Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

ユース 2018神奈川県リーグ1部 第9節はアウェイで湘南工科大附属高(藤沢市)と戦い、後半に痛恨の逆転負け。

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

    それでは今日の二本目に行きましょう!

     

     

    ユース 県リーグアウェイ湘南工科戦-1.JPG

     

    我らがベルマーレU-18

    七夕の土曜の夕方は、アウェイ湘南工科大学附属高グラウンドにて、湘南工科大附属高(藤沢市)との県リーグ1部9節を戦いました。

     

     

    この日は、前節の横浜創英高(横浜市神奈川区)戦の反省を活かし、前半からフルスロットル。

    中盤にはトップチームの福島合宿から戻ってきた柴田壮介選手(2年)が先発に名を連ねて、中長距離のパスを駆使して攻撃をけん引。

     

     

    そこにこの日はシャドーで先発したレフティの保土原大貴選手(2年)が有機的に絡み、チャンスを量産していきます。

    前節とは全く違うチーム、気合も充実していて、GET3への期待が大きく大きく膨らむ前半となりました。

     

     

    ユース 県リーグアウェイ湘南工科戦-3.JPG

     

    選手の精神面にも成長が見られ、寡黙な性格で昨年は右サイドからチームを引っ張っていた蒔田陸斗選手(2年)が、自ら率先して声を出し、チームを引っ張っていくなど、この苦しい時期の中で自らを変えていこうとする姿勢が見受けられました。

     

     

    結果ら先に言えば、1-3の逆転負けとなり非常に残念な重い敗戦とはなりましたが、こういう時に自らが「変わろう」という意識を強く持つことはきっと近いうちに実を結びますし、その頑張りに感化されるチームメイトが次々と出てくるということがあります。

     

     

    この日は残酷ともいえる試合展開になりましたが、蒔田選手はこの日芽生えた萌芽を大切に育てていくこと。

    そうすればきっと周りが付いてきます。

     

     

    寡黙ながらも肝心なところではチームを引っ張ることができる。

    考えてみれば、これほど頼もしいキャラクターのリーダー像はないはずです。

     

     

    ユース 県リーグアウェイ湘南工科戦-4.JPG

     

    左サイドから上がったクロス、ゴールキーパーがニアで弾いたミス気味のパンチングをヘディングで保土原選手が押し込んで先制。

    これが後半28分でしたが、直後の後半31分でした。

     

     

    人工芝が薄くなってきている湘南工科大附属高のグラウンドでしたが、この日先発に復帰したGK高山汐生選手(2年)がラインの位置を見誤ってしまいハンド。

     

     

    これで与えたFKから、ファーで折り返しのヘディングを中央で喰らってしまい同点。

    一旦は田村亜廉選手(2年)に奪われた正GKの座を奪い返し、残り15分までは及第点のプレーでしたが、この失点をきっかけに瓦解。

     

     

    メンタルを保つことができませんでした。

    その後は湘南工科が比重をやや後ろに保ちながらも素早い速攻を次々に仕掛けて、残り7分で逆転を喫し、前がかりになっていたロスタイム1分には痛恨の3失点目。

     

     

    ユース 県リーグアウェイ湘南工科戦-2.JPG

     

    これで、引き分けひとつを挟んで5戦勝ちなし、痛恨の4連敗。

    順位もいよいよ8位にまで後退しました。

     

     

    しかし、下を向いていてもそこには何も落ちていません。

    勝ち点が落ちているならいくらでも下を向きますが、そうはいきません。

     

     

    気持ちを無理やりでも切り替え上を向いて、GET3のために邁進していきましょう。

    試合前の雰囲気と気合、ベンチ外メンバーとの一体感は素晴らしいものでした。

     

     

    結果にこそつながりませんでしたが、土曜に見せた一体感は近いうちに実を結ぶはずです。

    GET3として結実するその日まで。

     

     

     

    次回のユースの公式戦は、

     

    7/14(土) 15時キックオフ

    2018年度 神奈川県U-18リーグ 1部

    10

    vs 厚木北高(厚木市)戦です。

     

    会場は、神奈川工科大学グラウンド

     

     

    ユース 県リーグアウェイ横浜創英高戦-1.JPG

     

    勝ち点7で並ぶ、9位の厚木北高との残留決戦。

    絶対に落とせない一戦となります。

     

     

    敗れれば、他会場の結果如何で最下位転落もあり得るという状況にまで追い込まれました。

    しかし、ここまで追い込まれれば一旦開き直るのが吉。

     

     

    優勝というプレッシャーがもう事実上ないのは残念なことですが、無心で目の前の戦いに集中することができます。

    土曜日のGET3のために、日々の練習に邁進することが吉。

     

     

    繰り返しますが、横浜創英高戦とはいい意味で全く別のチームでした。

    気持ちは漲っていました。

    一度の敗戦に怯むことなく、続けることです!

     

     

    特に厚木在住の方、お時間ある方は是非神奈川工科大学グラウンドまでお越しください。

    U-18の未来をつなぐため、K2降格は避けなければいけません。

     

     

    U-18の未来は、そのままトップチームの未来です。

     

     

     

     

     

    CaldacasaブランドよりオリジナルTシャツが登場!】

     

    週末のフットボールとゴール裏をモチーフにしたシンプルな一枚が登場!

    1枚からのカラーオーダーにも対応!

    是非ご覧になってください。

     

     

    Tシャツ-2.jpg

     

    【 【チームカラーオーダーも対応!】 Caldacasa 2018 FOOTBALL WEEKEND T-SHIRTS 】

     

     

     

    型番 CDC2018-1



    販売価格 3,240 円(税込)




    【カラー】
    BLK(黒), NVY(紺), カラーオーダー(備考欄に文字色とTシャツの色をお書きください。)


    【サイズ】
    S,M,L,XL


    【素材】
    綿100%

     

     

     

    NVY(紺)

     

    Tシャツ-3.jpg

     

    Tシャツ-4.jpg

     

    Tシャツ-5.jpg

     

    Tシャツ-6.jpg

     

     

     

    BLK(黒)

     

    Tシャツ-8.jpg

     

    Tシャツ-9.jpg

     

    Caldacasaオリジナルから久々に新作Tシャツが登場!
    FOOTBALLに欠かせないものはBEER!

    そんなFOOTBALLのお供を前面に打ち出した一枚。
    バックプリントはやや厳ついゴール裏の男性を置き、日常のゴール裏感も醸し出しています。

    スタジアムで着てほしい一枚!


    チームカラーオーダーも一枚から受け付けますので、備考欄にお書きください!

     

     

     

    Tシャツ-7.jpg

     

     

     

     

    詳細は、 こちら から!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    それでは今日はこの辺で!

    おやすみなさい☆

     

    Adios♪


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック