Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

思い出のアウェイスタジアム -58-(熊本市水前寺競技場)

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

    いよいよ7月に突入!

    嵐の幕開けとなっていますが、少しでも状況が良くなるように行動していきたいものです。

     

     

    今日も思い出のアウェイスタジアムとゲームをセットで振り返っていくコーナー。

    58回目となる今日は、いよいよこのコーナーもLAST3となります。

     

     

    ロアッソ熊本の準ホームスタジアムである熊本市水前寺競技場です。

    横浜フリューゲルス九州を特別活動地域としていた95年のGW最終日にここでベルマーレ5-1の大勝を収めました。

     

     

    フリエが特別活動地域を取りやめてからは、以外の九州で戦うのは、がJに昇格した99年まで待たなければいけませんでした。

     

     

    その1年後、J2降格初年度の2000年の10月に主催のアウェイマッチに臨んだものの0-5の大敗。

    ウィル・ロブソン・エミリオ・アンドラーデ選手にハットトリックを許すなど、苦しかった2000年を象徴するような惨敗ぶり。

     

     

    そして熊本がJに昇格してきたのは2008年。

    初年度は明日掲載予定のえがお健康スタジアムでの試合でしたが、翌年の09年の10月、大勝負時のLAST5にここでアウェイマッチを戦いました。

     

     

    本当に本当に悔しさとむなしさとJ1復帰への強い思いが実らないことに対するやるせなさと複雑な感情だけが思い出として残っています。

     

     

    今日はその試合をピックアップ。

    当時のmixi日記からどうぞ。

     

     

    2009 水前寺-1.jpg

     

    なんっつーか・・・・
    切ないねえ・・・・


    総ては前半あった3つの決定機のうちひとつでも決めておけばよかったんだけど。

    絶対に勝ったんだがねえ。


    高確率で勝利できたんだけども。
    ダメだねえ・・・

     


    熊本はパス回しはうまかったにせよ、後半は木島(良輔選手)に縦ポンのみだったよ。

    けど矢野(大輔選手)にCKから頭ズドンのフリーだよ。

     

     

    2009 水前寺-3.jpg

    昇格を逃した年に崎はみんなこんな試合をこの時期にしてたね。

    ウチもやらかしてに逆転されたもんだから自業自得でムカつくね。

     

     

    通る必要ない道を自分から通ってしまった。
    今季セットプレイからの失点は実はわずか3点。

     


    FKが1、CKが2なんだけどもCKが両方とも熊本なんだよなあ・・・
    1山の姜鉉守(選手)ね。あのどうしようもないヤツ。

     


    こういう時にやらかしてしまうのは致命的で。
    けどそのやらかしというのは甲府も水曜にやっていて(あれもCKの流れだったね)、これであいこなわけです。


    まあ、4戦全勝すれば文句なしに昇格な事実に変わりはありません。
    まずは2週間後のヴェルディ戦です。

     


    小瀬大決戦を少しでも良い立場で迎えられるように全身全霊で勝ち点3を奪うのみです!

     

     

     

    ==================================================

     

     

    2009 水前寺-2.jpg

     

    バックスタンドに水前寺野球場の名残を残す三塁側ベンチ、メイン奥に青果市場(当時。現在は夢の駅)、メイン中央後ろに熊本競輪場がつながっており、地方球場らしからぬ豪華な屋根も特徴的。

     

     

    そんな特徴あるスタジアムでの試合は、J1昇格が目の前に見えてきた重圧に支配されたような90分間でした。

    一月前のアウェイ幌戦を焼き直したかのような内容。

     

     

    阿部吉朗選手が、臼井幸平選手が超決定機をモノにできずに試合は膠着状態に。

    確かに熊本の攻撃にあまり脅威はありませんでした。

     

     

    それでも木島選手の突破力というのはやはり大きな武器で、前へ前へと行く精神の前に徐々に押し込まれていきます。

    矢野選手の決勝ヘッドは、左からのコーナーキック、繰り返すことなんと6本目でした。

     

     

    執拗にニアから中央への鋭いボールが入れ続けていたことを思い出します。

    ベルマーレは特にジャーン・カルロ・ウィッテ選手がゴールラインへ弾き出し続けました。

     

     

    執念比べという形でしたが、勝ったのは熊本。

    この日は熊本サポーターの熱もダイレクトに選手に伝わっていたように感じます。

     

     

    スタジアムこそ古いものでしたが、場所は甲子園の伝統校である熊本工業高校の近くに居を構える都市部。

    やはり都市部のスタジアムはコンパクトかつ熱が伝播しやすいのかもしれません。

     

     

    そしてこの熱の前にベルマーレは4位転落と大きな失意を味わいました。

    この水前寺がJ1昇格への大きな試練となったことは今も忘れられません。

     

     

     


     

     

    2020 SUMMER PACK 発売開始!】

     

    今年もCaldacasa夏の定番であるSUMMER PACKが発売開始!

    今年は日本代表応援Tシャツが2枚付くTYPE Cを追加! 

     

     

    3通りのラインナップからお選びください。

    ポイント10倍、送料無料! 

     

     

    7/26(日)までです。 

     

    こちら からどうぞ!

     

     

     

    【 【6/1〜7/26まで限定販売】 Caldacasa 2020 SUMMER PACK 【送料無料、ポイント10倍】 】

     

     

     

    販売価格 5,400 円(税込)

     



    サイズ 
    小(S多め、M多め)、中(M多め、L多め)、大(L多め、XL多め)


    タイプ 
    A TYPE(Tシャツ多め), B TYPE(フットサラー向け), C TYPE(日本代表応援Tシャツ多め)



    ※ お買い上げ時のメールには送料込の表示がされますが、こちらで無料の処理をいたしますのでご了承ください。


    ※ ハーフパンツが僅少の場合は、七分丈パンツが入ります点、予めご了承ください。


    ※ おひとり様、1セットまででご購入願います。

     

     

    SUMMER-PACK-2014-イメージ.jpg


    この夏、お得なSUMMER PACKが今年も登場です。
    今年も期間早目の6/1(月)〜7/26(日)の限定販売となります。


    ノーマルタイプのTYPE AとフットサルタイプのTYPE B、日本代表応援Tシャツが加わったTYPE Cの3種類で展開!
    Caldacasa定番の夏パックのお得さを是非感じ取ってください!



    1.Tシャツ4枚 + ハーフパンツor七分丈パンツ1枚入り(TYPE BはTシャツ2枚+プラパン、プラシャツが2点+ハーフパンツor七分丈パンツ1点、TYPE CはTシャツ2枚+日本代表応援Tシャツが2点+ハーフパンツor七分丈パンツが1点入ります。)

    2.お好きなブランドをおひとつ選べます。

    3.送料無料、ポイント10倍!


    ※ 数量限定となっておりますので、ご了承ください。

     

     

     

     

     

     

     


    それでは下半期も張り切っていきましょう!

    良い夕刻を!


    Adios♪