg

                 

                マフラー-12.jpg

                 

                マフラー-15.JPG

                 

                 

                真田幸太選手(湘南)横断幕

                 

                幸太幕-1.JPG

                 

                幸太幕-6.JPG

                 

                幸太幕-4.jpg

                 

                幸太幕-5.jpg

                 

                 

                東京23FCサポーター 様

                 

                 

                東京23FCマフラー2019-2.jpg

                 

                東京23FCマフラー2019-3.jpg

                 

                東京23FCジャージ-3.jpg

                 

                東京23FCジャージ-1.jpg

                 

                東京23FCジャージ-2.jpg

                 

                東京23FCマフラー-5.jpg

                 

                東京23FCマフラー-6.jpg

                 

                東京23FCマフラー-7.jpg

                 

                東京23FCマフラー-8.jpg

                 

                東京23FCマフラー-4.jpg

                 

                東京23FCマフラー-3.jpg

                 

                東京23FCマフラー-2.jpg

                 

                東京23FCマフラー-1.jpg

                 

                パーカーご確認-5.jpg

                 

                パーカーご確認-6.jpg

                 

                パーカーご確認-10.JPG

                 

                パーカーご確認-11.jpg

                 

                パーカーご確認-12.jpg

                 

                 

                 

                川崎フロンターレサポーター「TAMAGAWA BOYS」様

                 

                マフラーイメージ-11.JPG

                 

                 

                マフラー-1.jpg

                 

                image4.JPG

                 

                image6.jpg

                 

                image7.jpg

                 

                image8.jpg

                 

                image9.jpg

                 

                image10.jpg

                 

                image11.jpg

                 

                image12.jpg

                 

                image13.jpg

                 

                 

                2019 Tシャツ-5.jpg

                 

                2019 Tシャツ-6.jpg

                 

                2019 Tシャツ-7.jpg

                 

                2019 Tシャツ-10.jpg

                 

                2019 Tシャツ-11.jpg

                 

                2019 Tシャツ-12.jpg

                 

                 

                 

                東京ヴェルディサポーター 「ALIANCA VERDE」 様​

                 

                マフラー-8.jpg

                 

                マフラー-7.jpg

                 

                マフラー-6.jpg

                 

                マフラー-5.jpg

                 

                マフラー-4.jpg

                 

                 

                 

                スポーツ居酒屋「KITEN!」様

                 

                フライヤー.JPG

                 

                Tシャツ案-12.jpg

                 

                Tシャツ案-13.jpg

                 

                Tシャツ案-22.JPG

                 

                 

                川崎フロンターレサポーター「ULTRAS KAWASAKI」 様

                 

                マフラー-11.jpg

                 

                2018Tシャツ-19.jpg

                 

                2018Tシャツ-22.jpg

                 

                2018Tシャツ-25.jpg

                 

                2018Tシャツ-26.jpg

                 

                2018マフラー-4.JPG

                 

                2018マフラー-7.JPG

                 

                2018Tシャツ-17.jpg

                 

                2018Tシャツ-18.jpg

                 

                 

                 

                中村造園フットサルクラブ(山口県リーグ1部) 様

                 

                練習着-22.jpg

                 

                練習着-21.JPG

                 

                練習着-20.JPG

                 

                練習着-31.jpg

                 

                 


                La ODAWARA FUTSAL CLUBE(神奈川県リーグ2部) 様

                 

                2019プラシャツ-1.jpg

                 

                2019プラシャツ-2.jpg

                 

                2019プラシャツ-3.jpg

                 

                 

                ピステ-4.jpg

                 

                ピステ-3.jpg

                 

                 

                 

                2017新ユニ-8.jpg

                 

                2017新ユニ-10.jpg


                LOFC ロゴ-10.jpg

                ベンチコート.JPG



                 


                キャプテンマーク.JPG


                青Tシャツ-1.JPG

                 

                LOFC ロゴ-12.jpg

                 

                フットサル2016すみだ戦-7.JPG

                 

                フットサル2016すみだ戦-8.JPG

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                東富水サッカースポーツ少年団(神奈川県小田原市) 様

                 

                デザイン案-8.JPG

                 

                神場様-1.jpg

                 

                神場様-12.jpg

                 

                デザイン案-10.JPG

                 

                デザイン案-9.JPG

                 



                【サッカー台湾代表応援団体】 ULTRAS FORMOSA 様 

                ULTRAS FORMOSA-10.JPG


                ULTRAS FORMOSA-13.JPG









                 


                湘南ベルマーレU-18父母会 様 

                未月幕-5.jpg

                未月幕-6.jpg


                未月幕-7.jpg

                 

                 

                広教幕-8.JPG

                 

                広教幕-6.JPG

                 

                広教幕-7.JPG

                 

                ベルマーレユース父兄様-1.JPG

                 

                ベルマーレユース父兄様-5.JPG

                 

                ベルマーレユース父兄様-2.JPG

                 

                ベルマーレユース父兄様タオルマフラー-4.jpg

                 

                ユース 日大藤沢高戦-3.JPG

                 

                 

                2月7日-2.JPG

                 

                2月7日-3.JPG

                 

                 

                2017ユース卒業生-12.jpg

                 

                2017ユース卒業生-9.JPG

                 

                オリジナルTシャツや横断幕、旗類、ユニフォーム、ステッカーの作成は是非Caldacasaで!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                それでは今日はこの辺で!

                おやすみなさい☆

                 

                Adios♪


                フットサル 19-20シーズン 明日は今年最後の試合、アウェイで大分との「三番勝負その3」!

                0

                  Hola!

                   

                   

                   

                   

                  店主です☆

                   

                   

                   

                   

                   

                  いよいよ今年最後の金曜日が終わろうとしています。

                  本格的な年末に突入ですね。

                   

                   

                   

                  我らがベルマーレフットサル

                  いよいよ明日は、逆転プレーオフ進出のための「三番勝負」最終章となる、アウェイでのバサジィ大分戦を迎えます。

                   

                   

                  Fリーグ 19-20シーズンも明日で第31節と大詰め。

                  残りは今節を含めて3試合です。

                   

                   

                  残り3試合で3阪との勝ち点差は7

                  明日負けてしまった時点で、プレーオフ進出の可能性がなくなるという状況。

                   

                   

                  まずは生き残り、大阪にプレッシャーをかけるところからでしょう。

                  まだ今季未勝利である大分相手にどこまで挑めるか。

                   

                   

                  フットサル19-20 アウェイ大分戦-2.jpg

                   

                  1分け1敗という今季の大分との対戦成績ではありますが、両方ともクロスゲーム。

                  今季初の顔合わせだった、名古屋セントラルでのゲームは残り1分までベルマーレがリード。

                   

                   

                  引き分けという悔しい結果でしたが、フットサルの面白みとベルマーレフットサルの今季の方向性が見られたスペクタクルなゲームでした。

                   

                   

                  開幕直後からの大分の快進撃を止めたのはベルマーレで、大分はこの試合で開幕からの連勝が5でストップ。

                  今季のベルマーレの可能性を感じさせたベストマッチの一つです。

                   

                   

                  苦悶していた、ホーム小田原での第2クールは、勝てなかった頃の定番パターンであった、「後半中盤まではクロスゲームをするも先にリードを許してしまう」展開となり、リードされて最終盤にダメ押し点を献上するというつらい展開に。

                   

                   

                  フットサル19-20 アウェイ大分戦-4.jpg

                   

                  今日もおそらくクロスゲームとなるかもしれませんが、今のベルマーレはシーズン序盤の大分のような勢いがあります。

                  序盤が大分ならば、終盤は湘南。

                   

                   

                  今季のFリーグに旋風を巻き起こした両雄がここで雌雄を決するわけです。

                  勝つのは、もちろん俺たち湘南!

                   

                   

                  2クール終盤からは、12試合を奇跡的ともいえる11勝1敗という成績を残しました。

                  村松裕樹コーチとライフキネティックトレーナーである鈴木大地コーチの努力のたまもの。

                   

                   

                  そして、最初は結果が出なくともコーチ陣の熱意にこたえ続けた選手たち。

                  多くの選手が確信めいたプロセスを結果という形で還元し、フットサル版「湘南スタイル」を構築しつつあります。

                   

                   

                  フットサル19-20 アウェイ大分戦-3.jpg

                   

                  今日は本当に総決算でしょう。

                  たとえ大分に勝っても、明日に大阪が安に勝ってしまえば、今季のプレーオフ進出の可能性はなくなってしまうわけですが、それでも期待感しかありません。

                   

                   

                  まずはベルマーレフットサルの真価を別府の地でしっかりと披露すること。

                  おそらく「いつも通り」ができれば、自ずと結果はついてくるはずです。

                   

                   

                  名古屋や大阪をねじ伏せたスタイルが大分に通用しないことはないでしょう。

                  GET3を達成し、今季最後を笑顔で終わらせましょう。

                   

                   

                  「人事を尽くして天命を待つ」

                  まずは勝利を手土産に小田原へ戻ることです!

                   

                   

                   

                   

                  フットサル19-20 アウェイ大分戦-1.jpg

                   

                  VAMOS!!! BELLMARE FUTSAL!!!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  Caldacasa2020福袋先行予約会開催!】

                   

                  今年もお待ちかねのCaldacasa2020福袋の先行予約会が開催!

                  今年も特大サイズに加えて、好評だった6品入りのミニパックもラインアップ!

                   

                  早くも多くのご予約をいただいております。

                   

                  大中小お好みのサイズも選べる安定の福袋!

                  ポイント10倍、送料無料

                   

                  今年は、Caldacasa史上初のプルオーバーパーカー(予定)が付きます!

                  12/31(月)まで!

                   

                   

                   

                  【 【12/31(月)まで予約受付!】 Caldacasa 2020 福袋 【ポイント10倍、送料無料!】 】

                   

                   

                  Caldacasaから、2020年福袋のご案内です!


                  今年も6個入りのミニサイズ、2倍のビッグサイズ(22個入り)も健在。
                  正月のお楽しみ袋が今年も満を持して登場!

                  今年は史上初のプルオーバーパーカーが1枚付いてきて計12アイテム入りです!
                  (ビッグサイズは23アイテム、スモールサイズは7アイテムとなります。)


                  <福袋内容>

                  上代合計約50,000円分のアイテムが盛りだくさん!



                  TYPE A SUPPORTER TYPE

                  TシャツとL/STシャツ3〜4点、
                  アウターアイテム(ジャケット、パーカ、パンツから)2〜3点、アクセサリー2or3点、フットサルアイテムorハーフパンツ1〜2


                  TYPE B SHONAN TYPE(ベルマーレサポーター向け)

                  TシャツとL/STシャツ2〜3点、湘南カラーアイテム3〜4点、アウターアイテム(ジャケット、パーカ、パンツから)2〜3点、アクセサリー1or2点、フットサルアイテムorハーフパンツ1〜2


                  TYPE C FUTSAL TYPE(フットサルを楽しむ方、プレーヤー向け)

                  TシャツとL/STシャツ2〜3点、アウターアイテム(ジャケット、パーカ、パンツから)2〜3点、アクセサリー1or2点、フットサルアイテムorハーフパンツ3〜4


                  ご注文時にRabona、BONERA、NOSSO SENHOR DO PARAISO、soccer junky、Regista、GENIO、CORAZON、HOOLIGAN UNITED、DUELOからお好きなブランドをお2つお選びいただければ、必ず2品はご希望のブランドが入ります!

                   

                  備考欄にお書きください。

                   

                  送料無料、ポイント10倍!




                  【先行予約受付期間】2019/12/26 〜 2019/12/31 23:59


                  【販売サイズ】小(S,M混合)(S多め)(M多め)、中(M,L混合)(M多め)(L多め)、大(L,XL混合)(L多め)(XL多め)の6タイプ


                  【価格】 6,050 円(6個入り)、12,100 円(税込み)(11個入り)、24,200 円(税込み)(22個入り)



                  【発送】2月上旬〜2月中旬を予定


                  ※ 先着順となります。

                  予定数に達し次第、締め切りとさせていただきます。

                  ご希望に添えない場合もございますのであらかじめご了承ください。

                   

                   

                   

                   

                  詳細は、 こちら から!

                   

                   

                   

                   

                  今年もたくさんのオーダーお待ちしております!

                   

                   

                   

                   

                  それではよい年末を!

                  Adios♪


                  フットサル 19-20シーズン 三番勝負その2の名古屋戦は、2点ビハインドを後半の連続3ゴールで一気に逆転!名古屋相手に4年ぶりの勝利を果たす!

                  0

                    Hola!

                     

                     

                     

                     

                     

                    店主です☆

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    今週で仕事納めという方も多いことでしょう。

                    最後の一週間、張り切っていきましょう!

                     

                     

                    フットサル19-20 ホーム名古屋戦-4.jpg

                     

                    我らがベルマーレフットサル

                    日曜日は、逆転プレーオフ進出へ向けた「三番勝負」の二つ目。

                     

                     

                    王者名古屋オーシャンズとの今季を分けるビッグマッチでした。

                    今までやってきたことがどこまで通用するのかの「本試験」ともいえる立ち位置。

                     

                     

                    しかし、前半開始直後から「試合を壊しにかかる」名古屋の攻勢を止められずにあっさり2失点。

                    それでも内容は良く、現地観戦者したサポーター仲間の感想では「心の持ちようひとつで逆転できる展開」だったと言います。

                     

                     

                    この日も名古屋が誇る強力ブラジリアントリオである、ワウテル・フェルナンデス・ダ・コスタ"ヴァルチーニョ"選手、ワシントン・ルイス・ガブリエル"ペピータ"選手、ラファエル・ドス・サントス"ラファ"選手のトライアングルは、やはり激烈でした。

                     

                     

                    フットサル19-20 ホーム名古屋戦-3.jpg

                     

                    結果を振り返ると、やはり先に3点目を取られなかったことが大きかったはずです。

                    データでみるとフットサルもサッカーも実は2点差から逆転されることは少なく、データとテクノロジーが主流である現在では迷信めいているところもあるこの言葉があります。

                     

                     

                    2-0が一番怖い」

                    この迷信を現実と思わせる必要がありました。

                     

                     

                    しかし相手は名古屋です。

                    後半も残り10分に差し掛かろうとしています。

                     

                     

                    ここで、「頼れるあの男」が驚きの行動に出ました。

                    安藤良平選手が出した浮き球のループパスを果敢にインターセプト。

                     

                     

                    フットサル19-20 ホーム名古屋戦-5.jpg

                     

                    そのまま持ち上がって、果敢なドリブル。

                    ラファエル・ファビオ・フィウーザ・シルベイラ選手が右足でキャノンショットを放つと、篠田龍馬選手の手を弾き飛ばす形でまずは1点差!

                     

                     

                    これで小田原アリーナの空気は「聖地」と化しました!

                    勢いに乗り、45秒後には浦上浩生選手が「恩返し」となる同点ゴールをあっという間に叩き込むと、1分半後には右サイドを突破した高橋広大選手の折り返しを本田真琉虎洲"ジャッピーニャ"選手がニアで合わせて、あっという間に逆転!

                     

                     

                    現地にいなかったサポーターでしか説明できない狂熱な空気になったことと思われます。

                    フットサルの楽しさ、面白さというよりも、小田原地域のフットサルへ対する熱い想いが、ベルマーレフットサルという媒体を経て、極上のエンターテインメントに変わった瞬間でした。

                     

                     

                    この日の勝ちはこの時点で決まっていたのかもしれません。

                    しかし、まだ残り8分近くありました。

                     

                     

                    フットサル19-20 ホーム名古屋戦-2.jpg

                     

                    オーシャンアリーナでのアウェイ戦も試合をひっくり返されたのは残り5分を切ってから。

                    このことは、選手、スタッフ、サポーターの脳裏を当然よぎっていたはずです。

                     

                     

                    この日は並々ならぬ集中力で名古屋の反撃を1点に抑えるとともに、残り5分で内村俊太選手が一時2点差にする得点を決めるなど、攻めの姿勢を忘れなかったことがチームの進歩も伺わせました。

                     

                     

                    4-3での劇的な勝利!

                    4年ぶりに達成した、王者名古屋からのGET3

                     

                     

                    翌日に行われた阪とFリーグ選抜の試合は大阪が1点差で勝利。

                    勝ち点差7は変わらず、次節にベルマーレフットサルが勝っても大阪が勝てば「終戦」となる状況になってはしまいましたが、それよりもはるかに大事なことを得た週末でした。

                     

                     

                    フットサル19-20 ホーム名古屋戦-1.jpg

                     

                    内村選手がSNSで語っていた、「フットサル楽しくないっすか?」の一言。

                    小田原地域の住民にベルマーレという「強力なブランド」、そしてフットサルの楽しさを教えるのに充分だった土曜日のゲーム。

                     

                     

                    いつもこのような劇的かつ爽快な試合ではありませんが、「ベルマーレフットサルとともに、小田原は在り続ける。」というアイデンティティを創り上げていく大いなる一歩となったはずです。

                     

                     

                    「三番勝負」の2つ目を取り、今年最後の試合はアウェイでとの一戦!

                    まずは大分相手にGET3を果たし小田原へ戻り、翌日の大阪と安の結果を待ちましょう。

                     

                     

                    できることをすべてやってから天命を待つ。

                    そうすれば、年末に何かが起こるかもしれません!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    BONERAから2019年版のプラクティスセットが登場!】

                     

                    今年はシンプルなデザインに、肌障りの良い霜降り柄生地を採用。丸洗いできるランドリーバッグショートソックスがついての4点セットとなります。

                     

                    ポイント10倍、送料無料! 

