Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

思い出のアウェイスタジアム -41-(万博記念競技場)

0

     

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

    良く晴れた金曜日となりました。

    初夏の日差しは週末まで楽しめそうですね。

     

     

     

    今日も思い出のアウェイスタジアムとゲームをセットで振り返っていくコーナー。

    41回目となるのは、いよいよ大阪に突入。

     

     

    ガンバ大阪の旧ホームである万博記念競技場です。

    97年開幕戦、今も語り継がれているパトリック・エムボマ選手の「スコーピオンシュート」

     

     

    そして99年セカンドステージ第2節の「疑惑のPK」でのVゴール負けと、最後までベルマーレには運がなかったスタジアムという印象があります。

     

     

    特に99年セカンドステージの試合終了直後、本田征治選手が悔しそうにキーパーグローブを叩きつける表情は今も忘れられません。

    判定にあれこれ言うのは愚かもしれませんが、あの倒れ方は21年経った今も明らかなシミュレーションでダイブだと思っています。

     

     

    2000年代に入っても33敗。

    ホームがお隣のパナソニックスタジアム吹田に移るまで、最後まで勝利のダンスを踊ることはできませんでした。

     

     

    今日ピックアップするのは2000年代の33敗のひとつ。

    万博の中では一番達成感があった、2006年晩秋の天皇杯3回戦のゲームです。

     

     

    逆転負けこそ食らいましたが、前半の出来という意味では今に渡っても、過去のガンバ戦ではベスト3に入る出来。

    攻撃のクオリティの高さは2007年への架け橋となっていたかもしれません。

     

     

    今日も当時のmixi日記から振り返ります。

     

     

    2006 万博-2.jpg

     

    試合レポを箇条書きで。


    ○基本的には「今年の湘南」がすべて凝縮された試合。
    ○テクニックで攻めるベルマーレのスタイルにガンバはかなり手を焼いていた部分もあった。
    ○アジ(アジエル・デ・オリベイラ・アモリム選手)は橋本(橋本英郎選手)をチンチンにしていた。
    ○ガンバが攻撃を思うように組み立てられなかったのは橋本が基点になれず、アジの対処に奔走していたから。
    ○これにはシジクレイ(シジクレイ・デ・ソウザ選手)もかなり苦労していた。
    ○アジはJ1相手に一番楽しそうにプレイしていた。
    ○今日の両チームのメンバーの中で一番の動きではなかったかと思う。
    ○フタ(二川孝広選手)は得点の右足ミドル以外は義生さん(北島義生選手)が完封。
    ○前半ロスタイムの失点シーン。スローインのミスを掻っ攫われて二川にミドルまで持ち込まれた。
    ○同点ゴールと同時に前半終了のホイッスル。
    ○ラストプレーだっただけに時間の使い方を考えてほしかった。
    ○何であそこでテンパる必要があるのか?
    ○あれは必要悪の失点、自滅。
    ○これがJ210位チームだなあという失点の仕方。

     

     

    2006 万博-3.jpg

    ○肝心の先制ゴールは悠介(佐藤悠介選手)とのワンツーで突破した石原(石原直樹選手)が右足で落ち着いて流し込む。
    ○完璧な崩しだった。
    ○石原はクイックネスでもガンバDF陣を困惑させるシーンが何度かあった。
    ○攻撃の組み立ては「やればできるじゃねえか!!」というレベル。
    ○これが継続さえできればというか
    ○ガンバからしてみれば、J1から降格したチームがJ2第一クールで梃子摺る典型的パターンの試合(相手の特徴が分からない、資料不足)
    ○それでもやればできる!!


    ○後半からマグノ(マグノ・アウベス・ジ・アラウージョ選手)を出させたのはガンバを少し焦らせた証拠だろう。
    ○この日、雄三(田村雄三選手)とPJ(城定信次選手)はよく頑張ったと思うよ。
    ○後は自分のプレーに自信を持ってほしい。
    ○失点シーンはCKのこぼれ球を家長(家長昭博選手)に押し込まれる。
    ○家長で思い出したがムラ(村山祐介選手)があれだけ家長にチンチンにされたのは本人のメンタルの問題。
    ○ムラはとにかく今季と来季の始めまでに自信の回復に努めろ。
    ○見てられない。
    ○こんなもんじゃないのを知ってるから敢えて言っている。

     

     

    2006 万博-4.jpg

    ○この日のCURVAは熱くもあり温くもあった。
    ○もっと出来たかもしれないな。
    ○テーマは「下剋上」でした。
    ○アジ残留ゲーフラはどうやら本人に伝わったみたい。
    ○少し微笑んでいました。
    ○来年もベルマーレでやってくれるよな?
    ○万博は手摺と立ち見の駒場雛壇スタイルのため、飛び跳ねやすい。
    ○ワシは結構燃えた。

     

     

    2006 万博-1.jpg


    ○だが負けは負け。
    ○この悔しさを残り5戦にぶつけろ。
    ○試合後、選手たちから悔しさが全く伝わってこなかったのはかなり気がかり。
    ○これ如きで天狗になったら何も意味を成さない。
    ○菅野さん(菅野将晃監督)には「勘違いするな!!」と今一度喝を入れてほしい。
    ○万博の試合を有意義にするもしないも次の戦とホームの戦如何。
    ○さあ、また馬入で鍛錬に勤しめ。
    ○この「善戦」が真の意味で「善戦」となるには?
    ○全ては来週の鳥栖戦にかかっている。

     

     

     

    =============================================

     

     

    結局、この試合の善戦が良い方向に向くことはなく、シーズンは8連敗で終了しました。

    しかし北島選手が中盤底で激しくファイトし、アジエル選手にボールを預け、前線の石原選手につなぐというパターンはこの頃にデッサン化されていたもの。

     

     

    写真にも出てくるゲーフラの通り、前年はJ1勢と対戦することなく天皇杯を終えているので、2年ぶりのJ1勢との対戦。

    それも前年の優勝チームであるガンバということもあり、テンションは本当に高かったことを覚えています。

     

     

    「アジエル、お願いだから湘南に残って!」のゲーフラも作っての万博参戦でした。

    ちらっとこのゲーフラを目にして微笑んでいたように感じます。

     

     

    アジエル選手にこの思いは伝わったようで、最終的には6年間「湘南の太陽」としてプレーを続けてくれましたね。

    「湘南の恋人(AMANTE DE SHONAN)」横断幕ができたのもこの翌年のことでした。

     

     

    2007年にチームは光を見出すわけですが、トンネルを抜け出すためのドリルが掘られたのはこの試合だったかもしれません。

    攻撃だけはJ1にも通用する、対等にやれる。

     

     

    その手ごたえを感じずにはいられない北摂での一日でした。

    達成感があったことを覚えています。

     

     

     

     

     

    Caldacasaでは、初夏や夏に向けた薄めのTシャツ類、ハーフパンツ類などを取り扱い中!

    特にハーフパンツはほぼセール品となっておりお求めやすい価格となっております。

     

     

    是非ご検討ください!

     

     

     

     

    CP19365-1.jpg

     

    【 soccer junky Big!Dog! +1(半袖ポケットTシャツ) 】

     

     

     

    型番 CP19366

     

     

     

    販売価格 4,950 円(税込)

     

     

     

    サイズ
    S,M,L,XL



    カラー
    NVY(紺), WHT(白), BLK(黒)



    素材
    綿100%

     

     

     

     

    R20SS001-2.jpg

     

    【 Rabona 2020 B/D Polo-Shirts 】

     

     

     

    型番 R20SS001

     

     

     

    販売価格 6,380 円(税込)

     

     

     

    サイズ
    M,L,XL


    カラー
    BLK(黒), WHT(白)



    素材
    綿100%

     

     

     

    R200419-2.jpg

     

    【 REGISTA emblem long sleeve print R200419 】

     

     

     

    型番 R200419

     

     

     

    販売価格 4,400 円(税込)

     

     

     

    175cm 74kg(Lサイズ着用)

    サイズ(cm)
    M: 身丈69 身幅52 袖丈60
    L : 身丈73 身幅55 袖丈61
    XL:身丈77 身幅58 袖丈62


    ■カラー
    WHT(白), BLK(黒)


    ■素材
    綿100%

     

     

    BNR-T127-2.jpg

     

    【 【税制対応済】 BONERA ロングスリーブTシャツ BNR-T127 】

     

     

     

    型番 BNR-T127

     

     

     

    販売価格 7,150 円(税込)

     

     

     

    カラー
    BLK x WHT(黒 x 白), WHT x BLK(白 x 黒)


    素材
    綿100%


    サイズ
    S,M,L,XL

     

     

     

    19013-2.jpg

     

    【 【上下セット購入でさらに10%OFF!】 DUELO No,19013 OSAMU SWEAT Shorts 】

     

     

     

    型番 No, 19013

     

     

     

    販売価格 6,050 円 → 5,445 円(税込)
    10%OFF!

    サイズ
    M,L,XL


    カラー
    BLK(黒), GRY(灰)


    素材
    ポリエステル48%, 綿52%



    ※ 上下セットでご購入ご希望の方へ。

    10%値引きは自動では行われず、弊社にて手動で行う形になります。
    そのため、10%引きされていない金額で表示されますのでご了承ください。

     

     

    BNR-SW030HP-2.jpg

     

    【 【上下セット購入で10%OFF!】 BONERA スウェットハーフパンツ BNR-SW030HP 】

     

     

     

    型番 BNR-SW030HP

     

     

     

    販売価格 6,380 円 → 5,742 円(税込)
    10%OFF!

    サイズ
    M,L,XL


    カラー
    BLK(黒), GRY(灰)


    素材
    ポリエステル100%

     

     

     

     

     

    その他SALE品は、 こちら から!

     

     

     

     

     

     

    それではよい花金を!

     

    Adios♪