Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

思い出のアウェイスタジアム -50-(エディオンスタジアム広島)

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

    晴れの土曜日。

    しかし、明日と週明けは雨の予報なので今日の日差しを有効活用しましょう。

     

     

    今日も思い出のアウェイスタジアムとゲームをセットで振り返っていくコーナー。

    50回目となる今日は、サンフレッチェ広島のホームスタジアムであるエディオンスタジアム広島です。

     

     

    ベルマーレサポーターからすれば言わずもがなの大鬼門。

    最後に勝ったのは97年の外池大亮選手の涙のVゴール。

     

     

    この試合でも延長勝ちなので、最後に90分で勝ったのはもっと遡ります。

    966月のナビスコカップでの残り10分での逆転勝利。

     

     

    当時の「9番」関浩二選手が輝いた試合でした。

    実はリーグ戦でのビッグアーチ(Eスタ)90分勝利は未だにありません。

     

     

    現在はその苦闘の歴史となっていますが、勝利目前に迫ったことが2度ありました。

    2016年の悔やんでも悔やみきれないラストプレイでの失点と、2015ナビスコ杯の「あと40分秒耐えていれば」の悔恨。

     

     

    今日取り上げるのは現地にいた後者の試合です。

    40人ほどの少ないサポーターでしたが、非常に良い雰囲気で後押しをした90分間でした。

     

     

    当時のBlogから振り返りましょう。

     

     

    ナビスコ杯広島戦-3.JPG

    さて、昨日のナビスコ杯広島戦。
    勝利まであと40秒ほどでしたが、敵地広島での勝利はならず。

     


    悔しさが残る展開ではありましたが、アウェイで貴重な勝ち点1をゲットしました!
    広島もDFラインに主力を使ってくるなど、後方はほぼ主力。

     


    ただ前線やシャドーがサブ組だったこともあり、ギャップが生じたのか、湘南スタイルが前半から躍動。
    戦の勢いそのままに、20分までに3度の超決定機を迎えます。


    そのうちの一本。
    ブルーノ・セザル・コヘア選手が、広島DF陣3人をしなやかなドリブルで抜き去りシュート。

     


    こちらがあっけにとられるほどの素晴らしい身のこなしで先制!
    セザル選手、まだフィットしきれていないところがありましたが、ここで過去にACL5得点を奪った実績もある潜在能力を発揮。

     


    またボールを収めるという点でもこの日は機能。
    次節のリーグ戦、FC東京戦でも大いに期待です!

    ナビスコ杯広島戦-1.JPG

    その10分後に、左サイドからのグラウンダーを浅野拓磨選手に中央で合わせられて同点を許します。
    2点目がとれそうな展開だっただけにもったいない失点ではありました。

     


    しかし、前半終了間際。
    中央から得意の湘南スタイルで崩し、アタッキングサードでのサイドチェンジに右から走り込んできたのは古林将太選手!

     


    ドリブルで2人をかわしての左足シュートが、ゴール左隅に転がり再び1点リード!
    1点リードで前半を折り返す望外の展開となりましたが、後半開始4分でキム・ジョンピル選手が2枚目の警告を受けて退場。

     


    残り40分を10人で戦うことを余儀なくされます。
    ここからディフェンシブな選手、広瀬健太選手を投入し最終ラインを4枚としてブロック戦術に変更。

     


    しかし、システムは変わり、10人になれど、湘南スタイルは変わらず。
    可児壮隆選手、石川俊輝選手は縦へ数えきれないくらいにスプリントし、球際でファイトしました。

     


    特に石川選手の奮闘ぶりは目立ち、その姿は闘犬の如く。
    石川選手の頑張りが勝ち点1をもたらしたと言っても過言ではありません。

     


    間違いなく次回以降も起用の目途が立ちました。
    永木亮太選手、菊地俊介選手の牙城を脅かすには充分の出来。

     


    石川選手のプロ生活において、大きなターニングポイントにも成り得る試合だったように感じます。
    広島も圧力を強め、前線にデャンフレス・ドウグラス・シャガス・マトス選手、そして中盤には日本代表の青山敏弘選手を投入。

     


    それでも広島に超決定機を許すことなく、ロスタイムに突入。
    入ってすぐに超決定的なボレーシュートを打たれましたが、イ・ホスン選手の正面に。

     


    これは持っている。鬼門といわれた広島で遂に勝てるかもしれない。
    頼む、あと1分と思ったところでした。

     


    左CK崩れから、もう一度柏好文選手がクロス。
    これに浅野選手がダイビングヘッドで飛び込み同点にされてしまいました。

    ナビスコ杯広島戦-2.JPG

    J1は甘くない。
    簡単に勝たせてくれるほど、J1連覇チームは優しくない。

     


    ほろ苦い結末と共に、しかし充実感も得た不可思議な感触が残ったゲームとなりました。
    前述した大活躍の石川選手の他にも、プロデビュー戦となった岡崎亮平選手は激しいタックルで守備に貢献。

     


    GKのイ・ホスン選手も2失点こそ喫しましたが、ビルドアップに関しては秋元陽太選手より優れた部分を魅せてくれました。
    広島に勝つのは今年の宿題を与えられたのかと思います。

     


    ひとつの目標点ができたというところではプラスに捉えることもできるでしょう。
    これで3試合を消化し、A組の首位に躍り出ました。

     


    悔しい結末ですが国内トップリーグのカップ戦首位にいるのは気分がいいですよね☆
    さて、次の試合はリーグ戦に戻ってのホームゲームFC東京戦。

     


    人気サッカー漫画「GIANT KILLING」とのコラボ企画も行われるこの一戦。
    試合前はハート模様のコレオグラフィも行われます。

     


    今季最重要といえる一戦。
    東京よりもまずは走り切り、ワンプレーワンプレーを走り抜くこと。


    勝機はそこから生まれてきます。
    リーグ戦はいまだホーム未勝利。

     


    まだ今季勝利のダンスを踊れていないサポーターも実はたくさんいます。
    大人数でダンスを踊るべく、湘南スタイルの躍進をジャイアントキリングを後押しする声援を心の底から腹の底から。

     


    精一杯の声と手拍子を選手たちに届けましょう!

     

     

     

    ===================================

     

     

    イ・ホスン選手の奮闘、そして石川選手の成り上がりのきっかけとなる一番でした。

    チームの層が厚くなったきっかけはこの試合。

     

     

    相手は1.5軍ながらもJ王者相手に自らのスタイルが通用したこと、10人でも自分たちのやりたいことができていたことは大きな手ごたえでした。

     

     

    それだけに本当に「勝たせたかった」一番。

    10人でも自分たちのやりたいことができたという充足感はありましたが、やはり時間がたつとそこに残るのは悔しさです。

     

     

    あと40秒。

    この試合をモノにしていたら、2015年のナビスコ杯は決勝トーナメントに進出していたからです。

     

     

    自身の目で確認したからには、近年まれにみる悔恨の試合でしたが、2015年の快進撃の礎となりました。

    そのことはこの日ビッグアーチにいた40人強のサポーターたちが何よりも分かっているはずです。

     

     

     

     

     

    BONERA2020プラクティスセット発売開始!】

     

    毎年好評のプラクティスセットが今年も発売!

    巾着式で練習などに便利なマルチバッグ付き!切り替え式のツートンカラーにくり貫き式のロゴが映えます! 

     

     

    こちら からどうぞ!

     

     

     

    2020プラクティスセット.jpg

     

    【 【ポイント10倍!送料無料!】 BONERA 2020 プラクティスセット 】

     

     

     

    型番 BNR-PS2020

     

     

     

    販売価格 6,490 円(税込)

     

     

     

    サイズ
    S,M,L,O



    カラー
    NVY x BLU(紺 x 青), BLK x GRY(黒 x 灰), GRY x YEL(灰 x 黄)



    素材
    ポリエステル100%



    ※ ポイント10倍、送料無料



    ※ 10,000円未満でお買い上げの場合、送料表示がされますが弊社にてで手動にて送料の処理をいたします。
    予めご了承ください。

     

     

    【アイテムの内容】


    ・プラクティスシャツ/パンツ
    パンツはポケット付きです。

     

     

    BLK x GRY(黒 x 灰)

     

    2020プラクティスセット-7.jpg

     

    2020プラクティスセット-8.jpg

     

    2020プラクティスセット-9.jpg

     

    2020プラクティスセット-13.jpg

     

    2020プラクティスセット-14.jpg

     

    2020プラクティスセット-12.jpg

     

    2020プラクティスセット-10.jpg

     

    2020プラクティスセット-11.jpg

     

    2020プラクティスセット-15.jpg

     

    2020プラクティスセット-16.jpg

     

     

    GRY x YEL(灰 x 黄)

     

    2020プラクティスセット-17.jpg

     

    2020プラクティスセット-18.jpg

     

     

    NVY x BLU(紺 x 青)

     

    2020プラクティスセット-19.jpg

     

    2020プラクティスセット-20.jpg



    ・オリジナルマルチバッグ
    持ち手付きで、肩掛けも可能な持ち運びに便利な巾着式バッグです。
    ボール1個分が入る大きさで、練習にも持ち運び便利な大きさとなっております。

     

    2020プラクティスセット-2.jpg

     

    2020プラクティスセット-4.jpg

     

    2020プラクティスセット-5.jpg

     

    2020プラクティスセット-3.jpg

     

    BONERAから、今年もシンプルでお求めやすい価格のプラクティスセットが新登場!


    毎年好評、プラクティスセットの2020年モデルになります。
    切り替え式のツートンカラーで、くり貫きロゴが映えます。

     

     

     

    2020プラクティスセット-6.jpg

     

     

     

    詳細は、 こちら から!

     




     

     

    それではよい週末をお過ごしください!

     

     

    Adios♪