                     

                     

                     

                    こちら からどうぞ。

                     

                     

                    2019プラクティスセット-19.jpg

                     

                    【 【ポイント10倍!送料無料!】 BONERA 2019 プラクティスセット 】

                     

                     

                     

                    販売価格 
                    S〜Oサイズ 7,095 円(税込、10%価格)




                    サイズ
                    S,M,L,O



                    カラー
                    BLU(青), GRN(緑), RED(赤), GRY(灰)



                    素材
                    ポリエステル100%



                    ※ ポイント10倍、送料無料



                    ※ 10,000円未満でお買い上げの場合、送料表示がされますが弊社にてで手動にて送料の処理をいたします。
                    予めご了承ください。

                     

                     

                     

                    BLU(青)

                     

                    2019プラクティスセット-8.jpg

                     

                    2019プラクティスセット-9.jpg

                     

                    2019プラクティスセット-10.jpg

                     

                    2019プラクティスセット-11.jpg

                     

                    2019プラクティスセット-12.jpg

                     

                    2019プラクティスセット-13.jpg

                     

                    2019プラクティスセット-14.jpg

                     

                     

                    RED(赤)

                     

                    2019プラクティスセット-15.jpg

                     

                     

                    GRN(緑)

                     

                    2019プラクティスセット-16.jpg

                     

                     

                    GRY(灰)

                     

                    2019プラクティスセット-17.jpg

                     

                    BONERAから、今年もシンプルでお求めやすい価格のプラクティスセットが新登場!



                    昨年も好評だったプラクティスセットの
                    2019年モデルになります。



                    ショートソックスは強度が強くなりバージョンアップ。
                    霜降り柄の生地はシンプルですが、程よい触り心地です。



                    【アイテムの内容】
                    ・プラクティスシャツ/パンツ
                    パンツはポケット付きです。

                    ・ミドルソックス

                    ・ウォッシュバッグ
                    持ち手付きで、肩掛けも可能な持ち運びに便利なランドリーバックです。
                    生地は強度のあるポリエステル素材なので、洗濯ネットとしても丸洗い
                    出来るのが使い易さとして特徴です。

                    計4点

                    チームで揃えたり、個人で、また合宿の用途として
                    ご活用下さい。



                    ※ アイテムごとのカラー選択はできませんのでご了承ください。

                     

                     

                     

                    2019プラクティスセット-18.jpg

                     

                     

                     

                    詳細は、 こちら から!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    それでは今日はもう一本です!

                     

                    Adios♪


                    U-18 いよいよ明日12/22(日)から、プリンス関東昇格をかけた参入プレーオフが開戦!

                    0

                      Hola!

                       

                       

                       

                       

                      店主です☆

                       

                       

                       

                       

                       

                      それでは今日の二本目に行きましょう!

                       

                       

                      U-18 プリンス関東参入決定戦-5.jpg

                       

                      我らがベルマーレU-18

                      いよいよ明日12/22(日)から、8年ぶりのプリンス関東復帰をかけた戦いがスタートします。

                       

                       

                      令和最初のプリンス関東参入プレーオフ。

                      2つ勝利で、晴れて7年間待ち焦がれたプリンス関東の舞台へ戻れるわけです。

                       

                       

                      選手たちは本日に会場である茨城県鹿嶋市に入り、鋭気を養っている模様。

                      今年の3年生が中3時に全国の三種ファンを驚かせたのがこの鹿嶋の地であり、時は巡って3年後、再びこの地で歓喜のエンディングを飾るべく乗り込むこととなりました。

                       

                       

                      対戦相手は強敵ばかりではありますが、そこは相手にとって不足なし。

                      3年前も新潟U-15屋U-15を連破しての快進撃だったからです。

                       

                       

                      U-18 プリンス関東参入決定戦-3.jpg

                       

                      高体連が3つ、そしてクラブユースがひとつ。

                      今年は高体連4、クラブユース4ときれいに分かれた形で、8都道府県代表が出そろいましたが、ベルマーレは高体連の山へと振り分けられました。

                       

                       

                      初戦に相対するは、こちらも伝統校であり、最近は名倉匠選手()を擁して、冬の選手権大会で準優勝に輝いた國學院久我山高(東京都代表)

                       

                       

                      FC東京の下部組織出身の選手たちもここを進路にしている選手が多い印象で、我らがベルマーレでも活躍した丸山祐市選手()はこの学校の出身。

                       

                       

                      高体連では名将の一人である、李済華前監督の「美しく勝て!」というイズムの下、体格の小ささをものともしない流麗なスタイルが持ち味。

                       

                       

                      U-18 プリンス関東参入決定戦-4.jpg

                       

                      お互いにバチバチ攻め合う展開になるかもしれませんし、慎重に手の内を探りながらの前半になるかもしれません。

                      フルスロットルで持ち味を出し合う展開となれば、殴り合いになることも考えられます。

                       

                       

                      しかし、ベルマーレの矢のような高速プレスは今季に限れば、足元の巧いチームを無力にしてきました。

                      それは桐光学園高(川崎市麻生区)であったり、桐蔭学園高(横浜市青葉区)であったりです。

                       

                       

                      全国レベルのこの2校を相手にできたことが、国学院久我山相手にできないはずはない。

                      絶対に俺たちは通用する。

                       

                       

                      このくらいの強い気持ちで序盤から入ってほしいものです。

                      過剰な自信はリスキーなところもありますが、まず強いメンタルをなしにしてはトーナメントは戦えません。

                       

                       

                      U-18 プリンス関東参入決定戦-2.jpg

                       

                      その次は圧倒的得点力で山梨県リーグを「無問題」で勝ち抜いた山梨学院高(山梨県代表)が勝ち上がってくることが有力視されますが、まずは明日勝つところから。

                       

                       

                      3年生は泣いても笑ってもあと2試合で引退。

                      この2試合に高校生活のすべてを捧げるつもりで。

                       

                       

                      ベルマーレのエンブレムに忠誠を誓って戦ってほしいですが、まずは自分自身の集大成を魅せつけ、この状況を心底楽しむところから。

                       

                       

                      ベルマーレのクラブスローガンである「たのしめてるか」

                      明日から始まるしびれるような2試合でこそ、この心が必要です。

                       

                       

                      さあ、楽しむ心を胸に秘めて、再び鹿嶋の地で歓喜の快哉を!

                      みんなで最高のクリスマスにしましょう!

                       

                       

                       

                      U-18 プリンス関東参入決定戦-1.jpg

                       

                      VAMOS!!! BELLMARE U-18!!!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      CORAZONから湘南カラーベーシックTシャツが発売!】

                       

                      CORAZONのロゴを使用したベーシックな湘南カラーTシャツが発売。

                      Caldacasaでしか買えない、プレミアムな一枚となっております。

                       

                      試合前後にも試合中の一枚としても是非どうぞ!

                       

                       

                       

                      2019湘南カラーTシャツ.jpg

                       

                      【 【Caldacasa限定】 CORAZON 2019 湘南カラー ベーシックTシャツ 】

                       

                       

                       

                      販売価格 3,850 円(税込み、10%)




                      【サイズ】(cm)
                      着丈:身幅:袖丈
                      S66:49:19
                      М70:52:20
                      L74:55:22
                      XL78:58:24

                      【カラー】
                      ホワイト、イエローグリーン、ブラック


                      【素材】
                      綿100%

                       

                       

                       

                       

                      イエローグリーン

                       

                      CORAZON2019-2-2.jpg

                       

                      CORAZON2019-2-3.jpg

                       

                      CORAZON2019-2-4.jpg

                       

                      CORAZON2019-2-5.jpg

                       

                       

                       

                      ホワイト

                       

                      CORAZON2019-2-12.jpg

                       

                      CORAZON2019-2-13.jpg

                       

                      CORAZON2019-2-14.jpg

                       

                      CORAZON2019-2-15.jpg

                       

                       

                      ブラック

                       

                      CORAZON2019-2-7.jpg

                       

                      CORAZON2019-2-8.jpg

                       

                      CORAZON2019-2-9.jpg

                       

                      CORAZON2019-2-11.jpg

                       

                      CORAZONのロゴを使用したベーシックな湘南カラーTシャツが発売。
                      Caldacasaでしか買えない、プレミアムな一枚となっております。


                      試合前後にも試合中の一枚としても是非どうぞ!

                       

                       

                       

                      CORAZON2019-2-10.jpg

                       

                       

                       

                       

                      詳細は、 こちら から!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      それでは明日のベルマーレU-18鹿嶋での幸運を祈って!

                      おやすみなさい☆

                       

                      Adios♪


                      | 1/154PAGES | >>