Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

ロンドリーナU-18、第2回全日本ユースU-18フットサル大会で3位入賞の快挙達成!

0
    Hola!


    店主です☆




    本日日本に帰ってきましたが、明日はいろいろと準備があるため、
    ご注文いただきましたお客様に関しましては、今しばらくお待ちください。
    宜しくお願い致します。

    ロンドリーナ-4.JPG

    さて、昨年から新設された、夏のユース世代にあたる全国大会、U-18フットサル大会の第2回大会において、
    ベルマーレフットサルの下部組織に当たる、PSTCロンドリーナU-183位入賞の快挙を果たしました!


    ロンドリーナ-3.JPG

    すでにベルマーレフットサルでも多くの経験を積んでいる植松晃都選手を擁し、初戦から快進撃!
    この年代でもトップクラスのフィジカルを誇ると言われる植松選手の活躍は抜きん出ていたようです。


    ロンドリーナ-2.JPG

    ベルマーレフットサルの応援のリーダーでもある山川太郎氏が準決勝の作陽高校(岡山)戦を観戦されましたが、心を打つ非常に熱い試合だったとのこと。


    ロンドリーナ-4.JPG

    終盤まで2‐5でリードされた準決勝でしたが、終盤の怒涛の3連続ゴールは観衆に大きなインパクトと感動を与えました。
    5-6と敗れ、惜しくもあと一点、勝利までは二点及びませんでしたが、来年への宿題と共に確かな達成感を得たのではないかと思います。


    ロンドリーナ-1.JPG

    植松選手に続く新星がどれだけこの下部組織から出てくるか。
    それがベルマーレフットサルの未来へとつながっていきます。
    いつかスターティングファイブ並びに、ベンチ入り選手全員がロンドリーナU-18出身者で占められる様になれば、未来は明るいでしょう。


    この快進撃は、きっとフットサルチームにもいい影響と刺激を与えたはず。
    一人でも多くの選手が昇格できるように、小田原アリーナで待っています!


    選手、スタッフ、監督、そして応援に駆け付けたサポーター、父兄の皆さん、本当にお疲れ様でした。




    Caldacasa2015年版のオリジナルTシャツが登場!
    過去2年とは違って薄いオンスのさらりとした着こなしが特徴。
    フットボールこそ王者というコンセプトの一枚。
    オーソドックスな4色からお選びください!




    CDC2015-2.jpg

    【 Caldacasa "FOOTBALL KING" T-SHIRTS 】



    型番 CC15-01



    販売価格 3,780 円(税込)



    サイズ
    S,M,L,XL



    カラー
    WHT(白),NVY(紺),GRY(灰),BLK(黒)



    素材
    綿100%


    ※ GRY(灰)のMサイズ、NVY(紺)のS,XLサイズは後日入荷予定となっております。
    予めご了承ください。


    BLK


    CDC2015-3.jpg

    CDC2015-4.jpg



    GRY

    CDC2015-6.jpg

    CDC2015-7.jpg

    CDC2015-8.jpg

    Caldacasa2015年版オリジナルTシャツは、
    過去2年とは違って薄いオンスのさらりとした着心地。



    WHT

    CDC2015-9.jpg

    CDC2015-10.jpg

    CDC2015-11.jpg



    GRY

    CDC2015-12.jpg

    CDC2015-13.jpg

    CDC2015-14.jpg

    週末のフットボールこそが生活の基盤「KING」という考えを盛り込んだ一枚。
    オーソドックスな4色からどうぞ!


    CDC2015-5.jpg



    詳細は、 こちら から!




    それでは今日はこの辺で!
    おやすみなさい☆

    Adios♪

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック