Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

J1 第5節 アウェイC大阪戦、奮戦するも序盤と終盤の個人技に泣き連敗を喫する。

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

     

    今日から4月。

    店としては何もエイプリルフールはやりませんのであしからず。

     

     

    アウェイC大阪戦-2.JPG

     

    さて、我らがベルマーレ

    昨日は2週間の中断の後、これから5月中旬まで続く「15連戦」の初戦となった、J1リーグ第5節のセレッソ大阪戦でした。

     

     

    前半から一方的に押し込まれる展開が続きます。

    チームの生命線である秋野央樹選手から縦へのパスを入れる形がほとんど機能せずに孤立。

     

     

    C大阪の分厚いボールキープの前になかなか活路を見出せません。

    13分にC大阪のゴールキックのこぼれ球から連携で抜け出した梁東選手が左足を振り抜きます。

     

     

    アンドレ・バイーア選手はシュートコースに入っていましたが、そこをうまく巻く形で秋元陽太選手の反応を遅らせてのミドルゴラッソ。

    おそらくJ2ではお目にかかれない「個の力」で先制点を献上。

    流れとしては最悪に近いものとなってしまいます。

     

     

    アウェイC大阪戦-1.JPG

     

    35分過ぎまでは、ほぼ「ハーフコート」ともいえる展開で攻撃の手立てさえ見えない展開でしたが、36分過ぎ、たった一つのチャンスで岡本拓也選手がゴラッソ!

     

     

    久々のカウンター。秋野選手や高山薫選手、松田天馬選手が粘って左からボールをつなぐと、最終ラインから駆けあがってきた大野和成選手が左足でクロス。

    やや大外に構えた岡本選手が左足でダイレクトシュート。

     

     

    転がったコースもよく、GKからは野田隆之介選手がブラインドになったこともあり金鎮鉉選手の反応が少し遅れました。

    岡本選手は今季初得点。

     

     

    この日は得点シーンの他にも後半に自陣でのクリアミスから決定機になりそうだったところを戻ってのスライディングクリアなど、気合の入ったプレーを披露。

     

     

    その眼付からは、「俺がベルマーレを引っ張るんだ!」というような気迫が見られ頼もしさに溢れていました。

    中心選手としての自覚も垣間見れた岡本選手の獅子奮迅ぶり。

    今季は数多くの場面でチームを救ってくれそうです。

    これは間違いないと思います。

     

     

    アウェイC大阪戦-3.JPG

     

    岡本選手の得点を「アシスト」した今季初先発の野田選手でしたが、この日は黒子的な役割に徹したことと守勢の時間が多めだったため、目立った活躍はなし。

     

     

    しかし、戦術理解度は昨年から格段に高まり、この日は後半から松田選手や途中出場の端戸仁選手との程よい距離間でチャンスを演出。

    李庭協選手とのスタメン争いは熾烈なものとなってきています。

     

     

    しかし、そこはやはりFW。

    ゴールという見える結果が欲しいところです。

     

     

    試合は後半はほぼ互角の展開でした。

    松田選手や後半から出場の杉岡大暉選手を中心に小気味よいカウンターが発動し、何度かゴール前を脅かしましたが得点は奪えず。

     

     

    そして残り5分を切ったところ、サムライブルーの欧州遠征帰りということで、今日はベンチスタートだった杉本健勇選手が大野選手との競り合いに勝つと、右サイドを突破。

     

     

    コースに入ったバイーア選手の股を抜き、秋元選手の脇を抜く形で決勝ゴール。

    杉本選手の冷静さも流石でしたが、ここは大野選手の対応の拙さがどうしても目立ってしまいました。

     

     

    当たらずに間を取っていれば、もう少しシュートを打つタイミングを遅らせることができたでしょう。

    J1はこういうところでのミスを絶対に逃しません。

     

     

    ましてや相手はブラジル相手にオフサイドで取り消されはしましたが「幻のゴール」を決めた杉本選手。

    ここは状況と相手を考えて対応してほしかったのが本音。

     

     

    更なる自身の成長のために新潟から「決意の移籍」を決めた大野選手。

    昨日の失敗を糧に更なる飛躍をしてほしいところです。

     

     

    アウェイC大阪戦-4.JPG

     

    2節連続で「個の力」に屈してしまった事実は残りました。

    これでリーグ戦は連敗。

     

     

    順位も13位。今日の浦和の結果次第では14位にまで落ちることとなります。

    厳しい生き残りを制するためには?

    泥臭くても勝ち点をもぎ取り、這い上がるためには?

     

     

    這い上がる心、泥臭い原点に立ち返るには絶好の相手である鹿島アントラーズが次節の相手。

    ホームBMWスタジアムでの対戦。

     

     

    しかし、一部の選手が泥臭さを体現してもチーム全体が同じ精神を共有できないようでは躍進は有り得ません。

    15連戦の2つ目、YBCルヴァン杯でのホームヴィッセル神戸戦から探究は始まります。

     

     

    ますはもう一度、勝つための基礎を見つめ直し、チームが一丸となること。

    今週水曜からその変化を期待し、注視していきましょう!

     

     

     

     

     

     

     

     

    Caldacasaでは、W杯出場を見事に決めたSAMURAI BLUEを全力で応援!

    W杯まで残り3か月。

    世界の壁を打ち破る戦士たちを応援するグッズを大好評取り扱い中です!

     

     

     

     

    2018-SPRING-SALE.jpg

     

    2018 SPRING SALE も同時開催中!

     

     

     

     

    たとえば・・・

     

    UN2017-1-1.jpg

     

    【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2017-01



    販売価格 3,500 円 → 3,150 円(税込)

    10%OFF!

     

     

    UN2017-2-1.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2017-02



    販売価格 4,100 円 → 3,690 円(税込)

    10%OFF!

     

     

    UN2018-2-6.jpg

     

    【 【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS BORDERマフラー 】

     

     

     

    型番 UN2018-02



    販売価格 4,320 円(税込)

     

     

    UN2018-1-2.jpg

     

    【  【日本代表応援グッズ】 CORAZON ULTRAS 大和魂スカーフマフラー 】

     

     

     

    型番 UN2018-1

     

     

     

    販売価格 3,240 円(税込)

     

     

    UN2017-3-1.jpg

     

    【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON 威風堂堂 ZIPパーカー 】

     

     

     

    型番 UN2017-03



    販売価格 7,560 円 → 6,804 円(税込)

    10%OFF!




    日本代表 7.JPG

    日本代表 6.JPG

    日本代表 5.JPG 

    日本代表 4.JPG

    日本代表 3.JPG

    日本代表 2.JPG


    日本代表観戦にもってこいです!



    UN2018-1-8.jpg


    ULTRAS商品は、 こちら  から!

     

     

     

     

     

    それでは今日はもう一本です!

    Adios♪


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック