Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

J1 2020 第4節 ホーム札幌戦は、尻上がりに調子を上げて攻勢に転ずるも点は奪えず、今季初勝ち点のドローゲームに。

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

    7月も早くも中盤に突入。

    梅雨明けはいつごろになるかの予測も始まるころですね。

     

     

     

    ホーム札幌戦-3.jpg

     

    我らがベルマーレ

    昨日は「観客が帰ってきた」中でのサンデーナイトマッチ。

     

     

    北海道コンサドーレ札幌をホームに迎えての第4節。

    今季初勝利を目指しての90分となりましたが、GET3には届きませんでした。

     

     

    幌は「関東アウェイ4連戦」の4つ目。

    今季開幕からすべて関東圏で試合をしており、まだ北海道でのゲームがありません。

     

     

    そのため、選手たちは地元に戻れないストレスもあるでしょう。

    肉体的のみならず精神的な疲れも溜まってきていることが想定されます。

     

     

    そして前節に開幕から34発と絶好調だった鈴木武蔵選手が負傷離脱でベンチ外。

    このことが札幌の「攻めるときは攻め、守るときは決して無理しない。」という静と動のメリハリがつけた感があります。

     

     

    ホーム札幌戦-2.jpg

     

    ベルマーレとしては90分間での超決定機は少なく、一番惜しかったシーンは右からの岡本拓也選手のマイナスのグラウンダーを右足甲で石原直樹選手が放ったもの。

     

     

    これは惜しくもポストを叩きました。

    しかし、浮嶋敏監督が標榜する「様々なパスワークからのサイド突破→浅い位置からの鋭いクロスからのフィニッシュ」という形は試合を追うごとに精度を増してきています。

     

     

    石原(直)選手が試合後にコメントした、「今の形をやり続けることが大事。まだ勝ち点3には至ってないけれど信じて続けていこうと思います。」

     

     

    昨年はシーズン途中から「チームをJ1に残すため」のみに目標を定めて、突貫工事の形でチーム編成を余儀なくされました。

    浮嶋監督のやり方は少しずつ、前任者の遺したスタイルをマイナーチェンジする形で進んでいます。

     

     

    確かに歩みはゆっくりで、サポーターの方はやきもきされていることと思います。

    それでも今節は札幌が大エース不在だったとはいえ、昨日は今季初のクリーンシートも達成できました。

     

     

    ホーム札幌戦-1.jpg

     

    「今季一番ミスが少なく、質の高かったゲーム」と評するサポーターの方もいる通り、リノ戦のようなスペクタクルはありませんでしたが、その分「大味」でもありませんでした。

     

     

    安定した戦いは勝ち点獲得のために必須です。

    どんなに心を打つ戦いをしても、勝ち点なくしては何の意味もありません。

     

     

    浮嶋監督のやり方は確かに引き分けが多くなる戦い方でしょう。

    チョウ・キジェ監督時よりも、力の出し方の配分が常にフルスロットルではなく、「使うときには最大限に行く」というメリハリがあるからです。

     

     

    あとはパスを多用するところからも、短くつなぐスタイルではないので必然的にスプリントを仕掛ける選手は減ります。

    それは生命線となっている坂圭祐選手や茨田陽生選手のロングパスを起点にする回数が多いことからも明らかでしょう。

     

     

    昨日多くのサポーターから「味がある。」「彼のアイディアはベルマーレの生命線になるかも。」と絶賛されていた茨田選手のミドルシュートも坂選手のロングパスが起点。

     

     

    ホーム札幌戦-5.jpg

     

    パスワークのパターンは試合ごとに増やし、完成に近づいていくでしょう。

    初勝利までもう少しだと確信しています。

     

     

    次戦は現在3連敗中ではありますが、前線に強力かつ迅速なスカッドがそろうレイソルが相手。

    一切アウェイサポーターの声援が望めない環境となります。

     

     

    力を出し切れていない感がある柏ですが、はまればその力は本物。

    優勝候補に挙げる識者が少なくないのも頷ける破壊力です。

     

     

    圧倒的不利ともいえる状況下で、GET3を達成し湘南地域へ戻ってこられるかどうか。

    チームとしてのタフさも要求される土曜日。

     

     

    今週はミッドウィークマッチがないため、中5日でのゲームとなります。

    無失点を達成した守備はさらにブラッシュアップし、攻撃はマリノス戦から手ごたえを感じつつあるので、無駄な部分をそぎ落とす作業を!

     

     

    ホーム札幌戦-4.jpg

     

    さて、最後に観客が戻ってきたスタジアムについて。

    平塚ほど、現地とテレビ観戦の格差が大きいスタジアムはないと思います。

     

     

    屋根への反響が望めないスタジアムなので印象は大きく異なります。

    茨田選手が「手拍子は大きな力になった。」とコメントしたように選手への後押しはできていた模様です。

     

     

    また試合前からの雰囲気作りも見事で山田直輝選手に「やはりサポーターがいなくいては、僕らサッカー選手は成立しない。」と言わしめた通り、湘南地域が誇る「温かさ」で選手を迎え入れることができました。

     

     

    現状、武器が手拍子のみですが、戦況を読み、ここぞというときに大きな拍手が発生すればこれ以上ないホームアドバンテージとなります。

     

     

    しばらくはこの状況が続きます。

    拍手でのサポートを「今後に活かすため」に極めて行きたいですね!

     

     

     

     

     

     

     

    Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-23なでしこJAPAN4年前の雪辱を期すSAMURAI FIVEQATAR2022でのリベンジを見据えるSAMURAI BLUEを全力で応援!

     

    未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

    是非ご覧になってください!

     

     

     

     

    たとえば・・・

     

    UN2019-5-1.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 映画「ドーハ1993+」Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2019-05




    販売価格 4,400 円(税込み、10%)

         



    【サイズ】
    【着丈:身幅】(cm)
    M 70:52
    L 74:55
    XL 78:58


    【素材】
    綿100


    【カラー】
    ブルー

     

     

    thumbnail_UN2019-2-1.jpg

     

    【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2019-2

     

     

     

    販売価格 4,950 円 → 3,465 円(税込、10%)


    【サイズ】
    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 64:46:22
    M 68:50:23
    L 71:54:23
    XL 75:58:24

    【素材】
    コットン60%、ポリエステル40

    【カラー】
    ネイビー、グレー

     

     

    UN2019-3-1.jpg

     

    【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

     

     

     

    型番 UN2019-3

     

     

     

    【販売価格】
    7,700 円(税込、10%)



    【サイズ】
    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 62:52:57
    M 66:55:60
    L 70:58:61
    XL 75:63:62

    【素材】
    コットン52%、ポリエステル48
    ※裏起毛付きで保温性に優れております。

    【カラー】
    ロイヤルブルー

     

     

    UN2017-1-1.jpg

     

    【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2017-01



    販売価格 3,565 円 → 1,070 円(税込、10%)

    70%OFF!

     

     

    HU2018-5-2.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 HOOLIGAN UNITED ULTRAS×HUFC Tシャツ vol.1 )】

     

     

     

    型番 HU2018-03



    販売価格 3,780 円 → 1,890 円(税込)
    50%OFF!


    【サイズ】
    ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 65:48:20
    M 68:51:21
    L 71:54:22
    XL 74:57:23

    【素材】
    コットン100

    【カラー】
    ブラック(プリント:ホワイト)、ブラック(プリント:ブラック)

     

     

    UN2019-7-5.jpg

     

    【 【日本代表応援マフラー】 CORAZON ULTRAS QATAR2022 スカーフマフラー 】

     

     

     

    型番 UN2019-07

     

     

     

    販売価格 3,300 円(税込み)

     

     

    【サイズ】
    横幅150僉⊇追17

    【素材】
    ポリエステル65%、コットン35%


    ※スカーフというネーミングではありますが、ペラペラとした素材ではなく、しっかりとした作りになっており、引っ掛かりにくい織り方をしております。

     

     

    UN2019-8-1.jpg

     

    【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS×CORAZONパーカー 】

     

     

     

    型番 UN2019-08

     

     

     

    販売価格 6,600 円(税込)

     

     

    【サイズ】
    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 62:52:44:57
    M 66:55:48:60
    L 70:58:52:61
    XL 75:63:55:62

    【素材】
    コットン52%、ポリエステル48

    【カラー】
    ブルー



    日本代表 7.JPG

    日本代表 6.JPG

    日本代表 5.JPG 

    日本代表 4.JPG

    日本代表 3.JPG

    日本代表 2.JPG


    日本代表観戦にもってこいです!



    UN2018-1-8.jpg


    ULTRAS商品は、 
    こちら  から!

     

     

     

     

     

     

     

    それでは今日はこの辺で!

    おやすみなさい☆

     

     

     

    Adios♪