Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

ユース 2018神奈川県リーグ1部 第7節はアウェイで法政二高(川崎市中原区)と戦い、辛くも勝ち点1をもぎ取る。

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

    非常に蒸し暑い一日でした。

    本当に梅雨はどこへ行ってしまったのかという一週間となっています。

     

     

    ユース 県リーグアウェイ法政二高戦-3.JPG

     

    我らがベルマーレユース

    リーグ戦は3連敗という状況で迎えた背水の陣の第7節(6試合目)は、アウェイで法政二高(川崎市中原区)との対戦。

     

     

    梅雨の晴れ間という蒸し暑い気候となり消耗戦に。

    法政二高のシンプルで素早い攻撃に序盤から苦しめられ、攻撃もやや攻め手を欠き、フィニッシュまで持ち込むことがなかなかできません。

     

     

    熊澤健実選手(3年)の積極的なラインの上げ下げは攻撃を高い位置で始められるという利点を伴いますが、後方に広大なスペースも生み出します。

     

     

    法政二高はそこの裏を執拗に走力で狙い、シンプルにゴール前まで侵攻してきました。

    迎えた41分のPKでの失点も、裏を取られて11となってしまったGKの田村亜廉選手(2年)が思わず引っかけてしまったもの。

     

     

    ユース 県リーグアウェイ法政二高戦-2.JPG

     

    3連敗中ということもあって、チーム全体には澱んだオーラが出てしまっていることも確か。

    実力以上のもの、普段できていることが徐々にできなくなっていくことの怖さ。

     

     

    これがリーグ戦の怖さであり、知らぬ間に沼にはまってしまうという悪循環。

    しかし、U-18年代はたった一つのきっかけで劇的に変わることも多く、ここはもう「サルヴァトーレ」を待つしかない状況となっていました。

     

     

    後半から怪我からの復帰戦となった大嶌貴選手(3年)が登場。

    さらにファーストアタックには定評のある広石英大選手(2年)も投入し、攻撃態勢を再構築します。

     

     

    後半初めこそ、試合を決めに来た法政二高のアタックにやや苦しめられましたが、60分ごろから、後半から左ストッパーに配置転換した横川旦陽選手(1年)が右サイドを完全に封殺し、奥津玲太選手(2年)の攻め上がりを促進。

     

     

    ユース 県リーグアウェイ法政二高戦-4.JPG

     

    法政の右サイドからの起点をほぼ機能不全とし、1対1の状況を多く作り出すことで奥津選手が出色の輝き。

    そこに大嶌選手が絡んでいく形でチャンスを量産し始めます。

     

     

    迎えた65分でした。

    奥津選手が1対1の状況を作り出して一人抜き。

    しかし、法政二高も右サイドに人員を割き始めて人海戦術で対応。

     

     

    ここでモノを言ったのは「個の輝き」でした。

    奥津選手からスイッチした大嶌選手はクライフターンを華麗に決めると一気に二人を置き去りにして、左サイドから切れ込んでのシュート!

     

     

    見事に対角線に決まって同点!

    澱んだチームに一筋の光を刺したエースの貴重な同点弾でした!

     

     

    ユース 県リーグアウェイ法政二高戦-1.JPG

     

    試合はその後、佐藤陸選手(2年)が決定機を迎えるも押し込めず、終盤に数多くCKのチャンスも得ましたがゴールは遠いままでした。

     

     

    1-1のドロー。

    内容からすると勝ち点3を持ち帰りたかったところではありますが、連敗を3で止めたこと、最悪の展開も考えられた中で勝ち点1を持って帰ってこれたことを良しとしましょう。

     

     

    これでまだ今節は自動残留圏内の6位をキープ。

    しかし、後方からは総体予選でチーム力を急激に上げてきた厚木北高(厚木市)が「本領」を発揮してきています。

     

     

    まだまだ気は抜けない状況。

    まずはこのアウェイ4連戦で、残留争いとの決着をつけることです。

     

     

    そして後半戦からは再び上を目指していきましょう!

     

     

     

    次回のユースの公式戦は、

     

    6/30(土) 16時45分キックオフ

    2018年度 神奈川県U-18リーグ 1部

    8

    vs 横浜創英高(横浜市神奈川区)戦です。

     

    会場は、しんよこフットボールパーク

     

     

    ユース 関東クラブユース一次予選-10.JPG

     

    試合前は16時20分から、決起集会を行う予定です。

    この4戦勝ちなしという状況を打破し、ここから這い上がっていく選手たちを後押しするために試合前から声を出していきましょう!

     

     

    まずは残留争いを脱出するところから。

    昨年は夏にしんよこでアウェイを戦い、同点に持ち込まれた苦い記憶がある横浜創英。

     

     

    今季初顔合わせですが、相手は昨夏のイメージそのままでぶつかってくるはずです。

    昨季引き分けに終わったリベンジを、この同じしんよこで!

     

     

    トップもフットサルもこの日は試合がありません。

    お時間がある方は是非新横浜まで!

    ご来場お待ちしております!

     

     

     

     

     

    CaldacasaブランドよりオリジナルTシャツが登場!】

     

    週末のフットボールとゴール裏をモチーフにしたシンプルな一枚が登場!

    1枚からのカラーオーダーにも対応!

    是非ご覧になってください。

     

     

    Tシャツ-2.jpg

     

    【 【チームカラーオーダーも対応!】 Caldacasa 2018 FOOTBALL WEEKEND T-SHIRTS 】

     

     

     

    型番 CDC2018-1



    販売価格 3,240 円(税込)




    【カラー】
    BLK(黒), NVY(紺), カラーオーダー(備考欄に文字色とTシャツの色をお書きください。)


    【サイズ】
    S,M,L,XL


    【素材】
    綿100%

     

     

     

    NVY(紺)

     

    Tシャツ-3.jpg

     

    Tシャツ-4.jpg

     

    Tシャツ-5.jpg

     

    Tシャツ-6.jpg

     

     

     

    BLK(黒)

     

    Tシャツ-8.jpg

     

    Tシャツ-9.jpg

     

    Caldacasaオリジナルから久々に新作Tシャツが登場!
    FOOTBALLに欠かせないものはBEER!

    そんなFOOTBALLのお供を前面に打ち出した一枚。
    バックプリントはやや厳ついゴール裏の男性を置き、日常のゴール裏感も醸し出しています。

    スタジアムで着てほしい一枚!


    チームカラーオーダーも一枚から受け付けますので、備考欄にお書きください!

     

     

     

    Tシャツ-7.jpg

     

     

     

     

    詳細は、 こちら から!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    それでは今日はこの辺で!

    おやすみなさい☆

     

    Adios♪


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック