Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

なでしこジャパン 女子W杯フランス2019 決勝トーナメント1回戦はオランダ相手に互角の展開も終了間際のPK献上で力尽きる。

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

     

    今日も昨日書けなかった分から行ってみましょう!

     

     

    なでしこ2019W杯ベスト16オランダ戦-1.JPG

     

    我らがなでしこジャパン

    火曜未明は、3大会連続のベスト8進出をかけての決勝トーナメント1回戦。

     

     

    一昨年の欧州女王であり、近年世界で最も急速に力をつけてきていると言っても過言ではないラン代表との一戦でした。

    FIFAランキングこそ、7位のオランダ、8位の日本という図式でしたが、日本は序盤からオランダの攻撃を受ける展開に。

     

     

    決定的な場面こそ与えませんでしたが、17分の先制点献上はおそらくオランダが拵えてきた形。

    リスタート気味に左コーナーからニアに蹴られたボールをバックヒールで合わせられて失点。

     

     

    反応が遅れてしまったこともありますが、選手たちが一瞬エアポケットに陥ってしまったように見えたのは残念でした。

    しかし、この失点で目が覚めたのか、ここから怒涛のように攻め続けたのは日本。

     

     

    なでしこ2019W杯ベスト16オランダ戦-2.JPG

     

    失点直後の菅沢優衣香選手(浦和)のポスト直撃のシュートで反撃開始。

    セントラルハーフの杉田妃和選手()がスイッチ役、プレイメーカーと何でもこなし、攻撃を牽引。

     

     

    立て続けにオランダゴールに襲い掛かり、迎えた43分に、左サイドから杉田選手が起点になって中央へ楔のパス。

    なでしこの象徴、岩渕真奈選手()が巧みな体の使い方でオランダDF陣を「だます」と、ラインの間隙に抜けた長谷川唯選手(日テレ・ベレーザ)へスルーパス。

     

     

    GKと1対1になった長谷川選手は落ち着いて動きを見抜き、ゴール右上へインサイドキック。

    華麗な崩しで同点に追いつきます!

     

     

    前半はこのまま1-1で折り返し。

    後半も序盤はオランダがアタックを仕掛けますが、これを前半同様に受け止めながらも交わすと、オランダの足が止まった後半25分以降から猛攻が始まりました。

     

     

    なでしこ2019W杯ベスト16オランダ戦-4.JPG

     

    ベレーザの「知的ファンタジスタ」籾木結花選手(日テレ・ベレーザ)がレジスタの如く、前線へ好パスを配給。

    オランダDFは誰も彼女を止めることができずにやりたい放題。

     

     

    杉田選手が岩渕選手が長谷川選手が、そして三浦成美選手(日テレ・ベレーザ)が超決定機に絡みましたが、すべてGKの好セーブとバーに嫌われゴールならず。

     

     

    ここを乗り切ったことがオランダとしては分水嶺でした。

    試合終了間際にゴール前へ攻め込んだワンチャンスでハンドを誘いPK獲得。

     

     

    日本にとっては与えてはいけない、そして悲劇的結末を導いたPK献上でした。

    勝負にはよくあるパターンなのですが、永里優季選手(シカゴレッドスターズ=メリ)もSNSで述べた通り、「小さな差は大きな差を生む」ということを凝縮したようなシーンとなってしまいました。

     

     

    なでしこ2019W杯ベスト16オランダ戦-5.JPG

     

    このPKを決められてしまい万事休す。

    主将である熊谷紗希選手(=ラン)の痛恨のファウルは、忘れ得ない「思い出」となってしまいました。

     

     

    優勝、銀メダル、準優勝、出場できず、そしてベスト16敗退、とは、皆さんお気づきの通り、ここ10年間のなでしこジャパンの国際大会における成績です。

     

     

    緩やかに下降線を辿っていると言わざるを得ない、そんな変遷であります。

    試合後泣き崩れる熊谷選手を抱きしめたリヨンのチームメイトである、シャニセ・ファン・デ・サンデン選手(=ラン)の温かいスポーツマンシップにスコープが充てられていますが、世界の女子フットボールのトレンドさえ革命をさせてみせた日本女子サッカーのこれからをもっと考えなくてはいけない、そんなメッセージが込められたベスト16敗退のように思われます。

     

     

    この大会の攻撃陣は長谷川選手や岩渕選手、籾木選手を中心に、誰よりも足技がうまく、テクニカルという意味では過去最高のチームでした。

     

     

    なでしこ2019W杯ベスト16オランダ戦-6.JPG

     

    また杉田選手のひとつの役割にとらわれない、異次元の「一人三役」ぶりはセントラルハーフ以上の働きをこなしており、これは阪口夢穂選手(日テレ・ベレーザ)選手が出場したとしてもこなせなかった八面六臂ぶりであり、中島依美選手()よりもチームの重鎮であり続けました。

     

     

    次世代の綺羅星が次々と出ていることも確か。

    未来は暗くありません。

     

     

    才能は溢れ続けています。

    4戦とも消化不良と言わざるを得ないフランスでの日々となってしまいましたが、高倉麻子監督が目指しているスタイルは一通り表現できていたはずです。

     

     

    54本シュートを放ちながらも30%しか枠へ飛ばなかった「決定力」

    力量差がある相手を圧倒できなかった現実。

     

     

    この二つの壁をこれからの「1年と少し」で破っていかなくてはなりません。

    TOKYO2020が待っています。

     

     

    フランスでの蹉跌をより良いものにするために、戦いは始まっています。

    終わってみれば「負けても世界中から称賛される」なでしこ。

     

     

    まだまだ捨てたものではありません。

    1年後に金色のメダルを首から提げて艶やかに笑うために、2020年への戦いは始まっています。

     

     

    選手、スタッフ、監督、そしてフランスまで出向き、声をからしたサポーターの皆さん、本当にお疲れさまでした!

     

     

     

     

    なでしこ2019W杯ベスト16オランダ戦-3.JPG

     

    Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-23なでしこJAPANQATAR2022でのリベンジを見据えるSAMURAI BLUEを全力で応援!

     

    未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

    是非ご覧になってください!

     

     

     

    たとえば・・・

     

    HU2018-5-2.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 HOOLIGAN UNITED ULTRAS×HUFC Tシャツ vol.1 )】

     

     

     

    型番 HU2018-03



    販売価格 3,780 円 → 2,646 円(税込)

    30%OFF!




    【サイズ】
    ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 65:48:20
    M 68:51:21
    L 71:54:22
    XL 74:57:23

    【素材】
    コットン100

    【カラー】
    ブラック(プリント:ホワイト)、ブラック(プリント:ブラック)

     

     

    thumbnail_UN2019-2-1.jpg

     

    【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2019-2

     

     

     

    販売価格 4,860 円(税込)




    【サイズ】
    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 64:46:22
    M 68:50:23
    L 71:54:23
    XL 75:58:24

    【素材】
    コットン60%、ポリエステル40

    【カラー】
    ネイビー、グレー

     

     

    UN2019-3-1.jpg

     

    【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

     

     

     

    型番 UN2019-3

     

     

     

    【販売価格】
    7,560 円(税込)



    【サイズ】
    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 62:52:57
    M 66:55:60
    L 70:58:61
    XL 75:63:62

    【素材】
    コットン52%、ポリエステル48
    ※裏起毛付きで保温性に優れております。

    【カラー】
    ロイヤルブルー

     

     

    UN2017-1-1.jpg

     

    【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2017-01



    販売価格 3,500 円 → 1,750 円(税込)

    50%OFF!

     

     

    UN2017-2-1.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2017-02



    販売価格 4,100 円 → 2,050 円(税込)

    50%OFF!

     

     

    UN2018-6-1.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 ULTRAS2018 セット(Tシャツ・CD) 】

     

     

     

    型番 UN2018-06




    販売価格 3,780 円 → 3,024 円(税込み、CDとTシャツセット購入の場合)

         20%OFF!

     

     

    UN2018-5-1.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRA'NIPPON ドライTシャツ(ULTRAS×CORAZON×genio×Rabonaコラボ) 】

     

     

     

    型番 UN2018-05




    販売価格 ドライ 4,860 円 → 3,402 円(税込)

         30%OFF!

                 

         コットン(綿) 4,320 円 → 3,888 円(税込み)

         30%OFF!



    日本代表 7.JPG

    日本代表 6.JPG

    日本代表 5.JPG 

    日本代表 4.JPG

    日本代表 3.JPG

    日本代表 2.JPG


    日本代表観戦にもってこいです!



    UN2018-1-8.jpg


    ULTRAS商品は、 こちら  から!

     

     

     

     

     

     

     

     

    それでは今日はもう一本です!

     

    Adios♪


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック