Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

U-23 SAMURAI BLUE U-23アジア選手権の初陣は、サウジアラビア相手に終盤の致命的なミスからPKを献上し、痛恨の黒星スタートに。

0

    Hola!

     

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

     

    三連休の初日、いかがお過ごしでしょうか。

    成人の日は天気も回復するようですね。

     

     

    SAMURAI BLUE U-23アジア選手権 サウジアラビア戦-6.jpg

     

    我らがヤングサムライブルー

    いよいよ、一昨日の1/9(木)から、TOKYO2020の試金石となる、4年に1度のU-23アジア選手権にて開幕。

     

     

    日本、サウジアラビアシリアカタールと「死の組」と呼んでも過言ではない、グループBに振り分けられた日本。

    初戦のサウジアラビア戦にかかるウェイトは極めて大きなものでしたが、ひとつのミスから取り返しのつかない敗戦となってしまいました。

     

     

    勝ち点3を最後まで取りに行くこともできたでしょうし、状況を考えて「最低限でも勝ち点1」という戦い方もできたはずです。

    ここの意思統一が全員に図れていたかは残念ながら疑問で、たった1本の何気ないバックパスがプランを崩してしまったように見えます。

     

     

    「ウッとなってしまい、太陽君(古賀太陽選手())からのパスへの反応が一瞬遅れてしまった。」とのニュアンスは岡崎慎選手(水)のコメントですが、残り7分で前へ行くのか、それとと落ち着かせながらでも隙を狙うのかでは構築の仕方もだいぶ違ってきます。

     

     

    SAMURAI BLUE U-23アジア選手権 サウジアラビア戦-3.jpg

     

    その点では90分を通してのサウジアラビアのゲームプランは完璧に近く、前線の突破力ある二人からのチャンスメイクは実に理にかなっており、5大会ぶりの五輪出場を目指す用意周到さが実を結んだ形となりました。

     

     

    年末から直前合宿と銘打って、早めに現地入りしていたサウジアラビア代表。

    年末までJリーグのスケジュールがいっぱいで、東アジア選手権なども呼ぶ選手に統一性が図られなかった日本。

     

     

    この点も見えない部分での差につながったかもしれません。

    言い方は悪いですが、今回は食野亮太郎選手(ハーツ=スコットランド)以外は皆国内組の選手。

     

     

    国際舞台での経験値は終盤の大事なところで現れます。

    最終ラインの選手であればなおさらです。

     

     

    SAMURAI BLUE U-23アジア選手権 サウジアラビア戦-5.jpg

     

    しかし、こと中盤に関しては「技術力の高さ」はしっかりと誇示し、切れ味鋭い縦パスで攻撃のスイッチを入れ続けた「W田中」の田中碧選手(崎)、浮き球のパスと的確な散らしで攻撃にアクセントを加え続けた田中駿汰選手(幌)と及第点の出来を披露。

     

     

    最終ラインの選手が攻撃参加をしなかったため、なかなか数的有利な場面は作れませんでしたが、シャドーやトップの選手たちがDFの間に入り直す動きをもう少し繰り返していたらと思わせる出来栄えでした。

     

     

    この点は小川航基選手()も「勝てなかったのは僕の責任」と語っており、相手DFの間を愚直と言えるほどに動きなおす姿勢がもう少し必要なのかなと思わせます。

     

     

    ここは試合の流れに入っていけなかった上田綺世選手(鹿)や、サウジアラビア戦では出番のなかった選手たちにも求められる点です。

     

     

    SAMURAI BLUE U-23アジア選手権 サウジアラビア戦-2.jpg

     

    個の力という点では、現地スコットランドでも活躍を続ける食野選手が「唯一の海外組」として意地を魅せつけてくれました。

    この力技は間違いなくチームを救うものであり、流れを一気に変えるものであります。

     

     

    シャドー、トップはタレントの宝庫であり、現時点では当落線上の食野選手はこの大会でのブレイクに懸けたいところ。

    過去の日本人選手には見られない、いい意味でのエゴを多分に含んだ攻撃姿勢は大先輩である宇佐美貴史選手(G)を連想とさせる「ガンバ大阪ユース産」ならでは。

     

     

    この「気合系」ストライカーは、明日のシリア戦もグループリーグ最終戦となるカタール戦もチームを救う可能性があるだけに、敗戦の中でも光り輝く好材料となりました。

     

     

    攻撃も守備もパズルがっていながら、たった一つのかけ違いで全てが崩れるのがフットボール。

    その怖さを初戦で嫌というほど思い知りました。

     

     

    SAMURAI BLUE U-23アジア選手権 サウジアラビア戦-1.jpg

     

    本人に直接の責任はないと言えますが、PK献上シーンでは「一瞬抜けていた」ことを認めるようなニュアンスだった大迫敬介選手(広島)

     

     

    それまでどれだけチームを救い、完璧な振る舞いをしていてもたった一つのミスでそれは無碍なものとなってしまいます。

    だからこそ、明日のシリア戦は当たり前のことですが「90分+α、全て最大限の集中!」です。

     

     

    明日シリアに敗れれば、まさかの早期敗退となります。

    敗退はイコールで、これ以上の実戦経験が積めないということを意味します。

     

     

    それだけは絶対に回避しなければなりません。

    そして4年前のアジア王者の意地があります。

     

     

    先輩たちが築いてきた歴史をここで閉ざしてはなりません。

    明日は本当の必勝態勢。

     

     

    TOKYO2020に続いていく道を自分たちの手で必ず切り拓きましょう。

    できないことなどないはずです。

     

     

     

    SAMURAI BLUE U-23アジア選手権 サウジアラビア戦-4.jpg

     

    Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-22なでしこJAPAN4年前の雪辱を期すSAMURAI FIVEQATAR2022でのリベンジを見据えるSAMURAI BLUEを全力で応援!

     

    未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

    是非ご覧になってください!

     

     

    たとえば・・・

     

     

    UN2019-5-1.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 映画「ドーハ1993+」Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2019-05




    販売価格 4,400 円(税込み、10%)

         



    【サイズ】
    【着丈:身幅】(cm)
    M 70:52
    L 74:55
    XL 78:58


    【素材】
    綿100


    【カラー】
    ブルー

     

     

    thumbnail_UN2019-2-1.jpg

     

    【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2019-2

     

     

     

    販売価格 4,950 円(税込、10%)




    【サイズ】
    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 64:46:22
    M 68:50:23
    L 71:54:23
    XL 75:58:24

    【素材】
    コットン60%、ポリエステル40

    【カラー】
    ネイビー、グレー

     

     

    UN2019-3-1.jpg

     

    【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

     

     

     

    型番 UN2019-3

     

     

     

    【販売価格】
    7,700 円(税込、10%)



    【サイズ】
    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 62:52:57
    M 66:55:60
    L 70:58:61
    XL 75:63:62

    【素材】
    コットン52%、ポリエステル48
    ※裏起毛付きで保温性に優れております。

    【カラー】
    ロイヤルブルー

     

     

    UN2017-1-1.jpg

     

    【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2017-01



    販売価格 3,565 円 → 1,783 円(税込、10%)

    50%OFF!

     

     

    UN2017-2-1.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2017-02



    販売価格 4,176 円 → 2,088 円(税込、10%)

    50%OFF!

     

     

     

    UN2019-7-5.jpg

     

    【 【日本代表応援マフラー】 CORAZON ULTRAS QATAR2022 スカーフマフラー 】

     

     

     

    型番 UN2019-07

     

     

     

    販売価格 3,300 円(税込み)

     

     

    【サイズ】
    横幅150僉⊇追17

    【素材】
    ポリエステル65%、コットン35%


    ※スカーフというネーミングではありますが、ペラペラとした素材ではなく、しっかりとした作りになっており、引っ掛かりにくい織り方をしております。

     

     

    UN2019-8-1.jpg

     

    【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS×CORAZONパーカー 】

     

     

     

    型番 UN2019-08

     

     

     

    販売価格 6,600 円(税込)

     

     

    【サイズ】
    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 62:52:44:57
    M 66:55:48:60
    L 70:58:52:61
    XL 75:63:55:62

    【素材】
    コットン52%、ポリエステル48

    【カラー】
    ブルー



    日本代表 7.JPG

    日本代表 6.JPG

    日本代表 5.JPG 

    日本代表 4.JPG

    日本代表 3.JPG

    日本代表 2.JPG


    日本代表観戦にもってこいです!



    UN2018-1-8.jpg


    ULTRAS商品は、 
    こちら  から!

     

     

     

     

     

     

     

     

    それでは今日はこの辺で!

    おやすみなさい☆

     

    Adios♪