Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

【8周年にちなんで】 背番号8の偉大なプレーヤー BEST3(海外編)

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

     

    週末はお花見にとっては、少しきつい天気となるようです。

    夜桜を楽しむなら今日か明日とのこと。

     

     

    今年は8周年ということで、店主が個人的に好きな背番号8の選手を上げたいと思います!

    ベスト3方式、今日は海外編です!

     

     

     

    まずは、アンフィールドの英雄。

    赤いユニフォームがここまで似合う選手もいないでしょう。

     

     

    店主と同学年でもあるスティーブン・ジェラード選手。

    リバプール8番と言えばこの人。

     

     

    唸りを上げる弾道のミドルシュート。

    長い手足を活かして、豪快に駆け上がる一連の様は一種の様式美でした。

     

     

    元右サイドバックだったの言うのはあまり知られておらず、ボランチというか現代のセントラルミッドフィルダーとしての定義を創り上げたのもこの選手でしょう。

     

     

    現在は代表格としてポール・ポグバ選手(マンチェスターユナイテッド=イングランド)が上げられますが、攻守万能、そして熱いキャプテンシーという理想像を築いたのはこの選手。

     

     

     

     

    後世に語り継がれる「イスタンブールの奇跡」の反撃の狼煙となるヘディングシュートはジェラード選手でした。

    勝負所で勇気をもって駆け上がり、激しいプレーを決め、KOP(アンフィールドのゴール裏)の期待に応える。

     

     

    まさしくその姿は英雄。

    若くしてリバプールのレジェンドとなったジェラード選手。

     

     

    おそらくいつかはレッズの指揮を執ることになるのでしょうね。

    現役時代に成し得なかったクラブ世界一を獲ることを夢見て。

     

     

     

     

    二人目はガッザの愛称で有名なポール・ガスコイン選手。

    キャリアの終盤にアルコール依存症となり、フットボール人生を棒に振ったイメージは拭えませんが、デイヴィッド・ベッカム選手の前のアイドルと言えばこの人でした。

     

     

    2列目から飛び出すフィニッシャー。

    日本人で言えば森島寛晃氏が一番しっくりくると思います。

    ドリブラーとしての技術も素晴らしいものがありました。

     

     

    シュートのうまさ、勝負強さは随一。

    愛らしい体型としぐさでも人気を博しましたが、トテナムホットスパーでの活躍からタリラツィオへと当時としては「栄転」を果たすのですが、そこでの右足骨折の大怪我が自身を狂わせてしまったような気がしてなりません。

     

     

    アルコールによって、自身を狂わせてしまったところは同じイギリス人のジョージ・ベスト氏を思わせますが、放っておけないところもまた魅力でした。

     

     

     

     

    大怪我を乗り越え、絶対的エースとして挑んだ母国開催でのEURO96

    グループリーグでの宿敵スコットランドとの対戦。

     

     

    終始スコットランドの「ブレイブハート」に押される展開で母国を救った絶妙なトラップからの一撃は母国を決勝トーナメント進出へ導き、イングランド中を熱狂の渦に巻き込んだ、ガスコイン選手のキャリアでも最大のハイライトでした。

     

     

    未だ根治せぬアルコール依存症との戦いは続きます。

    戦いに打ち勝って、元気な姿をまた魅せてくれることを祈っています。

     

     

     

     

    3人目は、ブルリアの王様、フリスト・ストイチコフ選手。

    日本ではレイソルでも1年間プレー。

     

     

    短い在籍期間でしたが、強烈な左足と「俺様」感満載の短気な性格はJリーグにもしっかりと爪痕を残しています。

    ブルガリアの国民的英雄は、大統領のチャーター機を乗り回し、ピッチ上では激しい気性での執拗な抗議から「審判の敵」と揶揄されていましたが、ピッチ上では悪魔であり、ピッチ外では時にユーモアな天使であり続けました。

     

     

    クラブシーンではバルロナ6シーズンにわたり活躍。

    俺様的振る舞いが多く見られた現役生活でしたが、ヨハン・クライフ監督のスタイルに師事。

     

     

    バルセロナでの数多くの成功が、キャリアでも最大のハイライトであるW杯1994メリ大会での活躍につながりました。

    この大会ほど強烈な左足が世界へ残したインパクトはそうないでしょう。

     

     

     

     

    2分50秒過ぎから始まる準々決勝のド戦。

    前回のタリ大会も優勝を果たした強豪を沈めるフリーキックは、W杯の歴史を語る上でも重要なポイント。

     

     

    ゲルマン魂を黙らせたこの一撃は大きな衝撃でした。

    この大会で得点王に輝き、そしてブルガリア人では初となる94-95シーズンのバロンドールも獲得。

     

     

    ほとんど左足しか使わずとも、第一線で活躍し続けられた稀有な選手ともいえます。

    柏時代のこのFKを覚えている方も多いはず。

     

     

    セレッソの壁の間にできたわずかな隙間を縫うように突き刺さった一撃。

    Jリーグ史の中でもTOP5には入ってくるフリーキックでしょう!

     

     

     

     

     

     

    2019年バージョンのSPRING PACKが発売!】

     

    毎年好評の定番パックであるSPRING PACKが発売!

    今年も新生活の準備にぜひ一式どうぞ!

     

     

    2019-SPRING-PACK.jpg

     

    【 【Tシャツ3〜4点+ロンT(プラシャツかプラパン)1〜2枚で4,320円!】 Caldacasa 2019 SPRING PACK 【ポイント10倍!送料無料!】 】

     

     

     

     

    販売価格 4,320 円(税込)



    サイズ
    小(S,M混合), 中(M,L混合), 大(L,XL混合)
    全5枚入り。


    タイプ
    SUPPORTER TYPE, FUTSAL TYPE



    ※ ポイント10倍、送料無料



    ※ 送料表示がされますが、こちらで無料の処理をいたしますので、そのままお進みください。

     

     

    SPRING-PACK-2.jpg

     

    今年も新生活にお得すぎるCaldacasaのお買い得パック、SPRING PACKが発売!
    5枚で4,320円と驚きの安さ!
    Tシャツが3〜4枚、この季節にピッタリのロンTも1〜2枚ついてきます。


    プラシャツかプラパン1〜2枚入りを選べるフットサルタイプもラインナップ!
    今年は8周年につき、さらに8,000円分お買い上げの80ポイントをプラスしてプレゼント!


    4/26(金)までの期間限定です!
    今年は全員に、アクセサリ・小物類をプラス一品でプレゼント!

     

     

     

     

     

    詳細は、 こちら から!
     

     

     

     

     

    それでは寒いですが、良い夜桜を!

     

    Adios♪


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック