Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

フットサル 18-19リーグ戦 第20節 ホーム町田戦、年イチ平塚での境川決戦は一時追いつくも最終盤に引き離されて痛恨の敗戦に。

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

     

    今日は雲も出ましたが、雨には降られずに済んだ埼玉県南でした。

    明日は傘が必要な天気となりそうです。

     

     

    フットサル18-19 ホーム町田戦-1.JPG

     

    我らがベルマーレフットサル

    昨日は今季の分け目ともいえるペスカドーラ町田との境川決戦

     

     

    年イチ平塚開催ということもあり、サッカートップチームの試合が前後になかったにもかかわらず、スタンドは7割から8割の入り。

    徐々にではありますが、小田原だけではない、湘南地域全体へのベルマーレフットサルの普及努力の結果が垣間見れた観客動員となりました!

     

     

    注目度の高さもありましたが、昨年大阪戦で魅せたあのしびれるような空気をもう一度というサポーター全体の願いが伝わってくるような空間で、今度は町田撃破を目論みました。

     

     

    相手は野球で言うと、「3クレパウジ・ヴィニシウス選手、4森岡薫選手」という二人の大砲が揃って欠場。

    しかし、それでもこの日の町田の総合力は完全アウェイの空気をものともしないクオリティでした。

     

     

    フットサル18-19 ホーム町田戦-3.JPG

     

    総合力の高さという点で、少しまだ差があるのかなと感じざるを得なかった試合展開。

    特に室田祐希選手とダニエル・サカイ選手のプレーぶりは、長年上位争いをしてきたチームの模範となるものであり、どんな状況下においても決してあわてず騒がずに牽引。

     

     

    2点目となった室田選手のピヴォ当てからサカイ選手の一撃は、それこそ至極単純なものでありましたが、クオリティの高さは相当なものでした。

     

     

    相手をはがすタイミング、予想を裏切るプレイと判断、完全にベルマーレとしてはしてやられた一撃でした。

    ベルマーレではなかなかお目にかかれない連携だっただけに、このような得点をいかに奪っていけるかが、チーム力としての差ではないかとも思いました。

     

     

    普段であれば、この一撃で少し萎えてしまうところですが、ここから違ったのがもう一つの「聖地」であるトッケイセキュリティ平塚総合体育館であったというところ。

     

     

    フットサル18-19 ホーム町田戦-2.JPG

     

    前半は1-3で折り返しますが、ほぼ9割方ベルマーレサポーターの中での後半の反撃。

    残り10分まで試合は動きませんでしたが、残り7分に内村俊太選手、4分に小門勇太選手が決めて同点に!

     

     

    ここで昨年の奇跡をもう一度という空気が会場全体に流れたのは確かです。

    むしろ、昨日はここで逆転勝利を収めていなければいけなかったのかなと、今になって強く思います。

     

     

    この時点で5ファイルでした。

    そして残り1分台で与えてしまった6ファウル。

     

     

    ファウルの稼ぎ方と位置は戦い方を大きく変える一つの要素ですが、ここで久々にファウルカウントによって左右されるベルマーレの悪い癖が出てしまいました。

     

     

    フットサル18-19 ホーム町田戦-4.JPG

     

    この第2PKをサカイ選手に決められてしまい、3-4

    この時間での1点は重く、残り1分の総攻撃で追いつくことはできずに試合終了。

     

     

    今年も平塚で最高の空気を創り出せていただけに本当に悔しい敗戦。

    プレーオフ争い進出にも大きく響く、痛恨の敗戦となってしまいました。

     

     

    しかし、今年Fリーグ自体が初観戦だたベルマーレサポーターも多く、「楽しかったのでまた行きたい」という声がたくさん上がったことは間違いなく光明です。

     

     

    これは昨年の平塚開催時から続く良い流れ。

    なかなか平塚藤沢茅ケ崎地域での開催は実現しませんが、少し足を延ばして小田原へと応援へ駆けつけてほしいところ。

     

     

    小田原を中心とした湘南地域をもっと熱狂の渦としていくために、サポーターの皆さんの参戦を心待ちにしています。

    サッカートップチームが終われば、Fリーグはシーズンの佳境です。

     

     

    逆転プレーオフ進出に向けて、一致団結と行きましょう!

