Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

J1 第23節 ホーム神戸戦、平塚歴代最多の観客数も要所を決められて3連敗。

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

    湿気は多く曇り空。

    太陽が一休みしている週明けの空です。

     

     

    ホーム神戸戦-2.JPG

     

    我らがベルマーレ

    昨日はホームにヴィッセル神戸を迎えての平塚市ホームタウンデーでした。

     

     

    言わずもがなの世界的スーパースターであるアンドレス・イニエスタ選手とルーカス・ポドルスキ選手を擁する神戸を観に来た方たちで満杯となり、平塚競技場時代からの歴代最多となる15,351人の大観衆となりました。

     

     

    試合前の史上最大規模のコレオグラフィもばっちりと決まり、ピッチ上の選手たちにも熱はしっかりと伝わったようでした。

    試合開始直後から、一目散にゴールへ向かい、神戸を自陣に貼り付けましたが、ここ数戦と同じく先制点が奪えません。

     

     

    展開としては、リノ戦の焼き直しのような展開となってしまいます。

    前半も終盤に入った37分でした。

     

     

    ホーム神戸戦-3.JPG

     

    この日、ここまでほぼイニエスタ選手を完封していた齊藤未月選手が一瞬マークを外してしまいます。

    イニエスタ選手は右からダイアゴナルに走り込んできた長沢駿選手へクロス。

     

     

    一瞬、アンドレ・バイーア選手の前に出た長沢選手は、左から走り込んできた三田啓貴選手に絶妙なポストでヘディングを落とします。

     

     

    そこに山根視来選手が対峙しましたが交わされて、秋元陽太選手にはノーチャンスなシュートを左足でけり込まれて失点。

    神戸はこの日初めての決定機をものにしました。

     

     

    そしてイニエスタ選手が決定機を演出した唯一のシーンはこの先制点であり、長沢選手が殊勲のアシストを収めてバイーア選手に競り勝ったのもこのシーンだけでした。

     

     

    ホーム神戸戦-4.JPG

     

    ベルマーレは結果から先に言うと3連敗を喫しましたが、チョウ・キジェ監督が標榜するスタイルをやり切ってはいます。

    しかし、神戸は点を奪うまでの動きや試合運びには、確実にインテリジェンスが存在していました。

     

     

    俗にいうサッカーIQというもので、例えば二点目のポドルスキ選手のドリブルからシュートにまで至る超一流の「緩急」をつけた突破であったり、こぼれ球を予測して左から走り込んでいた郷家友太選手の判断力であったりと、そこかしこに差は存在していました。

     

     

    前半は古橋享梧選手とイニエスタ選手のホットラインさえ封じておけばよいという展開でしたが、後半から入った郷家選手は古橋選手以上の役割を務めあげ、ウインガー、パサー、飛び出しと状況に応じた動きをまだ高卒1年目ながらタスクを遂行していました。

     

     

    このあたりが上位チームにあって、ベルマーレには決定的に足りない部分だとも感じました。

    言われたこと以上のタスクをこなす。

    選手は痛いほどこのことを理解しているはずです。

     

     

    ホーム神戸戦-5.JPG

     

    結果、後半戦からミドルシュートの数は格段に増え、スコアはスタッツに反比例している結果が多くなってきています。

    遠目からゴールを狙ってみる、隙あらば中央まで完璧に崩さなくとも狙ってみる姿勢は、相手に脅威を与えるはずです。

     

     

    フィニッシュの精度こそ足りませんが、これは反復するのみでしょう。

    ホームでは2節連続で試合終盤にミドルレンジからのポスト直撃弾がありました。

     

     

    松田天馬選手、山凌吾選手の積極性は、自分さえ見失わなければきっとどこかで大きな輝きを放つはずです。

    その時がいつになるかはわかりませんが、シュート数が増えていることをここはプラスに捉えていきましょう。

     

     

    まずは水曜の天皇杯ベスト16

    相手にとって不足なし、アウェイで川崎フロンターレとの対戦。

     

     

    次週リーグ戦のホームFC東京戦への糸口というよりも、目の前の一戦一戦で湘南スタイルを出し切ることを最優先に!

    チョウ監督も「内容は進化してきている」と口にしています。

     

     

    結果と内容が合致しないもどかしさはあります。

    そんな時こそ、諦めずにどこまで声を届けられるかでしょう。

     

     

    水曜日、お時間がある方は等々力まで!

    応援宜しくお願い致します。

     

     

     

     

     

     

     

     

    SUMMER PACK 2018 発売!】

     

    夏真っ盛りのお得な夏の福袋

    年々灼熱の時期が長くなっているので、今年は9/17(祝)まで販売期間を延長!

     

    ハーフパンツ多めのタイプも新たに加わって、細かい要望に応えるオーダータイプに!

    ポイント10倍、送料無料CDC新作ステッカー3枚セット付き!

     

     

    2018-SUMMER-PACK.jpg

     

    【 【7/20〜9/17まで限定販売】 Caldacasa 2018 SUMMER PACK 【送料無料、ポイント10倍】 】

     

     

     

    販売価格 5,400 円(税込)


    サイズ 
    小(S多め、M多め)、中(M多め、L多め), 大(L多め、XL多め)


    タイプ 
    A TYPE(Tシャツ多め), A TYPE(ハーフパンツ多め) ,B TYPE(フットサラー向け)

     

     

     

    この夏、お得なSUMMER PACKが今年も登場です。
    7/20(金)〜9/17(祝)の限定販売となります。


    今年は、ノーマルタイプの、TYPE Aにハーフパンツ多めのタイプを追加!


    1.Tシャツ4枚 + ハーフパンツor七分丈パンツ1枚入り(TYPE BはTシャツ2枚+プラパン、プラシャツが2点+ハーフパンツor七分丈パンツが1点入ります。TYPEAのハーフパンツ多めは、Tシャツが3枚+ハーフパンツor七分丈パンツ2枚)

     

    SUMMER-PACK-2014-イメージ.jpg

    2.お好きなブランドをおひとつ選べます。(Rabonaは極少のため対象外とさせていただきます。)

    3.送料無料、ポイント10倍!

    4.ノベルティは、新作のCaldacasaステッカー3枚セット!


    ※ 数量限定となっておりますので、ご了承ください。

     

     

    ※ 送料込の表示がされますが、こちらで無料の処理をいたしますのでご了承ください。

     

     

    詳細は、 こちら から!

     

     

    たくさんのご購入お待ちしております!

     

     

     

     

     


    それではお盆明けの今週、元気出していきましょう!
    Adios♪


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック