Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

思い出のアウェイスタジアム -57-(トランス・コスモススタジアム長崎)

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

    6月最後の週末となりました。

    いよいよ今日からはJ2J3が再開!

     

     

    今日も思い出のアウェイスタジアムとゲームをセットで振り返っていくコーナー。

    57回目となる今日は、V.ファーレン長崎のホームスタジアムであるトランス・コスモススタジアム長崎です。

     

     

    長崎県総合運動公園陸上競技場、通称「諫早」だった頃には、天皇杯やとのアウェイマッチ、横浜フリューゲルスが九州地域を特別活動地域としていた94年にも戦いましたが、現在の形に改装されてからの初見参は2014年でした。

     

     

    相手に好機を与えながらも余裕をもって凌ぎ、一瞬のスキを突く爽快な攻撃で3点を奪った勝ちっぷりに、チームとしての強さを確信したことを思い出します。

     

     

    2018年残留直接対決の岡本拓也選手の「咆哮」ともとれる、オーバーラップからのうなりを上げる一撃や、昨年のロスタイムでの連続被弾でまさかの逆転負けとなったルヴァン杯予選リーグも印象に残りますが、今日取り上げたいのは2017年の一番。

     

     

    島村毅選手が「カリスマである所以」をまざまざと見せつけてチームを救った、真夏の一番です!

    当時のblogからどうぞ!

     

     

     

    アウェイ長崎戦-1.JPG

     

    さて、我らがベルマーレ

    一昨日の山の日はアウェイにてV.ファーレン長崎との対戦。

     

     

    前半開始からの15分近くまでは激しい球際に寄せきることができずに後手を踏みましたが、距離感を修正すると徐々に真価を発揮。

    この日も山田直輝選手、端戸仁選手、テルマリオ・デ・アラウージョ・サクラメント"ジネイ"選手の3トップのプレスがさえわたり、長崎に主導権を与えませんでした。

     

     

    流れからの得点はありませんでしたが、セットプレイから2点を奪った「湘南の虎」島村毅選手の貢献度は計り知れず、守備で相手エースのファン・マヌエル・デルガド・リョリア"ファンマ"選手を封殺しただけではなく、シュート数は両チーム最多の7本。

     

     

    コーナーからは4本放ち、2つは得点、2つはポスト直撃とまさに圧巻の独り舞台でした。

    チームの戦術事情もあって、終始スタメンとはいかない島村選手ですが、出場した時の働きぶりは白眉で準備のプロともいえます。

     

     

    この姿勢は必ずや下の年代の選手にも伝播していくので、本当に素晴らしい模範です。

    坪井慶介選手も今季の出場はまだ1試合しかありませんが、ホーム戦で相手に流れが行きかけたのを完全に封殺したのは記憶に新しいところ。

     

     

    起点となっていたフェリペ・ガルシア・ゴンサウヴェス選手に密着マークし、持ち味のドリブルを無力化しました。

    縁の下の力持ち的存在、困ったときに働いてくれるベテランの存在は今までありそうでないものでした。

     

     

    島村選手や坪井選手には頭が上がらないとともに、次世代にもっともっと自身の経験やイズムを伝えてほしいと心から願っています。

     

     

    アウェイ長崎戦-2.JPG

     

    試合は終盤長崎にややボールを保持されましたが、この日も地に足をつけしっかりと守り抜いての2-0勝利。

    諫早まで駆け付けた約100名強のサポーターとともに勝利のダンスを踊りました。

     

     

    これで17勝5分け5敗の勝ち点56

    3位名古屋との差は今季最大の10にまで開きましたが、その名古屋が昇り調子のため、まだまだ予断は許さない展開です。

     

     

    100名強訪れたと言いましたが、この日は相次ぐ事故渋滞のため試合終了までに駆けつけることができなかったサポーターもいました。

     

     

    太鼓とスネア担当の4名は試合終了15分後に到着。

    勝利の喜びを分かち合うことはできませんでした。

     

     

    この情報は試合前にすでにロッカールームで共有されていて、チョウ・キジェ監督は「来れない彼らのためにも、声と手拍子だけで戦うサポーターのためにも今日は絶対に勝とう!」というようなことを選手に伝えて送り出したようです。

     

     

    当たり前のことなのかもしれませんが、実はここまでの情報共有というのはなかなかできることではありません。

    これも長年クラブに寄り添っている運営の方あってのことですし、ベルマーレが何よりもファミリーであることの絶対的証です。

     

     

    試合後のクールダウンで石川俊輝選手が真っ先にサポーターに質問したのは、彼ら4名のことでした。

    サポーターを気遣う石川選手の姿勢はベルマーレの誇りでしょう。

    少なくとも石川選手は彼ら4名の思いを胸にしまって戦ってくれていたのですから。

     

     

    石川選手のような存在がクラブの団結力をまた強いものにしてくれます。

    ひとつの難局を乗り越え、またかけがえのない経験値を手に入れました。

     

     

    次戦は再びアウェイでジェフユナイテッド千葉との対戦。

    今季ホームでは圧倒的な強さを誇る千葉。

     

     

    ホーム不敗神話が続いているというフクダ電子アリーナでのゲーム。

    お盆休みの最終日、お盆休み明け初日という方も多いはずです。

     

     

    平日のミッドウィークとなりますが、多くの声をピッチに届けるため蘇我の地へ足を運びましょう!

    この地で今季初めてGET3を達成するアウェイチームとなり、平塚市民デーへと気持ちを高めていきましょう!

     

     

     

    ======================================

     

     

     

    お盆前、そして長崎県民としては心の日でもある8.9直後の試合でした。

    長崎県民としても何としてでも取りたかった試合だったでしょう。

     

     

    その勢いに序盤こそ呑まれましたが、この日は首位を走り続けている自信からか、うまくしのげていたと思います。

    また最後に書いたように、この日は鳴り物が一切ない応援。

     

     

    そして応援の中心団体の若手たちがいない中で、自分たちを含めた「ベテラン」が本当に頑張らなければいけない試合でした。

    本当に本気を出して周りをあおり、模範となるような行動に努めたのは本当に久しぶりのこと。

     

     

    どこまで周りを巻き込めたのかはわかりませんが、コールリーダーを大ベテランのレジェンドである御三方が務めてくれたので、密集した良い空間になっていたと思います。

     

     

    応援は声だけではない、思いの強さがどこまで念となって選手に伝わるか、伝えきれるかだと思いました。

    もちろんすべてが選手に伝わるはずもなく勝てるわけでもありませんが、やらない精神よりやる精神です。

     

     

    試合後の達成感は久々のもので、試合終了後に到着した若手たちに顔向けできる結果で本当に良かったと思っています。

    サポーター同士の団結はチーム全体の結束へと波及した、かけがえのない諫早の夜でした。

     

     

     

     

     

    Caldacasaでは、完全オリジナル商品の製作を受け付けております! 

    文化祭などのイベントや、お好きなチームの応援Tシャツ、 
    フットサルチームのプラクティスシャツ、ステッカーなど、幅広いジャンルでの実績があります。

     

    お客様のご要望に幅広く対応し、世界に1枚しかないTシャツ、マフラー、ステッカーを作成いたします。

     

    まずはお気軽に、info@Caldacasa.com までお問い合わせください。 
    ベースにしたいカラー(例:黄緑と青)を教えていただければ、 
    ますはイメージをご提示致します。

     

     

     

    中村造園フットサルクラブ(山口県リーグ1部) 様

     

    練習着-22.jpg

     

    練習着-21.JPG

     

    練習着-20.JPG

     

    練習着-31.jpg

     

     


    La ODAWARA FUTSAL CLUBE(神奈川県リーグ2部) 様

     

    2019プラシャツ-1.jpg

     

    2019プラシャツ-2.jpg

     

    2019プラシャツ-3.jpg

     

     

    ピステ-4.jpg

     

    ピステ-3.jpg

     

     

     

    2017新ユニ-8.jpg

     

    2017新ユニ-10.jpg


    LOFC ロゴ-10.jpg

    ベンチコート.JPG



     


    キャプテンマーク.JPG


    青Tシャツ-1.JPG

     

    LOFC ロゴ-12.jpg

     

    フットサル2016すみだ戦-7.JPG

     

    フットサル2016すみだ戦-8.JPG

     

     

     

     

     

     


    東富水サッカースポーツ少年団(神奈川県小田原市) 様

     

    デザイン案-8.JPG

     

    神場様-1.jpg

     

    神場様-12.jpg

     

    デザイン案-10.JPG

     

    デザイン案-9.JPG

     



    【サッカー台湾代表応援団体】 ULTRAS FORMOSA 様 

    ULTRAS FORMOSA-10.JPG


    ULTRAS FORMOSA-13.JPG









     

    ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー.jpg

     

    ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-1.jpg

     

    ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-2.jpg

     

    ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-3.jpg

     

    ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-4.jpg

     


    湘南ベルマーレU-18父母会 様 

    未月幕-5.jpg

    未月幕-6.jpg


    未月幕-7.jpg

     

     

    広教幕-8.JPG

     

    広教幕-6.JPG

     

    広教幕-7.JPG

     

    ベルマーレユース父兄様-1.JPG

     

    ベルマーレユース父兄様-5.JPG

     

    ベルマーレユース父兄様-2.JPG

     

    ベルマーレユース父兄様タオルマフラー-4.jpg

     

    ユース 日大藤沢高戦-3.JPG

     

     

    2月7日-2.JPG

     

    2月7日-3.JPG

     

     

    2017ユース卒業生-12.jpg

     

    2017ユース卒業生-9.JPG

     

    オリジナルTシャツや横断幕、旗類、ユニフォーム、ステッカーの作成は是非Caldacasaで!

     

     

     

     

     

     

    それではよい週末を!

     

    Adios♪