     

     

     

     

     

     

     

     

    BONERAから2018年バージョンのプラクティスセットが登場!】

     

    昨年、一昨年と好評だったプラクティスセットが今年も登場!

    今年は4カラーから選べてソックスもついてくるお得なセット!

    是非ご購入を!

     

     

    2018プラクティスセット-30.jpg

     

    【 【ポイント10倍!送料無料!】 BONERA 2018 プラクティスセット 】

     

     

     

    販売価格 
    S〜XLサイズ 6,966 円(税込)





    サイズ
    S,M,L,O



    カラー
    BLK x SAX(黒 x 水), NVY x PINK(紺 x 桃), YEL x YGR(黄 x 黄緑), RED x ORG(赤 x 橙)



    素材
    ポリエステル100%



    ※ ポイント10倍、送料無料



    ※ 10,000円未満でお買い上げの場合、送料表示がされますが弊社にてで手動にて送料の処理をいたします。
    予めご了承ください。

     

     


    NVY x PINK(紺 x 桃)

     

    2018プラクティスセット-5.jpg

     

    2018プラクティスセット-6.jpg

     

    2018プラクティスセット-7.jpg

     

    2018プラクティスセット-8.jpg

     

    2018プラクティスセット-9.jpg

     

    2018プラクティスセット-10.jpg

     

    2018プラクティスセット-28.jpg

     

    2018プラクティスセット-29.jpg

     

    2018プラクティスセット-11.jpg

     

    2018プラクティスセット-12.jpg

     

    2018プラクティスセット-13.jpg

     

     

    BLK x SAX(黒 x 水)

     

    2018プラクティスセット-14.jpg

     

    2018プラクティスセット-15.jpg

     

    2018プラクティスセット-17.jpg

     

    2018プラクティスセット-16.jpg

     

    2018プラクティスセット-18.jpg

     

     

    YEL x YGR(黄 x 黄緑)

     

    2018プラクティスセット-20.jpg

     

    2018プラクティスセット-21.jpg

     

    2018プラクティスセット-22.jpg

     

    2018プラクティスセット-23.jpg

     

    BONERAから、今年もシンプルでお求めやすい価格のプラクティスセットが新登場!



    昨年も好評だったプラクティスセットの
    2018年モデルになります。



    今年はショートソックスが付いて、持ち運びに便利なランドリーバッグ付き!



    【アイテムの内容】

    ・プラクティスシャツ/パンツ
    ジュニアから大人までパーソナルユース用に幅広くお使い頂けます。
    蛍光色を使った映えるカラーで4色展開。パンツはポケット付きです。

    ・ショートソックス
    サッカーソックスの履き心地をそのままに、ショート丈を実現したアイテムです。
    移動から普段使いにご使用頂けます。

    ・ウォッシュバッグ
    持ち手付きで、肩掛けも可能な持ち運びに便利なランドリーバックです。
    生地は強度のあるポリエステル素材なので、洗濯ネットとしても丸洗い
    出来るのが使い易さとして特徴です。

    計4点

    チームで揃えたり、個人で、また合宿の用途として
    ご活用下さい。




    ※ アイテムごとのカラー選択はできませんのでご了承ください。

     

     

     

    RED x ORG(赤 x 橙)

     

    2018プラクティスセット-24.jpg

     

    2018プラクティスセット-25.jpg

     

    2018プラクティスセット-26.jpg

     

    2018プラクティスセット-27.jpg

     

     

     

    詳細は、 こちら から!

     

     

     

     

     

     

     

    それでは今日はこの辺で!

    おやすみなさい☆

     

    Adios♪


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック