Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

思い出のアウェイスタジアム -47-(岡山県津山陸上競技場)

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

    今日は見事に晴れ渡りました。

    夏空の夕暮れはとても風が心地いいですね。

     

     

    今日も思い出のアウェイスタジアムとゲームをセットで振り返っていくコーナー。

    47回目となる今日は、ファジアーノ岡山2015年シーズンまで年に一度ホーム開催をしていた岡山県津山陸上競技場です。

     

     

    今は無き、ファジアーノ岡山ネクストもJFL時代に頻繁に使用していたスタジアム。

    美作地方にあるということで、なでしこリーグの名門である岡山湯郷Belleもホームゲームを開催することがあります。

     

     

    2016年のスタジアム基準改正以後は、基準を満たしていないということで使用されなくなりました。

    岡山がJ2に昇格してきた元年となる2009年。

     

     

    津山市民がJリーグを一番最初に肌で感じた対戦相手が我らがベルマーレでした。

    地方球場独特のコンディションと梅雨入り前の高温多湿の気候に苦しんだ一戦でしたが何とかウノゼロ勝利!

     

     

    当時のmixi日記から振り返ります。

     

     

    2009 津山-1.jpg

     

    予想通りの地方球場特有の凸凹芝、最悪に近いピッチコンディション。

    高温多湿の気候条件、慣れない土地柄と岡山は美作地方の中心都市、津山はやはりアウェーだったわけで。


    岡山は喜山(康平選手)のファンタスティックなアイディアと保坂(一成選手)の十八番上下動ムービング、三原(直樹選手)のマルチロールのヴェルディトリオセットに攻撃を託す形。

     

     

    セットプレイになれば雄三(田村雄三選手)の大学一年後輩(中央大学)である、小林優希(ゆうすけ)選手の左足で点を奪おうという魂胆だ。


    ベルマーレは先制点を取られた試合は未だに未勝利で2分2敗である。手塚さん(手塚聡監督)はそれを知ってか知らぬか、序盤から喜山や保坂に遠めからミドルを打たせ、CKからのセットプレイ勝負に打って出ているように見えた。

     

     

    喜山が9分、保坂が約35mの位置からゴールを急襲したのは13分。

    これは多分手塚さんの指示ではないかと。


    岡山はここで3〜4回ほどCKがあったがここで点奪えず。

    すると徐々にベルマーレペースに。

     

     

    しかし芝が激しくアレガナニデソノの状況であるため、いつものようにダイレクトパス連発ができない。

    思ったようにボールが扱えないため、足元に収まらずに竹田(忠嗣選手)の執拗なインターセプトに遭う、そのこぼれ球を拾って保坂が速攻というシーンもいくつか見られた。


    前半は総括すると岡山がやや押し気味の状況で折り返し。

    このままでは非常にまずいと感じつつ後半へ。

     

     

    後半はじめも岡山が攻め込むものの、いつものようにタイスケ(村松大輔選手)の絶妙な読みとジャーン(・カルロ・ウィッテ選手)の人の強さ、雄三のインターセプトで喜山や保坂、小林優希をいなしていく。

     

     

    結局後半のはじめを耐え抜けたことが勝因といっていいだろうね。

    その後はほぼ安定してたし。


    するとやっとこさ、中盤でリズムをつかみ始めた後半10分過ぎ。

    アジ(アジエル・デ・オリベイラ・アモリム選手)が少しずつドリブルで仕掛けられるようになると当然そこに旗頭(坂本紘司選手)やテラさん(寺川能人選手)が絡んでいく。

     

     

    そして16分、アジと旗頭のパス交換に抜け出たユタカ(田原豊選手)がお得意のダイレクトシュートで李彰剛選手の壁を破り先制!

    岡山側へ攻め込んでいたため、何が何だか分からず入っていたカンジ。

     

     

    旗頭のオサレパスをユタカがアブノーマルらしく、右足のアウトフロントでダイレクトだった!

    1対1は大の苦手なことを考えるとよくぞ決めてくれた感じ(笑)


    その後は追加点こそ奪えなかったものの、走力を活かした攻撃で岡山を圧倒する時間が多かった。

    唯一許した決定機である、34分のヴェルディトリオが作ったパス&ムービング。

     

     

    保坂→三原スルー(ジャーン釣り出される)→喜山の左足はノジ(野澤洋輔選手)の正面。

    しかし被決定機数はJ2ワーストなんですが、シュートコースを限定させる守備は上手になってきていると思います。

     

     

    2009 津山-3.jpg

     

    だからこその失点11なのかなって。

    その後もしっかりと守り切って、本当にきつく、しんどかった津山で勝ち点3を奪うことに成功。


    さて、水曜日は去年10月18日のリベンジマッチとなります。

    84高橋泰選手のヘディング。

     

     

    あれからベルマーレは暗転し、昇格の座を逃すことになりました。

    あのときの悔しさは本当に忘れない。

     

     

    あの悔しさを晴らすには同じ会場で勝つこと以外有り得ない。

    水曜日ですが、モチベーションは頗る高いです。

     

     

    あの熊本戦が平塚で負けたのは最後。

    あれからホームでは9勝2分11戦負けなし。

     

     

    しかし熊本に勝ってはじめて「真のホーム」と言えるでしょう。

    11戦だろうが何だろうが熊本に勝つことが今はすべて。

     

     

    水曜日に必ずや去年の10月18日に味わった悔しさと悲しみを清算しましょう。

     

     

     

    ===================================

     

     

    2009 津山-2.jpg

     

    ここではスタジアムグルメのお話。

    普段はほとんどスタグルに興味はないのですが、岡山アウェイで行った時の楽しみの一つとして「ファジフーズ」のホルモンうどんがあります。

     

     

    岡山県の美作地方や兵庫県の佐用地方で発達した麺料理で、甘いみそだれに太麺のうどんを絡めたもの。

    牛ホルモンとの歯ごたえは抜群で、ここで一気に虜になりました。

     

     

    ここのホルモンうどんを食べることが、岡山アウェイの一番の楽しみと言っても過言ではないです(笑)

    出来立てもおいしいですが、冷めてもおいしいところに醍醐味があるような気がしますね。

     

     

    津山はホルモンうどんを教えてくれたところとして一生忘れることはないと思います(笑)

    いつかはお店で出来立てのアツアツを食べてみたいものです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Caldacasaでは、DUELOのアイテムを数多く取り揃えております。

    フットサルギアの老舗としての矜持の中に、アンダーグラウンドな魅力もミックスされたアイテム群を是非一度ご覧ください!

     

     

     

    たとえば・・・

     

     

    D-022-1.jpg

     

    【 DUELO No,D-022 Compression Gloves 】

     

     

     

    型番 No, D-022

     

     

     

    販売価格 2,640 円(税込)

     

     

    ■サイズ
    フリー


    ■カラー
    BLK


    ■素材
    ポリエステル100%

     

     

     

    D-022-2.jpg

     

    D-022-3.jpg

     

    競技向けに作られたポリエステル製のグローブ。
    DUELOのロゴであしらわれたすべり止めがおしゃれポイント!

     

     

     

     

    D-022-4.jpg

     

     

     

    詳細は、 こちら から!

     

     

     

     

     

     

    D-023-5.jpg

     

    【 DUELO No,D-023 Standard Neck Warmer 】

     

     

     

    型番 No,D-023

     

     

     

    販売価格 3,300 円(税込)

     

     

    ■サイズ
    フリー


    ■カラー
    BLK


    ■素材
    ポリエステル100%

     

     

     

    D-023-1.jpg

     

    D-023-2.jpg

     

    D-023-3.jpg

     

    D-023-4.jpg

     

    競技向けに作られたやや大きめのフリースネックウォーマー。
    首をすっぽりと覆い隠すつくり。

     

     

     

     

     

    D-023-6.jpg

     

     

     

    詳細は、 こちら から!

     

     

     

     

     

    D-019-4.jpg

     

    【 DUELO No,D-019 Shin Guard 】

     

     

     

    型番 No, D-019

     

     

     

    販売価格 1,320 円(税込)

     

     

    ■サイズ
    フリー


    ■カラー
    WHT x NVY(白 x 紺)


    ■素材
    内側 ポリウレタン
    外側 強化プラスティック

     

     

    D-019-1.jpg

     

    D-019-2.jpg

     

    斜めのストライプが入ったオシャレなスネ当て。
    内部のウレタンクッションが手厚くサポート。

     

     

     

     

    D-019-3.jpg

     

     

     

     

    詳細は、 こちら から!

     

     

     

     

     

     

    D-024-1.jpg

     

    【 DUELO No,D-024 Back Pack 】

     

     

     

    型番 No, D-024

     

     

     

    販売価格 16,500 円(税込)

     

     

     

    ■サイズ
    フリー


    ■カラー
    BLK(黒)


    ■素材
    内側 ポリエステル(背中密着部分 メッシュ加工)
    外側 ポリエステル(防汚機能ターポリン加工、リフレクト反射マーク付き)

     

     

    D-024-2.jpg

     

    D-024-3.jpg

     

    表面は防汚機能に優れるターポリン加工。

     

     

    D-024-4.jpg

     

    セカンドポケットはバインダータイプトジッパータイプ。

     

     

     

    D-024-5.jpg

     

    メインポケットはフットサル用の5号球2個が容易に入る大きさで縦深設計。

    日々の練習から、2泊くらいの旅行にも最適。

     

     

    D-024-6.jpg

     

    メイン裏側は大き目のランドリーバッグ。

     

     

    D-024-7.jpg

     

    D-024-8.jpg

     

    背中は肩にフィットしたショルダーと、吸汗のメッシュ加工。

     

     

    D-024-9.jpg

     

    両サイドには深めのポケットと、持ち運びもできる取っ手付き。

     

     

    D-024-10.jpg

     

    縦深設計であることがよくわかるフォルム。

     

     

    前面は防汚機能のターポリン素材に夜道も安心なリフレクトマークも配置。
    多くのポケットがついた、都会的かつ硬派なつくりのバックパック。


    日々のトレーニングから1,2泊の旅行まで使用可能!

     

     

     

    D-024-11.jpg

     

     

     

    詳細は、 こちら から!

     

     

     

     

     

    No,19026-2.jpg

     

    【 DUELO No,19026 Osamu Long T-Shirt 】

     

     

     

    型番 No, 19026

     

     

     

    販売価格 3,850 円(税込)

     

     

     

    ■サイズ
    M,L


    ■カラー
    KHA x YGR x WHT(カーキ x 黄緑 x 白), GRY x WHT x BLK(灰 x 白 x 黒), NVY x AQA x SAX(紺 x 水 x 薄水), WHT x AQA x PNK(白 x 水 x 桃)


    ■素材
    綿100%

     

     

    KHA x YGR x WHT(カーキ x 黄緑 x 白)

     

    No,19026-3.jpg

     

    No,19026-4.jpg

     

    No,19026-5.jpg

     

     

    GRY x WHT x BLK(灰 x 白 x 黒)

     

    No,19026-7.jpg

     

    No,19026-8.jpg

     

     

    NVY x AQA x SAX(紺 x 水 x 薄水)

     

    No,19026-9.jpg

     

    No,19026-10.jpg

     

     

    WHT x AQA x PNK(白 x 水 x 桃)

     

    No,19026-11.jpg

     

    No,19026-12.jpg

     

    No,19026-13.jpg

     

    某世界的デザイナーのデザインをリスペクトした感のある、躍動感にあふれたデザインのロンT。
    オサムがこれでもかというくらいに動いているのが分かります。

     

     

     

    No,19026-14.jpg

     

     

     

    詳細は、 こちら から!

     

     

     

     

     

     

    No,19028-2.jpg

     

    【 DUELO No,19028 Back Print Coach JKT 】

     

     

     

    型番 No, 19028

     

     

     

    販売価格 9,680 円(税込)

     

     

    ■サイズ
    M,L


    ■カラー
    BEI(ベージュ), NVY(紺), BLK(黒)

     


    ■素材
    ポリエステル100%

    (ナイロン生地)

     

     

    NVY(紺)

     

    No,19028-3.jpg

     

    No,19028-5.jpg

     

    No,19028-6.jpg

     

     

    BLK(黒)

     

    No,19028-9.jpg

     

    No,19028-10.jpg

     

    No,19028-11.jpg

     

     

    BEI(ベージュ)

     

    No,19028-12.jpg

     

    No,19028-13.jpg

     

    某世界的デザイナーのデザインをリスペクトした感のある、躍動感にあふれたデザインのコーチジャケット。
    強度のある薄いナイロン生地で、裏地付きで寒さをしのげるところも長所!

     

     

     

     

    No,19028-4.jpg

     

    No,19028-7.jpg

     

     

     

    詳細は、 こちら から!

     

     

     

     

     

    それではよい夕刻を!

    Adios♪