Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

W杯2018 決勝トーナメント1回戦、ベルギーに奮戦も逆転負けでロストフの地に散る。& 「SAMURAI BLUE、激闘に感謝のポイント20倍SALE!」は7/10(火)まで!

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

     

     

    未明は眠い目をこすりながら観戦された方も多かったことでしょう。

    我らがサムライブルーロストフの地に散りはしましたが、一番夢に近づいた瞬間でした。

     

    W杯ベルギー戦-6.JPG

     

    我らがサムライブルー。

    本日の未明に、日本史上初のベスト8進出をかけたベルギ戦を戦いました。

     

     

    結果はご存知の通り2-3での逆転負け。

    日本としてはよく攻め、よく守りましたが、ベルギーのタレント性、緻密な戦略、そして最後は国際舞台での経験値の差が如実に現れました。

     

     

    劇的すぎる、日本からすれば悔しすぎる幕切れではありましたが、大きく分厚い壁を感じることになったのも確かです。

    それでも過去のW杯で一番8強に近づいた、それも欧州勢相手に初勝利という現実がかすかに見えたことも確実でした。

     

     

    前半から、受けに行かずに戦って見せた。

    ベルギーとのディテールはほぼ互角で、日本はコロビア戦のように香川真司選手(ドルトムント=ド)、乾貴士選手(ティ=ペイ)のユニットが躍動。

     

     

    W杯ベルギー戦-9.JPG

     

    相手3バックのギャップをついてたびたびバイタルエリア、アタッキングサードに侵入。

    そこに長友佑都選手(ガラタサライ=)も絡み、実に有機的な攻めを展開。

     

     

    相手の右サイドのアタックを封じ込め、エディン・アザール選手(チェルシー=イングランド)を孤立化。

    トマ・ムニエ選手(パリサンジェルマン=ラン)の攻め上がりまで無力化させ、前半から主導権を握りました。

     

     

    これは右サイドにも波及効果をもたらし、アトレッティの俊英、ヤニック・カラスコ選手(アトレティコマドリード=ペイ)の突破をノッキングさせ、奪えずともベルギーの攻撃を渋滞化させることに成功。

     

     

    バイタル付近でも、ケビン・デ・ブルイネ選手(マンチェスターシティ=イングランド)は「こねくり回す」形となり、シュートも数は打たれましたが、アクセル・ヴィツェル選手(天津権健=中国)が遠目からのミドルを放つのみ。

     

     

    W杯ベルギー戦-7.JPG

     

    ここも原口元気選手(デュッセルドルフ=ド)と酒井宏樹選手(マルセイユ=ラン)のタッグがカラスコ選手を巧みに封じ込めていました。

     

     

    ベルギーの攻撃を「意図的に」受けながら、後半にいきなり2点を先制。

    日本の決勝トーナメント初得点となった原口選手の得点は、運動量で右サイドを破ったもの。

     

     

    柴崎岳選手(ヘタフェ=ペイ)の虹の架け橋ともいえるスルーパスは素晴らしく国際クラス。

    中田英寿氏が日本に浸透させたともいえる「スルーパス」は20年を経て、日本に歴史的先制点をもたらします。

     

     

    2点目の乾選手の無回転ミドルはワールドクラス。

    ブレブレの軌道にティボー・クルトワ選手(チェルシー=イングランド)もノーチャンス。

     

     

    ワールドクラスともいえるミドルに心震えたことでしょう。

    いよいよ新世界の扉が開いたかに見えました。

     

     

    W杯ベルギー戦-8.JPG

     

    ベルギーはここから4バックにして、194cmの長身で足元もうまい「最終兵器」マルアン・フェライニ選手(マンチェスターユナイテッド=イングランド)を投入。

     

     

    眠れる悪魔を本気にしてしまった2発。

    日本は4バック対策と、フェライニ選手の高さ対策に後手を取ってしまい10分で追いつかれてしまいます。

     

     

    ここで同点弾の前に植田直通選手(鹿)や、槙野智章選手(浦和)を投入して5バック気味に戦うという選択肢もありましたがそれは行わず。

    実際にどうなっていたかはもちろん知る由もありませんが、あの極限状態の中で特に植田選手がどのようなパフォーマンスを見せてくれたかを考えてはしまいます。

     

     

    誰もが想定しなかった展開にチーム全体が浮足立ってしまったところはあるでしょう。

    「高さには高さを」は、逃げ切るうえでの常套手段。

    この采配が思い浮かばなくなるところも、背負ってるものの大きさと重圧からだったなのかもしれません。

     

     

    W杯ベルギー戦-5.JPG

     

    ドーハの悲劇やジョホールバルの歓喜に次ぐくらいに、このゴールシーンは今後の日本サッカー史の語り草となり、映像として残ることでしょう。

     

     

    最後の最後に絶対の自信をもって無回転FKを放った本田圭佑選手(パチューカ=キシ)

    全てをかけたFKはクルトワ選手に弾かれてCK。

     

     

    コロビア戦の再現を、とのごとく、ニアめがけてCKを放った本田選手。

    クルトワ選手がキャッチングをしてから中央のデ・ブライネ選手がドリブルで長躯持ち込み、右のムニエ選手へ。

    ムニエ選手が放ったグラウンダーの先にはドフリーで走りこんできたナセル・シャドリ選手(ウエストブロムウィッチアルビオン=イングランド)

     

     

    ニアで潰れ役に徹したロメロ・ルカク選手(マンチェスターユナイテッド=イングランド)も見事。

    ここではデ・ブライネ選手に対する山口蛍選手(C)の応対が議論の的となっていますが、あそこはブライネ選手の推進力を少しでもそぐように遅らせるのが鉄則。

    突っ込むのは無理でしょう。

     

     

    W杯ベルギー戦-10.JPG

     

    圧巻のカウンターで、での夏は終わりました。

    「魂の試合」を見せてくれことは確かでしたが、それ以上に届かない8強の壁。

     

     

    想像以上に分厚い16強と8強の間に隔たる何かを魅せつけられた形となりました。

    7大会連続でベスト16止まりであるキシのように、これからは目の前の課題に真剣に時間をかけて取り組まなくてはこの壁は破れません。

     

     

    ようやく、フットボールの神様から大きな大きな宿題を出された感のある日本フットボール界。

    3度目のベスト8挑戦も叶いませんでした。

     

     

    しかし、過去最高に夢に近づいたことは確か。

    夢を見せてくれてありがとうという言葉は意味を成しません。

    それでも、最後は気持ちのこもった美しい試合でした。

     

     

    最後に全4試合を戦い抜いた選手、スタッフ、監督、そしてロシアの地を様々な交通経路で移動し駆け付けたサポーターの皆さん、本当にお疲れさまでした!

     

     

     

     

     

     

    Caldacasaでは、SAMURAI BLUEのW杯決勝トーナメント1回戦での激闘への感謝の気持ちを込めて、7/10(火)までのお買い上げで感謝のポイント20倍SALEを開催!

     

    この時期にぜひぜひお買い上げを。

    昨日の悔しさをいつか誇れる日が来るまで。

     

     

    W杯ロシア大会SALE.JPG

     

    W杯2018開幕記念SALEも同時開催中!

     

     

    2アイテム以上お買い上げで5%OFF!

    3アイテム以上のお買い上げで10%OFF!

     

    さらにアイテム品数関係なく5,000円以上のお買い上げで送料無料です!

     

     

     

    たとえば・・・

     

     

    No,0654-2.jpg

     

    【 DUELO No,0654 S/Sプラクティスシャツ 】

     

     

     

    型番 No,0654



    販売価格 5,184 円 → 3,110 円(税込)

    40%OFF!

     

    7/10(火)までのお買い上げで、62,200 円分お買い上げの622ポイント獲得!


    カラー
    WHT(白),BLK(黒)



    サイズ
    M(胸囲 89〜95cm、身長 169〜175cm)
    L(胸囲 93〜99cm、身長 172〜178cm)



    素材
    ポリエステル100%

     

     

    No,0664-2.jpg

     

    【 DUELO No,0664 S/STシャツ 】

     

     

     

    型番 No,0664

     

     

     

    販売価格 3,240 円(税込) → 1,944 円(税込)

    40%OFF!!


    7/10(火)までのお買い上げで、38,880 円分お買い上げの388ポイント獲得!

    カラー
    WHT(白),BLK(黒)



    サイズ
    M(胸囲 89〜95cm、身長 169〜175cm)
    L(胸囲 93〜99cm、身長 172〜178cm)
    XL(胸囲 97cm〜103cm、身長 175〜181cm)



    素材
    綿100%

     

     

    No,652-2.jpg

     

    【 DUELO No,0641 S/STシャツ 】

     

     

     

    型番 No,0641



    販売価格 3,780 円 → 1,890 円(税込)

    50%OFF!

     

    7/10(火)までのお買い上げで、37,800 円分お買い上げの378ポイント獲得!

     

     

    No,0582-2.jpg

    【 DUELO No,0582 ボタニカル柄ショーツ 】



    型番 No,0582



    販売価格 9,180 円 →  2,754 円(税込)
    70%OFF!

     

    7/10(火)までのお買い上げで、55,080 円分お買い上げの550ポイント獲得!

     

     


    カラー
    BEI(ベージュ), BLK(黒)

     

     

     

     

     

    SALE品は、 こちら から!

     

     

     

     

     

     

    それでは今日はこの辺で!

     

    Adios♪


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック