Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

思い出のアウェイスタジアム -60(最終回)-(昭和電工ドーム大分)

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

    東京都の感染者数こそ増えていますが、人数だけではなく重症者や無症状者の数など、正確に情報を把握して行動に移したいものです。

     

     

    思い出のアウェイスタジアムとゲームをセットで振り返っていくコーナーも今日でいよいよ最終回!

    60回目となる今日は、大分トリニータのホームスタジアムである昭和電工ドーム大分です。

     

     

    初見参は、W杯2002の余韻冷めやらぬ、20027月のアウェイゲームでした。

    その時はスコアレスドロー。

     

     

    そこからは大分が黎明期となったので、次の対戦は9年後となりました。

    2010年代は5試合戦って、3勝1分け1敗の成績。

     

     

    昨年も星を落としたように大分市陸上競技場では分が悪いのですが、ここ昭和電工ドーム大分では3勝2分け1敗と比較的相性が良く、大分アウェイにそこまで悪いイメージがないのもこのおかげでしょう。

     

     

    2014年の「J2最強伝説」の最終章となった、勝ち点100越え達成の逆転勝ちも印象深いですが、ここは2013年、武富孝介選手がベルマーレの主力に躍り出た一戦をピックアップ。

     

     

    もがき苦しんだシーズンの最後の勝利となってしまいましたが、残留争い直接対決において貴重な勝利となりました。

    当時のBlogからどうぞ!



    大分戦.JPG

    さて、土曜日は「絶対に負けてはいけない」大分トリニータ戦でした!

    結果はご存知の通り、2-1で勝利!


    両方ともセットプレイの混戦からの得点。
    武富孝介選手が大活躍の2得点。

     


    ゴール前での嗅覚が抜群でしたね!
    前半からやりたい形が見えていただけにもう少し余裕ある展開に持ち込みたかったところですが、今は勝利が、勝ち点3が全てです。


    これで15ヴァンフォーレ甲府との差は6
    依然、厳しい差ではありますが、跳ね返すには不撓不屈の心しかありません。



    大分戦 2.JPG

    次戦から、今季最後のホーム連戦です。
    浦和レッズを迎えての一番となります。

     


    相手がどこだろうと関係ありません。
    選手、スタッフが目指しているサッカーを信じてやりきるだけ。

     


    サポーターはやらせるように声をあげるだけです!
    土曜日、BMWです。

     


    もう一度言います。会場は「BMW」です。
    2度言った理由は言わずもがなだと思います。


    皆さん、がんばりましょう!

     

     

     

    ===============================

     

     

    この次の浦和戦は皆さん記憶していることと思いますが、2度の先行実らず2-2の引き分けに終わりました。

    この試合の勢いそのままに果敢に挑みましたが、勝ち点3には及ばず。

     

     

    夏場の戦からの好調な流れを引き継いで、大分、浦和、と勝ち点をつかみましたが、2013年はここで終わってしまいました。

     

     

    シーズンは6連敗で終了しましたが全てが1点差ゲーム。

    しかし、この6連敗はすべて愚直なまでに湘南スタイルを貫いた姿勢であり、数年後を考えると非常に価値のある負けでした。

     

     

    目先の勝利を追い求めずに常に未来を見据えて挑んでいたこのシーズン。

    大分戦もこの姿勢で臨んだことが武富選手を一気に主力へと引き上げ、後のでの成功、そしてベルマーレでの救世主的存在へのステップアップとなりました。

     

     

    昨年の騒動禍の中での浦和への移籍は非常に残念なものでしたが、ベルマーレの歴史を創り上げるうえで武富選手の序章となったのはこの試合だったかもしれません。

     

     

    さて、3か月弱に渡って連載した「思い出のアウェイスタジアム」シリーズ。

    北から南まで60会場のアウェイゲームに足を運んでいました。

     

     

    主に21世紀に入ってからの回顧録となりましたが、毎回読んでいただいた方も数十名いたようでありがとうございました。

    これからも足を運べる限りは遠征をして、新たな発見をしていきたいものです。

     

     

    60回にわたるご愛読ありがとうございました!

     

     

     

     

     

     

     

    BONERA2020プラクティスセット発売開始!】

     

    毎年好評のプラクティスセットが今年も発売!

    巾着式で練習などに便利なマルチバッグ付き!切り替え式のツートンカラーにくり貫き式のロゴが映えます! 

     

     

    こちら からどうぞ!

     

     

     

    2020プラクティスセット.jpg

     

    【 【ポイント10倍!送料無料!】 BONERA 2020 プラクティスセット 】

     

     

     

    型番 BNR-PS2020

     

     

     

    販売価格 6,490 円(税込)

     

     

     

    サイズ
    S,M,L,O



    カラー
    NVY x BLU(紺 x 青), BLK x GRY(黒 x 灰), GRY x YEL(灰 x 黄)



    素材
    ポリエステル100%



    ※ ポイント10倍、送料無料



    ※ 10,000円未満でお買い上げの場合、送料表示がされますが弊社にてで手動にて送料の処理をいたします。
    予めご了承ください。

     

     

    【アイテムの内容】


    ・プラクティスシャツ/パンツ
    パンツはポケット付きです。

     

     

    BLK x GRY(黒 x 灰)

     

    2020プラクティスセット-7.jpg

     

    2020プラクティスセット-8.jpg

     

    2020プラクティスセット-9.jpg

     

    2020プラクティスセット-13.jpg

     

    2020プラクティスセット-14.jpg

     

    2020プラクティスセット-12.jpg

     

    2020プラクティスセット-10.jpg

     

    2020プラクティスセット-11.jpg

     

    2020プラクティスセット-15.jpg

     

    2020プラクティスセット-16.jpg

     

     

    GRY x YEL(灰 x 黄)

     

    2020プラクティスセット-17.jpg

     

    2020プラクティスセット-18.jpg

     

     

    NVY x BLU(紺 x 青)

     

    2020プラクティスセット-19.jpg

     

    2020プラクティスセット-20.jpg



    ・オリジナルマルチバッグ
    持ち手付きで、肩掛けも可能な持ち運びに便利な巾着式バッグです。
    ボール1個分が入る大きさで、練習にも持ち運び便利な大きさとなっております。

     

    2020プラクティスセット-2.jpg

     

    2020プラクティスセット-4.jpg

     

    2020プラクティスセット-5.jpg

     

    2020プラクティスセット-3.jpg

     

    BONERAから、今年もシンプルでお求めやすい価格のプラクティスセットが新登場!


    毎年好評、プラクティスセットの2020年モデルになります。
    切り替え式のツートンカラーで、くり貫きロゴが映えます。

     

     

     

    2020プラクティスセット-6.jpg

     

     

     

    詳細は、 こちら から!

     




     

     

    それではよい花金をお過ごしください!

     

     

    Adios♪