Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

ウクライナ戦、欧州遠征2戦目は内容良化も個人技からの突破に沈み敗戦。

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

    少しずつ桜が散り始めている模様。

    今日明日辺りが見ごろとしてはピークとなりそうです。

     

     

    ウクライナ戦-4.JPG

     

    我らがサムライブルー

    ベルギーリエージュで行われた、欧州遠征の第2戦はウクライナ代表と対戦。

     

     

    前半からファーストアタックの出足の鋭さから主導権を得ますが、21分にオウンゴールで失点。

    前半41分に左FKから槙野智章選手(浦和)が中央で見事なバックヘッドを決めて同点に追いつき、前半を折り返します。

     

     

    ウクライナ戦-3.JPG

     

    今回は吉田麻也選手(サウサンプトン=イングランド)が故障で、普段はあまり経験しないディフェンスリーダーも任されました。

    本来は、後ろでしっかりと守ってくれる相方がいてこそ活きる選手ではありますが、国際舞台でのディフェンスリーダーとしての経験は今後活きてくるはず。

     

     

    2失点、それも決勝点は完全に左から崩されての形と苦いものではありましたが、ブラジル戦に続いてのセットプレイからの得点はチームの大きな武器となったはず。

     

     

    J屈指のセットプレイからの得点率を誇るポジティブ男が、遂に日本でもトップクラスのセンターバックに登り詰めたと言えるでしょう。

    今のサムライブルーになくてはならない存在です。

     

     

    ウクライナ戦-1.JPG

     

    後半に入ると、開始直後から圧力をかけてゴール前に侵攻しますが、ウクライナのサイドを固める守備の前に中央をなかなかこじ開けられません。

     

     

    バイタルエリアまで攻め入りはしますが、肝心のアタッキングサードではほぼ不発。

    右からのサイドチェンジで、長友佑都選手(ガラタサライ=)、原口元気選手(デュッセルドルフ=ド)のカットインやオーバーラップで好機は作りましたが、決定機に持ち込むことは叶いませんでした。

     

     

    特に右サイドは酒井高徳選手(ハンブルク=ド)を縦横無尽に「走らせる」形を取り、最終ラインから組み立てをさせ、クロスのところまで「関わらせて」網を作りボールを奪う。

    右からの攻撃を「戦術 酒井高徳」にさせた、ウクライナのこの戦略は見事にはまり、後半24分に決勝点。

     

     

    ウクライナ戦-5.JPG

     

    ウクライナのエース、イェウヘン・コノプリャンカ選手(シャルケ=ド)が左から音速のようなドリブルで中央へ切り込むと、マイナスのグラウンダー。

     

     

    これを中央ドフリーで駆け上がってきた、オレクサンドル・カラバエフ選手(ゾリャ・ルハンシク=ウクライナ)に強烈なミドルを叩き込まれました。

     

     

    完全に個人技で崩されたこの失点は、ショッキングな形。

    ポーランドは頂点にあのロベルト・レバンドフスキ選手(バイエルン=ド)が鎮座します。

    個人技の高さは説明不要。

     

     

    世界最高のストライカーを抑えるためには、一瞬たりとも油断はできません。

    できればこのような形での失点は避けたかったのが本音。

    吉田選手復帰後は、早急にセンターラインの再整備が必要となってきます。

     

     

    ウクライナ戦-2.JPG

     

    この日はマリ戦に引き続き、攻撃に小気味よいリズムを醸し出した本田圭佑選手(パチューカ=キシ)ですが、後半途中に久保裕也選手(=ベルギ)と交代。

     

     

    カリスマ的存在であることに変わりはありませんが、今回も皮肉なことに本田選手がピッチを去ってから、トランジションに優れる久保選手や中島翔哉選手(ポルティモネンセ=ポルトガル)が一定の成果を残す形となってしまいました。

     

     

    しかし、決まったところで網を作ってボールを奪い、攻撃をクリエイトしていく形では、まず本田選手にボールを預けます。

    この基本意識は変わりません。

     

     

    戦では、そこの網を身体能力で掻い潜られ、多くのピンチを招きましたが、ウクライナ相手にはある程度ハマり一定の成果を得ました。

     

     

    結果は残せませんでしたが、最後に明るい材料が残ったことも事実。

    敗戦の中の光明をどうプラスに転換し、2か月半後に持って行くか。

     

     

    残された時間はそう多くはありませんが、この欧州遠征が6月の飛躍へのステップとなることを信じて、サムライブルーを後押ししていきましょう!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Caldacasaでは、W杯出場を見事に決めたSAMURAI BLUEを全力で応援!

    W杯まで残り3か月。

    世界の壁を打ち破る戦士たちを応援するグッズを大好評取り扱い中です!

     

     

     

     

    2018-SPRING-SALE.jpg

     

    2018 SPRING SALE も同時開催中!

     

     

     

     

    たとえば・・・

     

    UN2017-1-1.jpg

     

    【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2017-01



    販売価格 3,500 円 → 3,150 円(税込)

    10%OFF!

     

     

    UN2017-2-1.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2017-02



    販売価格 4,100 円 → 3,690 円(税込)

    10%OFF!

     

     

    UN2018-2-6.jpg

     

    【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS BORDERマフラー 】

     

     

     

    型番 UN2018-02



    販売価格 4,320 円(税込)

     

     

    UN2018-1-2.jpg

     

    【  【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS 大和魂スカーフマフラー 】

     

     

     

    型番 UN2018-1

     

     

     

    販売価格 3,240 円(税込)

     

     

    UN2017-3-1.jpg

     

    【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON 威風堂堂 ZIPパーカー 】

     

     

     

    型番 UN2017-03



    販売価格 7,560 円 → 6,804 円(税込)

    10%OFF!




    日本代表 7.JPG

    日本代表 6.JPG

    日本代表 5.JPG 

    日本代表 4.JPG

    日本代表 3.JPG

    日本代表 2.JPG


    日本代表観戦にもってこいです!



    UN2018-1-8.jpg


    ULTRAS商品は、 こちら  から!

     

     

     

     

     

    それでは今日はこの辺で!

    Adios♪


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック