Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

U-18 関東クラブユース選手権二次予選 ノックアウトステージ 1回戦は、東京ヴェルディユース(プリンス関東)に惜しくも競り負け、夏の全国クラブユース選手権の出場はならず。

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

    今日はところによっては30度越え。

    明日はもっと暑くなるようなので、水分補給はこまめにしましょう。

     

    U-18 関東クラブユース二次予選-5.jpg

     

    我らがベルマーレU-18

    今週の日曜日は、夏の全国クラブユース選手権出場をかけた第1ラウンド。

     

     

    負けたら終わりの、関東クラブユース選手権二次予選ノックアウトステージトーナメント1回戦に臨みました。

    稲田堤多摩丘陵ヴェルディグラウンドにて東京ヴェルディユース(プリンス関東)と対峙。

     

     

    何度も述べていますが、U-15平塚を含めると、下部年代では現在5連勝中の相手。

    この日も勢いよく先手を取ったのはベルマーレU-18でした。

     

     

    開始直後から両サイドアタックが冴え渡り、左ウイングの奥津玲太選手(3年)、右ストッパーの石黒友毅選手(3年)の「2年前に冬の高円宮杯U-15選手権準々決勝でヴェルディを破った張本人たち」が早速躍動し、決定機を二つ迎えました。

     

     

    U-18 関東クラブユース二次予選-6.jpg

     

    その勢いに加勢し、原直生選手(1年)も躍動。

    前半20分までに4度、ヴェルディゴールを強襲しましたが、実はオンザターゲットはこのうちGK正面だったヘディングシュートの1本のみでした。

     

     

    20分過ぎにヴェルディもリズムを取り戻します。

    この日に合わせて、関東クラブユース選手権に選手登録。

     

     

    今季はトップチームとプロ契約をすでに結んでいる山本理仁選手(3年)の落ち着いたテンポと味方への声かけ、ボールのまわし方で、あっという間に戦局はヴェルディへと傾きました。

     

     

    山本選手の支配力は圧倒的で、この試合に限って言うと反則クラス。

    ユースで共に練習をしてこなかったブランクは相当リスキーだったと思います。

     

     

    U-18 関東クラブユース二次予選-7.jpg

     

    永井秀樹監督はそこを加味してまでもこの一戦にかけていたのでしょう。

    ここもやはり熱量なのでしょうか。

     

     

    「ヨミウリ」時代からの名門の矜持が、呼び寄せた流れ。

    先制点を献上し、その後もペースを握られて後半へ。

     

     

    後半も山本選手中心にハイラインでパスを回し、左サイドバックの藤田譲瑠チマ選手(3年)が、フレキシブルに「アラバロール」的な役割で中央へ侵入。

     

     

    守備にも攻撃にも厚みが増したヴェルディユースを攻略できずに、作った決定機は佐藤陸選手(3年)と後半から投入の園田翔也選手(1年)の単独突破のみ。

     

     

    U-18 関東クラブユース二次予選-8.jpg

     

    それでも、原選手が崩しの流れから倒されて得たFKを保土原大貴選手(3年)が華麗に決めて同点に追いつきます。

    ここで流れを大切に持っていきたかったところですが、直後の右自陣から与えてしまったFKからファーで長身の佐古真礼選手(2年)に頭で叩き込まれてしまい、再び一点差。

     

     

    この試合での流れの掴み方。

    試合の進め方、落ち着かせ方など、2年間どのステージで試合をこなしたかという差が如実に表れた瞬間でもありました。

     

     

    プリンス関東と神奈川県リーグ。

    試合運び、落ち着かせ方、すべての時限が違いました。

     

     

    個人能力ではそこまで差はなかったかと思います。

    しかし、試合を決める「個」については山本選手が圧倒的で、そこの育て方という点について考えさせられました。

     

     

    試合はこのままヴェルディに押し切られて1-2で惜敗。

    今年の夏の全国クラブユース選手権出場はなりませんでした。

     

     

    公式戦、つまりは「真剣勝負」で戦う機会が減ってしまい、選手たちの「成長機会」が奪われてしまうのは何とも悔しい限りです。

    やはり選手が、チームがひとステージ上へ行くためには何よりも実戦での成功体験が必須なのです。

     

     

    これで次の県リーグ戦も一か月近く間隔が空きます。

    そこまでに再び力を振り絞り、まだまだ優勝の可能性は開けている、県リーグへの反攻体制へ。

     

     

    県リーグ桐光学園高(川崎市麻生区)戦、ヴェルディ戦と自身の力を出し切っている時間帯に得点さえ奪えれば、対等いやそれ以上に戦える力は持っています。

     

     

    今度は秋と冬に笑うために。

    さあ、リスタートです!

     

     

     

    次回のU-18の試合は、

     

     

    6/22(土)17時5分キックオフ。

     

    2019神奈川県リーグ 1部 第6節(5/25(土), 5/26(日)順延分)

    川崎市立橘高(川崎市中原区)戦です。

     

     

    会場は、しんよこフットボールパーク

     

     

     

    ここ数年で、神奈川県高体連フットボールに新風を巻き起こしている川崎市立橘高校。

    U-16神奈川県トレセンを指導し、ベルマーレU-18の選手たちもお世話になった知将山本義弘監督が2014年に就任してからというもの、わずか5年で神奈川県1部にまで引き上げ、K1初年度も上位グループを快走しています。

     

     

    過去にはベルマーレU-18が「苦手」としていた川和高(神奈川県3部)で辣腕をふるっていたこともあり、意識せざるを得ません。

    簡単に試合になることはまずないでしょう。

     

     

    「善戦」が二つ続いた後のゲーム。

    もちろん個人能力ではベルマーレU-18が上に行きます。

     

     

    しかし、過去の対戦上、山本監督はそれを交わす術を当然持っています。

    分かっている術に敢えて飛び込み、扉を開けていくのが「湘南スタイル」

     

     

    再び上昇への扉を開くため、川崎橘が築く壁を打ち壊し、再び県リーグ優勝争いへと名乗りを上げていきましょう!

    アウェイG戦、吹田に行かれないという方でお時間ある方は是非新横浜まで!

     

     

     

     

     

     

    Caldacasa8周年SALE.jpg

     

    Caldacasa8周年 & 新元号記念SALE開催!】 

     

    3月26日に迎えた8周年と新元号を記念してのSALE6/9(日)まで開催!

    期間中に2回のお買い上げで10%、3回で15%、4回以上で20%OFFとご利用が多いほどお得になる今回のSALE

     

     

    たくさんのご来店お待ちしております!

     

     

    たとえば・・・

     

    HU2018-5-2.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 HOOLIGAN UNITED ULTRAS×HUFC Tシャツ vol.1 )】

     

     

     

    型番 HU2018-03



    販売価格 3,780 円 → 3,402 円(税込)

    10%OFF!




    【サイズ】
    ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 65:48:20
    M 68:51:21
    L 71:54:22
    XL 74:57:23

    【素材】
    コットン100

    【カラー】
    ブラック(プリント:ホワイト)、ブラック(プリント:ブラック)

     

     

    thumbnail_UN2019-2-1.jpg

     

    【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2019-2

     

     

     

    販売価格 4,860 円(税込)




    【サイズ】
    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 64:46:22
    M 68:50:23
    L 71:54:23
    XL 75:58:24

    【素材】
    コットン60%、ポリエステル40

    【カラー】
    ネイビー、グレー

     

     

    UN2019-3-1.jpg

     

    【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

     

     

     

    型番 UN2019-3

     

     

     

    【販売価格】
    7,560 円(税込)



    【サイズ】
    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 62:52:57
    M 66:55:60
    L 70:58:61
    XL 75:63:62

    【素材】
    コットン52%、ポリエステル48
    ※裏起毛付きで保温性に優れております。

    【カラー】
    ロイヤルブルー

     

     

    UN2017-1-1.jpg

     

    【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2017-01



    販売価格 3,500 円 → 2,450 円(税込)

    30%OFF!

     

     

    UN2017-2-1.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2017-02



    販売価格 4,100 円 → 2,870 円(税込)

    30%OFF!

     

     

    UN2018-6-1.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 ULTRAS2018 セット(Tシャツ・CD) 】

     

     

     

    型番 UN2018-06




    販売価格 3,780 円 → 3,024 円(税込み、CDとTシャツセット購入の場合)

         20%OFF!

     

     

    UN2018-5-1.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRA'NIPPON ドライTシャツ(ULTRAS×CORAZON×genio×Rabonaコラボ) 】

     

     

     

    型番 UN2018-05




    販売価格 ドライ 4,860 円 → 4,374 円(税込)

         10%OFF!

                 

         コットン(綿) 4,320 円 → 3,888 円(税込み)

         10%OFF!



    日本代表 7.JPG

    日本代表 6.JPG

    日本代表 5.JPG 

    日本代表 4.JPG

    日本代表 3.JPG

    日本代表 2.JPG


    日本代表観戦にもってこいです!



    UN2018-1-8.jpg


    ULTRAS商品は、 こちら  から!

     

     

     

     

     

     

     

     

    それでは今日はこの辺で!

    おやすみなさい☆

     

    Adios♪


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック