Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

明日は、YBCルヴァンカップ 2020 グループリーグ 第2節 アウェイ柏戦!

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

    少しずつ夏本番の暑さとなってきました。

    屋外にいる方は、体調が悪くなったら涼しいところを探すか木陰に行きましょう。

     

     

     

    さて、我らがベルマーレ

    明日は8月のFOOTBALL MIDWEEK1弾となる、YBCルヴァンカップ2020 グループリーグ2節となるレイソル戦を迎えます!

     

     

    リーグ戦こそ最下位という結果に喘いでいますが、明日はおそらくメンバーの8割を入れ替えてくることでしょう。

    生みの苦しみである現状と言えますが、少しでも良い流れに持っていくために各々がアクションを仕掛けなければいけないところは、日曜のC戦でよくわかったはずです。

     

     

    リーグ戦ではまだ出場機会を得ていない選手たちのスタメンやベンチ入りもあることでしょう。

    言い方は悪いですが、「望外の活躍」によって、チーム層のレベルを一段階引き上げてほしいところ。

     

     

    柏のスカッドがどのようなメンバーになるのかはわかりませんが、ここまで9得点とリーグ戦得点ランキングトップを突っ走るマイケル・オルンガ・オガダ選手のスタメン登場は考えづらいと思います。

     

     

    これだけで柏のやり方はかなり変わりますが、気を付けなくてはいけないのは「リアクションフットボール」にならないこと。

    実は浮嶋敏監督の目指すスタイルは、機能しないときはどうしてもリアクションフットボールになってしまいがちです。

     

     

    「仕掛けないことには勝利も明日もない」

    チョウ・キジェ前監督と浮嶋監督に共通しているのはまさしくこの点です。

     

     

    嗜好するスタイルは正直真逆に近いのかもしれません。

    それでも自らアクションを仕掛け、縦へと邁進する姿はきちんと受け継いでいます。

     

     

    決して失われていない湘南スタイル。

    明日も骨子の部分は大切に、今やっていることが芽吹くことを信じて90分間走り切れるかどうか。

     

     

    石原直樹選手が繰り返し唱えるように「今やっていることを信じ続けること」

    間違いなくこの一点に尽きます。

     

     

    その意識を今季全員で共有できたシーンは残念ながらまだ少ないです。

    意識が全員でシェアできた時、決勝トーナメント進出王手となるGET3をつかむことができるはずです。

     

     

    YBCルヴァン杯アウェイ柏戦-1.jpg

     

    VAMOS!!! BELLMARE!!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-23なでしこJAPAN4年前の雪辱を期すSAMURAI FIVEQATAR2022でのリベンジを見据えるSAMURAI BLUEを全力で応援!

     

    未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

    是非ご覧になってください!

     

     

     

     

    たとえば・・・

     

    UN2019-5-1.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 映画「ドーハ1993+」Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2019-05




    販売価格 4,400 円(税込み、10%)

         



    【サイズ】
    【着丈:身幅】(cm)
    M 70:52
    L 74:55
    XL 78:58


    【素材】
    綿100


    【カラー】
    ブルー

     

     

    thumbnail_UN2019-2-1.jpg

     

    【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2019-2

     

     

     

    販売価格 4,950 円 → 3,465 円(税込、10%)


    【サイズ】
    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 64:46:22
    M 68:50:23
    L 71:54:23
    XL 75:58:24

    【素材】
    コットン60%、ポリエステル40

    【カラー】
    ネイビー、グレー

     

     

    UN2019-3-1.jpg

     

    【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

     

     

     

    型番 UN2019-3

     

     

     

    【販売価格】
    7,700 円(税込、10%)



    【サイズ】
    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 62:52:57
    M 66:55:60
    L 70:58:61
    XL 75:63:62

    【素材】
    コットン52%、ポリエステル48
    ※裏起毛付きで保温性に優れております。

    【カラー】
    ロイヤルブルー

     

     

    UN2017-1-1.jpg

     

    【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2017-01



    販売価格 3,565 円 → 1,070 円(税込、10%)

    70%OFF!

     

     

    HU2018-5-2.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 HOOLIGAN UNITED ULTRAS×HUFC Tシャツ vol.1 )】

     

     

     

    型番 HU2018-03



    販売価格 3,780 円 → 1,890 円(税込)
    50%OFF!


    【サイズ】
    ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 65:48:20
    M 68:51:21
    L 71:54:22
    XL 74:57:23

    【素材】
    コットン100

    【カラー】
    ブラック(プリント:ホワイト)、ブラック(プリント:ブラック)

     

     

    UN2019-7-5.jpg

     

    【 【日本代表応援マフラー】 CORAZON ULTRAS QATAR2022 スカーフマフラー 】

     

     

     

    型番 UN2019-07

     

     

     

    販売価格 3,300 円(税込み)

     

     

    【サイズ】
    横幅150僉⊇追17

    【素材】
    ポリエステル65%、コットン35%


    ※スカーフというネーミングではありますが、ペラペラとした素材ではなく、しっかりとした作りになっており、引っ掛かりにくい織り方をしております。

     

     

    UN2019-8-1.jpg

     

    【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS×CORAZONパーカー 】

     

     

     

    型番 UN2019-08

     

     

     

    販売価格 6,600 円(税込)

     

     

    【サイズ】
    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 62:52:44:57
    M 66:55:48:60
    L 70:58:52:61
    XL 75:63:55:62

    【素材】
    コットン52%、ポリエステル48

    【カラー】
    ブルー



    日本代表 7.JPG

    日本代表 6.JPG

    日本代表 5.JPG 

    日本代表 4.JPG

    日本代表 3.JPG

    日本代表 2.JPG


    日本代表観戦にもってこいです!



    UN2018-1-8.jpg


    ULTRAS商品は、 
    こちら  から!

     

     

     

     

     

     

     

     

    それでは今日はこの辺で!

    熱中症には細心の注意を!

     

     

     

    Adios♪


    J1 2020 第8節 ホームC大阪戦は、攻勢の時間帯はあるもPK一発の前に沈み連敗。

    0

      Hola!

       

       

       

       

      店主です☆

       

       

       

       

       

      8月最初の日曜日となっております。

      梅雨も明け、猛暑とまでにはいかない程良い蒸し暑さとなっていますね!

       

       

      ホームC大阪戦-3.jpg

       

      我らがベルマーレ。

      昨日はホーム連勝をかけてのJ1 20208節となるセレッソ大阪戦でした。

       

       

      結果から先に言えば、今季ワーストの出来で0-1の連敗。

      そして遂に最下位転落といいところなしで終わってしまった感はあります。

       

       

      90分をトータルで見ても、やはりセレッソのゲームマネージメントは卓越していて、本当に主導権を握れた時間帯は最初の25分間だけだったでしょう。

       

       

      その25分間で何ができたか。

      昨日の試合はそこに集約された気がします。

       

       

      最初の25分間は齊藤未月選手に関しては、おそらく今季最高の出来でした。

      今まで鳴りを潜めていた「ジャッカル」とも呼ぶべきボール奪取が冴えわたり、高い位置から2度好機を演出。

       

       

      ホームC大阪戦-4.jpg

       

      良いころの齊藤選手の持ち味が存分に出ただけに、その後の沈黙は残念なところ。

      セレッソがポジショニング重視からゾーン重視の守備に切り替えたところもあり、その変化に対応できなかったことも事実。

       

       

      ボールを保持しているときは持たされ、逆に保持されているときはPA内付近まで振り回される。

      特に後半はその繰り返しでした。

       

       

      昔のセレッソであれば、速攻のイケイケでゴール前に侵入し、凌いだ後は広大なスペースもあったため、その分チャンスも量産できました。

       

       

      しかし、今のセレッソのこと。

      特に藤田直之選手の気の利いたポジショニングとスイッチとなるパスの出し方は絶妙でベルマーレに隙さえ与えてくれません。

       

       

      ミゲル・アンヘル・ロティーナ・オレチェバリア監督の肝と言ってもよい藤田選手の働き。

      藤田選手のタクトひとつでセレッソの中盤は有機的に動いていた感はあります。

       

       

      ホームC大阪戦-5.jpg

       

      ベルマーレ関係で著名な識者が指摘しているとおり、ベルマーレの選手たちは攻撃時に体の向きやルックアップの姿勢で損をしている部分はありました。

       

       

      セレッソが間合いを詰めてきたことはありますし、特に最終盤にかけてはそのタスクを完璧にこなした。

      ベルマーレの選手たちが「交通渋滞」を起こす中で、攻め手は右に開いた鈴木冬一選手の単発ショットのみとなってしまいます。

       

       

      ただ選手の個人技に関する質は昨年よりも間違いなく上。

      基礎的な技術にフォーカスして鍛錬を積み上げれば、また上昇気流へと乗っていくはずです。

       

       

      生みの苦しみは依然として続き、光が見えない状況かもしれません。

      それでも崎戦同様、「できないことができつつある」状況も垣間見えています。

       

       

      それは前述したセレッソ戦の前半25分までの出来にも継承されていました。

      負けを引きずっているということはなさそうです。

       

       

      ホームC大阪戦-7.jpg

       

      ただその流れに乗り切れていない「負の流れ」はこの日も継承されてしまいました。

      東洋大学の先輩後輩の関係である馬渡和彰選手と坂元達裕選手のマッチアップ。

       

       

      前半30分過ぎからは坂元選手に存在感が出始め、馬渡選手は後手に回ることが増えます。

      この日は左からの仕掛けもあまりできなかった馬渡選手。

       

       

      そして迎えた後半24分、奥埜博亮選手とのワンツーについていけずに思わずユニを引っ張り後ろから倒してしまいました。

      馬渡選手からすれば、後輩に思いのままに攻略され悔しい夜となったことでしょう。

       

       

      それでも自身J3鳥取からステップアップし、一度はJの頂点ともいえるチーム(川崎)にまで立身出世を果たした不屈の闘志を持ち合わせる馬渡選手。

       

       

      数多いるJリーガーでも馬渡選手ほど努力に努力を重ねて立身出世を果たした選手は稀です。

      つまり他の選手にはない上昇志向を持ち合わせています。

       

       

      ホームC大阪戦-6.jpg

       

      この稀有な能力を再び他の選手より抜きんでている努力という才能で立ち上がれるか。

      縦への推進力の強さは皆が知っています。

       

       

      ゴール前に表れてトリッキーなプレーができることも、昨年のベルマーレ戦で実証済です。

      あとは我々サポーターが上から目線ではなく、川崎時代や時代、沢時代の輝きを取り戻せるように後押しすることです。

       

       

      SNS上では最下位という現状もあり、浮嶋敏監督解任論を唱えるサポーターも出てきました。

      これは当然でしょう。

       

       

      むしろこのような意見が出てこなくてはチームは活況していきません。

      一番怖いのは、何も意見を発さずにネガティブな結果を無関心無感情で受け入れてしまうこと。

       

       

      しかし今年は降格がないというこれ以上ないアドバンテージがあります。

      その部分も踏まえて、自分は浮嶋監督が目指す「湘南スタイル」を見ていこうかと思っています。

       

       

      「生みの苦しみ」

      きっとトンネルが抜けて、新しいスタイルを今の体制なら構築できるはずです。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      Caldacasaでは、初夏や夏に向けた薄めのTシャツ類、ハーフパンツ類などを取り扱い中!

      特にハーフパンツはほぼセール品となっておりお求めやすい価格となっております。

       

       

      是非ご検討ください!

       

       

       

       

      CP19365-1.jpg

       

      【 soccer junky Big!Dog! +1(半袖ポケットTシャツ) 】

       

       

       

      型番 CP19366

       

       

       

      販売価格 4,950 円(税込)

       

       

       

      サイズ
      S,M,L,XL



      カラー
      NVY(紺), WHT(白), BLK(黒)



      素材
      綿100%

       

       

       

       

      R20SS001-2.jpg

       

      【 Rabona 2020 B/D Polo-Shirts 】

       

       

       

      型番 R20SS001

       

       

       

      販売価格 6,380 円(税込)

       

       

       

      サイズ
      M,L,XL


      カラー
      BLK(黒), WHT(白)



      素材
      綿100%

       

       

       

      R200419-2.jpg

       

      【 REGISTA emblem long sleeve print R200419 】

       

       

       

      型番 R200419

       

       

       

      販売価格 4,400 円(税込)

       

       

       

      175cm 74kg(Lサイズ着用)

      サイズ(cm)
      M: 身丈69 身幅52 袖丈60
      L : 身丈73 身幅55 袖丈61
      XL:身丈77 身幅58 袖丈62


      ■カラー
      WHT(白), BLK(黒)


      ■素材
      綿100%

       

       

      BNR-T127-2.jpg

       

      【 【税制対応済】 BONERA ロングスリーブTシャツ BNR-T127 】

       

       

       

      型番 BNR-T127

       

       

       

      販売価格 7,150 円(税込)

       

       

       

      カラー
      BLK x WHT(黒 x 白), WHT x BLK(白 x 黒)


      素材
      綿100%


      サイズ
      S,M,L,XL

       

       

       

      19013-2.jpg

       

      【 【上下セット購入でさらに10%OFF!】 DUELO No,19013 OSAMU SWEAT Shorts 】

       

       

       

      型番 No, 19013

       

       

       

      販売価格 6,050 円 → 5,445 円(税込)
      10%OFF!

      サイズ
      M,L,XL


      カラー
      BLK(黒), GRY(灰)


      素材
      ポリエステル48%, 綿52%



      ※ 上下セットでご購入ご希望の方へ。

      10%値引きは自動では行われず、弊社にて手動で行う形になります。
      そのため、10%引きされていない金額で表示されますのでご了承ください。

       

       

      BNR-SW030HP-2.jpg

       

      【 【上下セット購入で10%OFF!】 BONERA スウェットハーフパンツ BNR-SW030HP 】

       

       

       

      型番 BNR-SW030HP

       

       

       

      販売価格 6,380 円 → 5,742 円(税込)
      10%OFF!

      サイズ
      M,L,XL


      カラー
      BLK(黒), GRY(灰)


      素材
      ポリエステル100%

       

       

       

       

       

      その他SALE品は、 こちら から!

       

       

       

       

       

       

      それではよい日曜の夜を!

       

      Adios♪


      明日は、2020 J1リーグ 第8節 ホームC大阪戦!

      0

        Hola!

         

         

         

         

         

        店主です☆

         

         

         

         

         

        いよいよ7月も最終日。

        梅雨明けせずに8月を迎えるのは、13年ぶりとのことです。

         

         

         

        さて、我らがベルマーレ

        明日からは「行動範囲」が拡がって迎える、2020 J1リーグ8節の試合となります。

         

         

        状況こそ状況ですが、まずは行動範囲が拡がり、今現在も多くの重症者と死者を出すことなく医療を守ってくださっている医療従事者に改めて感謝と敬意の念を表したいところです。

         

         

        今季初、西日本からのチームを迎えての試合。

        迎え撃つはセレッソ大阪

         

         

        長年大味なフットボールスタイルと年ごとに「ジェットコースター」となる乱高下な戦績でしたが、ユン・ジョンファン監督(現監督)がチームとしての「体力」を植え付け、戦術家として名高いミゲル・アンヘル・ロティーナ・オレチェバリア監督がディフェンスのメソッドを取り入れました。

         

         

        「点こそ取れどそれ以上の失点」という大味な姿は影を潜め、今季も上位グループに鎮座。

        数多くの識者が「優勝を狙える」と評価しているように機は熟した感があります。

         

         

        個人能力の高さが揃ったスカッドはもはや伝統。

        関西地域では、G神戸以上に「隙のないチーム」と言えるでしょう。

         

         

        堅実な守備と隙のない等間隔のベストなポジショニング。

        突破するのは難儀な作業となりますが、崎戦で萌芽が見られた「幾通りもの豊富なパスワーク」にさらに磨きがかかっていれば、粘りに粘ってゴールを脅かす機会は増えそうです。

         

         

        そして侵攻の中心となりそうなのは鈴木冬一選手。

        言わずもがなのセレッソ育成組織の出身であり、最高傑作の一人。

         

         

        この試合を誰よりも楽しみにし、そして成長したい気持ちを誰よりも見せたいでしょう。

        おそらくリーグ屈指の右SBである松田陸選手とのマッチアップになると思われますが、駆け引きに勝って主導権を握れるかです。

         

         

        さらに谷晃生選手にとっても、この試合は「ダービー」でしょう。

        ガンバジュニアユース時代から「セレッソだけには負けるな」と体の髄から教え込まれています。

         

         

        鈴木選手同様に、谷選手からもアドレナリンが大量に分泌されるはず。

        谷選手が川崎戦の前半同様のパフォーマンスを魅せれば、ぐっと勝機は近づきます。

         

         

        TOKYO2020を見据える若武者二人がどこまで気迫を魅せられるか。

        個々が大きなカギを握っていることは言うまでもありません。

         

         

        ホームC大阪戦-2.jpg

         

        VAMOS!!! BELLMARE!!!

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        Caldacasaでは、NOSSO SENHOR DO PARAISOのアイテムを数多く取り扱い中!

        奇抜ながらも今までに見たことがない斬新なデザインにファン急増中。

        ぜひご覧ください。

         

         

         

         

        たとえば・・・

         

        NP-00-547-2.jpg

         

        【 NOSSO SENHOR DO PARAISO The Goal Fucker Work Shirts 】

         

         

         

        型番 NP-00-547

         

         

         

        販売価格 8,250 円(税込)

         

         

        サイズ単位(cm)
        M,L
        (モデル 172cm 75kg Lサイズ)


        カラー
        NVY(紺), BLK(黒)


        素材
        綿35%, ポリエステル65%

         

         

         

        NP-00-501-1.JPG

         

        NP-00-501-12.jpg

         

        【 NOSSO SENHOR DO PARAISO CAF Patch Puff Coach JK 】

         

         

         

        型番 NP-00-501



        販売価格 9,900 円 → 4,950 円(税込)
        50%OFF!



        サイズ
        M,L,XL



        カラー
        Navy(紺), Black(黒)



        素材
        ポリエステル100%

         

         

        NP-00-548-2.jpg

         

        【 NOSSO SENHOR DO PARAISO The Goal Fucker Knit Cap 】

         

         

         

        型番 NP-00-548

         

         

         

        販売価格 3,300 円(税込)

         

         

        サイズ

        フリー


        カラー
        NVY(紺), BLK(黒)


        素材
        ポリエステル100%(アクリル)

         

         

        NP-00-542-2.jpg

         

        【 NOSSO SENHOR DO PARAISO The Goal Fucker L/S Tee 】

         

         

         

        型番 NP-00-542

         

         

         

        販売価格 4,950 円(税込)

         

         

        サイズ
        M,L,XL


        カラー
        WHT(白), BLK(黒)



        素材
        綿100%

         

        NP-00-480-3.jpg

         

        【 【上下セット購入でさらに10%OFF!】 NOSSO SENHOR DO PARAISO Dot Bottom pri Pra-Shirts 】

         

         

         

        型番 NP-00-480

         

         

         

        販売価格 4,290 円 → 2,145 円(税込)
        50%OFF!



        サイズ
        M,L,XL


        カラー
        BLK(黒), WHT(白)


        素材
        ポリエステル100%



        ※ 上下セットでご購入ご希望の方へ。

        10%値引きは自動では行われず、弊社にて手動で行う形になります。
        そのため、10%引きされていない金額で表示されますのでご了承ください。

         

         

        NP-00-482-2.jpg

         

        【 【上下セット購入でさらに10%OFF!】 NOSSO SENHOR DO PARAISO Dot Bottom pri Pra-Pants 】

         

         

         

        型番 NP-00-482

         

         

         

        販売価格 4,070 円 → 2,035 円(税込)
        50%OFF!



        サイズ
        M,L,XL


        カラー
        BLK(黒), GRY(灰)


        素材
        ポリエステル100%



        ※ 上下セットでご購入ご希望の方へ。

        10%値引きは自動では行われず、弊社にて手動で行う形になります。
        そのため、10%引きされていない金額で表示されますのでご了承ください。

         

         

         

        SALE品は、 こちら から!

         

         

         

         

         

         

        それではよい花金を!

         

        Adios♪


        J1 2020 第7節 アウェイ川崎戦は、華麗なオーバーヘッドで先制するも、川崎の質の高さの前にあっさりと逆転を許し連勝はならず。

        0

          Hola!

           

           

           

           

          店主です☆

           

           

           

           

           

          ベルマーレサポーターの方にとっては、いささか空気の重たい週明けとなってしまいました。

          しかし、また週末には試合がやってくるので今週も元気にいきましょう!

           

           

          アウェイ川崎戦-6.jpg

           

          我らがベルマーレ

          昨日は連勝をかけての、J1 2020 7節の川崎フロンターレ戦でした。

           

           

          アウェイとなった一戦は、前半から防戦一方の様相を呈しましたが、守るべきところはしっかりと球際で頑張る。

          シュートコースは限定するという基本を一通り行えていました。

           

           

          特にGKの谷晃生選手は、鹿戦での手ごたえを糧にファインセーブを連発。

          基本に忠実に正面でボールを処理し、時には野性的なダイビングでボールを枠外へとはじき出しました。

           

           

          鹿島、川崎と強豪に属する相手とのデビュー2戦でしたが、そのポテンシャルは高いことを証明。

          しかし、3失点を喫してしまったところは大いに反省。

           

           

          アウェイ川崎戦-8.jpg

           

          五輪代表にも名を連ねる存在で、自身U-15代表から一度も代表に呼ばれなかった年代がありません。

          それだけにプライドも持ち合わせていると思います。

           

           

          G育成組織史上最高のGKとの呼び声もある中で、「見違えるほど変わるために来た」とベルマーレで数年は骨をうずめる覚悟ができています。

           

           

          後半の3失点の修正点や細かい技術論は、試合を経るたびに体得していくでしょう。

          まずはベルマーレで第1GKの座を死守し続けること。

           

           

          谷選手が長い間ゴールマウスに君臨し続けることをまずは期待しています。

          GKの安定と安寧がチーム上昇のキーポイントの一つであることに間違いありません。

           

           

          アウェイ川崎戦-3.jpg

           

          自身のプロキャリアを顧みると、おそらく一番悔しく後悔が残る夜になったであろう石原広教選手。

          それまでは何とか奮闘し、水際で川崎の攻撃を食い止めていただけに、たった一つのトラップミスが試合を決めてしまった感はあります。

           

           

          ミスを誘う川崎のプレスの要領の良さもありましたが、そこをかいくぐってこそつかめたものがあるはずです。

          それまでは全く試合に入り切れていなかった三笘薫選手を蘇生させてしまったところもあり、フットボールの怖さも思い知ったはずです。

           

           

          前節の休養を活かせなかったという結果がついてしまいましたが、師弟関係である浮嶋敏監督の信頼関係はこのミスでも揺らぐことはないでしょう。

           

           

          石原(広)選手のことをおそらく誰よりも理解している指導者は浮嶋監督のはずです。

          セールスポイントである飽くなき向上心と熱い気持ちさえうまく発揮できる環境になれば、昨日の悔しささえもプラスへと昇華してくれるはずです。

           

           

          アウェイ川崎戦-7.jpg

           

          ここ数年でもベストゴールと言ってもよいくらいの豪快かつ美しいオーバーヘッドを叩き込んだタリク・エルユヌッシ選手。

          右から古林将太選手が上げたややライナー性のクロスは、おそらくヘディングを想定してのものだったはずです。

           

           

          ジェジエウ・カルドソ・ミランダ選手と守田英正選手のマークがややずれているところを瞬時に見抜き、オーバーヘッドへと持ち込みました。

           

           

          まともに競り合っていたらヘディングはできても、力なくチョン・ソンリョン選手の守備範囲か枠外へとなっていたはずです。

          ノルウェー代表では、今や世界で最も市場価値のあるFWの一人となったアーリン・ブラウト・ハーランド選手(ドルトムント=ド)とは前線でコンビを組んでいます。

           

           

          そしてノルウェーのエースナンバーはタリク選手であり、60もの国際試合経験があります。

          本領を発揮するまでにはまだ時間を要していますが、昨日はその片鱗を垣間見ることができたはずです。

           

           

          アウェイ川崎戦-2.jpg

           

          「逆転されたおかげで、私のゴールの価値はなくなってしまった・・・」と試合後に嘆いていましたが決してそんなことはありません。

           

           

          他チームからすればこのオーバーヘッドは新たな脅威となったはず。

          そしてサポーターがタリク選手を半信半疑で見ていた目も変わることでしょう。

           

           

          期待の大きさと人間性のすばらしさは、ゴール裏のおびただしい数のノルウェー国旗が証明しています。

          遠い異国の地だからこそ、タリク選手を支え続ける。

           

           

          ベルマーレサポーターのほとんどはこのような気持ちを抱いているはずです。

          だからこそ、昨日のゴールを勲章としてどうか嘆かないでほしい。

           

           

          アウェイ川崎戦-5.jpg

           

          気持ちはいつもそばにいるつもりです。

          それがベルマーレファミリーが日本フットボール界でも抜きんでていると言われる「やさしさと温かさ」の所以です。

           

           

          たしかに戦績は追いついてきません。

          今はサポーターと選手が直接やり取りすることも叶いません。

           

           

          それでも選手たちに気持ちを届けること、届くことを信じて、日々できる範囲でサポート活動を続けています。

          まだもどかしい日々は続くかもしれません。

           

           

          それでも今の姿勢を貫けば、きっと近い未来にまた花は開くでしょう。

          過去もそのように貫いて結果を残したことを、誰よりも我々サポーターが知っているのですから。

           

           

           

           

           

           

           

          Caldacasaでは、完全オリジナル商品の製作を受け付けております! 

          文化祭などのイベントや、お好きなチームの応援Tシャツ、 
          フットサルチームのプラクティスシャツ、ステッカーなど、幅広いジャンルでの実績があります。

           

          お客様のご要望に幅広く対応し、世界に1枚しかないTシャツ、マフラー、ステッカーを作成いたします。

           

          まずはお気軽に、info@Caldacasa.com までお問い合わせください。 
          ベースにしたいカラー(例:黄緑と青)を教えていただければ、 
          ますはイメージをご提示致します。

           

           

          東京23FCサポーター 様

           

           

          東京23FCマフラー2019-2.jpg

           

          東京23FCマフラー2019-3.jpg

           

          東京23FCジャージ-3.jpg

           

          東京23FCジャージ-1.jpg

           

          東京23FCジャージ-2.jpg

           

          東京23FCマフラー-5.jpg

           

          東京23FCマフラー-6.jpg

           

          東京23FCマフラー-7.jpg

           

          東京23FCマフラー-8.jpg

           

          東京23FCマフラー-4.jpg

           

          東京23FCマフラー-3.jpg

           

          東京23FCマフラー-2.jpg

           

          東京23FCマフラー-1.jpg

           

          東京23FCマフラー2020(提出用).jpg

           

          東京23FCマフラー2020-2.jpg

           

          東京23FCマフラー2020-3.jpg

           

          東京23FCマフラー2020-4.jpg

           

          東京23FCマフラー2020-5.jpg

           

          東京23FCマフラー2020-6.jpg

           

          東京23FCマフラー2020-7.jpg

           

          東京23FCマフラー2020-8.jpg

           

          東京23FCマフラー2020-9.jpg

           

          東京23FCマフラー2020-10.jpg

           

          東京23FCマフラー2020-11.jpg

           

          東京23FCマフラー2020-12.jpg

           

          東京23FCマフラー2020-13.jpg

           

          パーカーご確認-5.jpg

           

          パーカーご確認-6.jpg

           

          パーカーご確認-10.JPG

           

          パーカーご確認-11.jpg

           

          パーカーご確認-12.jpg

           

           

           

          川崎フロンターレサポーター「TAMAGAWA BOYS」様

           

          マフラーイメージ-11.JPG

           

           

          マフラー-1.jpg

           

          image4.JPG

           

          image6.jpg

           

          image7.jpg

           

          image8.jpg

           

          image9.jpg

           

          image10.jpg

           

          image11.jpg

           

          image12.jpg

           

          image13.jpg

           

           

          2019 Tシャツ-5.jpg

           

          2019 Tシャツ-6.jpg

           

          2019 Tシャツ-7.jpg

           

          2019 Tシャツ-10.jpg

           

          2019 Tシャツ-11.jpg

           

          2019 Tシャツ-12.jpg

           

          2020 Tシャツ-3.jpg

           

          2020 Tシャツ-7(修正).jpg

           

          2020 Tシャツ-8.jpg

           

          2020 Tシャツ-9.jpg

           

          2020 Tシャツ-10.jpg

           

          2020 Tシャツ-11.jpg

           

          2020 Tシャツ-12.jpg

           

          2020 Tシャツ-13.jpg

           

          2020 Tシャツ-14.jpg

           

          2020 Tシャツ-15.jpg

           

          2020 Tシャツ-16.jpg

           

          2020 Tシャツ-17.jpg

           

          2020 Tシャツ-18.jpg

           

           

           

           

           

          東京ヴェルディサポーター 「ALIANCA VERDE」 様​

           

          マフラー-8.jpg

           

          マフラー-7.jpg

           

          マフラー-6.jpg

           

          マフラー-5.jpg

           

          マフラー-4.jpg

           

           

           

          スポーツ居酒屋「KITEN!」様

           

          フライヤー.JPG

           

          Tシャツ案-12.jpg

           

          Tシャツ案-13.jpg

           

          Tシャツ案-22.JPG

           

           

          川崎フロンターレサポーター「ULTRAS KAWASAKI」 様

           

          マフラー-11.jpg

           

          2018Tシャツ-19.jpg

           

          2018Tシャツ-22.jpg

           

          2018Tシャツ-25.jpg

           

          2018Tシャツ-26.jpg

           

          2018マフラー-4.JPG

           

          2018マフラー-7.JPG

           

          2018Tシャツ-17.jpg

           

          2018Tシャツ-18.jpg

           

           

          中村造園フットサルクラブ(山口県リーグ1部) 様

           

          練習着-22.jpg

           

          練習着-21.JPG

           

          練習着-20.JPG

           

          練習着-31.jpg

           

           

          La ODAWARA FUTSAL CLUBE(神奈川県リーグ2部) 様

           

          2019プラシャツ-1.jpg

           

          2019プラシャツ-2.jpg

           

          2019プラシャツ-3.jpg

           

           

          ピステ-4.jpg

           

          ピステ-3.jpg

           

           

           

          2017新ユニ-8.jpg

           

          2017新ユニ-10.jpg


          LOFC ロゴ-10.jpg

          ベンチコート.JPG



           


          キャプテンマーク.JPG


          青Tシャツ-1.JPG

           

          LOFC ロゴ-12.jpg

           

          フットサル2016すみだ戦-7.JPG

           

          フットサル2016すみだ戦-8.JPG

           

           

           

           

           

           


          東富水サッカースポーツ少年団(神奈川県小田原市) 様

           

          デザイン案-8.JPG

           

          神場様-1.jpg

           

          神場様-12.jpg

           

          デザイン案-10.JPG

           

          デザイン案-9.JPG

           



          【サッカー台湾代表応援団体】 ULTRAS FORMOSA 様 

          ULTRAS FORMOSA-10.JPG


          ULTRAS FORMOSA-13.JPG









           

          ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー.jpg

           

          ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-1.jpg

           

          ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-2.jpg

           

          ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-3.jpg

           

          ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-4.jpg

           


          湘南ベルマーレU-18父母会 様 

          未月幕-5.jpg

          未月幕-6.jpg


          未月幕-7.jpg

           

           

          広教幕-8.JPG

           

          広教幕-6.JPG

           

          広教幕-7.JPG

           

          ベルマーレユース父兄様-1.JPG

           

          ベルマーレユース父兄様-5.JPG

           

          ベルマーレユース父兄様-2.JPG

           

          ベルマーレユース父兄様タオルマフラー-4.jpg

           

          ユース 日大藤沢高戦-3.JPG

           

           

          2月7日-2.JPG

           

          2月7日-3.JPG

           

           

          2017ユース卒業生-12.jpg

           

          2017ユース卒業生-9.JPG

           

          オリジナルTシャツや横断幕、旗類、ユニフォーム、ステッカーの作成は是非Caldacasaで!

           

           

           

           

           

           

          それでは今日はこの辺で!

          おやすみなさい☆

           

          Adios♪


          明日は、2020 J1リーグ 第7節 アウェイ川崎戦!

          0

            Hola!

             

             

             

             

            店主です☆

             

             

             

             

             

             

            7月も最後の週末となりました。

            明日は久々の快晴となる模様です!

             

             

             

            され、我らがベルマーレ

            明日は、連勝をかけてのアウェイゲームとなります。

             

             

            対するは、目下5連勝中と「隙のない強さ」を魅せつけている川崎フロンターレ。

            布陣を中盤3枚に変え、サイドバックとサイドに張る選手の関係性を変更したりと「マイナーチェンジ」は見られますが、パスをつないでつないで崩す「川崎スタイル」は不変のままです。

             

             

            前節はアウェイで相手に2点のビハインドも、小林悠選手が流れを180度変えての逆転勝利!

            攻撃陣に関しては、無失点で抑えることは極めて難儀でしょう。

             

             

            特にここ2年の小林選手の姿を見る限り、「常勝軍団」の選手の顔つきとなってきました。

            まずは小林選手をいかに封じ込めるかになるでしょう。

             

             

            前節も途中出場なので、明日も大ごとがなければ間違いなく出てくるはずです。

            シュートチャンスを与えないことは難しいですが、何とかその前で止める術を見出してほしいところ。

             

             

            小林選手もそうですが、それ以上に期するものがあるのは山根視来選手との「再会」

            ベルマーレでの日々は、間違いなく山根選手のフットボール人生を劇的に変えました。

             

             

            17ペイキャンプでのチョウ・キジェ前監督の「パエリアを食べながら思い着いた」サイドバックへの転向。

            足裏のタッチを細かく使う「取れそうで取れない」前進ドリブルはJ屈指の鋭さを誇るものとなり、2度のブザービーターに数知れずのアシストと、間違いなくJ1残留の立役者でした。

             

             

            山根選手の奮闘があったからこそ、今のベルマーレがあります。

            それだけに明日は仕事をさせたくはない。

             

             

            対面は鈴木冬一選手の登場が予想されていますが、どの選手であるにしろ、しっかりと山根選手と向き合い、球際には負けてほしくないところです。

             

             

            山根選手は「負けたくない。成長した姿を見せたいですね。」と静かに闘志を燃やしていましたが、「チームとして」成長した姿を魅せつけるのはベルマーレも同じところ。

             

             

            川崎の連勝ストップと今季アウェイ初勝利という形で、山根選手へ感謝の念を送りたいところです。

            等々力ではいつも何かが起こっています。

             

             

            今回も順位と実力が度外したところで「何か」は起こるはずです。

            その「何か」を起こすために、今のスタイルを鹿島戦のように「信じ続け」ましょう!

             

             

             

            VAMOS!!! BELLMARE!!!

             

             

             

             

             

             

             

             

            BONERA2020プラクティスセット発売開始!】

             

            毎年好評のプラクティスセットが今年も発売!

            巾着式で練習などに便利なマルチバッグ付き!切り替え式のツートンカラーにくり貫き式のロゴが映えます! 

             

             

            こちら からどうぞ!

             

             

             

            2020プラクティスセット.jpg

             

            【 【ポイント10倍!送料無料!】 BONERA 2020 プラクティスセット 】

             

             

             

            型番 BNR-PS2020

             

             

             

            販売価格 6,490 円(税込)

             

             

             

            サイズ
            S,M,L,O



            カラー
            NVY x BLU(紺 x 青), BLK x GRY(黒 x 灰), GRY x YEL(灰 x 黄)



            素材
            ポリエステル100%



            ※ ポイント10倍、送料無料



            ※ 10,000円未満でお買い上げの場合、送料表示がされますが弊社にてで手動にて送料の処理をいたします。
            予めご了承ください。

             

             

            【アイテムの内容】


            ・プラクティスシャツ/パンツ
            パンツはポケット付きです。

             

             

            BLK x GRY(黒 x 灰)

             

            2020プラクティスセット-7.jpg

             

            2020プラクティスセット-8.jpg

             

            2020プラクティスセット-9.jpg

             

            2020プラクティスセット-13.jpg

             

            2020プラクティスセット-14.jpg

             

            2020プラクティスセット-12.jpg

             

            2020プラクティスセット-10.jpg

             

            2020プラクティスセット-11.jpg

             

            2020プラクティスセット-15.jpg

             

            2020プラクティスセット-16.jpg

             

             

            GRY x YEL(灰 x 黄)

             

            2020プラクティスセット-17.jpg

             

            2020プラクティスセット-18.jpg

             

             

            NVY x BLU(紺 x 青)

             

            2020プラクティスセット-19.jpg

             

            2020プラクティスセット-20.jpg



            ・オリジナルマルチバッグ
            持ち手付きで、肩掛けも可能な持ち運びに便利な巾着式バッグです。
            ボール1個分が入る大きさで、練習にも持ち運び便利な大きさとなっております。

             

            2020プラクティスセット-2.jpg

             

            2020プラクティスセット-4.jpg

             

            2020プラクティスセット-5.jpg

             

            2020プラクティスセット-3.jpg

             

            BONERAから、今年もシンプルでお求めやすい価格のプラクティスセットが新登場!


            毎年好評、プラクティスセットの2020年モデルになります。
            切り替え式のツートンカラーで、くり貫きロゴが映えます。

             

             

             

            2020プラクティスセット-6.jpg

             

             

             

            詳細は、 こちら から!

             




             

             

            それではよい週末を!

             

             

            Adios♪


            J1 2020 第6節 ホーム鹿島戦は、頼れる男のレジェンドへ近づく一撃で今季リーグ戦初勝利! & 「ベルマーレ、勝利のポイント5倍獲得 & アイテム5%OFF SALE!」は7/25(土)まで!

            0

              Hola!

               

               

               

               

              店主です☆

               

               

               

               

               

              まだ梅雨空は続きますが、ベルマーレサポーターの方はスカッとした気持ちの良い朝だったことでしょう!

              何はともあれ、リーグ戦今季初勝利を達成しました!

               

               

              ホーム鹿島戦-3.jpg

               

              我らがベルマーレ

              ミッドウィークマッチとなった、2020 J1 6節となった鹿島アントラーズ戦。

               

               

              ホームでの開催となったこのゲームは、前半からお互いに持ち味こそ発揮するもののフィニッシュまでには至らないゲームとなりました。

               

               

              17位と15位の下位同士の対戦。

              言い方は悪いですが戦術の浸透度や迫力を見る限り、前半は双方とも「もやっとした」展開だったのではないでしょうか。

               

               

              ただ鹿島の方がゴールの予感はしていました。

              やはり個々の誇る能力というのは傑出していて、特に左サイドに張るエヴェラウド・ストゥン選手の動き出しは脅威。

               

               

              そこに「満を持して」今節初出場となった杉岡大暉選手の力強いドリブルと浅い位置から放たれるクロスは生命線でした。

              アントニオ・ザーゴ・カルロス監督も、今後はエヴェラウド選手と杉岡選手の左からの攻撃を生命線にしていくかもしれません。

               

               

              ホーム鹿島戦-5.jpg

               

              前半は鳴りを潜めていたベルマーレですが、後半スタートで山田直輝選手に代わり中川寛斗選手を投入。

              鹿島は守備をウーゴ・レオナルド・シルバ・セレージョ"レオ・シルバ"選手に中盤底を託し、ファン・マテウス・アラーノ・ナシメント選手を中盤右に据え、ダイヤモンド型を実行。

               

               

              中川選手が、鹿島の中盤4人が生じる"ギャップ"にうまく入り込みボールを受けることに成功。

              ターン即フリーという展開が格段に増えて、流れは一気にベルマーレへ!

               

               

              この日はヒーローともいえる活躍を見せた中川選手。

              鹿島の中盤の弱点を見事に射抜いて、ベルマーレの勝利を手繰り寄せました。

               

               

              まず中川選手が先制点への布石ともいえるジャブを打ち続けます。

              そして「仕上げ」ともいえる「スーパーサブ」の投入!

               

               

              この日も後半10分過ぎから石原直樹選手が投入されました。

              戦同様、切り札としての動きが期待された石原(直)選手。

               

               

              ホーム鹿島戦-1.jpg

               

              66分、この日初めての右CK。

              この日初先発となった馬渡和彰選手の鋭いインスイングの軌道は、ニアで古林将太選手が杉岡選手に競り勝ちます。

               

               

              少し軌道が変わって中央へ流れたところに一足早く石原(直)選手!

              このヘッドが決まって先制!

               

               

              今季3ゴール目となる値千金の先制点は、石原(直)選手の存在感を再びあらわにしてくれました。

              決めてほしいところで確実に決め、チームの士気を上げたのはこれが何度目でしょうか。

               

               

              「勝負師」という言葉も板につくような活躍ぶりですが、広島浦和、そしてと渡り歩いた12シーズン。

              人間的にも器が相当大きくなり、佇まいは神々しくも感じます。

               

               

              若いころの負けず嫌いで、静かに闘志の炎をたぎらせる石原(直)選手も魅力的でしたが、今の石原(直)選手の影響力はチームを左右するほど大きなものです。

               

               

              ホーム鹿島戦-4.jpg

               

              石原(直)選手の先制点をこの日は全員で守り切りました。

              特にJ1 デビュー戦となったGK谷晃生選手の活躍ぶりは白眉。

               

               

              G育成組織時代から飛び級で未来を嘱望されていた大器が遂に結果を残しました。

              思い切りの良い飛び出しと、正確なポジショニングからなるセービングでピンチを未然に防ぎました。

               

               

              派手さはなく堅実なスタイルですが、この日の無失点は大きな自信となるでしょう。

              大阪南部の出身らしく、熱い心を持ち面白くてやんちゃさも感じさせるそのパーソナリティ。

               

               

              GKには向いていると考えるそのメンタリティも、デビュー戦でこれ以上ないパフォーマンスに一役買ったといえるでしょう。

              小畑裕馬選手、水の梅田透吾選手と今季は若きGKのデビューが目立っていますが、谷選手も昨日の活躍でしばらくは第1GKのはずです。

               

               

              自らの奮闘でつかんだこの座をいかに手放さずに頑張れるかが、チームの浮沈を握っているといえます。

              順調にいけば来週のホームゲームが谷選手にとっても負けられない「ライバル」との大一番になるはずです。

               

               

              ホーム鹿島戦-2.jpg

               

              試合後のインタビューで、谷選手や馬渡選手の奮闘を両手を上げるような形で称賛した浮嶋敏監督。

              6戦目にして「初日」が出たことに誰よりも胸をなでおろしていることでしょう。

               

               

              初勝利までには苦難を要しましたが、大輪の花を咲かせる前の準備がようやくできたとも言えます。

              次節は開幕から6戦負けなしで首位快走中の川崎フロンターレが相手。

               

               

              浮嶋監督の古巣は前身である富士通

              それだけに期するものはあるはずです。

               

               

              戦術完成度、選手層など大きな隔たりがあると言わざるを得ませんが、どこかしらに勝機は眠っているはずです。

              アウェイ等々力とまたしてもサポーターの念押しができない状況でもあります。

               

               

              再び難しい状況の中でどこまで力を出し切れるか。

              鹿島戦での勝利を真の手ごたえとするためのトレーニングは、順調に消化中です。

               

               

               

               

              勝利ポップ1点差2020-2.jpg

               

              2020年ももちろん開催!

              ベルマーレ、勝利のポイント倍増SALE!」は、J1ということでさらにお得になり、全アイテムも1点差で5%、複数点差で10%OFFに!

               

               

              今週は7/22(水)2020 J1リーグ6節 において、鹿島アントラーズ1-0勝利したため、ポイント5倍、全アイテム5%OFFです!



              ベルマーレが勝利した翌日から開催しております。

              1,000円の商品購入で5,000円分購入のポイントをゲットできます!

              つまり、10,000円の商品購入で50,000円分購入のポイントをゲットできるチャンス!


              ベルマーレが勝つたびに、後で絶対お得になるポイントをたくさん取得できます!
              もちろんCaldacasa取扱い全商品が対象。
              下記の商品以外も対応いたします!

               

               

               

              ※ 予約商品、オーダー商品、パック商品、福袋は対象外とさせていただきます。

               

              ※ 5%割引価格は、ご注文後当店にて手動処理いたします。

                そのため、ご注文確定直後のメールには反映されないことを、予めご了承ください。

               

               

              たとえば・・・

               

              UN2019-5-1.jpg

               

              【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 映画「ドーハ1993+」Tシャツ 】

               

               

               

              型番 UN2019-05




              販売価格 4,400 円(税込み、10%)

               

              7/25(土)までのお買い上げで5%OFF! → 4,180 円(税込)

              20,900 円分お買い上げの209ポイント獲得!

                   



              【サイズ】
              【着丈:身幅】(cm)
              M 70:52
              L 74:55
              XL 78:58


              【素材】
              綿100


              【カラー】
              ブルー

               

               

              thumbnail_UN2019-2-1.jpg

               

              【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

               

               

               

              型番 UN2019-2

               

               

               

              販売価格 4,950 円 → 3,465 円(税込、10%)
               

              7/25(土)までのお買い上げで5%OFF! → 3,292 円(税込)

              16,460 円分お買い上げの164ポイント獲得!



              【サイズ】
              【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
              S 64:46:22
              M 68:50:23
              L 71:54:23
              XL 75:58:24

              【素材】
              コットン60%、ポリエステル40

              【カラー】
              ネイビー、グレー

               

               

              UN2019-3-1.jpg

               

              【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

               

               

               

              型番 UN2019-3

               

               

               

              【販売価格】
              7,700 円(税込、10%)

               

              7/25(土)までのお買い上げで5%OFF! → 7,315 円(税込)

              36,575 円分お買い上げの365ポイント獲得!



              【サイズ】
              【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
              S 62:52:57
              M 66:55:60
              L 70:58:61
              XL 75:63:62

              【素材】
              コットン52%、ポリエステル48
              ※裏起毛付きで保温性に優れております。

              【カラー】
              ロイヤルブルー

               

               

              UN2017-1-1.jpg

               

              【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

               

               

               

              型番 UN2017-01



              販売価格 3,565 円 → 1,070 円(税込、10%)

              70%OFF!

               

              7/25(土)までのお買い上げで5%OFF! → 1,017 円(税込)

              5,085 円分お買い上げの50ポイント獲得!

               

               

              HU2018-5-2.jpg

               

              【 【日本代表応援Tシャツ】 HOOLIGAN UNITED ULTRAS×HUFC Tシャツ vol.1 )】

               

               

               

              型番 HU2018-03



              販売価格 3,780 円 → 1,890 円(税込)
              50%OFF!

               

              7/25(土)までのお買い上げで5%OFF! → 1,796 円(税込)

              8,980 円分お買い上げの89ポイント獲得!




              【サイズ】
              ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
              S 65:48:20
              M 68:51:21
              L 71:54:22
              XL 74:57:23

              【素材】
              コットン100

              【カラー】
              ブラック(プリント:ホワイト)、ブラック(プリント:ブラック)

               

               

              UN2019-7-5.jpg

               

              【 【日本代表応援マフラー】 CORAZON ULTRAS QATAR2022 スカーフマフラー 】

               

               

               

              型番 UN2019-07

               

               

               

              販売価格 3,300 円 → 3,135 円(税込み)

               

              7/25(土)までのお買い上げで5%OFF! → 3,135 円(税込)

              15,675 円分お買い上げの156ポイント獲得!

               

              【サイズ】
              横幅150僉⊇追17

              【素材】
              ポリエステル65%、コットン35%


              ※スカーフというネーミングではありますが、ペラペラとした素材ではなく、しっかりとした作りになっており、引っ掛かりにくい織り方をしております。

               

               

              UN2019-8-1.jpg

               

              【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS×CORAZONパーカー 】

               

               

               

              型番 UN2019-08

               

               

               

              販売価格 6,600 円 → 6,270 円(税込)

               

              7/25(土)までのお買い上げで5%OFF! → 6,270 円(税込)

              31,350 円分お買い上げの313ポイント獲得!

               

               

              【サイズ】
              【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
              S 62:52:44:57
              M 66:55:48:60
              L 70:58:52:61
              XL 75:63:55:62

              【素材】
              コットン52%、ポリエステル48

              【カラー】
              ブルー



              日本代表 7.JPG

              日本代表 6.JPG

              日本代表 5.JPG 

              日本代表 4.JPG

              日本代表 3.JPG

              日本代表 2.JPG


              日本代表観戦にもってこいです!



              UN2018-1-8.jpg


              ULTRAS商品は、 
              こちら  から!

               

               

               

               

               

               

               

              それでは今日はこの辺で!

              おやすみなさい☆

               

               

               

              Adios♪


              明日は、2020 J1リーグ 第6節 ホーム鹿島戦!

              0

                Hola!

                 

                 

                 

                 

                店主です☆

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                非常に蒸し暑かった一日。

                雨こそ降りませんでしたが、汗びっしょりな一日を過ごされた方も多いことでしょう。

                 

                 

                ホーム鹿島戦-1.jpg

                 

                我らがベルマーレ

                明日はJ1も序盤戦を終了の第6節へと入ります。

                 

                 

                鹿島アントラーズをホームに迎えるウィークーデーマッチ。

                ここから夏休みということで過密日程へと突入します。

                 

                 

                1分け4敗と未だ勝利なしの17位。

                明日こそ石にかじりついてでも結果を出したいところですが、ハードルが高い相手であることは事実です。

                 

                 

                鹿島は前節に攻撃力はJ最強のMに「殴り合い」の展開で勝利しました。

                引き続き守備面に大きな課題は残り、ベルマーレもそこを大いについていきたいところですが、ポテンシャルの高い個々の能力に最大限の警戒を払いたいところです。

                 

                 

                鹿島は今季から就任したアントニオ・カルロス・ザーゴ監督が標榜するスタイルの適応に未だ時間はかかっています。

                しかし、そのスタイルを標榜するメンバーの質はやはり高く、ブラジリアンの新外人コンビであるファン・マテウス・アラーノ・ナシメント選手、エヴェラウド・ストゥン選手は、柔らかな足技からの突破で数多くのチャンスを演出。

                 

                 

                彼ら二人の能力は鹿島の現順位と戦績にふさわしくなく、たとえ戦術が浸透していなくとも、彼ら二人の「かいな力」で試合を制することも今後あるはずです。

                 

                 

                ベルマーレとしては、持ち味としての「体を張る」守りで、彼ら二人の個人能力を封じ込め、抜群のゴールセンスを誇る上田綺世選手をエリア内で無力化させたいところ。

                 

                 

                また今季はまだ出番のない杉岡大暉選手の凱旋も十分にあり得ます。

                恩返しとばかりにパワフルにゴリゴリと左サイドを侵攻していきそうですが、そうはさせない対面の選手の気概に期待しましょう。

                 

                 

                戦術理解到達度ではおそらくベルマーレの方が上です。

                組織的に鹿島陣内へ侵攻する時間帯はきっとあるはず。

                 

                 

                元々は少ないチャンスをモノにするのがベルマーレのスタイル。

                明日は早い時間帯でのファーストチャンスを先制点へと結びつけたいところです!

                 

                 

                 

                ホーム鹿島戦-2.jpg

                 

                VAMOS!!! BELLMARE!!!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2020 SUMMER PACK 発売開始!】

                 

                今年もCaldacasa夏の定番であるSUMMER PACKが発売開始!

                今年は日本代表応援Tシャツが2枚付くTYPE Cを追加! 

                 

                 

                3通りのラインナップからお選びください。

                ポイント10倍、送料無料! 

                 

                 

                7/26(日)までです。 

                 

                こちら からどうぞ!

                 

                 

                 

                【 【6/1〜7/26まで限定販売】 Caldacasa 2020 SUMMER PACK 【送料無料、ポイント10倍】 】

                 

                 

                 

                販売価格 5,400 円(税込)

                 



                サイズ 
                小(S多め、M多め)、中(M多め、L多め)、大(L多め、XL多め)


                タイプ 
                A TYPE(Tシャツ多め), B TYPE(フットサラー向け), C TYPE(日本代表応援Tシャツ多め)



                ※ お買い上げ時のメールには送料込の表示がされますが、こちらで無料の処理をいたしますのでご了承ください。


                ※ ハーフパンツが僅少の場合は、七分丈パンツが入ります点、予めご了承ください。


                ※ おひとり様、1セットまででご購入願います。

                 

                 

                SUMMER-PACK-2014-イメージ.jpg


                この夏、お得なSUMMER PACKが今年も登場です。
                今年も期間早目の6/1(月)〜7/26(日)の限定販売となります。


                ノーマルタイプのTYPE AとフットサルタイプのTYPE B日本代表応援Tシャツが加わったTYPE C3種類で展開!
                Caldacasa定番の夏パックのお得さを是非感じ取ってください!



                1.Tシャツ4枚 + ハーフパンツor七分丈パンツ1枚入り(TYPE BはTシャツ2枚+プラパン、プラシャツが2点+ハーフパンツor七分丈パンツ1点、TYPE CはTシャツ2枚+日本代表応援Tシャツが2点+ハーフパンツor七分丈パンツが1点入ります。)

                2.お好きなブランドをおひとつ選べます。

                3.送料無料、ポイント10倍!


                ※ 数量限定となっておりますので、ご了承ください。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                それでは、明日のベルマーレの勝利を祈って!


                Adios♪


                J1 2020 第5節 アウェイ柏戦は、途中交代で試合の流れを変えるも前半の2失点が響き、最後まで追いつけずに敗戦。

                0

                  Hola!

                   

                   

                   

                   

                  店主です☆

                   

                   

                   

                   

                   

                  今日は久々の晴天となった午後の空。

                  梅雨明けを知らせる青空ではありませんでしたが、気持ちの良いものでした。

                   

                   

                  アウェイ柏戦-6.jpg

                   

                  我らがベルマーレ

                  昨日は、今季初勝利をかけてのアウェイ戦を戦いました。

                   

                   

                  2020 J1 5レイソル戦は、後半にあわや同点というところまでいきましたが、前半2点のビハインドを覆すことができずに敗戦。

                   

                   

                  未だ勝利なしの17位に後退。

                  しかし、それでも「3歩進んで2歩下がる」

                   

                   

                  いや2.5歩かもしれませんが、少しずつ前へと歩みは進めています。

                  ただどの試合でもまだ攻守の歯車がかっちりとかみ合ってはいません。

                   

                   

                  昨日も序盤の5分はベルマーレペースで試合は進みましたがそこから修正し、江坂任選手が茨田陽生選手への密着マークを敢行。

                  茨田選手の持ち味を消すと、マイケル・オルンガ・オガダ選手は、絶妙の距離感で坂圭祐選手のロングパスを監視。

                   

                   

                  アウェイ柏戦-5.jpg

                   

                  この二人の守備意識がベルマーレの攻撃を封じ込め、サイドの神谷優太選手や仲間隼斗選手の持ち味を存分に引き出させる結果となってしまいました。

                   

                   

                  特に右の対応は後手後手となり、石原広教選手にとっては「悔いの残る一日」になってしまったことでしょう。

                  2点目のPK献上のシーンでは思わず足が出てしまいましたね。

                   

                   

                  浮嶋敏監督との師弟関係はU-13時から。

                  その関係も10年弱となっています。

                   

                   

                  水曜の鹿戦では、起用されたらリベンジを果たしてほしいところ。

                  どこまでもプラス思考の持ち主であることは、私も知っています。

                   

                   

                  きっとこの悔しさを糧に、またひとつ階段を上ることでしょう。

                  浮嶋監督の信頼はたった一晩では揺るがないはずです。

                   

                   

                  アウェイ柏戦-3.jpg

                   

                  この日も「凄味」を感じさせてくれた、我らが石原直樹選手。

                  過密日程のターンオーバー起用もあり、この日はベンチスタートでしたが、59分に出場するや否や流れを一気にベルマーレへと持っていきました。

                   

                   

                  卓越したポストプレイ。

                  そしてバイタルエリアで相手ファウルを誘う技術と、「格の違い」を挨拶代わりに見せつけます。

                   

                   

                  そして投入から3分後に古林将太選手の右からのクロスをファーでヘディング!

                  GK中村航輔選手にはじかれますが、こぼれ球を松田天馬選手がプッシュして1点差に!

                   

                   

                  あっという間にピッチの景色を180度変えただけに、この3分後の失点は本当に残念でした。

                  あっさりと3点目を献上してしまうところに、今のクラブの課題が浮き彫りとなっています。

                   

                   

                  乗り切れそうで乗り切れないところに、「この新たな湘南スタイルを信じ切ってよいのか」という選手たちの迷いがあるのかもしれません。

                   

                   

                  アウェイ柏戦-4.jpg

                   

                  5試合で6得点という数字は決して悪くありません。

                  下位チームでも取れている方に分類されます。

                   

                   

                  しかし、10失点は明らかに意識の共有がどこかでなされていないということでしょう。

                  試合は1-3にされた直後に再び石原(直)選手が、鈴木冬一選手の左CKをファーから右足で合わせて再追撃!

                   

                   

                  その後は山田直輝選手と指宿洋史選手のダブル投入で逆転を試みましたが及ばず。

                  開幕5戦勝利なしということになりました。

                   

                   

                  今は石原(直)選手の「勝ち点3にはまだ届かないけど、信じ続けてやるのが一番」というコメントを信じています。

                  信じ続けるというワードが出てくることは基本チーム状態が相当良くないことを示唆するケースが多いですが、まだそこまでには至ってないことだけは確信できます。

                   

                   

                  その「信じ続ける心」がチーム全体に波及し、結果としてまずは水曜日に反映されることを強く願っています。

                  すべて負けは1点差。

                   

                   

                  その1点が遠いですが、2013年や2016年のような「絶望的な壁」を感じさせるものではありません。

                  ボタンの掛け違い一つと言ってもよいでしょう。

                   

                   

                  水曜日も辛抱となるかもしれませんが、今季のレギュレーションを考えると今は我慢の時期。

                  できることでチームを支えていきましょう!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  Caldacasaでは、DUELOのアイテムを数多く取り揃えております。

                  フットサルギアの老舗としての矜持の中に、アンダーグラウンドな魅力もミックスされたアイテム群を是非一度ご覧ください!

                   

                   

                   

                  たとえば・・・

                   

                   

                  D-022-1.jpg

                   

                  【 DUELO No,D-022 Compression Gloves 】

                   

                   

                   

                  型番 No, D-022

                   

                   

                   

                  販売価格 2,640 円(税込)

                   

                   

                  ■サイズ
                  フリー


                  ■カラー
                  BLK


                  ■素材
                  ポリエステル100%

                   

                   

                   

                  D-022-2.jpg

                   

                  D-022-3.jpg

                   

                  競技向けに作られたポリエステル製のグローブ。
                  DUELOのロゴであしらわれたすべり止めがおしゃれポイント!

                   

                   

                   

                   

                  D-022-4.jpg

                   

                   

                   

                  詳細は、 こちら から!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  D-023-5.jpg

                   

                  【 DUELO No,D-023 Standard Neck Warmer 】

                   

                   

                   

                  型番 No,D-023

                   

                   

                   

                  販売価格 3,300 円(税込)

                   

                   

                  ■サイズ
                  フリー


                  ■カラー
                  BLK


                  ■素材
                  ポリエステル100%

                   

                   

                   

                  D-023-1.jpg

                   

                  D-023-2.jpg

                   

                  D-023-3.jpg

                   

                  D-023-4.jpg

                   

                  競技向けに作られたやや大きめのフリースネックウォーマー。
                  首をすっぽりと覆い隠すつくり。

                   

                   

                   

                   

                   

                  D-023-6.jpg

                   

                   

                   

                  詳細は、 こちら から!

                   

                   

                   

                   

                   

                  D-019-4.jpg

                   

                  【 DUELO No,D-019 Shin Guard 】

                   

                   

                   

                  型番 No, D-019

                   

                   

                   

                  販売価格 1,320 円(税込)

                   

                   

                  ■サイズ
                  フリー


                  ■カラー
                  WHT x NVY(白 x 紺)


                  ■素材
                  内側 ポリウレタン
                  外側 強化プラスティック

                   

                   

                  D-019-1.jpg

                   

                  D-019-2.jpg

                   

                  斜めのストライプが入ったオシャレなスネ当て。
                  内部のウレタンクッションが手厚くサポート。

                   

                   

                   

                   

                  D-019-3.jpg

                   

                   

                   

                   

                  詳細は、 こちら から!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  D-024-1.jpg

                   

                  【 DUELO No,D-024 Back Pack 】

                   

                   

                   

                  型番 No, D-024

                   

                   

                   

                  販売価格 16,500 円(税込)

                   

                   

                   

                  ■サイズ
                  フリー


                  ■カラー
                  BLK(黒)


                  ■素材
                  内側 ポリエステル(背中密着部分 メッシュ加工)
                  外側 ポリエステル(防汚機能ターポリン加工、リフレクト反射マーク付き)

                   

                   

                  D-024-2.jpg

                   

                  D-024-3.jpg

                   

                  表面は防汚機能に優れるターポリン加工。

                   

                   

                  D-024-4.jpg

                   

                  セカンドポケットはバインダータイプトジッパータイプ。

                   

                   

                   

                  D-024-5.jpg

                   

                  メインポケットはフットサル用の5号球2個が容易に入る大きさで縦深設計。

                  日々の練習から、2泊くらいの旅行にも最適。

                   

                   

                  D-024-6.jpg

                   

                  メイン裏側は大き目のランドリーバッグ。

                   

                   

                  D-024-7.jpg

                   

                  D-024-8.jpg

                   

                  背中は肩にフィットしたショルダーと、吸汗のメッシュ加工。

                   

                   

                  D-024-9.jpg

                   

                  両サイドには深めのポケットと、持ち運びもできる取っ手付き。

                   

                   

                  D-024-10.jpg

                   

                  縦深設計であることがよくわかるフォルム。

                   

                   

                  前面は防汚機能のターポリン素材に夜道も安心なリフレクトマークも配置。
                  多くのポケットがついた、都会的かつ硬派なつくりのバックパック。


                  日々のトレーニングから1,2泊の旅行まで使用可能!

                   

                   

                   

                  D-024-11.jpg

                   

                   

                   

                  詳細は、 こちら から!

                   

                   

                   

                   

                   

                  No,19026-2.jpg

                   

                  【 DUELO No,19026 Osamu Long T-Shirt 】

                   

                   

                   

                  型番 No, 19026

                   

                   

                   

                  販売価格 3,850 円(税込)

                   

                   

                   

                  ■サイズ
                  M,L


                  ■カラー
                  KHA x YGR x WHT(カーキ x 黄緑 x 白), GRY x WHT x BLK(灰 x 白 x 黒), NVY x AQA x SAX(紺 x 水 x 薄水), WHT x AQA x PNK(白 x 水 x 桃)


                  ■素材
                  綿100%

                   

                   

                  KHA x YGR x WHT(カーキ x 黄緑 x 白)

                   

                  No,19026-3.jpg

                   

                  No,19026-4.jpg

                   

                  No,19026-5.jpg

                   

                   

                  GRY x WHT x BLK(灰 x 白 x 黒)

                   

                  No,19026-7.jpg

                   

                  No,19026-8.jpg

                   

                   

                  NVY x AQA x SAX(紺 x 水 x 薄水)

                   

                  No,19026-9.jpg

                   

                  No,19026-10.jpg

                   

                   

                  WHT x AQA x PNK(白 x 水 x 桃)

                   

                  No,19026-11.jpg

                   

                  No,19026-12.jpg

                   

                  No,19026-13.jpg

                   

                  某世界的デザイナーのデザインをリスペクトした感のある、躍動感にあふれたデザインのロンT。
                  オサムがこれでもかというくらいに動いているのが分かります。

                   

                   

                   

                  No,19026-14.jpg

                   

                   

                   

                  詳細は、 こちら から!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  No,19028-2.jpg

                   

                  【 DUELO No,19028 Back Print Coach JKT 】

                   

                   

                   

                  型番 No, 19028

                   

                   

                   

                  販売価格 9,680 円(税込)

                   

                   

                  ■サイズ
                  M,L


                  ■カラー
                  BEI(ベージュ), NVY(紺), BLK(黒)

                   


                  ■素材
                  ポリエステル100%

                  (ナイロン生地)

                   

                   

                  NVY(紺)

                   

                  No,19028-3.jpg

                   

                  No,19028-5.jpg

                   

                  No,19028-6.jpg

                   

                   

                  BLK(黒)

                   

                  No,19028-9.jpg

                   

                  No,19028-10.jpg

                   

                  No,19028-11.jpg

                   

                   

                  BEI(ベージュ)

                   

                  No,19028-12.jpg

                   

                  No,19028-13.jpg

                   

                  某世界的デザイナーのデザインをリスペクトした感のある、躍動感にあふれたデザインのコーチジャケット。
                  強度のある薄いナイロン生地で、裏地付きで寒さをしのげるところも長所!

                   

                   

                   

                   

                  No,19028-4.jpg

                   

                  No,19028-7.jpg

                   

                   

                   

                  詳細は、 こちら から!

                   

                   

                   

                   

                   

                  それでは今日はこの辺で!

                  おやすみなさい☆

                   

                   

                  Adios♪


                  明日は、2020 J1リーグ 第5節 アウェイ柏戦!

                  0

                    Hola!

                     

                     

                     

                     

                    店主です。

                     

                     

                     

                     

                     

                    今日から明日にかけて、関東でも激しい雨が降る所があるようです。

                    十分に警戒していきましょう。

                     

                     

                     

                    我らがベルマーレ

                    明日は19時から、2020 J1リーグ 5節となるレイソル戦を迎えます。

                     

                     

                    アウェイでの一戦となるため、ベルマーレサポーターの入場はできません。

                    もし、隠れてでも行こうという方がいらっしゃったら今すぐにでもやめてほしいと切に思います。

                     

                     

                    開幕から5戦目。

                    未だにGET3という結果は残せず、やきもきした状態は続いています。

                     

                     

                    しかし、その歩みは強く、多くの選手たちが「結果に結びつくことを信じて続けていくのが一番の近道」と力強くコメントしています。

                     

                     

                    そして今日はある選手たちにとっては、今季一番モチベーションが上がり特別な試合となることでしょう。

                    幼少時から彼ら3人の血には黄色と黒の血液が流れています。

                     

                     

                    茨田陽生選手、指宿洋史選手、そして中川寛斗選手。

                    この3人は小学時代から柏の育成組織で鎬を交わし、そして茨田選手と中川選手はトップチームへ昇格を果たしました。

                     

                     

                    ネルソン・バプティスタ・ジュニオール"ネルシーニョ"監督にその才能を見初められ、一流選手への道を歩んだ茨田選手。

                    対照的にネルシーニョ監督に出番を与えられずに「挫折」も味わったであろう中川選手。

                     

                     

                    指宿選手はトップ昇格をスキップして、ペイへと渡り、実は柏でのプレー経験はありません。

                    しかし、今日期するものは大きいはずです。

                     

                     

                    柏は3連敗中で、今日はドラスティックな変化が見られるかもしれません。

                    J屈指の智将であるネルシーニョ監督がこのまま沈黙しているわけはないでしょう。

                     

                     

                    そこを乗り越えていかにGET3へと舵を切れるか。

                    アウェイですがたくましく戦いぶりに期待しましょう!

                     

                     

                     

                     

                    VAMOS!!! BELLMARE!!!

                     

                     

                     

                     

                     

                    BONERA2020プラクティスセット発売開始!】

                     

                    毎年好評のプラクティスセットが今年も発売!

                    巾着式で練習などに便利なマルチバッグ付き!切り替え式のツートンカラーにくり貫き式のロゴが映えます! 

                     

                     

                    こちら からどうぞ!

                     

                     

                     

                    2020プラクティスセット.jpg

                     

                    【 【ポイント10倍!送料無料!】 BONERA 2020 プラクティスセット 】

                     

                     

                     

                    型番 BNR-PS2020

                     

                     

                     

                    販売価格 6,490 円(税込)

                     

                     

                     

                    サイズ
                    S,M,L,O



                    カラー
                    NVY x BLU(紺 x 青), BLK x GRY(黒 x 灰), GRY x YEL(灰 x 黄)



                    素材
                    ポリエステル100%



                    ※ ポイント10倍、送料無料



                    ※ 10,000円未満でお買い上げの場合、送料表示がされますが弊社にてで手動にて送料の処理をいたします。
                    予めご了承ください。

                     

                     

                    【アイテムの内容】


                    ・プラクティスシャツ/パンツ
                    パンツはポケット付きです。

                     

                     

                    BLK x GRY(黒 x 灰)

                     

                    2020プラクティスセット-7.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-8.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-9.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-13.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-14.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-12.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-10.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-11.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-15.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-16.jpg

                     

                     

                    GRY x YEL(灰 x 黄)

                     

                    2020プラクティスセット-17.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-18.jpg

                     

                     

                    NVY x BLU(紺 x 青)

                     

                    2020プラクティスセット-19.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-20.jpg



                    ・オリジナルマルチバッグ
                    持ち手付きで、肩掛けも可能な持ち運びに便利な巾着式バッグです。
                    ボール1個分が入る大きさで、練習にも持ち運び便利な大きさとなっております。

                     

                    2020プラクティスセット-2.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-4.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-5.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-3.jpg

                     

                    BONERAから、今年もシンプルでお求めやすい価格のプラクティスセットが新登場!


                    毎年好評、プラクティスセットの2020年モデルになります。
                    切り替え式のツートンカラーで、くり貫きロゴが映えます。

                     

                     

                     

                    2020プラクティスセット-6.jpg

                     

                     

                     

                    詳細は、 こちら から!

                     




                     

                     

                    それでは今日はこの辺で!

                    おやすみなさい☆

                     

                     

                    Adios♪


                    J1 2020 第4節 ホーム札幌戦は、尻上がりに調子を上げて攻勢に転ずるも点は奪えず、今季初勝ち点のドローゲームに。

                    0

                      Hola!

                       

                       

                       

                       

                      店主です☆

                       

                       

                       

                       

                       

                      7月も早くも中盤に突入。

                      梅雨明けはいつごろになるかの予測も始まるころですね。

                       

                       

                       

                      ホーム札幌戦-3.jpg

                       

                      我らがベルマーレ

                      昨日は「観客が帰ってきた」中でのサンデーナイトマッチ。

                       

                       

                      北海道コンサドーレ札幌をホームに迎えての第4節。

                      今季初勝利を目指しての90分となりましたが、GET3には届きませんでした。

                       

                       

                      幌は「関東アウェイ4連戦」の4つ目。

                      今季開幕からすべて関東圏で試合をしており、まだ北海道でのゲームがありません。

                       

                       

                      そのため、選手たちは地元に戻れないストレスもあるでしょう。

                      肉体的のみならず精神的な疲れも溜まってきていることが想定されます。

                       

                       

                      そして前節に開幕から34発と絶好調だった鈴木武蔵選手が負傷離脱でベンチ外。

                      このことが札幌の「攻めるときは攻め、守るときは決して無理しない。」という静と動のメリハリがつけた感があります。

                       

                       

                      ホーム札幌戦-2.jpg

                       

                      ベルマーレとしては90分間での超決定機は少なく、一番惜しかったシーンは右からの岡本拓也選手のマイナスのグラウンダーを右足甲で石原直樹選手が放ったもの。

                       

                       

                      これは惜しくもポストを叩きました。

                      しかし、浮嶋敏監督が標榜する「様々なパスワークからのサイド突破→浅い位置からの鋭いクロスからのフィニッシュ」という形は試合を追うごとに精度を増してきています。

                       

                       

                      石原(直)選手が試合後にコメントした、「今の形をやり続けることが大事。まだ勝ち点3には至ってないけれど信じて続けていこうと思います。」

                       

                       

                      昨年はシーズン途中から「チームをJ1に残すため」のみに目標を定めて、突貫工事の形でチーム編成を余儀なくされました。

                      浮嶋監督のやり方は少しずつ、前任者の遺したスタイルをマイナーチェンジする形で進んでいます。

                       

                       

                      確かに歩みはゆっくりで、サポーターの方はやきもきされていることと思います。

                      それでも今節は札幌が大エース不在だったとはいえ、昨日は今季初のクリーンシートも達成できました。

                       

                       

                      ホーム札幌戦-1.jpg

                       

                      「今季一番ミスが少なく、質の高かったゲーム」と評するサポーターの方もいる通り、リノ戦のようなスペクタクルはありませんでしたが、その分「大味」でもありませんでした。

                       

                       

                      安定した戦いは勝ち点獲得のために必須です。

                      どんなに心を打つ戦いをしても、勝ち点なくしては何の意味もありません。

                       

                       

                      浮嶋監督のやり方は確かに引き分けが多くなる戦い方でしょう。

                      チョウ・キジェ監督時よりも、力の出し方の配分が常にフルスロットルではなく、「使うときには最大限に行く」というメリハリがあるからです。

                       

                       

                      あとはパスを多用するところからも、短くつなぐスタイルではないので必然的にスプリントを仕掛ける選手は減ります。

                      それは生命線となっている坂圭祐選手や茨田陽生選手のロングパスを起点にする回数が多いことからも明らかでしょう。

                       

                       

                      昨日多くのサポーターから「味がある。」「彼のアイディアはベルマーレの生命線になるかも。」と絶賛されていた茨田選手のミドルシュートも坂選手のロングパスが起点。

                       

                       

                      ホーム札幌戦-5.jpg

                       

                      パスワークのパターンは試合ごとに増やし、完成に近づいていくでしょう。

                      初勝利までもう少しだと確信しています。

                       

                       

                      次戦は現在3連敗中ではありますが、前線に強力かつ迅速なスカッドがそろうレイソルが相手。

                      一切アウェイサポーターの声援が望めない環境となります。

                       

                       

                      力を出し切れていない感がある柏ですが、はまればその力は本物。

                      優勝候補に挙げる識者が少なくないのも頷ける破壊力です。

                       

                       

                      圧倒的不利ともいえる状況下で、GET3を達成し湘南地域へ戻ってこられるかどうか。

                      チームとしてのタフさも要求される土曜日。

                       

                       

                      今週はミッドウィークマッチがないため、中5日でのゲームとなります。

                      無失点を達成した守備はさらにブラッシュアップし、攻撃はマリノス戦から手ごたえを感じつつあるので、無駄な部分をそぎ落とす作業を!

                       

                       

                      ホーム札幌戦-4.jpg

                       

                      さて、最後に観客が戻ってきたスタジアムについて。

                      平塚ほど、現地とテレビ観戦の格差が大きいスタジアムはないと思います。

                       

                       

                      屋根への反響が望めないスタジアムなので印象は大きく異なります。

                      茨田選手が「手拍子は大きな力になった。」とコメントしたように選手への後押しはできていた模様です。

                       

                       

                      また試合前からの雰囲気作りも見事で山田直輝選手に「やはりサポーターがいなくいては、僕らサッカー選手は成立しない。」と言わしめた通り、湘南地域が誇る「温かさ」で選手を迎え入れることができました。

                       

                       

                      現状、武器が手拍子のみですが、戦況を読み、ここぞというときに大きな拍手が発生すればこれ以上ないホームアドバンテージとなります。

                       

                       

                      しばらくはこの状況が続きます。

                      拍手でのサポートを「今後に活かすため」に極めて行きたいですね!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-23なでしこJAPAN4年前の雪辱を期すSAMURAI FIVEQATAR2022でのリベンジを見据えるSAMURAI BLUEを全力で応援!

                       

                      未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

                      是非ご覧になってください!

                       

                       

                       

                       

                      たとえば・・・

                       

                      UN2019-5-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 映画「ドーハ1993+」Tシャツ 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2019-05




                      販売価格 4,400 円(税込み、10%)

                           



                      【サイズ】
                      【着丈:身幅】(cm)
                      M 70:52
                      L 74:55
                      XL 78:58


                      【素材】
                      綿100


                      【カラー】
                      ブルー

                       

                       

                      thumbnail_UN2019-2-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2019-2

                       

                       

                       

                      販売価格 4,950 円 → 3,465 円(税込、10%)


                      【サイズ】
                      【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                      S 64:46:22
                      M 68:50:23
                      L 71:54:23
                      XL 75:58:24

                      【素材】
                      コットン60%、ポリエステル40

                      【カラー】
                      ネイビー、グレー

                       

                       

                      UN2019-3-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2019-3

                       

                       

                       

                      【販売価格】
                      7,700 円(税込、10%)



                      【サイズ】
                      【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                      S 62:52:57
                      M 66:55:60
                      L 70:58:61
                      XL 75:63:62

                      【素材】
                      コットン52%、ポリエステル48
                      ※裏起毛付きで保温性に優れております。

                      【カラー】
                      ロイヤルブルー

                       

                       

                      UN2017-1-1.jpg

                       

                      【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2017-01



                      販売価格 3,565 円 → 1,070 円(税込、10%)

                      70%OFF!

                       

                       

                      HU2018-5-2.jpg

                       

                      【 【日本代表応援Tシャツ】 HOOLIGAN UNITED ULTRAS×HUFC Tシャツ vol.1 )】

                       

                       

                       

                      型番 HU2018-03



                      販売価格 3,780 円 → 1,890 円(税込)
                      50%OFF!


                      【サイズ】
                      ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                      S 65:48:20
                      M 68:51:21
                      L 71:54:22
                      XL 74:57:23

                      【素材】
                      コットン100

                      【カラー】
                      ブラック(プリント:ホワイト)、ブラック(プリント:ブラック)

                       

                       

                      UN2019-7-5.jpg

                       

                      【 【日本代表応援マフラー】 CORAZON ULTRAS QATAR2022 スカーフマフラー 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2019-07

                       

                       

                       

                      販売価格 3,300 円(税込み)

                       

                       

                      【サイズ】
                      横幅150僉⊇追17

                      【素材】
                      ポリエステル65%、コットン35%


                      ※スカーフというネーミングではありますが、ペラペラとした素材ではなく、しっかりとした作りになっており、引っ掛かりにくい織り方をしております。

                       

                       

                      UN2019-8-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS×CORAZONパーカー 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2019-08

                       

                       

                       

                      販売価格 6,600 円(税込)

                       

                       

                      【サイズ】
                      【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                      S 62:52:44:57
                      M 66:55:48:60
                      L 70:58:52:61
                      XL 75:63:55:62

                      【素材】
                      コットン52%、ポリエステル48

                      【カラー】
                      ブルー



                      日本代表 7.JPG

                      日本代表 6.JPG

                      日本代表 5.JPG 

                      日本代表 4.JPG

                      日本代表 3.JPG

                      日本代表 2.JPG


                      日本代表観戦にもってこいです!



                      UN2018-1-8.jpg


                      ULTRAS商品は、 
                      こちら  から!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      それでは今日はこの辺で!

                      おやすみなさい☆

                       

                       

                       

                      Adios♪


                      | 1/163PAGES | >>