Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

J1 第26節 アウェイ鹿島戦、試合終盤まで勇戦も、アディショナルタイムに被弾し惜しくも勝ち点獲得ならず。 

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

    三連休がスタートしました。

    初日は生憎の天気でしたが、明日は天気が持ってくれそうです。

     

     

    アウェイ鹿島戦-1.JPG

     

    さて、我らがベルマーレ

    昨日は、フライデーナイトのアウェイマッチ。

     

     

    J1リーグ第26節の鹿島アントラーズ戦を戦いました。

    金曜日ながらも、湘南地域からは約600名のサポーターが集結。

     

     

    鹿島戦ダブルを狙って、選手たちに90分間耐えることのない声援を送り続けましたが結果は敗戦。

    序盤、鹿島のセルジオ・アントニオ・ソレール・デ・オリヴェイラ・ジュニオール選手の動きを封じるところから流れをつかみましたが、後半初めに失点。

     

     

    61分には途中出場の梅崎司選手が巧みなヘディングシュートを決めて追いつきましたが、アディショナルタイム1分に右サイド浅いところから、西大伍選手がライナー性のクロス。

     

     

    アウェイ鹿島戦-3.JPG

     

    これに大外から、完璧なタイミングで走り込んできた鈴木優磨選手がこれ以上ない素晴らしいヘディングで決勝点。

    ベルマーレも残されたアディショナルタイムの4分間で、3度のフリーキックを獲得。

     

     

    秋元陽太選手を攻撃参加させて、総動員で同点ゴール奪取に挑みましたが及びませんでした。

    力は拮抗した1-2での敗戦でしたが、終わってみれば鹿島が培ってきた王道パターンでの勝利。

     

     

    勝ち方に英語のような文法があるならば、鹿島は「定型文」のような形でつかんだ勝利と言えるでしょう。

    鹿島は永木亮太選手が「出し手」

     

     

    しかし、この日は金子大毅選手、石川俊輝選手の「ボックストゥボックス」の動きにやや封殺される形に。

    「ラインブレイカー」の金崎夢生選手がサガン鳥栖に移籍してからというもの、序盤から優位にゲームを進めるという展開が少なくなった鹿島。

     

     

    アウェイ鹿島戦-2.JPG

     

    この日も大岩剛監督のゲームプランからすれば、鈴木選手の投入後を勝負としてとらえていたはずです。

    同点であるということも踏んでいたでしょう。

     

     

    それだけに形としてはラインを崩されたわけではありませんが、金崎選手と同タイプの鈴木選手に決められてしまったのは大きな課題です。

     

     

    鹿島伝統の「勝負強さ」

    執拗なまでに主審に食い下がった三竿健斗選手の「勝利への執念」など、ジーコスピリットと思わせるシーンが多く、勝利へのあと一歩というところで鹿島に後れを取っていたという現実は見つめていかなくてはならないでしょう。

     

     

    それでもベルマーレは、以前までであれば、このように決勝点を献上した後も相手に攻められっぱなしでチャンスを迎えることなくタイムアップという試合が多かったことも事実。

     

     

    アウェイ鹿島戦-4.JPG

     

    しかし、最後の1秒まで取り返そうとする精神が、結果として見えるようになってきました。

    これは敗戦の中の光明であるとともに、チームにとって、いやベルマーレの歴史においても「小さい、だが、限りなく力強い一歩」であると言い切れます。

     

     

    この「リバウンドメンタリティ」を残り9試合でどこまで魅せつけることができるか。

    内容は悪くありませんでした。

     

     

    しかし、今季11敗目を喫した今節。

    16位以下のチームはすべて勝利し、降格圏との差は遂に3差に。

     

     

    最後の最後までマッチレースとなりますが、怯えることなかれ。

    いつでもどこでも、この状況を楽しみ、平常心で挑んだチームが必ず生き残っています。

     

     

    目の前の試合を楽しみながら勝ち点を積み上げること。

    我々サポーターもこの点に主眼を置いて、残り試合を戦っていきましょう!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    BONERAから2018年バージョンのプラクティスセットが登場!】

     

    昨年、一昨年と好評だったプラクティスセットが今年も登場!

    今年は4カラーから選べてソックスもついてくるお得なセット!

    是非ご購入を!

     

     

    2018プラクティスセット-30.jpg

     

    【 【ポイント10倍!送料無料!】 BONERA 2018 プラクティスセット 】

     

     

     

    販売価格 
    S〜XLサイズ 6,966 円(税込)




    サイズ
    S,M,L,O



    カラー
    BLK x SAX(黒 x 水), NVY x PINK(紺 x 桃), YEL x YGR(黄 x 黄緑), RED x ORG(赤 x 橙)



    素材
    ポリエステル100%



    ※ ポイント10倍、送料無料



    ※ 10,000円未満でお買い上げの場合、送料表示がされますが弊社にてで手動にて送料の処理をいたします。
    予めご了承ください。

     

     


    NVY x PINK(紺 x 桃)

     

    2018プラクティスセット-5.jpg

     

    2018プラクティスセット-6.jpg

     

    2018プラクティスセット-7.jpg

     

    2018プラクティスセット-8.jpg

     

    2018プラクティスセット-9.jpg

     

    2018プラクティスセット-10.jpg

     

    2018プラクティスセット-28.jpg

     

    2018プラクティスセット-29.jpg

     

    2018プラクティスセット-11.jpg

     

    2018プラクティスセット-12.jpg

     

    2018プラクティスセット-13.jpg

     

     

    BLK x SAX(黒 x 水)

     

    2018プラクティスセット-14.jpg

     

    2018プラクティスセット-15.jpg

     

    2018プラクティスセット-17.jpg

     

    2018プラクティスセット-16.jpg

     

    2018プラクティスセット-18.jpg

     

     

    YEL x YGR(黄 x 黄緑)

     

    2018プラクティスセット-20.jpg

     

    2018プラクティスセット-21.jpg

     

    2018プラクティスセット-22.jpg

     

    2018プラクティスセット-23.jpg

     

    BONERAから、今年もシンプルでお求めやすい価格のプラクティスセットが新登場!



    昨年も好評だったプラクティスセットの
    2018年モデルになります。



    今年はショートソックスが付いて、持ち運びに便利なランドリーバッグ付き!



    【アイテムの内容】

    ・プラクティスシャツ/パンツ
    ジュニアから大人までパーソナルユース用に幅広くお使い頂けます。
    蛍光色を使った映えるカラーで4色展開。パンツはポケット付きです。

    ・ショートソックス
    サッカーソックスの履き心地をそのままに、ショート丈を実現したアイテムです。
    移動から普段使いにご使用頂けます。

    ・ウォッシュバッグ
    持ち手付きで、肩掛けも可能な持ち運びに便利なランドリーバックです。
    生地は強度のあるポリエステル素材なので、洗濯ネットとしても丸洗い
    出来るのが使い易さとして特徴です。

    計4点

    チームで揃えたり、個人で、また合宿の用途として
    ご活用下さい。




    ※ アイテムごとのカラー選択はできませんのでご了承ください。

     

     

     

    RED x ORG(赤 x 橙)

     

    2018プラクティスセット-24.jpg

     

    2018プラクティスセット-25.jpg

     

    2018プラクティスセット-26.jpg

     

    2018プラクティスセット-27.jpg

     

     

     

    詳細は、 こちら から!

     

     

     

     

     

     

     

    それでは今日はこの辺で☆

    Adios♪


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック