Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

SAMURAI BLUE いよいよ本日からQATAR2022へ向けた戦いがスタート!

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

     

    千葉県の台風被害、本当に心配です。

    一日も早い復旧を願わずにいられません。

     

     

    昨日今日と非常に暑い一日でしたが、明日は少し気温が落ち着きます。

    どうか一日も早い支援と、まずはライフラインの復活を!

     

     

    ミャンマー戦-1.jpg

     

    我らがサムライブルー

    いよいよ、日本時間の今晩21時20分キックオフのミャンマー代表とのアウェイ戦で、QATAR2022への戦いが幕を開けます。

     

     

    アジア2次予選からの参加となりますが、前大会の予選でも経験している通り、アウェイでは想定外のことが多々起こります。

    今回はフットボール新興国であるミャンマーが対戦相手ですが、ピッチの状況、気候条件、スタンドの様子など未知なところが多いのも事実。

     

     

    昨日の試合前練習でピッチの感触をつかんだはずなので、各選手ともプレイのイメージはつかめたことでしょう。

    ほとんどの選手は普段良質な芝で試合やトレーニングに励んでいます。

     

     

    東南アジアとの環境の違いにいかに早く適応するか。

    ここのところも初戦アウェイという関門をたやすく突破できるかどうかのカギとなりそうです。

     

     

    ミャンマー戦-2.jpg

     

    前回のアジア2次予選では、人工芝を使ったピッチで大苦戦を強いられたカンボジアとのアウェイ戦など、実力相応のシチュエーションとならないシーンはおそらく出てきます。

     

     

    そこで勝負に徹する姿勢をどこまで統一できるか。

    例えば3月終わりに行われるモンゴルでのアウェイ戦。

     

     

    開始時間はおそらく日の出ている日中になる可能性が高いですが、首都であるウランバートルはまだ真冬です。

    おそらくマイナス下での試合が予想され、今回の二次予選では最難関の試合となるかもしれません。

     

     

    得意の庭である埼玉スタジアムで大量得点差で勝利し、アウェイでは必要最低限の得点でもいいから勝ち点3を持ち帰る。

    勝負に徹する姿勢がどこまでクオリティが高く統一されているかが試されます。

     

     

    ミャンマー戦-4.jpg

     

    前大会のアジア二次予選は、ワハド・ハリルホジッチ監督(現モロッコ代表監督)の政権下、得点力不足ばかりが懸念されましたが守備陣が無失点だったことはほとんど評価されていませんでした。

     

     

    フットボールは点を取られなければ勝ち点を得ることができます。

    このことが大前提としてあるわけです。

     

     

    極論を言えば攻撃は二の次です。

    まずは守備陣が崩されないこと。

     

     

    ここを念頭して戦っていけるか。

    全ての基本は守備陣の揺るがぬメンタルにあると考えます。

     

     

    ミャンマー戦-5.jpg

     

    今日の対戦相手であるミャンマーは二人の選手がプレミアリーグでレギュラーとしてプレー。

    一撃の怖さを秘めています。

     

     

    近年レベルを上げ、一時期は日本人選手が多くプレーしたタイ・プレミアリーグですが、ACLでの活躍ぶりを見てもわかる通り、ブリラム・ユナイテッドといった、トップクラスのチームはアジアの強豪とも肩を並べようとしています。

     

     

    そのようなレベルの国のリーグで結果を残している選手がエースなのですから、なかなか先制点を奪えず、後半までロースコアと言うことになれば本当に一撃が怖い展開となります。

     

     

    そしておそらくはロングボールでエースを走らせての一撃にすべてをかけてくるでしょう。

    その時のスタンドの大歓声。

     

     

    最大のアウェイ感を感じるはずです。

    この歓声が選手のいつも以上の実力を引き出し、「アップセット」「ジャイアントキリング」への格好の「調味料」となるわけです。

     

     

    そんな展開に絶対にもっていかせないように・・・

    序盤からいかに自分たちのペースで試合を進め、得点を重ねられるか。

     

     

    難しい試合になるのは百も承知。

    まずは勝ち点3というお土産をミッションに90分戦い抜きましょう!

     

     

    ミャンマー戦-3.jpg

     

    VAMOS!!! NIPPON!!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    CORAZONから湘南カラーベーシックTシャツが発売!】

     

    CORAZONのロゴを使用したベーシックな湘南カラーTシャツが発売。

    Caldacasaでしか買えない、プレミアムな一枚となっております。

     

    試合前後にも試合中の一枚としても是非どうぞ!

     

     

    2019湘南カラーTシャツ.jpg

     

    【 【Caldacasa限定】 CORAZON 2019 湘南カラー ベーシックTシャツ 】

     

     

     

    販売価格 3,780 円(税込み)


    【サイズ】(cm)
    着丈:身幅:袖丈
    S66:49:19
    М70:52:20
    L74:55:22
    XL78:58:24

    【カラー】
    ホワイト、イエローグリーン、ブラック


    【素材】
    綿100%

     

     

     

     

    イエローグリーン

     

    CORAZON2019-2-2.jpg

     

    CORAZON2019-2-3.jpg

     

    CORAZON2019-2-4.jpg

     

    CORAZON2019-2-5.jpg

     

     

     

    ホワイト

     

    CORAZON2019-2-12.jpg

     

    CORAZON2019-2-13.jpg

     

    CORAZON2019-2-14.jpg

     

    CORAZON2019-2-15.jpg

     

     

    ブラック

     

    CORAZON2019-2-7.jpg

     

    CORAZON2019-2-8.jpg

     

    CORAZON2019-2-9.jpg

     

    CORAZON2019-2-11.jpg

     

    CORAZONのロゴを使用したベーシックな湘南カラーTシャツが発売。
    Caldacasaでしか買えない、プレミアムな一枚となっております。


    試合前後にも試合中の一枚としても是非どうぞ!

     

     

     

    CORAZON2019-2-10.jpg

     

     

     

     

    詳細は、 こちら から!

     

     

     

     

     

     

     

     

    それではヤンゴンでのサムライブルーの幸運を祈って!

     

    Adios♪


    SAMURAI BLUE パラグアイとの国際Aマッチはコンディションの上がらない相手を寄せ付けず、2-0の快勝!

    0

      Hola!

       

       

       

       

      店主です☆

       

       

       

       

       

       

      週末は台風15号が接近する模様。

      情報は正確に把握していきましょう。

       

       

      パラグアイ戦-5.jpg

       

      我らがSAMURAI BLUE

      昨日は、茨城県鹿嶋の地にて、コパ・アメリカ以来となる国際Aマッチ。

       

       

      南米からパラアイ代表を招聘しての親善試合でした。

      対戦相手は、1.5軍と強力なメンバーを連れてきながらもコンディションがままならない様子。

       

       

      試合を通しても迎えた決定機は数度で、本当に危なかったのは1回のみ。

      ここを取り、試合をイーブンもしくは勝ちゲームに持っていくのが南米の強みですが、そこをうまく回避したことでほぼ90分日本のゲームとなりました。

       

       

      地球の裏側から、疲れが抜け切れていない相手を呼び寄せるマッチメイクは依然として疑問符こそつきますが、そのような相手は一切寄せ付けずに勝てるようになっていること。

       

       

      パラグアイ戦-4.jpg

       

      相手がすかさず動けないとみると、序盤から畳みかける賢さも身に着けてきたように感じます。

      左の長友佑都選手(ガラタサライ=)から上げられた浅い位置からのグラウンダーをニアで易々と合わせたよう見えた大迫勇也選手(ブレーメン=ド)

       

       

      リーグ戦の好調さをそのまま持ってきたような感じで、この日は前半から躍動。

      大迫選手を中心に、メンバーの7割近くが欧州から日本へと戻ってきたわけですが、ほとんどの選手はコンディション良好のまま戦うことができました。

       

       

      2点目となり、試合の趨勢を決めた南野拓実選手(レッドブルザルツブルグ=オーストリア)の得点も中島翔哉選手(=ポルガル)からの素早いパスを目にもとまらぬスピードでサイドチェンジしたことがきっかけ。

       

       

      そこから目にもとまらぬ速さで右からクロスが入り、いとも簡単にDFをはがしフリーで流し込んだもの。

      あっさりとした形の2得点でしたが、やはり全体的な成長は見て取れます。

       

       

      パラグアイ戦-2.jpg

       

      時間がたっても調子が上がらないパラグアイを尻目に、試合の関心は久保建英選手(マジョルカ=ペイ)のA代表最年少ゴールへと移っていきました。

       

       

      後半開始から登場となった久保選手は得意の右サイドを主戦場にこの日は躍動。

      スターターで行かなかったのは、マドリードやマジョルカでの日々が10分強の出場しかなかったから。

       

       

      この日の45分間のプレーは本当に久々なもの。

      パラグアイも久保選手の評判は分かっていたでしょう。

       

       

      右サイドタッチライン際でボールを持つや否や、多くて4人ほどの選手たちがマークへと向かいました。

      久保選手は幾度となく包囲網をかいくぐってチャンスメイク。

       

       

      パラグアイ戦-1.jpg

       

      多くの選手が欧州から来日している中、久保選手も期待に応えるコンディションの良さで得点こそ生まれませんでしたが多くの見せ場を作ってくれました。

       

       

      マスコミからの過剰な注目も気にすることなく、まずはマジョルカ島で自身の立ち位置を少しずつ上に持っていきたいところ。

      ジネディーヌ・ジダン監督(レアル・マドリード=ペイ)は才能にほれ込み、Bチームの久保選手の「離脱」に関して指揮を執るラウール・ゴンサレス・ブランコ監督(レアル・マドリード=ペイ)は頭を抱えたと言います。

       

       

      ポジションと役割に関しては、オランダの地で栄転を遂げている堂安律選手(PSV=ラン)がライバルとなるでしょう。

      双方タイプは似ていますが、攻撃に関する引き出しの多さであれば現時点で久保選手に分があります。

       

       

      ここまでレベルの高いポジション争いは日本フットボール界においても嬉しい悩みです。

      切磋琢磨して、もっと上の次元へ登り詰めてほしいものです。

       

       

      パラグアイ戦-3.jpg

       

      さあ、来週火曜にはいよいよQATAR2022への道が始まります。

      二次予選、過去の実績で言いますと日本よりランクが下の相手ばかりですが、勝負事は何が起きるかわかりません。

       

       

      ましてやミャンマーでのアウェイスタートです。

      首都ヤンゴンの地で国民が総動員で大応援ということになれば、普段の実力が発揮しづらく大苦戦になる可能性も秘めています。

       

       

      環境面、衛生面は当然ですが、メンタル面でも最大限の準備を。

      おそらく普段戦っている欧州とは違う雰囲気のアウェイになります。

       

       

      ここでいつも通りの実力を発揮し、「やはり日本は強い。」と他国に思わせるゲームができればしめたものです。

      どのような環境になっても「自分の役割」をフルに遂行する心を!

       

       

       

       

       

       

       

      パラグアイ戦-5.jpg

       

       

      Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-23なでしこJAPANQATAR2022でのリベンジを見据えるSAMURAI BLUEを全力で応援!

       

      未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

      是非ご覧になってください!

       

       

       

      UN2019-5-1.jpg

       

      【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 映画「ドーハ1993+」Tシャツ 】

       

       

       

      型番 UN2019-05




      販売価格 4,320 円(税込み)

            


      【サイズ】
      【着丈:身幅】(cm)
      M 70:52
      L 74:55
      XL 78:58


      【素材】
      綿100


      【カラー】
      ブルー

       

       

      thumbnail_UN2019-2-1.jpg

       

      【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

       

       

       

      型番 UN2019-2

       

       

       

      販売価格 4,860 円(税込)




      【サイズ】
      【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
      S 64:46:22
      M 68:50:23
      L 71:54:23
      XL 75:58:24

      【素材】
      コットン60%、ポリエステル40

      【カラー】
      ネイビー、グレー

       

       

      UN2019-3-1.jpg

       

      【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

       

       

       

      型番 UN2019-3

       

       

       

      【販売価格】
      7,560 円(税込)



      【サイズ】
      【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
      S 62:52:57
      M 66:55:60
      L 70:58:61
      XL 75:63:62

      【素材】
      コットン52%、ポリエステル48
      ※裏起毛付きで保温性に優れております。

      【カラー】
      ロイヤルブルー

       

       

      UN2017-1-1.jpg

       

      【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

       

       

       

      型番 UN2017-01



      販売価格 3,500 円 → 1,750 円(税込)

      50%OFF!

       

       

      UN2017-2-1.jpg

       

      【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

       

       

       

      型番 UN2017-02



      販売価格 4,100 円 → 2,050 円(税込)

      50%OFF!

       

       

      UN2018-6-1.jpg

       

      【 【日本代表応援Tシャツ】 ULTRAS2018 セット(Tシャツ・CD) 】

       

       

       

      型番 UN2018-06




      販売価格 3,780 円 → 3,024 円(税込み、CDとTシャツセット購入の場合)

           20%OFF!

       

       

      UN2018-5-1.jpg

       

      【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRA'NIPPON ドライTシャツ(ULTRAS×CORAZON×genio×Rabonaコラボ) 】

       

       

       

      型番 UN2018-05




      販売価格 ドライ 4,860 円 → 3,402 円(税込)

           30%OFF!

                   

           コットン(綿) 4,320 円 → 3,888 円(税込み)

           30%OFF!



      日本代表 7.JPG

      日本代表 6.JPG

      日本代表 5.JPG 

      日本代表 4.JPG

      日本代表 3.JPG

      日本代表 2.JPG


      日本代表観戦にもってこいです!



      UN2018-1-8.jpg


      ULTRAS商品は、 こちら  から!

       

       

       

       

       

       

      それでは今日はこの辺で!

      おやすみなさい☆

       

      Adios♪


      なでしこジャパン 女子W杯フランス2019 決勝トーナメント1回戦はオランダ相手に互角の展開も終了間際のPK献上で力尽きる。

      0

        Hola!

         

         

         

         

        店主です☆

         

         

         

         

         

         

        今日も昨日書けなかった分から行ってみましょう!

         

         

        なでしこ2019W杯ベスト16オランダ戦-1.JPG

         

        我らがなでしこジャパン

        火曜未明は、3大会連続のベスト8進出をかけての決勝トーナメント1回戦。

         

         

        一昨年の欧州女王であり、近年世界で最も急速に力をつけてきていると言っても過言ではないラン代表との一戦でした。

        FIFAランキングこそ、7位のオランダ、8位の日本という図式でしたが、日本は序盤からオランダの攻撃を受ける展開に。

         

         

        決定的な場面こそ与えませんでしたが、17分の先制点献上はおそらくオランダが拵えてきた形。

        リスタート気味に左コーナーからニアに蹴られたボールをバックヒールで合わせられて失点。

         

         

        反応が遅れてしまったこともありますが、選手たちが一瞬エアポケットに陥ってしまったように見えたのは残念でした。

        しかし、この失点で目が覚めたのか、ここから怒涛のように攻め続けたのは日本。

         

         

        なでしこ2019W杯ベスト16オランダ戦-2.JPG

         

        失点直後の菅沢優衣香選手(浦和)のポスト直撃のシュートで反撃開始。

        セントラルハーフの杉田妃和選手()がスイッチ役、プレイメーカーと何でもこなし、攻撃を牽引。

         

         

        立て続けにオランダゴールに襲い掛かり、迎えた43分に、左サイドから杉田選手が起点になって中央へ楔のパス。

        なでしこの象徴、岩渕真奈選手()が巧みな体の使い方でオランダDF陣を「だます」と、ラインの間隙に抜けた長谷川唯選手(日テレ・ベレーザ)へスルーパス。

         

         

        GKと1対1になった長谷川選手は落ち着いて動きを見抜き、ゴール右上へインサイドキック。

        華麗な崩しで同点に追いつきます!

         

         

        前半はこのまま1-1で折り返し。

        後半も序盤はオランダがアタックを仕掛けますが、これを前半同様に受け止めながらも交わすと、オランダの足が止まった後半25分以降から猛攻が始まりました。

         

         

        なでしこ2019W杯ベスト16オランダ戦-4.JPG

         

        ベレーザの「知的ファンタジスタ」籾木結花選手(日テレ・ベレーザ)がレジスタの如く、前線へ好パスを配給。

        オランダDFは誰も彼女を止めることができずにやりたい放題。

         

         

        杉田選手が岩渕選手が長谷川選手が、そして三浦成美選手(日テレ・ベレーザ)が超決定機に絡みましたが、すべてGKの好セーブとバーに嫌われゴールならず。

         

         

        ここを乗り切ったことがオランダとしては分水嶺でした。

        試合終了間際にゴール前へ攻め込んだワンチャンスでハンドを誘いPK獲得。

         

         

        日本にとっては与えてはいけない、そして悲劇的結末を導いたPK献上でした。

        勝負にはよくあるパターンなのですが、永里優季選手(シカゴレッドスターズ=メリ)もSNSで述べた通り、「小さな差は大きな差を生む」ということを凝縮したようなシーンとなってしまいました。

         

         

        なでしこ2019W杯ベスト16オランダ戦-5.JPG

         

        このPKを決められてしまい万事休す。

        主将である熊谷紗希選手(=ラン)の痛恨のファウルは、忘れ得ない「思い出」となってしまいました。

         

         

        優勝、銀メダル、準優勝、出場できず、そしてベスト16敗退、とは、皆さんお気づきの通り、ここ10年間のなでしこジャパンの国際大会における成績です。

         

         

        緩やかに下降線を辿っていると言わざるを得ない、そんな変遷であります。

        試合後泣き崩れる熊谷選手を抱きしめたリヨンのチームメイトである、シャニセ・ファン・デ・サンデン選手(=ラン)の温かいスポーツマンシップにスコープが充てられていますが、世界の女子フットボールのトレンドさえ革命をさせてみせた日本女子サッカーのこれからをもっと考えなくてはいけない、そんなメッセージが込められたベスト16敗退のように思われます。

         

         

        この大会の攻撃陣は長谷川選手や岩渕選手、籾木選手を中心に、誰よりも足技がうまく、テクニカルという意味では過去最高のチームでした。

         

         

        なでしこ2019W杯ベスト16オランダ戦-6.JPG

         

        また杉田選手のひとつの役割にとらわれない、異次元の「一人三役」ぶりはセントラルハーフ以上の働きをこなしており、これは阪口夢穂選手(日テレ・ベレーザ)選手が出場したとしてもこなせなかった八面六臂ぶりであり、中島依美選手()よりもチームの重鎮であり続けました。

         

         

        次世代の綺羅星が次々と出ていることも確か。

        未来は暗くありません。

         

         

        才能は溢れ続けています。

        4戦とも消化不良と言わざるを得ないフランスでの日々となってしまいましたが、高倉麻子監督が目指しているスタイルは一通り表現できていたはずです。

         

         

        54本シュートを放ちながらも30%しか枠へ飛ばなかった「決定力」

        力量差がある相手を圧倒できなかった現実。

         

         

        この二つの壁をこれからの「1年と少し」で破っていかなくてはなりません。

        TOKYO2020が待っています。

         

         

        フランスでの蹉跌をより良いものにするために、戦いは始まっています。

        終わってみれば「負けても世界中から称賛される」なでしこ。

         

         

        まだまだ捨てたものではありません。

        1年後に金色のメダルを首から提げて艶やかに笑うために、2020年への戦いは始まっています。

         

         

        選手、スタッフ、監督、そしてフランスまで出向き、声をからしたサポーターの皆さん、本当にお疲れさまでした!

         

         

         

         

        なでしこ2019W杯ベスト16オランダ戦-3.JPG

         

        Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-23なでしこJAPANQATAR2022でのリベンジを見据えるSAMURAI BLUEを全力で応援!

         

        未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

        是非ご覧になってください!

         

         

         

        たとえば・・・

         

        HU2018-5-2.jpg

         

        【 【日本代表応援Tシャツ】 HOOLIGAN UNITED ULTRAS×HUFC Tシャツ vol.1 )】

         

         

         

        型番 HU2018-03



        販売価格 3,780 円 → 2,646 円(税込)

        30%OFF!




        【サイズ】
        ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
        S 65:48:20
        M 68:51:21
        L 71:54:22
        XL 74:57:23

        【素材】
        コットン100

        【カラー】
        ブラック(プリント:ホワイト)、ブラック(プリント:ブラック)

         

         

        thumbnail_UN2019-2-1.jpg

         

        【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

         

         

         

        型番 UN2019-2

         

         

         

        販売価格 4,860 円(税込)




        【サイズ】
        【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
        S 64:46:22
        M 68:50:23
        L 71:54:23
        XL 75:58:24

        【素材】
        コットン60%、ポリエステル40

        【カラー】
        ネイビー、グレー

         

         

        UN2019-3-1.jpg

         

        【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

         

         

         

        型番 UN2019-3

         

         

         

        【販売価格】
        7,560 円(税込)



        【サイズ】
        【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
        S 62:52:57
        M 66:55:60
        L 70:58:61
        XL 75:63:62

        【素材】
        コットン52%、ポリエステル48
        ※裏起毛付きで保温性に優れております。

        【カラー】
        ロイヤルブルー

         

         

        UN2017-1-1.jpg

         

        【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

         

         

         

        型番 UN2017-01



        販売価格 3,500 円 → 1,750 円(税込)

        50%OFF!

         

         

        UN2017-2-1.jpg

         

        【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

         

         

         

        型番 UN2017-02



        販売価格 4,100 円 → 2,050 円(税込)

        50%OFF!

         

         

        UN2018-6-1.jpg

         

        【 【日本代表応援Tシャツ】 ULTRAS2018 セット(Tシャツ・CD) 】

         

         

         

        型番 UN2018-06




        販売価格 3,780 円 → 3,024 円(税込み、CDとTシャツセット購入の場合)

             20%OFF!

         

         

        UN2018-5-1.jpg

         

        【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRA'NIPPON ドライTシャツ(ULTRAS×CORAZON×genio×Rabonaコラボ) 】

         

         

         

        型番 UN2018-05




        販売価格 ドライ 4,860 円 → 3,402 円(税込)

             30%OFF!

                     

             コットン(綿) 4,320 円 → 3,888 円(税込み)

             30%OFF!



        日本代表 7.JPG

        日本代表 6.JPG

        日本代表 5.JPG 

        日本代表 4.JPG

        日本代表 3.JPG

        日本代表 2.JPG


        日本代表観戦にもってこいです!



        UN2018-1-8.jpg


        ULTRAS商品は、 こちら  から!

         

         

         

         

         

         

         

         

        それでは今日はもう一本です!

         

        Adios♪


        SAMURAI BLUE コパ・アメリカは南米勢にも対等に通用する攻撃を魅せるも勝利を奪うことはできず、グループリーグ敗退。

        0

          Hola!

           

           

           

           

          店主です☆

           

           

           

           

           

          それでは二本目に行きましょう!

           

          コパ・アメリカ-2.JPG

           

          我らがサムライブルー

          6月の中旬から、コパ・アメリカ2019ブラジル大会に参加。

           

           

          グループリーグで、ウルグアイ、エクドルと対峙し、コパ・アメリカでの初勝利を狙いましたがそれは叶わず。

          それでも攻撃面では南米勢に対等以上に渡り合えるポテンシャルを披露しました。

           

           

          しかし、試合運びゲームの機微、守勢に回った際の駆け引きはまだまだ南米勢のレベルには届かない部分もあり、3戦での失点は7

          本日早朝に行われたグループリーグ最終戦のエクアドル戦ではかなり持ち直しましたが、初戦でのチリ戦での大量失点は悔やまれました。

           

           

          チリ戦でゴールマウスを託されたのは、U-20からの飛び級となった大迫敬介選手(広島)

          ウルグアイ戦とエクアドル戦で託されたのは川島永嗣選手(ストラスブール=ラン)

           

           

          コパ・アメリカ-5.JPG

           

          初戦自体が、経験を積ませることをメインとしたような布陣だったので気の毒なところはありますが、大迫(敬)選手にとって4失点での代表デビューは苦いものだったでしょう。

           

           

          2戦からは、日本のゴールマウスを10年に渡り鍵をかけ続けている川島選手の一挙手一投足を観る形でのコパ・アメリカとなりました。

           

           

          大迫(敬)選手はここからどのようにしてまずは広島でスキルアップを遂げていくか。

          中林洋次選手、そして林卓人選手という「偉大な背中」を追い越して駆け上がった「シンデレラ的階段」

           

           

          安定した実力を身に着けていくのはここからで、まずは国内で結果を残さないことには始まりません。

          小島亨介選手()とともに、偉大なる先人から学んだこの一月。

           

           

          コパ・アメリカ-1.JPG

           

          この経験を宝にして、自らの指針をしっかりと定めてほしいところです。

          大迫選手をはじめ、守備陣は苦い経験ばかりがクローズアップされましたが、我らが杉岡大暉選手()は3試合フル出場で、左サイドを縦横無尽に駆け上がりました。

           

           

          ウルグアイ戦では、三好康児選手(M)のファインゴールを演出するクロスを放り込むなど、守備陣では冨安健洋選手(シントトロイデン=ベルギ)と並んで結果を残したかもしれません。

           

           

          八面六臂の杉岡選手が最後のエクアドル戦で足が止まってしまったのは、中島翔哉選手(アルドゥハイル=カタール)が少しでもアタックのスイッチとなりやすくするために守備に奔走したから。

           

           

          いつも以上に披露は大きいかもしれませんが、おそらく日曜のホームC戦にはベンチ入りはしてくるでしょう!

          いや、国際大会から帰国直後の遠藤航選手(シントトロイデン=ベルギ)のような「いきなりスタメン」の例もあります(笑)

           

           

          コパ・アメリカ-4.JPG

           

          そこは、チョウ・キジェ監督のさじ加減一つですが、おそらく可能性は高いでしょう。

          しかし杉岡選手なら、南米で直に感じたものを必ずプレーで表現してくれるはず。

           

           

          話は戻って、守備面は「代表ではまだ使う見込みがないけれども、相応のポテンシャルを持ちうる人物」というところを主眼に選出されたと考えているので、まだ所属先でも出番のない板倉滉選手(フローニンヘン=ラン)の起用は価値があるもの。

           

           

          同郷の堂安律選手(フローニンヘン=ラン)が主力として起用されている中、焦りは相当あると思います。

          しかし、ここで腰を据えて「自らに足りないもの」を再発見してトライし続けることを期待します。

           

           

          何も試合に出ることばかりが成功ではありません。

          仮に試合に出られなかったとしても、その場で、そして次の所属先で何ができるかです。

           

           

          コパ・アメリカ-3.JPG

           

          久保建英選手(レアル・マドリードB=ペイ)の偉才ぶりが改めて証明されたコパ・アメリカでしたが、前述した三好選手や中島選手も十分に国際レベルで戦えることを証明してくれました。

           

           

          ある意味、今回のコパ・アメリカほど「日本の攻撃陣育成の勝利」を確信した大会はなかったと言っても良いです。

          国家の誇りと威信をかけた南米勢の大男たちをひょいひらりとかわし、幾度に渡って危険地帯に潜入しました。

           

           

          特にウルグアイ戦では三好選手が輝き、中島選手は幻のPK奪取もありました。

          「世界を本気にさせた」ではなく、初めから本気の状態で向かってきた相手に対等以上の勝負ができた。

           

           

          これは大きな大きな価値でしょう。

          大会に取り組む姿勢を南米諸国のメディアや選手、監督までもから批判され、四面楚歌状態だった日本。

           

           

          しかし、大会に送り込んだ新風は決して生温いものではなかったと思います。

          大きいかどうかはともかく、爪痕はしっかりと残せた部分があるはずです。

           

           

          国際大会であと一歩という課題は残りました。

          今回のメインテーマは勝負以上に「新戦力の発見、代表に呼ぶ予定がある選手の定期チェック」的な部分の方が大きかったことは確かです。

           

           

          この大会が有意義だったと振り返ることができるのは、まずはTOKYO2020次第でしょう。

          有意義にするためにも確実な強化策の制定がこれからも望まれます。

           

           

          過密日程の中、ブラジルへ行かれた選手、スタッフ、監督、そしてサポーターの皆さん。

          本当にお疲れさまでした。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          Caldacasaでは、FRANCE2019での飛躍を誓うなでしこJAPANTOKYO2020を控えるU-23QATAR2022でのリベンジを見据えるSAMURAI BLUEを全力で応援!

           

          未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

          是非ご覧になってください!

           

           

           

          たとえば・・・

           

          HU2018-5-2.jpg

           

          【 【日本代表応援Tシャツ】 HOOLIGAN UNITED ULTRAS×HUFC Tシャツ vol.1 )】

           

           

           

          型番 HU2018-03



          販売価格 3,780 円 → 2,646 円(税込)

          30%OFF!




          【サイズ】
          ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
          S 65:48:20
          M 68:51:21
          L 71:54:22
          XL 74:57:23

          【素材】
          コットン100

          【カラー】
          ブラック(プリント:ホワイト)、ブラック(プリント:ブラック)

           

           

          thumbnail_UN2019-2-1.jpg

           

          【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

           

           

           

          型番 UN2019-2

           

           

           

          販売価格 4,860 円(税込)




          【サイズ】
          【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
          S 64:46:22
          M 68:50:23
          L 71:54:23
          XL 75:58:24

          【素材】
          コットン60%、ポリエステル40

          【カラー】
          ネイビー、グレー

           

           

          UN2019-3-1.jpg

           

          【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

           

           

           

          型番 UN2019-3

           

           

           

          【販売価格】
          7,560 円(税込)



          【サイズ】
          【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
          S 62:52:57
          M 66:55:60
          L 70:58:61
          XL 75:63:62

          【素材】
          コットン52%、ポリエステル48
          ※裏起毛付きで保温性に優れております。

          【カラー】
          ロイヤルブルー

           

           

          UN2017-1-1.jpg

           

          【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

           

           

           

          型番 UN2017-01



          販売価格 3,500 円 → 1,750 円(税込)

          50%OFF!

           

           

          UN2017-2-1.jpg

           

          【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

           

           

           

          型番 UN2017-02



          販売価格 4,100 円 → 2,050 円(税込)

          50%OFF!

           

           

          UN2018-6-1.jpg

           

          【 【日本代表応援Tシャツ】 ULTRAS2018 セット(Tシャツ・CD) 】

           

           

           

          型番 UN2018-06




          販売価格 3,780 円 → 3,024 円(税込み、CDとTシャツセット購入の場合)

               20%OFF!

           

           

          UN2018-5-1.jpg

           

          【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRA'NIPPON ドライTシャツ(ULTRAS×CORAZON×genio×Rabonaコラボ) 】

           

           

           

          型番 UN2018-05




          販売価格 ドライ 4,860 円 → 3,402 円(税込)

               30%OFF!

                       

               コットン(綿) 4,320 円 → 3,888 円(税込み)

               30%OFF!



          日本代表 7.JPG

          日本代表 6.JPG

          日本代表 5.JPG 

          日本代表 4.JPG

          日本代表 3.JPG

          日本代表 2.JPG


          日本代表観戦にもってこいです!



          UN2018-1-8.jpg


          ULTRAS商品は、 こちら  から!

           

           

           

           

           

           

           

           

          それでは今日はこの辺で!

           

          Adios♪


          なでしこジャパン 女子W杯フランス2019は1勝1敗1分けながらもグループ2位で決勝トーナメントへ!

          0

            Hola!

             

             

             

             

            店主です☆

             

             

             

             

             

            蒸し暑く、これぞ梅雨という天気が続いています。

            適度に水を飲み、体調の変化には気を配ってくださいね。

             

             

            なでしこ2019W杯予選リーグ-2.JPG

             

            我らがなでしこジャパン

            ランの地で女子W杯2019奮戦中。

             

             

            予選リーグは最終戦でイングランドに後塵を拝し、グループ2位での通過となりました。

            1勝1分け1敗の勝ち点4でしたが、決勝トーナメント1回戦が、メリランとの対戦となってしまうグループ3位通過を免れたのは幸運というべきでしょう。

             

             

            予選リーグを振り返ってみると、アルゼンチン戦から歯車がかみ合わずに3戦を終えてしまった印象がぬぐえません。

            守備面ではほぼ危ない場面がなかったアルゼンチンを90分通して押し込むことができずにドロー発進。

             

             

            「格下」といえる相手にはほとんどチャンスを作らせない「強さ」を発揮したことは事実ですが、アルゼンチンに歴史的初勝ち点を与えてしまうなど歯切れの悪いスタートに。

             

             

            なでしこ2019W杯予選リーグ-1.JPG

             

            それでも第2戦のスコットランド戦で、ストライカーというべき選手たちがしっかりと結果を残したことにより、上昇気流を描きました。

             

             

            それは2点目のPKを決めた菅澤優衣香選手(浦和)であったり、今やなでしこの象徴的存在ともいえる岩渕真奈選手()だったりと、チームを勢いづかせる選手が点を取るのは本当に必要なこと。

             

             

            この試合も前半だけでクローズし、終盤にはミスから失点を献上。

            最終盤にはあわやという場面も散見しましたが1点差で逃げ切り。

             

             

            イングランドとアルゼンチンでイングランドが勝利し、他グループの変遷によりグループリーグ突破が最終戦を前に決まるというシチュエーションになったことも幸運でしたが、イングランド戦は相性の問題もありますが、現在世界3位と7位の差が如実に表れてしまった部分もあります。

             

             

            なでしこ2019W杯予選リーグ-4.JPG

             

            決定機を押し込めずに時間が過ぎ、相手へと流れが移りかけた途端に点を決められてしまうというのは、実は実力差が存在しているという証拠で、これは試合の機微を読む力でもあります。

             

             

            イングランドとはあまり相性が良くなく、2011年に世界を制したあのド大会でさえ、予選リーグではイングランドに敗れています。

             

             

            この問題もありますが、ひとつ決定機を獲れていればという試合。

            そこを許さないこその現在世界3位ではありますが、試合を見ていても壁の高さは随所に感じました。

             

             

            吉兆というわけではありませんが、なでしことしてはイングランドに敗れての「決勝トーナメント2位通過」を縁起の良いものとして持っていくのもありでしょう。

             

             

            なでしこ2019W杯予選リーグ-5.JPG

             

            そのためには海外の識者の数多くが指摘する通り、鮫島彩選手()、熊谷紗希選手(=ラン)の経験値とリーダーシップに大きく委ねられるところですが、ここからどう変化をしていくか。

             

             

            今大会でも全試合スタメンのこの二人。

            高倉麻子監督の信頼が絶対的であることは言わずもがな。

             

             

            それだけに傍目からももっとわかるような「チームをけん引していく姿勢」があっていいのかもしれません。

            その一挙手一投足だけで絶対的なカリスマだった澤穂希選手や宮間あや選手を真似ろというのではなく、自分色を出してもっとチームを引っ張ってほしい。

             

             

            この部分が決勝トーナメントを勝ち抜けるかどうかの大きなカギを握っていると思います。

            特に熊谷選手は男女通じてクラブチームで最も欧州CLを掴み取っている日本人選手であり「偉大なる開拓者」なのですから。

             

             

            なでしこ2019W杯予選リーグ-3.JPG

             

            まだこの深夜23時の時点で、決勝トーナメント1回戦の相手がランになるのかになるのかはわかりませんが、どちらが来ても実力は拮抗。

             

             

            難しい試合になることだけはわかっています。

            やることはいつもと変わらずとも、どこか煮え切らない空気を一掃させるプレーがここで飛び出すか。

             

             

            逆にここで飛び出さないようだと、フランスでの旅路はここで終わってしまう可能性が強くなります。

            世界中から称賛され、誇り高く愛されて止まない「Nadeshiko」がここで終わってはいけません。

             

             

            4年ぶり」の国際舞台。

            艶やかな花を咲かせていくのはここからです。

             

             

             

            なでしこ2019W杯予選リーグ-6.JPG

             

            Caldacasaでは、FRANCE2019での飛躍を誓うなでしこJAPANTOKYO2020を控えるU-23COPASUDAMERICANA BRASIL 2019で旋風を目論むSAMURAI BLUEを全力で応援!

             

            未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

            是非ご覧になってください!

             

             

             

            たとえば・・・

             

            HU2018-5-2.jpg

             

            【 【日本代表応援Tシャツ】 HOOLIGAN UNITED ULTRAS×HUFC Tシャツ vol.1 )】

             

             

             

            型番 HU2018-03



            販売価格 3,780 円 → 2,646 円(税込)

            30%OFF!




            【サイズ】
            ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
            S 65:48:20
            M 68:51:21
            L 71:54:22
            XL 74:57:23

            【素材】
            コットン100

            【カラー】
            ブラック(プリント:ホワイト)、ブラック(プリント:ブラック)

             

             

            thumbnail_UN2019-2-1.jpg

             

            【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

             

             

             

            型番 UN2019-2

             

             

             

            販売価格 4,860 円(税込)




            【サイズ】
            【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
            S 64:46:22
            M 68:50:23
            L 71:54:23
            XL 75:58:24

            【素材】
            コットン60%、ポリエステル40

            【カラー】
            ネイビー、グレー

             

             

            UN2019-3-1.jpg

             

            【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

             

             

             

            型番 UN2019-3

             

             

             

            【販売価格】
            7,560 円(税込)



            【サイズ】
            【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
            S 62:52:57
            M 66:55:60
            L 70:58:61
            XL 75:63:62

            【素材】
            コットン52%、ポリエステル48
            ※裏起毛付きで保温性に優れております。

            【カラー】
            ロイヤルブルー

             

             

            UN2017-1-1.jpg

             

            【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

             

             

             

            型番 UN2017-01



            販売価格 3,500 円 → 1,750 円(税込)

            50%OFF!

             

             

            UN2017-2-1.jpg

             

            【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

             

             

             

            型番 UN2017-02



            販売価格 4,100 円 → 2,050 円(税込)

            50%OFF!

             

             

            UN2018-6-1.jpg

             

            【 【日本代表応援Tシャツ】 ULTRAS2018 セット(Tシャツ・CD) 】

             

             

             

            型番 UN2018-06




            販売価格 3,780 円 → 3,024 円(税込み、CDとTシャツセット購入の場合)

                 20%OFF!

             

             

            UN2018-5-1.jpg

             

            【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRA'NIPPON ドライTシャツ(ULTRAS×CORAZON×genio×Rabonaコラボ) 】

             

             

             

            型番 UN2018-05




            販売価格 ドライ 4,860 円 → 3,402 円(税込)

                 30%OFF!

                         

                 コットン(綿) 4,320 円 → 3,888 円(税込み)

                 30%OFF!



            日本代表 7.JPG

            日本代表 6.JPG

            日本代表 5.JPG 

            日本代表 4.JPG

            日本代表 3.JPG

            日本代表 2.JPG


            日本代表観戦にもってこいです!



            UN2018-1-8.jpg


            ULTRAS商品は、 こちら  から!

             

             

             

             

             

             

             

             

            それでは今日はこの辺で!

            おやすみなさい☆

             

            Adios♪


            SAMURAI BLUE いよいよコパ・アメリカが開戦!

            0

              Hola!

               

               

               

              店主です☆

               

               

               

               

               

              本日は二本立てです☆

              早速行ってみましょう。

               

               

              コパアメリカ-3.JPG

               

              我らがサムライブルー

              いよいよ、日本時間6/18(火)8時キックオフの代表戦から、コパ・アメリカ2019の本戦を迎えます。

               

               

              今回はキリン杯の「Aチーム」、そしてこのコパ・アメリカに挑む、これからの有望選手を数多くそろえた「Bチーム」という色合いが強いわけですが、新世代の台頭、特にTOKYO2020候補の選手が軒を連ねているメンバー。

               

               

              特にU-20ワールドユース出場辞退からの「飛び級」となった安部裕葵選手(鹿)、大迫敬介選手(広島)、久保建英選手(F)には大きな注目が集まります。

               

               

              Jでの活躍は見受けられるものの、国際経験はまだまだという選手が多い中、川島永嗣選手(ストラスブール=ラン)、岡崎慎司選手(スタ=イングランド)の参加の意義は大きいでしょう。

               

               

              コパアメリカ-4.JPG

               

              U-20ワールドカップに関しては、自分は評価できる立場にないので。」と静観を決め込み、準備に余念がない安部選手。

              主将のバトンを引き継いだ齊藤未月選手()中心にチームは結束しベスト16進出。

               

               

              早期敗退だったかもしれませんが「グッドルーザー」だったかつての仲間たちのポーランドでの活躍が刺激になっていないはずがありません。

               

               

              この大会に期するものは大きいでしょう。

              自分のこれからのフットボールキャリアを決めかねない大きな大会。

               

               

              日本での注目度はそれほどではありませんが、安部選手にはそのようなものを打ち破ってTOKYO2020候補を飛び越えて、A代表の中心となり得るような存在に伸し上がっていく必要があります。

               

               

              コパアメリカ-2.JPG

               

              この二人の俊英ストライカー。

              スコアという結果は残せていませんが、圧倒的加速力は永井謙佑選手(F)をも凌ぐスプリント力を持つ前田大然選手(松本)

               

               

              あとは決定力であり、そしてチーム戦術の徹底でその加速を魅せるシーンは限られていますが、その走力は国際舞台でも度肝を抜くはず。

               

               

              かつてロンドンの地で、永井選手がペイの大男たちを蹂躙したような活躍が期待されます。

              そして、大学2年ながら鹿島に内定が決まった上田綺世選手()

               

               

              「サッカーを始めてから、ずっとFWだった。どのように点を獲れるかということだけ考えてきた。」

              という生粋のストライカーは岡崎選手を彷彿とさせるスタイル。

               

               

              コパアメリカ-5.JPG

               

              岡崎選手の後継者ともとれるプレースタイル、そしてこの人選に運命を感じずにはいられません。

              上田選手がこの「めぐりあわせ」をうまく生かせば、おそらく新しいストーリーがブラジルから始まるかもしれませんね。

               

               

              そして、本日衝撃のレアル・マドリー(ペイ)への移籍決定報道があった久保選手。

              また注目度が上がることになりました。

               

               

              話題先行とも言われていますが、その実力は先日のエルサルバドル戦で立証されています。

              話題先行どころか、今現在の代表選手を凌ぐ「何か」を完全に持ち合わせていることが分かったでしょう。

               

               

              さらなるサクセスストーリーを作るべく、ブラジルでも輝けるか。

              久保選手の、そしてこのコパ・アメリカでの伝説はこれから始まるかもしれません。

               

               

              コパアメリカ-1.JPG

               

              VAMOS!!! NIPPON!!!

               

               

               

               

               

               

               

               

              エルサルバドル戦-4.JPG

               

              Caldacasaでは、FRANCE2019での飛躍を誓うなでしこJAPANTOKYO2020を控えるU-23COPA SUDAMERICA BRASIL 2019で旋風を目論むSAMURAI BLUEを全力で応援!

               

              未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

              是非ご覧になってください!

               

               

               

              たとえば・・・

               

              HU2018-5-2.jpg

               

              【 【日本代表応援Tシャツ】 HOOLIGAN UNITED ULTRAS×HUFC Tシャツ vol.1 )】

               

               

               

              型番 HU2018-03



              販売価格 3,780 円 → 2,646 円(税込)

              30%OFF!




              【サイズ】
              ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
              S 65:48:20
              M 68:51:21
              L 71:54:22
              XL 74:57:23

              【素材】
              コットン100

              【カラー】
              ブラック(プリント:ホワイト)、ブラック(プリント:ブラック)

               

               

              thumbnail_UN2019-2-1.jpg

               

              【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

               

               

               

              型番 UN2019-2

               

               

               

              販売価格 4,860 円(税込)




              【サイズ】
              【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
              S 64:46:22
              M 68:50:23
              L 71:54:23
              XL 75:58:24

              【素材】
              コットン60%、ポリエステル40

              【カラー】
              ネイビー、グレー

               

               

              UN2019-3-1.jpg

               

              【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

               

               

               

              型番 UN2019-3

               

               

               

              【販売価格】
              7,560 円(税込)



              【サイズ】
              【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
              S 62:52:57
              M 66:55:60
              L 70:58:61
              XL 75:63:62

              【素材】
              コットン52%、ポリエステル48
              ※裏起毛付きで保温性に優れております。

              【カラー】
              ロイヤルブルー

               

               

              UN2017-1-1.jpg

               

              【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

               

               

               

              型番 UN2017-01



              販売価格 3,500 円 → 1,750 円(税込)

              50%OFF!

               

               

              UN2017-2-1.jpg

               

              【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

               

               

               

              型番 UN2017-02



              販売価格 4,100 円 → 2,050 円(税込)

              50%OFF!

               

               

              UN2018-6-1.jpg

               

              【 【日本代表応援Tシャツ】 ULTRAS2018 セット(Tシャツ・CD) 】

               

               

               

              型番 UN2018-06




              販売価格 3,780 円 → 3,024 円(税込み、CDとTシャツセット購入の場合)

                   20%OFF!

               

               

              UN2018-5-1.jpg

               

              【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRA'NIPPON ドライTシャツ(ULTRAS×CORAZON×genio×Rabonaコラボ) 】

               

               

               

              型番 UN2018-05




              販売価格 ドライ 4,860 円 → 3,402 円(税込)

                   30%OFF!

                           

                   コットン(綿) 4,320 円 → 3,888 円(税込み)

                   30%OFF!



              日本代表 7.JPG

              日本代表 6.JPG

              日本代表 5.JPG 

              日本代表 4.JPG

              日本代表 3.JPG

              日本代表 2.JPG


              日本代表観戦にもってこいです!



              UN2018-1-8.jpg


              ULTRAS商品は、 こちら  から!

               

               

               

               

               

               

               

               

              では、このあと広島戦プレビュー。

               

              Adios♪


              SAMURAI BLUE エルサルバドル戦、2-0の快心の内容で令和初勝利を飾る!

              0

                Hola!

                 

                 

                 

                 

                店主です☆

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                本日は二本立ての予定です。

                梅雨の合間の青空も少しだけ顔を見せています。

                 

                 

                エルサルバドル戦-3.JPG

                 

                我らがサムライブルー

                6月シリーズの第2戦は、ひとめぼれ宮城スタジアムに舞台を移してのエルサルバドル代表戦でした。

                 

                 

                トリニダードトバゴ戦からは少し前線のメンバーを入れ替えてのスタメン。

                今回のシリーズの肝となっている3バックは継続で、令和初勝利を目指しました。

                 

                 

                対するエルサルバドルは、確実に短いパスで組み立てていくスタイル。

                怖さこそありませんでしたが、丁寧にスペースを見つけ、適度な距離感でつないでいく様は好感が持てるもの。

                 

                 

                日本国内での試合でよくみられるようなロングボールからの裏のスペース一辺倒という展開ではなかったことが、日本の序盤からの攻勢につながりました。

                 

                 

                エルサルバドル戦-2.JPG

                 

                特に相手の左サイドを狙いとして、伊東純也選手(ヘンク=ベルギ)、永井謙佑選手(F)が猛烈にプレス。

                先制点につながったのは、まさにこのプレスが起点で、永井選手がエリア内で切り返し左足で決めたものでした。

                 

                 

                相手の陣形とやり方もありましたが、永井選手と伊東選手のスプリント力がいかんなく発揮された先制点といってよいでしょう。

                早い時間帯でスタイルと相手の弱点が合致し、先制点を奪えたことで圧倒的に日本ペースで試合を推移させることができました。

                 

                 

                ここからゴールラッシュと行きたいところでしたが、相手が守り方を変えたことでブロック形成されてしまい、決定機にまでたどり着くことがなかなかできません。

                 

                 

                それでも41分に左サイドが起点となって、原口元気選手(ハノーファー=ド)がゴールラインぎりぎりからグラウンダー。

                マイナスをニアに走り込んで合わせたのはまたしても永井選手!

                 

                 

                エルサルバドル戦-6.JPG

                 

                攻撃に特に怖さがなかったエルサルバドルのことを考えると、試合の趨勢をほぼ決めた2点目でした。

                守備は引き続き、フランスで経験を積んだ昌子源選手(トゥールーズ=ラン)が安定した統率力を発揮。

                 

                 

                プロでのキャリアにおいて、おそらくトゥールーズで初めて3バックを経験した昌子選手ですが、その経験値は着実に活かされているようです。

                 

                 

                駆け引きや、一歩分のポジショニングで大ピンチになるところを何でもないプレーにする。

                力量差が大きい相手には、これがさりげなくできるかどうかが試合の肝となります。

                 

                 

                フランスの大男たち相手に1年間戦い続けた昌子選手。

                吉田麻也選手(サウサンプトン=イングランド)と城壁を築くべく、まだまだ経験値を積んでほしいところです。

                 

                 

                エルサルバドル戦-1.JPG

                 

                後半はやや硬直した展開となりましたが、遂に「日本の至宝」久保建英選手(F)がA代表デビュー!

                「ファーストタッチ前まではかなり緊張した」とコメントしていました。

                 

                 

                しかし、「ボールが来ると吹っ切れるのがサッカーだと思うので」と、大器の片鱗どころか、堂安律選手(フローニンヘン=ラン)や中島翔哉選手(アルドゥハイル=カタール)、南野拓実選手(レッドブルザルツブルグ=オーストリア)を脅かすプレーを随所に披露。

                 

                 

                特にドリブル突破は堂安選手を悠々と凌ぐものがあり、DMNトリオにKが入り込んでカルテットの様相を形するのも時間の問題かもしれません。

                 

                 

                まずはこれからのコパ・アメリカ

                怪我無く存在を南米にアピールしてほしいところです。

                 

                 

                エルサルバドル戦-5.JPG

                 

                試合はこのまま2-0で終了。

                ゴールラッシュを予感させた前半の入りを思うと、エルサルバドルにうまく守られてしまったと思わざるを得ない展開でした。

                 

                 

                それでも前述したように「危なげなく」90分をマネージメントし、決定機をゼロに近い形でクローズできたことは日本の守備レベルが確実に上がっていることを教えてくれています。

                 

                 

                昌子選手のほかにもが世界に誇る「玄界灘の熱き壁」冨安健洋選手(シントトロイデン=ベルギ)も存在感を発揮していますし、守備陣の台頭は喜ばしい限りです。

                 

                 

                守備面の安定は一定の成果を得た6月シリーズ。

                あとは、力量差がある相手に圧倒できる攻撃を!

                 

                 

                そして、これから開催されるコパ・アメリカでのサムライブルーの躍進に期待しましょう。

                決してアウトサイダーではありません。

                 

                 

                 

                 

                エルサルバドル戦-4.JPG

                 

                Caldacasaでは、FRANCE2019での飛躍を誓うなでしこJAPANTOKYO2020を控えるU-23QATAR2022でのリベンジを誓うSAMURAI BLUEを全力で応援!

                 

                未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

                是非ご覧になってください!

                 

                 

                 

                たとえば・・・

                 

                HU2018-5-2.jpg

                 

                【 【日本代表応援Tシャツ】 HOOLIGAN UNITED ULTRAS×HUFC Tシャツ vol.1 )】

                 

                 

                 

                型番 HU2018-03



                販売価格 3,780 円 → 2,646 円(税込)

                30%OFF!




                【サイズ】
                ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                S 65:48:20
                M 68:51:21
                L 71:54:22
                XL 74:57:23

                【素材】
                コットン100

                【カラー】
                ブラック(プリント:ホワイト)、ブラック(プリント:ブラック)

                 

                 

                thumbnail_UN2019-2-1.jpg

                 

                【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

                 

                 

                 

                型番 UN2019-2

                 

                 

                 

                販売価格 4,860 円(税込)




                【サイズ】
                【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                S 64:46:22
                M 68:50:23
                L 71:54:23
                XL 75:58:24

                【素材】
                コットン60%、ポリエステル40

                【カラー】
                ネイビー、グレー

                 

                 

                UN2019-3-1.jpg

                 

                【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

                 

                 

                 

                型番 UN2019-3

                 

                 

                 

                【販売価格】
                7,560 円(税込)



                【サイズ】
                【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                S 62:52:57
                M 66:55:60
                L 70:58:61
                XL 75:63:62

                【素材】
                コットン52%、ポリエステル48
                ※裏起毛付きで保温性に優れております。

                【カラー】
                ロイヤルブルー

                 

                 

                UN2017-1-1.jpg

                 

                【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

                 

                 

                 

                型番 UN2017-01



                販売価格 3,500 円 → 1,750 円(税込)

                50%OFF!

                 

                 

                UN2017-2-1.jpg

                 

                【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

                 

                 

                 

                型番 UN2017-02



                販売価格 4,100 円 → 2,050 円(税込)

                50%OFF!

                 

                 

                UN2018-6-1.jpg

                 

                【 【日本代表応援Tシャツ】 ULTRAS2018 セット(Tシャツ・CD) 】

                 

                 

                 

                型番 UN2018-06




                販売価格 3,780 円 → 3,024 円(税込み、CDとTシャツセット購入の場合)

                     20%OFF!

                 

                 

                UN2018-5-1.jpg

                 

                【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRA'NIPPON ドライTシャツ(ULTRAS×CORAZON×genio×Rabonaコラボ) 】

                 

                 

                 

                型番 UN2018-05




                販売価格 ドライ 4,860 円 → 3,402 円(税込)

                     30%OFF!

                             

                     コットン(綿) 4,320 円 → 3,888 円(税込み)

                     30%OFF!



                日本代表 7.JPG

                日本代表 6.JPG

                日本代表 5.JPG 

                日本代表 4.JPG

                日本代表 3.JPG

                日本代表 2.JPG


                日本代表観戦にもってこいです!



                UN2018-1-8.jpg


                ULTRAS商品は、 こちら  から!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                では、今日はもう一本です。

                 

                Adios♪


                なでしこジャパン いよいよ明日6/10(月)未明から、女子W杯フランス2019が開幕!

                0

                  Hola!

                   

                   

                   

                   

                  店主です☆

                   

                   

                   

                   

                   

                  本格的な梅雨に入り、予報を見ると来週末まで青空はお預けの模様。

                  じめじめしますが、ここは頑張っていきましょう!

                   

                   

                  なでしこW杯プレビュー-3.JPG

                   

                  さて、我らがなでしこジャパン

                  いよいよ、明日6/10(月)の未明から女子W杯2019ラン大会が開幕!

                   

                   

                  まずはアルゼンチン代表との初陣を迎えます。

                  奇しくも男子が21年前に初出場を果たした際の相手と一緒。

                   

                   

                  それも「ラン大会」でした。

                  何か運命的なものを感じますが、結果はもちろんなでしこの勝利で「変なジンクス」はつかないはずです。

                   

                   

                  日本が所属するグループDは「死の組」と言われていますが、過去の実績などを振り返るとやや日本がリードしているのは間違いないでしょう。

                   

                   

                   

                  なでしこW杯プレビュー-4.JPG

                   

                  メンバーは前回大会から3歳近く若返り、27歳から24歳台へ。

                  しかし、高倉麻子監督は、ドラスティックにメンバーを変えたというよりも経験豊富な選手はしっかりと骨子に添えています。

                   

                   

                  そこに大会中に「シンデレラガール」となりそうな選手を数人選出。

                  サプライズな落選も数人いましたが、ここは3年かけてチームを創り上げてきた高倉監督の手腕を信じたいところです。

                   

                   

                  今年も海外遠征を中心にチームを醸成。

                  なかなか日本での国際Aマッチを組む機会に恵まれていませんが、むしろ経験値をあげるのであれば皮肉ではありますが、現状ではこの形が最適解なのかもしれません。

                   

                   

                  男子のように「興行」に傾くことなく、黙々とチーム作りに励む。

                  注目度はあまりなくとも、真摯に自分たちのできることをやっていく。

                   

                   

                   

                  注目度があまり高いない時の方が、好成績を上げることの方が多い。

                  これは日本人の特性なのかもしれません。

                   

                   

                  今回はさらに2016年のリオ五輪での予選敗退後の、初めての大きな国際舞台となります。

                  3年あれば、メンバーもスタイルも大きく変わります。

                   

                   

                  3年ひと昔と言っても過言ではないかもしれません。

                  リオ五輪に出場できなかったことは、女子サッカーの普及において痛恨の出来事だったでしょう。

                   

                   

                  注目度はそれほどなくとも、今大会にかける思いは相当強いはずです。

                  事実上、「4年ぶりの国際舞台」となるからです。

                   

                   

                  なでしこW杯プレビュー-1.JPG

                   

                  この写真に出てきている選手たち、つまりは今大会のメンバーですが、3年前のリオ五輪予選からだいぶ変わりました。

                  もちろん既存のメンバーもいますが、半分いるかいないか。

                   

                   

                  なでしこも新旧交代が緩やかにもドラスティックにもうつる交代劇が繰り広げられる中で、どこまで融合できたかを明日の夜から魅せてくれるのか。

                   

                   

                  どうなるかは正直読めません。

                  最悪の結果も、最高の結果もあり得る今大会のメンバー。

                   

                   

                  全てはアルゼンチンとの初戦次第でしょう。

                  ただ一つ言えること。

                   

                   

                  なでしこには世界を制した誇りが、世界中の魂を震わせたエモーショナルな輝きがあります。

                  このアイデンティティだけをしっかりと持っていれば、結果はついてくるはずです!

                   

                   

                   

                  なでしこW杯プレビュー-5.JPG

                   

                  ALLEZ!!! NADESHIKO!!!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  なでしこW杯プレビュー-6.JPG

                   

                  Caldacasaでは、FRANCE2019での飛躍を誓うなでしこJAPANTOKYO2020を控えるU-23QATAR2022でのリベンジを誓うSAMURAI BLUEを全力で応援!

                   

                  未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

                  是非ご覧になってください!

                   

                   

                   

                  Caldacasa8周年SALE.jpg

                   

                  Caldacasa8周年 & 新元号記念SALE開催!】 

                   

                  3月26日に迎えた8周年と新元号を記念してのSALE6/9(日)まで開催!

                  期間中に2回のお買い上げで10%、3回で15%、4回以上で20%OFFとご利用が多いほどお得になる今回のSALE

                   

                   

                  たくさんのご来店お待ちしております!

                   

                   

                  たとえば・・・

                   

                  HU2018-5-2.jpg

                   

                  【 【日本代表応援Tシャツ】 HOOLIGAN UNITED ULTRAS×HUFC Tシャツ vol.1 )】

                   

                   

                   

                  型番 HU2018-03



                  販売価格 3,780 円 → 3,402 円(税込)

                  10%OFF!




                  【サイズ】
                  ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                  S 65:48:20
                  M 68:51:21
                  L 71:54:22
                  XL 74:57:23

                  【素材】
                  コットン100

                  【カラー】
                  ブラック(プリント:ホワイト)、ブラック(プリント:ブラック)

                   

                   

                  thumbnail_UN2019-2-1.jpg

                   

                  【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

                   

                   

                   

                  型番 UN2019-2

                   

                   

                   

                  販売価格 4,860 円(税込)




                  【サイズ】
                  【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                  S 64:46:22
                  M 68:50:23
                  L 71:54:23
                  XL 75:58:24

                  【素材】
                  コットン60%、ポリエステル40

                  【カラー】
                  ネイビー、グレー

                   

                   

                  UN2019-3-1.jpg

                   

                  【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

                   

                   

                   

                  型番 UN2019-3

                   

                   

                   

                  【販売価格】
                  7,560 円(税込)



                  【サイズ】
                  【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                  S 62:52:57
                  M 66:55:60
                  L 70:58:61
                  XL 75:63:62

                  【素材】
                  コットン52%、ポリエステル48
                  ※裏起毛付きで保温性に優れております。

                  【カラー】
                  ロイヤルブルー

                   

                   

                  UN2017-1-1.jpg

                   

                  【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

                   

                   

                   

                  型番 UN2017-01



                  販売価格 3,500 円 → 2,450 円(税込)

                  30%OFF!

                   

                   

                  UN2017-2-1.jpg

                   

                  【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

                   

                   

                   

                  型番 UN2017-02



                  販売価格 4,100 円 → 2,870 円(税込)

                  30%OFF!

                   

                   

                  UN2018-6-1.jpg

                   

                  【 【日本代表応援Tシャツ】 ULTRAS2018 セット(Tシャツ・CD) 】

                   

                   

                   

                  型番 UN2018-06




                  販売価格 3,780 円 → 3,024 円(税込み、CDとTシャツセット購入の場合)

                       20%OFF!

                   

                   

                  UN2018-5-1.jpg

                   

                  【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRA'NIPPON ドライTシャツ(ULTRAS×CORAZON×genio×Rabonaコラボ) 】

                   

                   

                   

                  型番 UN2018-05




                  販売価格 ドライ 4,860 円 → 4,374 円(税込)

                       10%OFF!

                               

                       コットン(綿) 4,320 円 → 3,888 円(税込み)

                       10%OFF!



                  日本代表 7.JPG

                  日本代表 6.JPG

                  日本代表 5.JPG 

                  日本代表 4.JPG

                  日本代表 3.JPG

                  日本代表 2.JPG


                  日本代表観戦にもってこいです!



                  UN2018-1-8.jpg


                  ULTRAS商品は、 こちら  から!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  それでは今日はこの辺で!

                  おやすみなさい☆

                   

                  Adios♪


                  SAMURAI BLUE トリニダード・トバゴ戦、令和初の代表戦は不発に終わりスコアレスドローに。

                  0

                    Hola!

                     

                     

                     

                     

                    店主です☆

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    本日は二本立ての予定。

                    いよいよ梅雨の季節がやってきましたね。

                     

                     

                    トリニダード・トバゴ戦-1.JPG

                     

                    我らがサムライブルー

                    水曜日は令和初の代表戦を戦いました。

                     

                     

                    豊田スタジアムで迎え撃ったのは、トリニダードトバゴ代表。

                    今回は「コパ・アメリカ班」そしてこの試合と9(日)エルサルバドル代表戦を戦う「キリンチャレンジ班」と二手に分かれたようなメンバー構成。

                     

                     

                    メンバーを見渡しても「コパ・アメリカ班」は言い方は悪いですが「Bチーム」、長友佑都選手(ガラタサライ=)などの海外組が帰国して臨む2試合が「Aチーム」という印象を持たせるメンバーとなっています。

                     

                     

                    令和初の代表戦ということもあり、ゴールラッシュが期待されましたが、トリニダードの守備ブロックの前に攻撃を一元化させられて、ブロックさせられてしまうという、日本特有の「決定力不足」を90分にわたって披露してしまった結果となりました。

                     

                     

                    トリニダード・トバゴ戦-6.JPG

                     

                    前線には大迫勇也選手(ブレーメン=ド)、堂安律選手(フローニンヘン=ラン)、中島翔哉選手(アルドゥハイル=カタール)、南野拓実選手(レッドブルザルツブルグ=オーストリア)と「いつもの4人」がそろい踏みでしたがゴールをこじ開けられず。

                     

                     

                    「点が取れなかったのは僕の責任」と堂安選手は口にし、今回は「11番」を背負った中島選手もトリニダードのゴールに侵攻したものの、陥落させることはできませんでした。

                     

                     

                    ゴール時の崩しでのパターン欠乏症は心配されるところです。

                    特に堂安選手は必ずと言っていいほど、ボックス横の位置から1対1を仕掛けて侵入する「型」があります。

                     

                     

                    決まっているときは良いのですが、相手がそのパターンに気づいてしまうとブレーキになってしまうケースが昨年の秋口頃から目立つようになりました。

                     

                     

                    トリニダード・トバゴ戦-4.JPG

                     

                    この部分での改善はまだまだ見込めるところであり、ゴールへのレパートリー増加が、自身のステップアップの大きなカギを握っていそうです。

                     

                     

                    短期間で日本の攻撃の核といえる存在に成長したことは紛れもない事実。

                    来季もフローニンヘンでのプレーが今のところは有力そうですが、堂安選手ならさらなるステージアップができるはずです。

                     

                     

                    また、この日は森保一監督が試案した3バックを初めて「試運転」させた日であり、それによってタスクが変わったこともあるでしょう。

                     

                     

                    日曜日のエルサルバドル戦での得点に期待しましょう。

                    連携を熟成させれば、まだまだこんなものではないはずです!

                     

                     

                    トリニダード・トバゴ戦-2.JPG

                     

                    主将を務めあげ、守備に関してはほぼパーフェクトだった柴崎岳選手(ヘタフェペイ)

                    攻撃では3度決定機を外してしまうという「詰めの甘さ」も露呈してしまいましたが、日本代表のキャプテンマークも徐々になじんできました。

                     

                     

                    長谷部誠選手(フランクフルト=ド)の後継者探しが日本代表の急務でもありますが、今のところは柴崎選手が一歩リードしている感じがあります。

                     

                     

                    遠藤航選手(シントトロイデン=ベルギ)、今回のワールドユースで大きく株を上げた齊藤未月選手()、そしてポジションこそ違えど、長谷部選手を最も長い時間間近で見てきた吉田麻也選手(サウサンプトン=イングランド)も後継者候補といえる存在。

                     

                     

                    カリスマ性というところでは、まだまだ長谷部選手には及びませんが、柴崎選手には自分の色でチームを引っ張ってほしいもの。

                    鹿仕込みの「勝利への執念」は、もうそろそろ代表にも還元されてよいと感じています。

                     

                     

                     

                     

                     

                    トリニダード・トバゴ戦-5.JPG

                     

                    Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-23QATAR2022でのリベンジを誓うSAMURAI BLUEを全力で応援!

                     

                    未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

                    是非ご覧になってください!

                     

                     

                     

                    Caldacasa8周年SALE.jpg

                     

                    Caldacasa8周年 & 新元号記念SALE開催!】 

                     

                    3月26日に迎えた8周年と新元号を記念してのSALE6/9(日)まで開催!

                    期間中に2回のお買い上げで10%、3回で15%、4回以上で20%OFFとご利用が多いほどお得になる今回のSALE

                     

                     

                    たくさんのご来店お待ちしております!

                     

                     

                    たとえば・・・

                     

                    HU2018-5-2.jpg

                     

                    【 【日本代表応援Tシャツ】 HOOLIGAN UNITED ULTRAS×HUFC Tシャツ vol.1 )】

                     

                     

                     

                    型番 HU2018-03



                    販売価格 3,780 円 → 3,402 円(税込)

                    10%OFF!




                    【サイズ】
                    ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                    S 65:48:20
                    M 68:51:21
                    L 71:54:22
                    XL 74:57:23

                    【素材】
                    コットン100

                    【カラー】
                    ブラック(プリント:ホワイト)、ブラック(プリント:ブラック)

                     

                     

                    thumbnail_UN2019-2-1.jpg

                     

                    【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

                     

                     

                     

                    型番 UN2019-2

                     

                     

                     

                    販売価格 4,860 円(税込)




                    【サイズ】
                    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                    S 64:46:22
                    M 68:50:23
                    L 71:54:23
                    XL 75:58:24

                    【素材】
                    コットン60%、ポリエステル40

                    【カラー】
                    ネイビー、グレー

                     

                     

                    UN2019-3-1.jpg

                     

                    【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

                     

                     

                     

                    型番 UN2019-3

                     

                     

                     

                    【販売価格】
                    7,560 円(税込)



                    【サイズ】
                    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                    S 62:52:57
                    M 66:55:60
                    L 70:58:61
                    XL 75:63:62

                    【素材】
                    コットン52%、ポリエステル48
                    ※裏起毛付きで保温性に優れております。

                    【カラー】
                    ロイヤルブルー

                     

                     

                    UN2017-1-1.jpg

                     

                    【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

                     

                     

                     

                    型番 UN2017-01



                    販売価格 3,500 円 → 2,450 円(税込)

                    30%OFF!

                     

                     

                    UN2017-2-1.jpg

                     

                    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

                     

                     

                     

                    型番 UN2017-02



                    販売価格 4,100 円 → 2,870 円(税込)

                    30%OFF!

                     

                     

                    UN2018-6-1.jpg

                     

                    【 【日本代表応援Tシャツ】 ULTRAS2018 セット(Tシャツ・CD) 】

                     

                     

                     

                    型番 UN2018-06




                    販売価格 3,780 円 → 3,024 円(税込み、CDとTシャツセット購入の場合)

                         20%OFF!

                     

                     

                    UN2018-5-1.jpg

                     

                    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRA'NIPPON ドライTシャツ(ULTRAS×CORAZON×genio×Rabonaコラボ) 】

                     

                     

                     

                    型番 UN2018-05




                    販売価格 ドライ 4,860 円 → 4,374 円(税込)

                         10%OFF!

                                 

                         コットン(綿) 4,320 円 → 3,888 円(税込み)

                         10%OFF!



                    日本代表 7.JPG

                    日本代表 6.JPG

                    日本代表 5.JPG 

                    日本代表 4.JPG

                    日本代表 3.JPG

                    日本代表 2.JPG


                    日本代表観戦にもってこいです!



                    UN2018-1-8.jpg


                    ULTRAS商品は、 こちら  から!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    それでは今日はこの後もう一本です!

                     

                    Adios♪


                    U-20W杯 決勝トーナメント1回戦 日韓戦は終始試合を支配するも終盤の一発に泣き、ベスト16敗退。

                    0

                      Hola!

                       

                       

                       

                       

                      店主です☆

                       

                       

                       

                       

                      今日は驚天動地の婚約発表がありました。

                      お二人ともお幸せに!

                      「一生懸命頑張っていればいいことがある」

                      勇気づけられる言葉ですね。

                       

                       

                      U-20 W杯 韓国戦-1.JPG

                       

                      我らがヤングサムライブルー

                      今日未明は、8大会ぶりのベスト8進出をかけての、U-20 W杯決勝トーナメント1回戦に臨みました。

                       

                       

                      対戦相手は絶対に負けられない相手である

                      日本は、休息間隔が韓国より一日多いことを最大限に生かした攻めを展開。

                       

                       

                      前半からボール支配率7割と韓国を圧倒。

                      ブロックを敷き、ゴール前を固める韓国も何のその。

                       

                       

                      圧倒的に攻め入り、終始韓国ボールを脅かしましたが、90分にわたりゴールをこじ開けることは最後までありませんでした。

                      「予選リーグから終始うまくいっていた」U-20も終盤の一つのミスからあっという間に瓦解。

                       

                       

                      U-20 W杯 韓国戦-2.JPG

                       

                      後半だけでも3〜4度の決定機を迎えましたが、ひとつはVAR判定によりオフサイドとなりゴール取り消し。

                      さらにゴールポストを叩き、GKのファインセーブに阻まれるなど攻め疲れがあったことは確かだと思います。

                       

                       

                      韓国のゲームプランにあったかどうかまではわかりかねますが、じれてきたところを待っての一気呵成だったとすれば、韓国は見事だったと褒めざるを得ません。

                       

                       

                      本来絶対負けてはならないライバルを褒めることはどうかとも思いますが、グループリーグでアルゼンチンに競り勝ち、1位突破してきたということはこのように「耐える」ことをゲームプランの中に組み込めるからでしょう。

                       

                       

                      Jリーグで言えば、鹿のような戦い方と言いましょうか。

                      相手が怯んだ隙を狙って、勢力を強めていけるチームは強いです。

                       

                       

                      U-20 W杯 韓国戦-3.JPG

                       

                      郷家友太選手(神戸)も証言した通り、「VARでゴールが取り消されてからの動揺は確かにありました。」との言葉は、試合の流れにおいて大きなカギを握りました。

                       

                       

                      それでも怯まずにゴールを狙い続けましたが、入らなかったということはどこかに焦りがあったということ、韓国が作り出したシュートゾーンに限定されていたことをも意味します。

                       

                       

                      そして、「これからもずっとこのシーンが頭をよぎると思う」と悔やんでも悔やみきれないミスから、失点の原因を作ってしまった菅原由勢選手()

                       

                       

                      ひとつのミスが自身のフットボール人生に大きな影響を与えてしまう怖さ。

                      フットボールの恐ろしさを嫌というほど思い知った一日となったことでしょう。

                       

                       

                      U-20 W杯 韓国戦-4.JPG

                       

                      菅原選手のミスに拠るところは確かに大きいと思います。

                      それでもフットボール人生はまだまだこれからの選手がほとんど。

                       

                       

                      手垢が付きまくっている言葉ですが、「今後においてこの経験と瞬間をどのようにつなげていくか」です。

                      この敗戦を糧に成長できる選手とそうでない選手。

                       

                       

                      これはおそらく出てくると思われます。

                      ベルマーレ的な視点で言えば、グループリーグはじめはなかなかのインパクトを残したものの、やや尻すぼみ感が否めなかった鈴木冬一選手()は今季初めて壁にぶつかったかもしれません。

                       

                       

                      現在のベルマーレは、自身がどこまでも成長意欲を持ち、気持ちをぎらつかせていられれば、どこまでも伸びることができる「J屈指の環境」があります。

                       

                       

                      これを活かさない手はありません。

                      さあ、馬入に帰ってきてから、また共に次のステージを見据えていきましょう!

                       

                       

                      U-20 W杯 韓国戦-5.JPG

                       

                      形からすれば「悔やんでも悔やみきれない負け」

                      それでも最後まで、我らが齊藤未月選手()は前を向き、顔を上げることを止めませんでした。

                       

                       

                      心は熱く頭はクールに、ヤングサムライブルーを引っ張り続け、フットボール識者からは「ここ数年で最高の日本代表の主将」と賛辞が止むことはありません。

                       

                       

                      齊藤選手の意識づけが変わらない限りは、おそらくこれからの競争も勝ち抜いていくだろうと、明るい未来を予感させてくれます。

                      早ければ、おそらく今夏には欧州へと旅立つかもしれません。

                       

                       

                      しかし、その前に目先の試合である、次節のアウェイ広島戦に出てくることでしょう。

                      齊藤選手のことですから、すでに次を見据えていることと思います。

                       

                       

                      鈴木(冬)選手も含めて「お疲れ様!」と労いたいところですが、次の戦いに目を向けているであろうことを考えると「共に戦おう!」という言葉の方がしっくりきます。

                       

                       

                      特に齊藤選手はベルマーレでの日々がカウントダウンを迎えている感も強いですが、まずはベルマーレのために。

                      共に戦い、成長していきましょう!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ワールドユース-3.JPG

                       

                      Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-23QATAR2022でのリベンジを誓うSAMURAI BLUEを全力で応援!

                       

                      未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

                      是非ご覧になってください!

                       

                       

                       

                      Caldacasa8周年SALE.jpg

                       

                      Caldacasa8周年 & 新元号記念SALE開催!】 

                       

                      3月26日に迎えた8周年と新元号を記念してのSALE6/9(日)まで開催!

                      期間中に2回のお買い上げで10%、3回で15%、4回以上で20%OFFとご利用が多いほどお得になる今回のSALE

                       

                       

                      たくさんのご来店お待ちしております!

                       

                       

                      たとえば・・・

                       

                      HU2018-5-2.jpg

                       

                      【 【日本代表応援Tシャツ】 HOOLIGAN UNITED ULTRAS×HUFC Tシャツ vol.1 )】

                       

                       

                       

                      型番 HU2018-03



                      販売価格 3,780 円 → 3,402 円(税込)

                      10%OFF!




                      【サイズ】
                      ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                      S 65:48:20
                      M 68:51:21
                      L 71:54:22
                      XL 74:57:23

                      【素材】
                      コットン100

                      【カラー】
                      ブラック(プリント:ホワイト)、ブラック(プリント:ブラック)

                       

                       

                      thumbnail_UN2019-2-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2019-2

                       

                       

                       

                      販売価格 4,860 円(税込)




                      【サイズ】
                      【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                      S 64:46:22
                      M 68:50:23
                      L 71:54:23
                      XL 75:58:24

                      【素材】
                      コットン60%、ポリエステル40

                      【カラー】
                      ネイビー、グレー

                       

                       

                      UN2019-3-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2019-3

                       

                       

                       

                      【販売価格】
                      7,560 円(税込)



                      【サイズ】
                      【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                      S 62:52:57
                      M 66:55:60
                      L 70:58:61
                      XL 75:63:62

                      【素材】
                      コットン52%、ポリエステル48
                      ※裏起毛付きで保温性に優れております。

                      【カラー】
                      ロイヤルブルー

                       

                       

                      UN2017-1-1.jpg

                       

                      【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2017-01



                      販売価格 3,500 円 → 2,450 円(税込)

                      30%OFF!

                       

                       

                      UN2017-2-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2017-02



                      販売価格 4,100 円 → 2,870 円(税込)

                      30%OFF!

                       

                       

                      UN2018-6-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援Tシャツ】 ULTRAS2018 セット(Tシャツ・CD) 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2018-06




                      販売価格 3,780 円 → 3,024 円(税込み、CDとTシャツセット購入の場合)

                           20%OFF!

                       

                       

                      UN2018-5-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON ULTRA'NIPPON ドライTシャツ(ULTRAS×CORAZON×genio×Rabonaコラボ) 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2018-05




                      販売価格 ドライ 4,860 円 → 4,374 円(税込)

                           10%OFF!

                                   

                           コットン(綿) 4,320 円 → 3,888 円(税込み)

                           10%OFF!



                      日本代表 7.JPG

                      日本代表 6.JPG

                      日本代表 5.JPG 

                      日本代表 4.JPG

                      日本代表 3.JPG

                      日本代表 2.JPG


                      日本代表観戦にもってこいです!



                      UN2018-1-8.jpg


                      ULTRAS商品は、 こちら  から!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      それでは今日はこの辺で!

                      おやすみなさい☆

                       

                      Adios♪


                      << | 2/11PAGES | >>