Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

SAMURAI BLUE E-1 東アジア選手権、初陣の中国戦は、厳しいフィジカルの前に苦戦も見事な連携からの攻撃で競り勝つ! & 「SAMURAI BLUE、勝利のポイント10倍 & アイテム10%OFF SALE!」 は12/13(金)まで!

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

     

    週明けから雲優勢の天気が続きます。

    肌寒さも感じるので、しっかりとアウターを着用しましょう。

     

     

    E-1 中国戦-3.jpg

     

    我らがサムライブルー

    いよいよ、昨日から9年ぶりの東アジア王者奪還を目指す、「E-1 東アジア選手権」が韓国釜山にて開幕!

     

     

    今回はFIFAの国際Aマッチデーに指定されていない中での開催となるので、海外組の招集はゼロ。

    A代表のレギュラー定着を目指す選手たちと、TOKYO2020の主力を見据える選手たちの選抜メンバーという形になりました。

     

     

    土曜日にJリーグ最終節が行われてから中3日。

    いくら九州大陸とは目と鼻の先にあるとはいえ、「海外」であることに変わりはない釜山の地で初戦から好パフォーマンスを発揮できるのかという危惧はありましたが、そのような風評を吹き飛ばす試合ができたのではないかと感じます。

     

     

    試合開始からの15分は、ハイピッチで先制点を奪いに行くの屈強なフィジカルに苦しめられる展開となりましたが、要所を落ち着いて対応。

     

     

    E-1 中国戦-6.jpg

     

    すると20分過ぎからは、徐々に日本が連携から中国陣内を脅かし始めて反撃開始。

    セットプレイから放った畠中槇之輔選手(M)のポスト直撃の一撃を皮切りに流れが傾きます。

     

     

    アタッキングセカンドでボールを持ちすぎることなく素早く散らす。

    前へと選手を追い越す動きも徐々に見え始め、迎えた29分。

     

     

    上田綺世選手(鹿)がヒールで落としたところに森島司選手(広島)が駆け上がり左サイドを突破すると、ニアに走りこんだ鈴木武蔵選手(幌)が合わせて先制!

     

     

    鈴木選手はこれが代表初ゴール!

    6戦目での初ゲットとなりましたが、今季は札幌で申し分ない活躍を魅せました。

     

     

    E-1 中国戦-1.jpg

     

    眠れる大器が日本最高峰の舞台で本領を発揮するのに時間はかかりましたが、本領を発揮してから階段をものすごいスピードで駆け上がってる感があります。

     

     

    師匠のミハエル・ペトロビッチ監督(幌)曰く「ナショナルプレーヤー!」と冗談交じりに茶化すこともあるようですが、素質は間違いなく国際級でしょう。

     

     

    来季の動向に注目が集まりますが、インターナショナルクラスであるしなやかさは間違いなく欧州の舞台でも通用します。

    大迫勇也選手(ブレーメン=ド)や鎌田大地選手(フランクフルト=ド)を脅かす一番手であることに変わりはないようです。

     

     

    この日、攻撃をリードしたのは森保一監督の「チルドレン」である森島選手。

    今季、城福浩監督の下でレギュラーとしてシーズンほぼフル稼働。

     

     

    E-1 中国戦-2.jpg

     

    シャドーとして申し分のない活躍を見せると、遂にA代表へ招集。

    プロ1〜2年目の広島時代に森保監督と横内昭展コーチの指導を受けていたのもあり、適応は恐ろしいほど早いものがありました。

     

     

    97年生まれであり、TOKYO2020世代でもあります。

    A代表初キャップでの鮮烈なデビューは、今後のA代表定着からのさらに高いレベルでの活躍を想起させるものでした。

     

     

    この日は今大会最大の注目選手である仲川輝人選手(M)が出場機会なしだったこともありますが、2戦目以降の活躍にも期待がかかります。

     

     

    試合はこの後も愚直にフィジカルでの勝負を仕掛けてくる中国代表の前に押され気味の展開となりますが、70分に右から得たCKを三浦弦太選手(G)がヘディングで合わせて2点目!

     

     

    E-1 中国戦-5.jpg

     

    押されていた展開で得たワンチャンス。

    さらにセットプレイから決めた得点ということもあって、試合を落ち着かせることにも成功しました。

     

     

    この日は11本のシュートを放ちましたが、そのうち枠内が2本。

    2本とも得点になるという「効率の良さ」も発揮。

     

     

    ここぞという場面での集中力の高さも目立ちました。

    J1最終節から中3日。

     

     

    さらに選手によってはメディア取材も殺到した中でのコンディションの維持は、当たり前のことかもしれませんがプロ意識の高さからくる見事なものでした。

     

     

    E-1 中国戦-4.jpg

     

    最後はヘディングから失点を喫したものの、脳震盪から2年ぶりの代表復帰。

    最後尾から的確な後押しでチームを締めた中村航輔選手()も見事な活躍でした。

     

     

    権田修一選手(ポルティモネンセ=ポルガル)と同じく、カムバックを見事に果たした昨日のゲーム。

    一度代表を離れた選手が復活を果たすというのは、多くの人々に活力と勇気を与えるはずです。

     

     

    「チームをビルドアップしながら勝つ」

    今大会のメインテーマでありますが、見事な初陣で成果も出しました。

     

     

    次戦は土曜の19時30分キックオフで香港代表が相手。

    今大会はおそらくほとんどの選手を試すはずです。

     

     

    初戦に出番がなかった選手も出てくることでしょう。

    一兎ではなく二兎も三兎も得る。

     

     

    そんな実りのある3試合にしたいところです。

    次戦も多くの収穫を得るゲームに期待しましょう!

     

     

     

     

    Caldacasaでは、QATAR2022出場権獲得、そして9年ぶりの東アジア王座奪還を目指すSAMURAI BLUEを全力応援!

     

    昨日は代表相手に見事な勝利を飾ったため、獲得ポイント10倍、全アイテム10%OFFです!(一部アイテム除く)

     

    12/13(金)のお買い上げまで有効です!

     

     

    ※ 予約商品、オーダー商品、パック商品、福袋は対象外とさせていただきます。

     

    ※ 10%割引価格は、ご注文後当店にて手動処理いたします。

      そのため、ご注文確定直後のメールには反映されないことを、予めご了承ください。

     

     

    UN2019-5-1.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 映画「ドーハ1993+」Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2019-05




    販売価格 4,400 円(税込み、10%)

     

    12/13(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの3,960 円(税込)

    39,600 円分お買い上げの396ポイント獲得!

          


    【サイズ】
    【着丈:身幅】(cm)
    M 70:52
    L 74:55
    XL 78:58


    【素材】
    綿100


    【カラー】
    ブルー

     

     

    thumbnail_UN2019-2-1.jpg

     

    【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2019-2

     

     

     

    販売価格 4,950 円(税込、10%)

     

    12/13(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの4,455 円(税込)

    44,550 円分お買い上げの445ポイント獲得!




    【サイズ】
    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 64:46:22
    M 68:50:23
    L 71:54:23
    XL 75:58:24

    【素材】
    コットン60%、ポリエステル40

    【カラー】
    ネイビー、グレー

     

     

    UN2019-3-1.jpg

     

    【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

     

     

     

    型番 UN2019-3

     

     

     

    【販売価格】
    7,700 円(税込、10%)

     

    12/13(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの6,930 円(税込)

    69,300 円分お買い上げの693ポイント獲得!



    【サイズ】
    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 62:52:57
    M 66:55:60
    L 70:58:61
    XL 75:63:62

    【素材】
    コットン52%、ポリエステル48
    ※裏起毛付きで保温性に優れております。

    【カラー】
    ロイヤルブルー

     

     

    UN2017-1-1.jpg

     

    【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2017-01



    販売価格 3,565 円 → 1,783 円(税込、10%)

    50%OFF!

     

    12/13(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの1,605 円(税込)

    16,050 円分お買い上げの160ポイント獲得!

     

     

    UN2017-2-1.jpg

     

    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

     

     

     

    型番 UN2017-02



    販売価格 4,176 円 → 2,088 円(税込、10%)

    50%OFF!

     

    12/13(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの1,879 円(税込)

    18,790 円分お買い上げの187ポイント獲得!

     

     

     

    UN2019-7-5.jpg

     

    【 【日本代表応援マフラー】 CORAZON ULTRAS QATAR2022 スカーフマフラー 】

     

     

     

    型番 UN2019-07

     

     

     

    販売価格 3,300 円(税込み)

     

    12/13(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの2,970 円(税込)

    29,700 円分お買い上げの297ポイント獲得!

     

     

    【サイズ】
    横幅150僉⊇追17

    【素材】
    ポリエステル65%、コットン35%


    ※スカーフというネーミングではありますが、ペラペラとした素材ではなく、しっかりとした作りになっており、引っ掛かりにくい織り方をしております。

     

     

    UN2019-8-1.jpg

     

    【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS×CORAZONパーカー 】

     

     

     

    型番 UN2019-08

     

     

     

    販売価格 6,600 円(税込)

     

    12/13(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの5,940 円(税込)

    59,400 円分お買い上げの594ポイント獲得!

     

     

     

    【サイズ】
    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
    S 62:52:44:57
    M 66:55:48:60
    L 70:58:52:61
    XL 75:63:55:62

    【素材】
    コットン52%、ポリエステル48

    【カラー】
    ブルー



    日本代表 7.JPG

    日本代表 6.JPG

    日本代表 5.JPG 

    日本代表 4.JPG

    日本代表 3.JPG

    日本代表 2.JPG


    日本代表観戦にもってこいです!



    UN2018-1-8.jpg


    ULTRAS商品は、 
    こちら  から!

     

     

     

     

     

     

     

     

    それではよい夕刻をお過ごしください!

     

    Adios♪


    SAMURAI BLUE いよいよ本日から韓国は釜山にて、E-1 東アジア選手権がスタート!

    0

      Hola!

       

       

       

       

      店主です☆

       

       

       

       

       

      今日の曇りがちな天気を抜ければ、しばらくは晴れ模様。

      日中も寒さとはおさらばできそうな気候となりそうです。

       

       

      E-1 プレビュー-6.jpg

       

      我らがSAMURAI BLUE

      いよいよ本日午後7時30分キックオフで、2年に一度の「E-1 東アジア選手権」が釜山にて開幕。

       

       

      今回はご存知の通り、海外組の選手からの招集はゼロ。

      主にTOKYO2020世代で売り出し中の選手や、これから代表に定着しそうな選手を中心とした選考となりました。

       

       

      コンセプトがよくわからないといった、メディアやファンの意見を目にしますが、国際Aマッチデーが被らないところで、約2週間弱単位の拘束を図られる大会となるとこれは仕方のないところ。

       

       

      その分、あと8か月後を見据えた「シミュレーション」ができるという点では非常に有意義な時間であり、特にU-22世代にとっては非常に意義のある3試合となるはずです。

       

       

      E-1 プレビュー-2.jpg

       

      イングランドでの挫折を乗り越えて、古巣であるで見事に蘇生。

      代表に舞い戻った井手口陽介選手(G)は、再び欧州の舞台へと戻るためにもステップアップとしたい大会です。

       

       

      輝きは戻りつつあるだけに、ここでのアピールは来季へとつながっていくでしょう。

      また数少ない「代表主力経験者」として、チームを引っ張る動きも期待されます。

       

       

      での数か月間で、ストライカーの才覚を呼び覚ますことに成功。

      U-22での序列を前にするためにも、この釜山での2週間はフットボール人生を分けることになるかもしれません。

       

       

      小川航基選手()は、鳴り物入りでに入るもなかなか結果を残せずじまいでした。

      育成レンタル先の水戸での大活躍は自身を蘇生させるきっかけとなり、遂にA代表に召集。

       

       

      E-1 プレビュー-1.jpg

       

      大会の活躍次第では、一気のブレイクもあるでしょう。

      ブレイクと言えば、最終戦でも優勝を決定づける見事なドリブルシュートを決めた遠藤渓太選手(M)

       

       

      今年は、マルコス・ジュニオール・リマ・ドス・サントス選手(M)、エリク・ナシメント・ジ・リマ”エリキ"選手(M)との「左サイドトライアングル」で活躍し、大きく成長。

       

       

      それまでは左サイドを抉りはするものの、得点を奪われる怖さはそこまでない選手でした。

      今季の得点量産で一皮むけた感もあり、今大会の活躍次第では一気に海外への道も開ける可能性があります。

       

       

      岡崎(慎司選手(ウエスカ=ペイ))二世」との呼び声も高い、日本が次世代に誇る「泥臭い系ストライカー」上田綺世選手(鹿島)

       

       

      やみくもに突っ込むのではなく、計算して点で合わせることに技があるストライカー。

      少年時代から「点で合わせることばかり考えてきた」という生粋の点取り屋は、釜山でどのような活躍を見せるか。

       

       

      E-1 プレビュー-5.jpg

       

      TOKYO2020の前線争いでは一歩リードしている上田選手。

      前線はオーバーエイジ枠は必要ない。

       

       

      そう言わしめる活躍に期待です。

      今大会の一番の注目株は何といっても「エースナンバーでの代表デビュー」となる仲川輝人選手(M)でしょう。

       

       

      2シーズン前に、井原正巳監督(現ヘッドコーチ)のもと、右サイドの特攻隊長としてを昇格プレーオフ決勝まで導く活躍を見せると、昨季はマリノスが残留争いを演じる中で飛躍し、今季は大ブレイクを果たしてJリーグMVPの栄冠に!

       

       

      右から特攻するドリブルのみと思われそうですが、全然そんなことはなく、連携から右サイドをダイアナゴルに走ってのフィニッシュの巧さも秀逸。

       

       

      E-1 プレビュー-3.jpg

       

      体感の強さを感じさせる、腹部の盛り上がった筋肉も見事でさながらヘラクレスのよう。

      この強さが肝で、161cmという小柄な体格を感じさせないのだと思います。

       

       

      最近ではセントラルハーフのレギュラーに定着しつつある橋本拳人選手(F)とともに、初選出ながらチームをけん引する役目となりそうです。

       

       

      ふたを開けてみないと全く分からない今回の東アジア選手権となりそうですが、メインストリームであるTOKYO2020世代の強化がどこまで進むか。

       

       

      ここの底上げがA代表の定着を狙う選手たちへの波及効果となっていきそうです。

      気づけば9年間、東アジアでのタイトルはなし。

       

       

      このメンバーで9年ぶりに東アジア王座を奪回できれば、ちょっとした驚きとなります。

      そんなサプライズを釜山の地で巻き起こしましょう!

       

       

       

      E-1 プレビュー-4.jpg

       

      VAMOS!!! NIPPON!!!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      Caldacasaでは、BONERAのアイテムを数多く取り扱い中。

      絶大な支持を得る、日常にフットボールを織り込んだオシャレなアイテムを是非ご覧ください!

       

       

       

       

       

      たとえば・・・

       

      BNR-JKT010-2.jpg

       

      【 BONERA ポリエステルフードJKT BNR-JKT010 】

       

       

       

      型番 BNR-JKT010



      販売価格 13,200 円 → 6,600 円(税込)
      50%OFF!




      カラー
      BLK(黒), NVY(紺)



      サイズ
      M,L,O



      素材
      ポリエステル100%

       

       

      BNR-PS042T-2.jpg

       

      【 【上下セット購入でさらに10%OFF!】 BONERA プラクティスシャツ BNR-PS042T 】

       

       

       

      型番 BNR-PS042T

       

       

       

      販売価格 6,050 円 → 3,025 円(税込)
      50%OFF!

       


      サイズ
      S,M,L,O


      カラー
      BLK x SAX(黒 x 水),GRY x PINK(灰 x 桃),NVY x YEL(紺 x 黄)


      素材
      ポリエステル100%



      ※ 上下セットでご購入ご希望の方へ。

      10%値引きは自動では行われず、弊社にて手動で行う形になります。
      そのため、10%引きされていない金額で表示されますのでご了承ください。

       

       

      BNR-PS042P-2.jpg

       

      【 【上下セット購入でさらに10%OFF!】 BONERA プラクティスパンツ BNR-PS042P 】

       

       

       

      型番 BNR-PS042P

       

       

       

      販売価格 5,500 円 → 2,750 円(税込)
      50%OFF!



      サイズ
      S,M,L,O


      カラー
      BLK x SAX(黒 x 水),GRY x PINK(灰 x 桃),NVY x YEL(紺 x 黄)


      素材
      ポリエステル100%



      ※ 上下セットでご購入ご希望の方へ。

      10%値引きは自動では行われず、弊社にて手動で行う形になります。
      そのため、10%引きされていない金額で表示されますのでご了承ください。

       

       

      BNR-G183-1.jpg

       

      【 BONERA トートバッグ BNR-G183 】

       

       

       

      型番 BNR-G183

       

       

       

      販売価格 7,744 円 → 6,970 円(税込)
      10%OFF!

      カラー
      BLK(黒)


      素材
      ポリエステル100%


      サイズ
      350 mm x H 350 mm

       

       

      BNR-TR003-2.jpg

       

      【 BONERA トレーニングシューズ BNR-TR003 】

       

       

       

      型番 BNR-TR003



      販売価格 9,900 円 → 2,970 円(税込)

      70%OFF!



      サイズ 
      26、26.5、27、27.5



      カラー
      BLK x YGR(黒 x 黄緑), GRY x YEL(灰 x 黄)

       

       

      BNR-HT004-1.jpg

       

      【 BONERA スポーツタオル BNR-HT004 】

       

       

       

      型番 BNR-HT004



      販売価格 1,650 円 → 1,320 円(税込)
      20%OFF!

      カラー
      BLK x WHT(黒 x 白)


      素材
      綿100%(今治産タオル)


      サイズ
      840 mm x H 340 mm

       

       

       

       

       

      BONERA2018-19の新アイテムは、 こちら から!

       

       

       

       

       

       

       

      それではSAMURAI BLUE釜山での躍進を祈って!

      Adios♪


      SAMURAI FIVE スペイン遠征 スペイン代表との連戦は初戦は奮戦も、2戦目は世界との差を如実に魅せつけられる結果に。

      0

        Hola!

         

         

         

         

        店主です☆

         

         

         

         

         

        気づけば今年も残りあと30日を過ぎました。

        令和初の年越しはあっという間に訪れそうです。

         

         

        SAMURAI FIVE スペイン遠征-3.jpg

         

        我らがサムライファイブ

        昨日、一昨日とアジア選手権の直前となる力試しと言える、ペイ代表とのアウェイマッチ連戦を行いました。

         

         

        そこで見た景色とは、現在地とは。

        この連戦で得たものは手応えか絶望か。

         

         

        2戦合計で1-12というスコアで敗れました。

        初戦は0-3で敗れはしましたが、前半の最終盤に第2PKを与えて失点するまでは組織的に守ることができていました。

         

         

        日本特有の粘り強さから数本得意なカウンターも魅せつけて、世界最高峰をあっと驚かすシーンがあたことも確かです。

        このうち一本でも沈めていれば流れは変わったかもしれません。

         

         

        SAMURAI FIVE スペイン遠征-2.jpg

         

        しかし、後半になるとスペインが世界最高である所以のゲーム運びを披露。

        相手の隙を見逃さずに攻めるという言葉で結果論的に片づけられてしまうのですが、それ以前に観察したものを実戦で披露できる能力、スピードがあまりにも早いように感じました。

         

         

        前半で感じ取ったものを後半すかさず対応して、相手にアジャストしていく。

        スペインはその点、リアクションフットサルで日本に対応していったように感じます。

         

         

        日本の特徴を見極めながらの縦切りプレスは秀逸で、ダメ押しとなった3点目のパワープレイ返しも、Fリーグでは見られない非常に高い位置からのドリブルカットから生まれたものでした。

         

         

        パワープレイは仕掛けたチームが押し込むのが常。

        しかし、スペインのボールの奪い方は日本から見ると斬新で衝撃的なものだったかもしれません。

         

         

        SAMURAI FIVE スペイン遠征-5.jpg

         

        このパワープレイでの3点目は翌日の2戦目につながったかもしれません。

        2戦目は前半から日本は成す術がなく1-9の敗戦。

         

         

        スペインは日本選手の特徴を前日のうちにすべてインプットし、それに見合った戦術を打ち立てたように見えました。

        圧倒的なピヴォキープからの別次元のフリック。

         

         

        これを40分+αにかけて誰も止めることができずにスペインのゴールショー。

        得点を畳みかけられたところで集中力も切れて、電光石火のセットプレイでのゴールも献上しました。

         

         

        前半で4得点、後半で5得点。

        スペイン代表は、第1戦の日本の守備組織を評価していたように、2戦目はリスペクトの意味を込めて完膚なきまでに叩きのめした感があります。

         

         

        SAMURAI FIVE スペイン遠征-1.jpg

         

        圧倒的な力の差というより、フットサルの見方、切り口の差の違いでしょう。

        この違いは半世紀近くに渡って、フットボールシーンをリードしてきているスペインだからこそできる芸当です。

         

         

        これがアジア選手権直前の壮行試合であれば、相当な危機感を抱くところでしたが、ここで現在地を確認できたことは必ずや来春にアシガバードの地で活かすことができるはずです。

         

         

        前回大会はホームでコロビア相手に劇的勝利を演じ、「自分たちはやれるんだ!」と過度な自信を持ったことが後の「慢心」へとつながり、自らコロンビアへの道を断ってしまったところがあります。

         

         

        その意味では苦すぎるかもしれませんが間違いなく良薬であり、気を引き締めるには持って来いの大変意義ある遠征と言えたはずです。

         

         

        SAMURAI FIVE スペイン遠征-4.jpg

         

        そして、この遠征で唯一の得点を決めた俺たちの内村俊太選手()

        カウンターから右サイドを抜け出して、ゴレイロとの1対1を落ち着いて決めたものでした。

         

         

        一瞬ではありましたが、その華麗な一連の流れにマドリードの観衆は、ため息とともに息をのんでいるような感覚がありました。

        「心の底から楽しめることができた。」とは本人がSNSで語っていた一言。

         

         

        どん底から這い上がり、遂に世界最高峰の国からゴールを奪うところにたどり着きました。

        しかし、今回の出場は逸見勝利ラファエル選手(ベンフィカ=ポルガル)、清水和也選手(エルポソムルシア=ペイ)の怪我での欠場があったところも考えられます。

         

         

        追加招集から常連へ。

        今回の美しいゴールで十分なアピールはできたはず。

         

         

        さあ、「から、から世界へ」

        内村選手のサクセスストーリーを力強く後押ししていきましょう!

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        SAMURAI FIVE スペイン遠征-6.jpg

         

        Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-22なでしこJAPAN4年前の雪辱を期すSAMURAI FIVEQATAR2022でのリベンジを見据えるSAMURAI BLUEを全力で応援!

         

        未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

        是非ご覧になってください!

         

         

        勝利ポップ1点差2019-5.jpg

         

        ベルマーレ、勝利のポイント5倍獲得 & アイテム5%OFF SALE!」

        12/6(金)まで同時開催!

         

         

        UN2019-5-1.jpg

         

        【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 映画「ドーハ1993+」Tシャツ 】

         

         

         

        型番 UN2019-05




        販売価格 4,400 円(税込み、10%)

         

        12/6(金)までのお買い上げで表示価格より5%OFFの4,180 円(税込)

        20,900 円分お買い上げの209ポイント獲得!

              


        【サイズ】
        【着丈:身幅】(cm)
        M 70:52
        L 74:55
        XL 78:58


        【素材】
        綿100


        【カラー】
        ブルー

         

         

        thumbnail_UN2019-2-1.jpg

         

        【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

         

         

         

        型番 UN2019-2

         

         

         

        販売価格 4,950 円(税込、10%)

         

        12/6(金)までのお買い上げで表示価格より5%OFFの4,703 円(税込)

        23,515 円分お買い上げの235ポイント獲得!




        【サイズ】
        【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
        S 64:46:22
        M 68:50:23
        L 71:54:23
        XL 75:58:24

        【素材】
        コットン60%、ポリエステル40

        【カラー】
        ネイビー、グレー

         

         

        UN2019-3-1.jpg

         

        【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

         

         

         

        型番 UN2019-3

         

         

         

        【販売価格】
        7,700 円(税込、10%)

         

        12/6(金)までのお買い上げで表示価格より5%OFFの7,315 円(税込)

        36,575 円分お買い上げの365ポイント獲得!



        【サイズ】
        【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
        S 62:52:57
        M 66:55:60
        L 70:58:61
        XL 75:63:62

        【素材】
        コットン52%、ポリエステル48
        ※裏起毛付きで保温性に優れております。

        【カラー】
        ロイヤルブルー

         

         

        UN2017-1-1.jpg

         

        【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

         

         

         

        型番 UN2017-01



        販売価格 3,565 円 → 1,783 円(税込、10%)

        50%OFF!

         

        12/6(金)までのお買い上げで表示価格より5%OFFの1,694 円(税込)

        8,470 円分お買い上げの84ポイント獲得!

         

         

        UN2017-2-1.jpg

         

        【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

         

         

         

        型番 UN2017-02



        販売価格 4,176 円 → 2,088 円(税込、10%)

        50%OFF!

         

        12/6(金)までのお買い上げで表示価格より5%OFFの1,984 円(税込)

        9,920 円分お買い上げの99ポイント獲得!

         

         

         

        UN2019-7-5.jpg

         

        【 【日本代表応援マフラー】 CORAZON ULTRAS QATAR2022 スカーフマフラー 】

         

         

         

        型番 UN2019-07

         

         

         

        販売価格 3,300 円(税込み)

         

        12/6(金)までのお買い上げで表示価格より5%OFFの3,135 円(税込)

        15,675 円分お買い上げの156ポイント獲得!

         

         

        【サイズ】
        横幅150僉⊇追17

        【素材】
        ポリエステル65%、コットン35%


        ※スカーフというネーミングではありますが、ペラペラとした素材ではなく、しっかりとした作りになっており、引っ掛かりにくい織り方をしております。

         

         

        UN2019-8-1.jpg

         

        【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS×CORAZONパーカー 】

         

         

         

        型番 UN2019-08

         

         

         

        販売価格 6,600 円(税込)

         

        12/6(金)までのお買い上げで表示価格より5%OFFの6,270 円(税込)

        31,350 円分お買い上げの313ポイント獲得!

         

         

        【サイズ】
        【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
        S 62:52:44:57
        M 66:55:48:60
        L 70:58:52:61
        XL 75:63:55:62

        【素材】
        コットン52%、ポリエステル48

        【カラー】
        ブルー



        日本代表 7.JPG

        日本代表 6.JPG

        日本代表 5.JPG 

        日本代表 4.JPG

        日本代表 3.JPG

        日本代表 2.JPG


        日本代表観戦にもってこいです!



        UN2018-1-8.jpg


        ULTRAS商品は、 
        こちら  から!

         

         

         

         

         

         

         

         

        それでは今日はこの辺で!

        おやすみなさい☆

         

        Adios♪


        SAMURAI BLUE 大阪での親善試合は、ベネズエラ相手にまさかの前半4失点で大敗を喫する。

        0

          Hola!

           

           

           

           

          店主です☆

           

           

           

           

           

          台風27号が発生。

          日本にはやってきませんが、そのため雨雲が発生し、週末は関東地方も雨になるかもしれません。

          久々の雨ですが、観戦のことを考えると持ちこたえてほしいものです。

           

           

          ベネズエラ戦-2.jpg

           

          我らがサムライブルー

          昨日は、東アジア選手権を来月に控えた予行演習ともいえる力試し。

           

           

          近年南米でも存在感を現わしはじめているベネエラ代表との一戦となりました。

          攻撃陣の選手は海外組の選手が多く残りましたが、DF陣はキルギス戦を最後に欧州へ帰った選手が多数。

           

           

          DF陣の選手が頭角を現すことが期待されましたが、待ち受けていたのは主力組とJリーグ組の大きな実力差でした。

          日本代表としては65年ぶりとなった、前半での4失点。

           

           

          どの失点シーンを見ても、球際で行けていないのは大量失点なので明白ですが、フリーランをしている選手を誰も見ていないということ。

           

           

          ベネズエラ戦-3.jpg

           

          ゴール前で、ポジショニングを微調整しながらハットトリックを決めた、ホセ・サロモン・ロンドン・ヒメネス選手(大連一方=)の仕留める力は、さすが長年イングランドプレミアやロシアリーグの有能ストライカーとして結果を残し続けただけのことはありました。

           

           

          それでも国内、それも最高のフットボールスタジアムであるパナソニックスタジアム吹田が舞台だったことを考えるといただけませんでした。

           

           

          毎年二ケタ近辺のゴールをコンスタントに記録するロンドン選手。

          この選手を封じ込めることができれば、次回も植田直通選手(サークルブルージュ=ベルギ)、畠中槇之輔選手(M)、佐々木翔選手(広島)、室屋成選手(F)の起用の目処が立ったはずです。

           

           

          しかし、昨日の前半の出来はそれさえ無碍にしてしまう内容。

          急造DFラインと言う言葉はクラブでは済まされるかもしれませんが、国を背負って戦う代表と言う立場では到底エクスキューズできるものではありません。

           

           

          ベネズエラ戦-4.jpg

           

          昨日は主将を務めた柴崎岳選手(デポルティボ・ラ・コルーニャ=ペイ)は、崩れるチームをまとめ上げることができず、90分に渡って存在感も希薄。

           

           

          次期チームリーダー候補としては物足りない振る舞いに。

          65年ぶり前半4失点というエマージェンシーはありましたが、それでも2失点後に軌道修正をはかるような振る舞いは欲しかったところです。

           

           

          後半は縦への攻撃で存在感が現れてきただけに前半は本当に残念でした。

          攻撃の形をクリエイトするだけが仕事でないことは分かっているはずです。

           

           

          攻撃の形は、世界の列強国と比べても遜色ないレベルに来ています。

          だからこそ守備陣はもっとできるはずだし、海外で豊富な経験を持つ選手たちが逆境時に背中で語り掛けなくてはいけないはず。

           

           

          ベネズエラ戦-6.jpg

           

          今週は木曜にビシュケク→日曜に広島→そして昨日に吹田と「超ハードスケジュール」を詰め込んだ形となった森保一監督。

          「現体制での限界」とこの2戦を終えての戦いぶりを評する声も出てきました。

           

           

          このような日程を組み込んだ協会側にも疑問符は当然つきます。

          果たしてここまでの強行軍で興行する必要があったのかどうか。

           

           

          U-22の試合は来月や前月に回すことはできなかったのか。

          6日間、それも1万キロ以上を移動しての3試合はやはり異常です。

           

           

          選手は体力面での消耗だけで済むところがあるかもしれませんが、森保監督は精神面の消耗が大きいことでしょう。

          広島に幾多の栄光をもたらした名タッグパートナーである横内昭展コーチの頭脳をもってしても、行き届かない部分が増えているように感じます。

           

           

          ベネズエラ戦-5.jpg

           

          U-22との兼任であることに異論はありませんが、このような日程が組まれる限りは、火曜日のようなことが起きる可能性は今後も高まるでしょう。

           

           

          これは選手だけの責任では到底ありません。

          協会側がもっと真剣に考えなくてはいけないところです。

           

           

          火曜日の吹田が初めてのフットボール観戦だったという方は、何を思って帰路に着いたでしょうか。

          勝ち負けではないエンターテインメントな部分を楽しんでもらえたならそれに越したことはないですが、やはり本能的に最優先に来るところは、我が国の勝ち負けと内容ではないでしょうか。

           

           

          ベストなコンディションで、選手たちが試合に臨めないことには元も子もありません。

          それこそ悪い意味でフットボールを度外視した「興行」となってしまいます。

           

           

          それでも後半は、ベネズエラが攻撃のシフトダウンをしたことにより、縦への連動性など、攻撃は良い部分も見えた日本代表。

          東アジア選手権は、火曜のようなことがないように、万全の準備を施してもらいたいところです。

           

           

           

           

           

          ベネズエラ戦-1.jpg

           

          Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-22なでしこJAPAN4年前の雪辱を期すSAMURAI FIVEQATAR2022でのリベンジを見据えるSAMURAI BLUEを全力で応援!

           

          未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

          是非ご覧になってください!

           

           

           

           

          SAMURAI BLUE、勝利のポイント10倍、アイテム10%OFF SALE!」も11/22(金)まで同時開催中!

           

           

          ※ 予約商品、オーダー商品、パック商品、福袋は対象外とさせていただきます。

           

          ※ 10%割引価格は、ご注文後当店にて手動処理いたします。

            そのため、ご注文確定直後のメールには反映されないことを、予めご了承ください。

           

           

          UN2019-5-1.jpg

           

          【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 映画「ドーハ1993+」Tシャツ 】

           

           

           

          型番 UN2019-05




          販売価格 4,400 円(税込み、10%)

           

          11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの3,960 円(税込)

          39,600 円分お買い上げの396ポイント獲得!

                


          【サイズ】
          【着丈:身幅】(cm)
          M 70:52
          L 74:55
          XL 78:58


          【素材】
          綿100%


          【カラー】
          ブルー

           

           

          thumbnail_UN2019-2-1.jpg

           

          【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

           

           

           

          型番 UN2019-2

           

           

           

          販売価格 4,950 円(税込、10%)

           

          11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの4,455 円(税込)

          44,550 円分お買い上げの445ポイント獲得!




          【サイズ】
          【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
          S 64:46:22
          M 68:50:23
          L 71:54:23
          XL 75:58:24

          【素材】
          コットン60%、ポリエステル40

          【カラー】
          ネイビー、グレー

           

           

          UN2019-3-1.jpg

           

          【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

           

           

           

          型番 UN2019-3

           

           

           

          【販売価格】
          7,700 円(税込、10%)

           

          11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの6,930 円(税込)

          69,300 円分お買い上げの693ポイント獲得!



          【サイズ】
          【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
          S 62:52:57
          M 66:55:60
          L 70:58:61
          XL 75:63:62

          【素材】
          コットン52%、ポリエステル48
          ※裏起毛付きで保温性に優れております。

          【カラー】
          ロイヤルブルー

           

           

          UN2017-1-1.jpg

           

          【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

           

           

           

          型番 UN2017-01



          販売価格 3,565 円 → 1,783 円(税込、10%)

          50%OFF!

           

          11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの1,605 円(税込)

          16,050 円分お買い上げの160ポイント獲得!

           

           

          UN2017-2-1.jpg

           

          【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

           

           

           

          型番 UN2017-02



          販売価格 4,176 円 → 2,088 円(税込、10%)

          50%OFF!

           

          11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの1,879 円(税込)

          18,790 円分お買い上げの187ポイント獲得!

           

           

           

          UN2019-7-5.jpg

           

          【 【日本代表応援マフラー】 CORAZON ULTRAS QATAR2022 スカーフマフラー 】

           

           

           

          型番 UN2019-07

           

           

           

          販売価格 3,300 円(税込み)

           

          11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの2,970 円(税込)

          29,700 円分お買い上げの297ポイント獲得!

           

           

          【サイズ】
          横幅150僉⊇追17

          【素材】
          ポリエステル65%、コットン35%


          ※スカーフというネーミングではありますが、ペラペラとした素材ではなく、しっかりとした作りになっており、引っ掛かりにくい織り方をしております。

           

           

          UN2019-8-1.jpg

           

          【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS×CORAZONパーカー 】

           

           

           

          型番 UN2019-08

           

           

           

          販売価格 6,600 円(税込)

           

          11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの5,940 円(税込)

          59,400 円分お買い上げの594ポイント獲得!

           

           

           

          【サイズ】
          【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
          S 62:52:44:57
          M 66:55:48:60
          L 70:58:52:61
          XL 75:63:55:62

          【素材】
          コットン52%、ポリエステル48

          【カラー】
          ブルー



          日本代表 7.JPG

          日本代表 6.JPG

          日本代表 5.JPG 

          日本代表 4.JPG

          日本代表 3.JPG

          日本代表 2.JPG


          日本代表観戦にもってこいです!



          UN2018-1-8.jpg


          ULTRAS商品は、 
          こちら  から!

           

           

           

           

           

           

           

           

          それでは今日はこの辺で!

          おやすみなさい☆

           

          Adios♪


          U-22 SAMURAI BLUE 広島での強化試合はコロンビアU-22に終始持ち味を消され、0-2の完敗と言う内容に。

          0

            Hola!

             

             

             

             

            店主です☆

             

             

             

             

             

            今晩は大気の乱れから雨が降るそうです。

            風も強めなので、これから帰路に着く方は気を付けましょう。

             

             

            U-22 コロンビア戦-1.jpg

             

            我らがヤングサムライブルー

            TOKYO2020の本丸となるメンバーたちがエディオンスタジアム広島に集結した、昨日のコロンビアU-22代表との強化親善試合は0-2の完敗となりました。

             

             

            特にシャドーからの仕掛けを封印され、久保建英選手(マジョルカ=スペイン)が多彩なテクニックで仕掛けるも攻撃への人数が足りず、単発に終わるシーンに終始。

             

             

            連携で崩せた部分はほぼ皆無で、ブラジル遠征でのブラジルU-22代表戦をコロンビアサイドはよく研究してきたなと感じさせる90分となりました。

             

             

            ブラジル戦は田中碧選手(崎)の出色の活躍や、ゴラッソと言えるミドルが3発突き刺さったという幸運があったことは確かです。

            もう残り1年ないこの時期にアップデートしなければいけないのは、連携で崩すパターンでしょう。

             

             

            U-22 コロンビア戦-2.jpg

             

            久保選手と双璧する「攻撃の要」である堂安律選手(PSV=ラン)もこの日は不発。

            不完全燃焼とも言えたこの日のパフォーマンスは、やはり個人で局面を打開しようも孤立無援と言う形で、後ろからの押し上げがありませんでした。

             

             

            世界のトレンドを見ても、もはや一人二人の単独による突破だけでは得点はおろか決定機も演出できなくなってきています。

            どの国も優秀な戦術家やモチベーターを招聘し、強化に取り組んでいることは事実。

             

             

            それは先日のSAMURAI BLUEキルギス代表戦を見ても分かる通りで、「組織的に守れば90分のうちに何回かはチャンスを手にできる、そこをモノにできれば勝機はある。」という戦い方を高いレベルで遂行するサッカー発展途上国が増えてきていることです。

             

             

            日本がこのまま堂安選手や久保選手の局面打開に頼るような攻撃を幹に据えるようなことがあると、TOKYO2020では惨敗も脳裏をちらつかせます。

             

             

            U-22 コロンビア戦-4.jpg

             

            この日森保一監督は、試合後に選手への叱咤激励として「我々が持っている目標(金メダル)が私だけのものなのか、チームで共有しているのか」と厳しい問いかけをしたとのこと。

             

             

            選手間の意識の共有が生まれないことにはおそらく上積みはないでしょうが、ここはモチベーターとして広島を幾多の栄光に導いた森保監督の手腕が問われます。

             

             

            選手の中にはおそらくブラジルに勝ったことにより天狗のような意識をもったまま、試合に臨んでしまった選手も一部いたことでしょう。

             

             

            ピークはブラジル遠征ではありません。

            今から9か月後の真夏なのです。

             

             

            U-22 コロンビア戦-5.jpg

             

            数少ない収穫としては、で結果を残し続けた小川航基選手()に輝きが戻ってきたところでしたが、終盤に1対1で抜け出して放った一撃はポストに嫌われました。

             

             

            かつてはこの年代をリードした俊英ストライカーですが、では輝きを放てず水戸へ武者修行に。

            水戸を最後までJ1昇格争いに参入させる活躍を魅せての「代表復帰」

             

             

            何でもこなせる万能型であり、体格からは大迫勇也選手(ブレーメン=ド)の後継者ともとれるセンスを誇り、オーラを放ちます。

             

             

            U-22代表での前線の地位は、現在4番手と言うところ。

            9番が似合う選手として、結果を残すことでしか道は拓かないでしょう。

             

             

            U-22 コロンビア戦-3.jpg

             

            前半は持ちこたえていたものの、後半に2失点。

            特に2失点目は、U-17 W杯キシ戦に非常に似た形でした。

             

             

            「引き付けられて引けつけられて引き付けられて、そして打つ!」

            このシーンも大迫敬介選手(広島)の重心がやや崩れたところを見測られたシーンであり、世界との差を痛感。

             

             

            海外は「ここで??」と言うシーンでガンガンミドルを打ってきます。

            1失点目のミドルも大迫選手の反応がやや遅れて、弾いたボールがゴールラインを超えてしまったもの。

             

             

            日本ではあまり見られない「不意打ちミドル」

            この点はアジア諸国と世界の大きな違いです。

             

             

            U-22 コロンビア戦-6.jpg

             

            大きな課題と焦燥感を残して終えてしまった広島での強化試合。

            しかし、これが年内最終戦でないことは大きな救い。

             

             

            年末の12/28(土)長崎諫早で、ジャイカ代表を迎えての強化試合がまだ残っています。

            モチベーションの上昇がダイレクトに結果へとつながっていくことでしょう。

             

             

            J1リーグも終盤戦。

            残り3試合は、どこのチームも所属先の将来を大きく左右するビッグマッチであり、選手の真価も大きく問われる試合ばかりです。

             

             

            ここで森保監督の眼鏡にかなうかどうか。

            この3戦でさらなる新戦力が出てこないことには厳しいでしょう。

             

             

            J1優勝争い、J1昇格争い、J1残留争い。

            この3つの争いをかき回すのがTOKYO2020世代であれば、年末のトランス・コスモススタジアム長崎は明るい内容になるはずです!

             

             

             

            U-22 コロンビア戦-7.jpg

             

            Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-22なでしこJAPAN4年前の雪辱を期すSAMURAI FIVEQATAR2022でのリベンジを見据えるSAMURAI BLUEを全力で応援!

             

            未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

            是非ご覧になってください!

             

             

             

             

            SAMURAI BLUE、勝利のポイント10倍、アイテム10%OFF SALE!」も11/22(金)まで同時開催中!

             

             

            ※ 予約商品、オーダー商品、パック商品、福袋は対象外とさせていただきます。

             

            ※ 10%割引価格は、ご注文後当店にて手動処理いたします。

              そのため、ご注文確定直後のメールには反映されないことを、予めご了承ください。

             

             

            UN2019-5-1.jpg

             

            【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 映画「ドーハ1993+」Tシャツ 】

             

             

             

            型番 UN2019-05




            販売価格 4,400 円(税込み、10%)

             

            11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの3,960 円(税込)

            39,600 円分お買い上げの396ポイント獲得!

                  


            【サイズ】
            【着丈:身幅】(cm)
            M 70:52
            L 74:55
            XL 78:58


            【素材】
            綿100


            【カラー】
            ブルー

             

             

            thumbnail_UN2019-2-1.jpg

             

            【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

             

             

             

            型番 UN2019-2

             

             

             

            販売価格 4,950 円(税込、10%)

             

            11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの4,455 円(税込)

            44,550 円分お買い上げの445ポイント獲得!




            【サイズ】
            【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
            S 64:46:22
            M 68:50:23
            L 71:54:23
            XL 75:58:24

            【素材】
            コットン60%、ポリエステル40

            【カラー】
            ネイビー、グレー

             

             

            UN2019-3-1.jpg

             

            【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

             

             

             

            型番 UN2019-3

             

             

             

            【販売価格】
            7,700 円(税込、10%)

             

            11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの6,930 円(税込)

            69,300 円分お買い上げの693ポイント獲得!



            【サイズ】
            【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
            S 62:52:57
            M 66:55:60
            L 70:58:61
            XL 75:63:62

            【素材】
            コットン52%、ポリエステル48
            ※裏起毛付きで保温性に優れております。

            【カラー】
            ロイヤルブルー

             

             

            UN2017-1-1.jpg

             

            【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

             

             

             

            型番 UN2017-01



            販売価格 3,565 円 → 1,783 円(税込、10%)

            50%OFF!

             

            11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの1,605 円(税込)

            16,050 円分お買い上げの160ポイント獲得!

             

             

            UN2017-2-1.jpg

             

            【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

             

             

             

            型番 UN2017-02



            販売価格 4,176 円 → 2,088 円(税込、10%)

            50%OFF!

             

            11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの1,879 円(税込)

            18,790 円分お買い上げの187ポイント獲得!

             

             

             

            UN2019-7-5.jpg

             

            【 【日本代表応援マフラー】 CORAZON ULTRAS QATAR2022 スカーフマフラー 】

             

             

             

            型番 UN2019-07

             

             

             

            販売価格 3,300 円(税込み)

             

            11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの2,970 円(税込)

            29,700 円分お買い上げの297ポイント獲得!

             

             

            【サイズ】
            横幅150僉⊇追17

            【素材】
            ポリエステル65%、コットン35%


            ※スカーフというネーミングではありますが、ペラペラとした素材ではなく、しっかりとした作りになっており、引っ掛かりにくい織り方をしております。

             

             

            UN2019-8-1.jpg

             

            【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS×CORAZONパーカー 】

             

             

             

            型番 UN2019-08

             

             

             

            販売価格 6,600 円(税込)

             

            11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの5,940 円(税込)

            59,400 円分お買い上げの594ポイント獲得!

             

             

             

            【サイズ】
            【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
            S 62:52:44:57
            M 66:55:48:60
            L 70:58:52:61
            XL 75:63:55:62

            【素材】
            コットン52%、ポリエステル48

            【カラー】
            ブルー



            日本代表 7.JPG

            日本代表 6.JPG

            日本代表 5.JPG 

            日本代表 4.JPG

            日本代表 3.JPG

            日本代表 2.JPG


            日本代表観戦にもってこいです!



            UN2018-1-8.jpg


            ULTRAS商品は、 
            こちら  から!

             

             

             

             

             

             

             

             

            それでは今日はこの辺で!

            おやすみなさい☆

             

            Adios♪


            SAMURAI BLUE W杯2022 アジア2次予選のアウェイキルギス戦は、相手の圧力に圧される時間帯もうまくいなし、PKと直接FKからの2得点で貫録勝ち! & 「SAMURAI BLUE 勝利のポイント10倍 & 全アイテム10%OFF SALE!」は11/22(金)まで!

            0

              Hola!

               

               

               

               

              店主です☆

               

               

               

               

               

               

              今週末は絶好の行楽日和となりそうです。

              紅葉のピークはいよいよ次週中頃と言ったところでしょうか。

               

               

               

              我らがサムライブルー

              昨日は、W杯QATAR2022 アジア二次予選のグループリーグ首位攻防戦となった、アウェイでのキルギス戦でした。

               

               

              「日本晴れ」をモチーフとした新ユニフォームのお披露目ともなったこのゲーム。

              近年フットボールブームが到来し、近年メキメキと力をつけているキルギス。

               

               

              2年前にも対戦しましたが、その頃とは比べ物にならないほどの強さを前半から魅せつけて、日本はがっぷりよつの展開に持ち込まれます。

               

               

              我らが遠藤航選手(シュトゥットガルト=ド)が柴崎岳選手(デポルティーボコルーニャ=スペイン)とのセントラルコンビでスタメン。

               

               

              キルギス戦-2.jpg

               

              この関係はご存知の通り、やや守備に難のある柴崎選手を遠藤選手が補填するという関係で成り立っていますが、キルギスにこの穴をねらわれた形となりました。

               

               

              結果的に言えば、キルギスにゴールを許さずにこのアウェイゲームを切り抜けたわけですが、キルギスはこの穴を愚直に90分間突き続け、何度も日本のバイタルエリアからアタッキングサードに侵攻。

               

               

              タジキスタンャンマーよりも間違いなくランクはひとつ上。

              国家を上げて、フットボール強化に注視している成果がうかがえた試合でした。

               

               

              その分、自らの国際Aマッチ100試合出場を「W杯アジア二次予選12試合連続クリーンシート」の偉業で飾った吉田麻也選手(サウサンプトン=イングランド)と冨安健洋選手(ボローニャ=タリ)の怪我でチャンスをつかんだ植田直通選手(サークルブルージュ=ベルギ)のコンビはこの日も無失点で任務を全うしたのはさすがの一言。

               

               

              キルギス戦-5.jpg

               

              権田修一選手(ポルティモネンセ=ポルガル)は、この中央アジアでの連続アウェーで自らの地位を大きく上げることになりました。

               

               

              前回のタジキスタン戦の先制点を阻止するビッグセーブ。

              そして昨日の後半にゴール前での振り向きざまに許した超決定機も渾身のビッグセーブ!

               

               

              オーバートレーニング症候群を乗り越え、自らの再起をかけてオーストリア、そして愛していた心のクラブであるFC東京への想いを封印してで華麗に復活。

               

               

              一時は「終わった選手」とまで揶揄された権田選手。

              この不死鳥の如く復活したストーリーは多くの悩めるアスリートたちにも勇気と活力を与えるはずです。

               

               

              キルギス戦-6.jpg

               

              そして、忘れてはならないのが完全に日本の「新エース」に君臨したと言ってもよい南野拓実選手(レッドブルザルツブルグ=オーストリア)の得点感覚!

               

               

              この日はPKでの得点で、W杯2次予選での4試合連続得点を記録。

              体のどこでも点を獲れるようになってきており、その姿は中山雅史選手()から岡崎慎司選手(ウエスカ=スペイン)を経て脈々と受け継がれる「日本の9番」の系統のように感じます。

               

               

              ドリブルからフィニッシュにもっていくまでの技術の高さは言わずもがなですが、相手のマークをバックステップなどで外して、視界から外れる動きの巧みさも目立つようになってきました。

               

               

              この芸当をマスターした選手は息が長く活躍できますし、一瞬で試合を決めることができます。

              圧倒的な技術にクロスでの相手DFとの駆け引きの巧さが身に付けば、鬼に金棒です!

               

               

              キルギス戦-3.jpg

               

              流れの中から得点を奪えなかったことは大きな反省材料と言えますが、原口元気選手(ハノーファー=ド)の巧みなFKは、結果的にチームを大きく救いました。

               

               

              もしも権田選手があの超決定機を止めていなかったらと考えると背筋が寒くなる展開で、全勝がマストともいえる二次予選でまさかの蹉跌もあり得たわけです。

               

               

              セットプレイからの得点は悪い流れからの回復を図るうえでは特効薬。

              この原口選手の一撃のおかげで優位に進めることができたのは言うまでもありません。

               

               

              日本では誰よりも走り、誰よりも激しい上下動を繰り返す原口選手。

              かつては「熊谷の神童」という扱いをされ、天才の名を欲しいままにしてきましたが、誰よりも走ることを覚えた若武者は日本の両サイドに確固たる地位を築きました。

               

               

              キルギス戦-4.jpg

               

              他グループでの有力国はがまさかの2敗でグループ2位。

              そしてレバノンにスコアレスドローと思わぬ苦戦を強いられている中、日本は今回も着実に歩みを進めました。

               

               

              ワンランク上の強さと言うのを90分の総合値で、一巡目に魅せつけられたことは大きいでしょう。

              これで来年の「二巡目」も精神的に優位を保ちながら進めていけるはずです。

               

               

              まずは無失点を継続していくこと。

              本当にこれに尽きます。

               

               

              これで年内の最終予選は終了。

              来年に向けて、火曜に行われるベネエラ戦をよい形で終えたいものです。

               

               

               

              キルギス戦-1.jpg

               

              Caldacasaでは、QATAR2022出場権獲得、そして過去最高の成績を目指すSAMURAI BLUEを全力応援!

              昨日はアウェイでキルギス代表相手に見事な勝利を飾ったため、獲得ポイント10倍、全アイテム10%OFFです!(一部アイテム除く)

               

              11/22(金)のお買い上げまで有効です!

               

               

              ※ 予約商品、オーダー商品、パック商品、福袋は対象外とさせていただきます。

               

              ※ 10%割引価格は、ご注文後当店にて手動処理いたします。

                そのため、ご注文確定直後のメールには反映されないことを、予めご了承ください。

               

               

              UN2019-5-1.jpg

               

              【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 映画「ドーハ1993+」Tシャツ 】

               

               

               

              型番 UN2019-05




              販売価格 4,400 円(税込み、10%)

               

              11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの3,960 円(税込)

              39,600 円分お買い上げの396ポイント獲得!

                    


              【サイズ】
              【着丈:身幅】(cm)
              M 70:52
              L 74:55
              XL 78:58


              【素材】
              綿100


              【カラー】
              ブルー

               

               

              thumbnail_UN2019-2-1.jpg

               

              【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

               

               

               

              型番 UN2019-2

               

               

               

              販売価格 4,950 円(税込、10%)

               

              11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの4,455 円(税込)

              44,550 円分お買い上げの445ポイント獲得!




              【サイズ】
              【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
              S 64:46:22
              M 68:50:23
              L 71:54:23
              XL 75:58:24

              【素材】
              コットン60%、ポリエステル40

              【カラー】
              ネイビー、グレー

               

               

              UN2019-3-1.jpg

               

              【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

               

               

               

              型番 UN2019-3

               

               

               

              【販売価格】
              7,700 円(税込、10%)

               

              11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの6,930 円(税込)

              69,300 円分お買い上げの693ポイント獲得!



              【サイズ】
              【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
              S 62:52:57
              M 66:55:60
              L 70:58:61
              XL 75:63:62

              【素材】
              コットン52%、ポリエステル48
              ※裏起毛付きで保温性に優れております。

              【カラー】
              ロイヤルブルー

               

               

              UN2017-1-1.jpg

               

              【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

               

               

               

              型番 UN2017-01



              販売価格 3,565 円 → 1,783 円(税込、10%)

              50%OFF!

               

              11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの1,605 円(税込)

              16,050 円分お買い上げの160ポイント獲得!

               

               

              UN2017-2-1.jpg

               

              【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

               

               

               

              型番 UN2017-02



              販売価格 4,176 円 → 2,088 円(税込、10%)

              50%OFF!

               

              11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの1,879 円(税込)

              18,790 円分お買い上げの187ポイント獲得!

               

               

               

              UN2019-7-5.jpg

               

              【 【日本代表応援マフラー】 CORAZON ULTRAS QATAR2022 スカーフマフラー 】

               

               

               

              型番 UN2019-07

               

               

               

              販売価格 3,300 円(税込み)

               

              11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの2,970 円(税込)

              29,700 円分お買い上げの297ポイント獲得!

               

               

              【サイズ】
              横幅150僉⊇追17

              【素材】
              ポリエステル65%、コットン35%


              ※スカーフというネーミングではありますが、ペラペラとした素材ではなく、しっかりとした作りになっており、引っ掛かりにくい織り方をしております。

               

               

              UN2019-8-1.jpg

               

              【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS×CORAZONパーカー 】

               

               

               

              型番 UN2019-08

               

               

               

              販売価格 6,600 円(税込)

               

              11/22(金)までのお買い上げで表示価格より10%OFFの5,940 円(税込)

              59,400 円分お買い上げの594ポイント獲得!

               

               

               

              【サイズ】
              【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
              S 62:52:44:57
              M 66:55:48:60
              L 70:58:52:61
              XL 75:63:55:62

              【素材】
              コットン52%、ポリエステル48

              【カラー】
              ブルー



              日本代表 7.JPG

              日本代表 6.JPG

              日本代表 5.JPG 

              日本代表 4.JPG

              日本代表 3.JPG

              日本代表 2.JPG


              日本代表観戦にもってこいです!



              UN2018-1-8.jpg


              ULTRAS商品は、 
              こちら  から!

               

               

               

               

               

               

               

               

              それではよい花金を!

               

              Adios♪


              U-17W杯 ラウンド16はメキシコの勢いの前に沈黙、終盤に奮闘も2大会連続のベスト16で敗退決定。

              0

                Hola!

                 

                 

                 

                 

                店主です☆

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                今日は午後に雲が多めの一日でしたが、明日も快晴。

                来週の日曜までは好天となりそうです!

                 

                 

                U-17W杯 メキシコ戦-2.jpg

                 

                さて、世界への飛躍が期待された我らがヤングサムライブルー

                今朝未明に、4大会ぶりのベスト8進出をかけてキシ代表と激突。

                 

                 

                勝てばベスト8での日韓戦となる一番でしたが現実は厳しいものに。

                グループリーグ最終戦での大量得点で逆転突破を果たしたメキシコの勢いを削ぐことに失敗。

                 

                 

                序盤から勢いを受け続ける形となってしまい、後半12分に瓦解。

                さらに後半29分にも追加点を献上してしまいました。

                 

                 

                後半12分の先制点は致し方ないものでしたが、29分の個人技から喫した追加点はこう言っては難ですが「お国柄」が表現されたもののように感じます。

                 

                 

                U-17W杯 メキシコ戦-5.jpg

                 

                あそこでDF2枚を引き付けて引き付けて引き付けてのミドルシュート。

                GK鈴木彩艶選手(浦和レッズユース=東日本プレミア)の重心がずれるのをおそらくは見計らって打ったのでしょう。

                 

                 

                そしてDF2枚の選手と鈴木(彩)選手はシュートが頭になかったはず。

                世界と対等に戦っていくためにはこのようなシーンの駆け引きです。

                 

                 

                おそらく日本では右サイドに振っていたシーン。

                そこを沈めるのが世界の縮図です。

                 

                 

                頭では、理屈ではわかっていても経験値でしか埋められない。

                今大会は出色の活躍で、浦和の明るい未来のみならず日本の明るい未来を想起させる好プレーを連発した鈴木(彩)選手にとっては忘れがたい価値ある「教材」となったことでしょう。

                 

                 

                U-17W杯 メキシコ戦-4.jpg

                 

                浦和駒場競技場の裏、練習場である大原グラウンドの近くでもある大東、木崎地域出身の鈴木(彩)選手。

                人の父親を持つその身体能力と威圧感は、今までの日本にはなかったもの。

                 

                 

                この数か月でU-20W杯でのメンバー入り、そして自身が番人を務めたU-17W杯は自身のキャリアを大きく飛躍させる形となりました。

                この濃密だった期間を今後どのように活かしていくのか。

                 

                 

                まずは飛び級も予測される、来季のトップチームでの正GK争いに参入すること。

                直近では東日本プレミアの残留に全力を尽くすことでしょう。

                 

                 

                世界では16歳という高校2年生の年齢から、伝統のロッソネロ(ACミラン=タリ)の正GKとして君臨し、アズーリ(タリ代表の意)の門番を務めているジャンルイジ・ドンナルンマ選手(=タリ)という例があります。

                 

                 

                U-17W杯 メキシコ戦-3.jpg

                 

                まずは西川周作選手(浦和)にれっきとした挑戦状を叩きつけること。

                鈴木(彩)選手の直近の目標はまずここではないでしょうか。

                 

                 

                攻撃陣も「沈黙」こそしましたが、要所要所で形は作り、若月大和選手(桐生一高=プリンス関東(内定))、西川潤選手(桐光学園高=神奈川県1部(C内定))を中心に攻撃はクリエイトしていました。

                 

                 

                グループリーグで評価をうなぎ上りにした三戸舜介選手(JFAアカデミー福島=プリンス東海)のクリエイティブさとチャンスメーカーとして最適な動きは高確率でチャンスに結びつきました。

                 

                 

                あと一歩のところまで迫りましたが、GKを慌てさせるシーンは皆無。

                ここもメキシコDF陣が研究していた以上のことができなかったという印象です。

                 

                 

                U-17W杯 メキシコ戦-1.jpg

                 

                特に最終盤は攻め込みながらもこじ開けられなかったゴールマウス。

                最後まで勝負は捨てずに挑み続けましたが、またしてもベスト16の壁は高いままでした。

                 

                 

                「もっと違う景色を見せてあげたかった」と森山佳郎監督は唇をかみましたが、それでもポテンシャルは高く、これから「本当に始まる」フットボール人生の指針としては、間違いなく肥料となるもの。

                 

                 

                ここで得た出ごたえと挫折を今後のフットボール人生にどう役立てるか。

                大切なのはここからです。

                 

                 

                例えばチーム発足時以来、心臓として中盤を支え続けた我らが横川旦陽選手(湘南U-18=神奈川県1部)はまさかの出場ゼロ分で大会を終えました。

                 

                 

                「勝っているときは本当にうれしかったけど、バスの中で落ち着くと悔しさが込み上げてきて・・・」

                U-15平塚時代から、常にチームの中心であり、いい意味で動じないメンタルとトップ選手向けのふてぶてしい態度は「大将」でもあり続けました。

                 

                 

                おそらくはフットボール人生において、初めての挫折だったかもしれません。

                しかし、横川選手のみならず、今回出場機会を得られなかった選手や代表に絡みながらも選外だった選手はこれから輝けばいいのです。

                 

                 

                充実感を悔しさ、選手によっては挫折感を残して終わったであろうブラジルでの日々。

                これからの豊かな養分として活かしていけるかは己の心次第です。

                 

                 

                選手、スタッフ、監督、そしてベルマーレ戦士の4選手、本当にお疲れさまでした。

                胸を張って帰ってきてください!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-23なでしこJAPAN4年前の雪辱を期すSAMURAI FIVEQATAR2022でのリベンジを見据えるSAMURAI BLUEを全力で応援!

                 

                未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

                是非ご覧になってください!

                 

                 

                UN2019-5-1.jpg

                 

                【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 映画「ドーハ1993+」Tシャツ 】

                 

                 

                 

                型番 UN2019-05




                販売価格 4,400 円(税込み、10%)

                      


                【サイズ】
                【着丈:身幅】(cm)
                M 70:52
                L 74:55
                XL 78:58


                【素材】
                綿100


                【カラー】
                ブルー

                 

                 

                thumbnail_UN2019-2-1.jpg

                 

                【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

                 

                 

                 

                型番 UN2019-2

                 

                 

                 

                販売価格 4,950 円(税込、10%)




                【サイズ】
                【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                S 64:46:22
                M 68:50:23
                L 71:54:23
                XL 75:58:24

                【素材】
                コットン60%、ポリエステル40

                【カラー】
                ネイビー、グレー

                 

                 

                UN2019-3-1.jpg

                 

                【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

                 

                 

                 

                型番 UN2019-3

                 

                 

                 

                【販売価格】
                7,700 円(税込、10%)



                【サイズ】
                【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                S 62:52:57
                M 66:55:60
                L 70:58:61
                XL 75:63:62

                【素材】
                コットン52%、ポリエステル48
                ※裏起毛付きで保温性に優れております。

                【カラー】
                ロイヤルブルー

                 

                 

                UN2017-1-1.jpg

                 

                【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

                 

                 

                 

                型番 UN2017-01



                販売価格 3,565 円 → 1,783 円(税込、10%)

                50%OFF!

                 

                 

                UN2017-2-1.jpg

                 

                【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

                 

                 

                 

                型番 UN2017-02



                販売価格 4,176 円 → 2,088 円(税込、10%)

                50%OFF!

                 

                 

                 

                UN2019-7-5.jpg

                 

                【 【日本代表応援マフラー】 CORAZON ULTRAS QATAR2022 スカーフマフラー 】

                 

                 

                 

                型番 UN2019-07

                 

                 

                 

                販売価格 3,300 円(税込み)

                 

                 

                【サイズ】
                横幅150僉⊇追17

                【素材】
                ポリエステル65%、コットン35%


                ※スカーフというネーミングではありますが、ペラペラとした素材ではなく、しっかりとした作りになっており、引っ掛かりにくい織り方をしております。

                 

                 

                UN2019-8-1.jpg

                 

                【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS×CORAZONパーカー 】

                 

                 

                 

                型番 UN2019-08

                 

                 

                 

                販売価格 6,600 円(税込)

                 

                 

                【サイズ】
                【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                S 62:52:44:57
                M 66:55:48:60
                L 70:58:52:61
                XL 75:63:55:62

                【素材】
                コットン52%、ポリエステル48

                【カラー】
                ブルー



                日本代表 7.JPG

                日本代表 6.JPG

                日本代表 5.JPG 

                日本代表 4.JPG

                日本代表 3.JPG

                日本代表 2.JPG


                日本代表観戦にもってこいです!



                UN2018-1-8.jpg


                ULTRAS商品は、 こちら  から!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                それでは今日はこの辺で!

                おやすみなさい☆

                 

                Adios♪


                U-17W杯、日本はグループ最高の死の組を堂々の首位突破!

                0

                  Hola!

                   

                   

                   

                   

                  店主です☆

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  今日は文化の日。

                  3連休の中日ですね。

                   

                   

                  U-17W杯 グループリーグ-2.jpg

                   

                  我らがヤングサムライブルー

                  ブラジルで行われているU-17W杯ブラジル大会ですが、死の組と言われたグループD2勝1分けの勝ち点7で見事に首位突破を達成しました!

                   

                   

                  初戦が天王山と言われたラン戦でしたが、この試合を見事に3-0で制しメリ戦を引き分けで乗り切ると、他グループの動向により最終戦のネガ戦を前にグループリーグ突破が決定。

                   

                   

                  セネガル戦を最終盤に日本の伝家の宝刀ともなった西川潤選手(桐光学園高=神奈川県1部(C内定))の「一刺し」で制し、堂々のグループリーグ首位突破となりました。

                   

                   

                  西川選手、この日は途中出場でしたが、最後の最後で大仕事。

                  連携で崩す突破もできれば、単独での「抉るような」ドリブル突破もできる。

                   

                   

                  U-17W杯 グループリーグ-1.jpg

                   

                  今年度はチーム事情からか、神奈川県リーグでの出番も「限定されている」西川選手ですが、この大一番にピークを持っていき、自身の存在を世界に大いにアピールしているところは大物の証。

                   

                   

                  試合に渇望しているという自身の点をうまく逆手にとって、モチベーションを高めていたのかもしれません。

                  その華奢な体からは想像もできない体幹の強さとクイックネス。

                   

                   

                  日本のエースと呼ぶにふさわしい活躍。

                  ドリブル、パス、シュートと三拍子そろった「ストライカ―」は、これからの決勝トーナメントでさらに価値を高めるかもしれません。

                   

                   

                  日本の記者にも「あの10番の代理人を紹介してくれないか?」「10番の代理人の連絡先を教えてくれ!」「桐光学園高の担当者の連絡先を知らないか?」と現地ブラジルでも問い合わせが殺到している模様。

                   

                   

                  U-17W杯 グループリーグ-3.jpg

                   

                  その西川選手とホットラインを形成し、西川選手と同等に価値を「爆上げ」している若月大和選手(桐生一高=プリンス関東(内定))

                   

                   

                  森山佳郎監督曰く、「若月みたいな選手は欧州のDFに絶対効く」とのこと。

                  確かに何度も動き直し、守備時にはプレスバックもいとわず、常にディフェンスラインのギャップに入り直す動きは最高の形で結実。

                   

                   

                  オランダ戦の2点目は、動きを微調整していたところに西川選手から矢のような「縦スルーパス」

                  ボディブローのようにオランダDF陣の動きを奪い、衝撃のドッピエッタを達成。

                   

                   

                  このまま我らがベルマーレを「スキップ」しての海外移籍も噂されていますが、どうなるにせよ本人が一番納得する形に落ちついてほしいもの。

                   

                   

                  U-17W杯 グループリーグ-4.jpg

                   

                  「闘犬のようにガブガブ噛みついてくれた(森山監督談=オランダ戦後)」

                  「自分がチームで一番下手クソだと思っている」と自身を観察する田中聡選手(湘南U-18=神奈川県1部)

                   

                   

                  神奈川県リーグでは逆で、上半身の体幹強さが飛躍的に増したところから、神奈川高体連レベルではまずボールを取られることはなくなりました。

                   

                   

                  それでもクラブユースの俊英ぞろいである日本代表。

                  そこで思い上がらずに自らの仕事を愚直にこなしたところは湘南の誇り。

                   

                   

                  本来はターンからの素早い切り返しでディフェンスをはがすところがセールスポイントですが、ベルマーレで守備の根本から学び、優勝候補を封じ込めるまでの技量を身に付けました!

                   

                   

                   

                  森山監督の「マジック」ともいえる藤田譲瑠チマ選手(東京Vユース=プリンス関東)のセントラルハーフ大抜擢。

                  ヴェルディユースでは左サイドバックがスタートポジションですが、攻撃のクリエイト時では「アラバロール」の如く、セントラルハーフの位置に入ってパス回しの中心的な存在に。

                   

                   

                  「技術と判断力を持ってやれる子です」

                  藤田選手をこう評する森山監督はこの部分を見ていたのかもしれません。

                   

                   

                  山本理仁選手(東京V)が今季トップ帯同となっても、この選手のサッカーIQの高さがあったからこそ、ヴェルディユースは大崩れせずに済みました。

                   

                   

                  我らが横川旦陽選手(湘南U-18=神奈川県1部)は、レギュラーを外れる形となりましたが、森山監督の慧眼にはただただ恐れ入るばかりです。

                   

                   

                  U-17W杯 グループリーグ-5.jpg

                   

                  前回大会はベスト16止まり。

                  先輩たちを超える「一つ目の壁=ベスト16」はキシ代表。

                   

                   

                  グループリーグ最終戦は、大量8得点を奪って逆転での突破。

                  3位突破ですが、その勢いは決して侮れません。

                   

                   

                  「相手は強敵の方がいい」

                  今回のヤングサムライブルーの合言葉。

                   

                   

                  このままイケイケの精神で、成り上がりましょう!

                  目指すは世界の頂です!

                   

                   

                   

                   

                  Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-23なでしこJAPANブラジルで旋風を巻き起こすU-174年前の雪辱を期すSAMURAI FIVEQATAR2022でのリベンジを見据えるSAMURAI BLUEを全力で応援!

                   

                  未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

                  是非ご覧になってください!

                   

                   

                   

                  2019-AUTUMN-SALE-1.jpg

                   

                  【 2019 AUTUMN SALE も同時開催中!】 

                   

                   

                   

                  UN2019-5-1.jpg

                   

                  【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 映画「ドーハ1993+」Tシャツ 】

                   

                   

                   

                  型番 UN2019-05




                  販売価格 4,400 円(税込み、10%)

                        


                  【サイズ】
                  【着丈:身幅】(cm)
                  M 70:52
                  L 74:55
                  XL 78:58


                  【素材】
                  綿100


                  【カラー】
                  ブルー

                   

                   

                  thumbnail_UN2019-2-1.jpg

                   

                  【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

                   

                   

                   

                  型番 UN2019-2

                   

                   

                   

                  販売価格 4,950 円(税込、10%)




                  【サイズ】
                  【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                  S 64:46:22
                  M 68:50:23
                  L 71:54:23
                  XL 75:58:24

                  【素材】
                  コットン60%、ポリエステル40

                  【カラー】
                  ネイビー、グレー

                   

                   

                  UN2019-3-1.jpg

                   

                  【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

                   

                   

                   

                  型番 UN2019-3

                   

                   

                   

                  【販売価格】
                  7,700 円(税込、10%)



                  【サイズ】
                  【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                  S 62:52:57
                  M 66:55:60
                  L 70:58:61
                  XL 75:63:62

                  【素材】
                  コットン52%、ポリエステル48
                  ※裏起毛付きで保温性に優れております。

                  【カラー】
                  ロイヤルブルー

                   

                   

                  UN2017-1-1.jpg

                   

                  【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

                   

                   

                   

                  型番 UN2017-01



                  販売価格 3,565 円 → 1,783 円(税込、10%)

                  50%OFF!

                   

                   

                  UN2017-2-1.jpg

                   

                  【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

                   

                   

                   

                  型番 UN2017-02



                  販売価格 4,176 円 → 2,088 円(税込、10%)

                  50%OFF!

                   

                   

                   

                  UN2019-7-5.jpg

                   

                  【 【日本代表応援マフラー】 CORAZON ULTRAS QATAR2022 スカーフマフラー 】

                   

                   

                   

                  型番 UN2019-07

                   

                   

                   

                  販売価格 3,300 円(税込み)

                   

                   

                  【サイズ】
                  横幅150僉⊇追17

                  【素材】
                  ポリエステル65%、コットン35%


                  ※スカーフというネーミングではありますが、ペラペラとした素材ではなく、しっかりとした作りになっており、引っ掛かりにくい織り方をしております。

                   

                   

                  UN2019-8-1.jpg

                   

                  【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS×CORAZONパーカー 】

                   

                   

                   

                  型番 UN2019-08

                   

                   

                   

                  販売価格 6,600 円(税込)

                   

                   

                  【サイズ】
                  【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                  S 62:52:44:57
                  M 66:55:48:60
                  L 70:58:52:61
                  XL 75:63:55:62

                  【素材】
                  コットン52%、ポリエステル48

                  【カラー】
                  ブルー



                  日本代表 7.JPG

                  日本代表 6.JPG

                  日本代表 5.JPG 

                  日本代表 4.JPG

                  日本代表 3.JPG

                  日本代表 2.JPG


                  日本代表観戦にもってこいです!



                  UN2018-1-8.jpg


                  ULTRAS商品は、 こちら  から!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  それでは今日はこの辺で!

                  おやすみなさい☆

                   

                  Adios♪


                  SAMURAI FIVE W杯2020アジア一次予選となる東アジア選手権はマカオと韓国に連勝で、アジア選手権への出場権を見事に獲得!

                  0

                    Hola!

                     

                     

                     

                    店主です☆

                     

                     

                     

                     

                     

                    ルヴァンカップ、間違いなく28回の歴史の中で一番の激闘と言える決勝でした。

                    両チームの選手の皆さん、サポーターの皆さん本当にお疲れさまでした。

                     

                     

                    SAMURAI FIVE 東アジア選手権-5.jpg

                     

                    我らがサムライファイブ

                    今週の月曜からW杯LITHUANIA2020のアジア一次予選の位置づけとなる東アジア選手権内モンゴル自治区オルドスにて戦いました。

                     

                     

                    3チームでグループ首位を争うシチュエーション。

                    マカオと対峙する日本代表なわけでしたが、韓国戦は我慢を強いられ、辛抱強さを求められる展開となりました。

                     

                     

                    まず初戦のマカオ戦は、序盤から攻撃陣が爆発。

                    格の違いを魅せつけてのゴールラッシュ。

                     

                     

                    加藤未渚実選手(阪)、吉川智貴選手()がハットトリックを達成。

                    大量得点が入ったため、守備陣がやや緩み、2失点を喫したところは反省点。

                     

                     

                    SAMURAI FIVE 東アジア選手権-1.jpg

                     

                    それでも17-2というスコアは圧倒的で、日本の力を韓国に魅せつけるには格好のアピール材料となったでしょう。

                    しかし、韓国戦が事実上の決勝戦。

                     

                     

                    この日韓戦を制さないことには次へと行けません。

                    前回大会までは力の差があった両国ですが、現在は力の差も狭まってきた両国。

                     

                     

                    日本ペースで進みますが、韓国はうまく受けて立ち、逆にファウルカウントを重ねさせることで主導権を徐々に得ていきます。

                    前半にはPKを与えてしまい、先制こそしますがこれで追いつかれてしまい1-1の同点に。

                     

                     

                    6ファウルこそ行きませんでしたが、前半残り45秒で5ファウルに。

                    5ファウルで1分近く戦い続けるということはタックルに行ける場面で自然と足が出なくなってしまったり、当たりが弱くなってしまうものです。

                     

                     

                    SAMURAI FIVE 東アジア選手権-4.jpg

                     

                    結果的にこの45秒間を5ファウルで耐え抜き、前半をイーブンで折り返したことが何よりも大きかったように思えます。

                    これでファウルはリセットされ、後半から仕掛けていくことができるわけです。

                     

                     

                    そして後半は日本フットサル界の潮流を変えるかもしれないニュートレンドが現れたと言っても言い過ぎではないでしょう。

                    地域リーグからFリーグのトップ選手に登り詰め、そしてサムライファイブの中心となった瞬間が訪れました。

                     

                     

                    加藤選手の右からのカットインからのミドルは、韓国の脅威であり続けました。

                    一昨年には前十字靱帯断裂の大怪我を負い、1年近く表舞台から離れました。

                     

                     

                    逆にそこでフットサルを見る目が養われ、大阪の攻撃の核に成長。

                    右サイドを切り裂くドリブラーは、クレパウジ・ビニシウス選手(田)に変わる得点源として大阪の中心に君臨。

                     

                     

                    SAMURAI FIVE 東アジア選手権-2.jpg

                     

                    後半開始直後にチームを救うと、試合を有利に運ぶ3点目のFKをぶち込み、勝利を決定づける第2PKも落ち着いて左隅に蹴り込み、2試合連続のハットトリックを達成!

                     

                     

                    おそらく日本フットサル界の中でも屈指の成り上がりでしょう。

                    キャリアのスタートは愛知の大学を卒業してからの東海リーグの雄であるロボガトからでした。

                     

                     

                    そこから大阪にその才能を見出され、磨き続けること約5年。

                    遂に代表の中心へ。

                     

                     

                    大怪我を経ながらもたくましく成長していく加藤選手のサクセスストーリーはまだまだこれからです。

                    本当の輝きはまだまだこれからです。

                     

                     

                    SAMURAI FIVE 東アジア選手権-3.jpg

                     

                    試合はその後、韓国にPKを与えてしまい2点差に迫られますが、パワープレーをしのぎ切って4-2で勝利!

                    第一関門だった日韓戦を見事に制して、来春にトルクメニスタンで行われる「アジア最終予選」となるアジアフットサル選手権の出場権を見事獲得!

                     

                     

                    前回大会の雪辱を果たすためのスタートラインに立つことができました。

                    中央アジアでの屈辱を晴らすのは同じ中央アジアで。

                     

                     

                    タシケントで流した悔し涙をアシガバートでうれし涙に。

                    時間はたっぷりと残されています。

                     

                     

                    4年前と同じ轍を踏まないために。

                    選手たちのさらなるレベルアップに期待しましょう!

                     

                     

                     

                     

                    SAMURAI FIVE タイ戦-1.jpg

                     

                    Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-23なでしこJAPAN4年前の雪辱を期すSAMURAI FIVEQATAR2022でのリベンジを見据えるSAMURAI BLUEを全力で応援!

                     

                    未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

                    是非ご覧になってください!

                     

                     

                     

                    2019-AUTUMN-SALE-1.jpg

                     

                    【 2019 AUTUMN SALE も同時開催中!】 

                     

                     

                     

                    UN2019-5-1.jpg

                     

                    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 映画「ドーハ1993+」Tシャツ 】

                     

                     

                     

                    型番 UN2019-05




                    販売価格 4,400 円(税込み、10%)

                          


                    【サイズ】
                    【着丈:身幅】(cm)
                    M 70:52
                    L 74:55
                    XL 78:58


                    【素材】
                    綿100


                    【カラー】
                    ブルー

                     

                     

                    thumbnail_UN2019-2-1.jpg

                     

                    【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

                     

                     

                     

                    型番 UN2019-2

                     

                     

                     

                    販売価格 4,950 円(税込、10%)




                    【サイズ】
                    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                    S 64:46:22
                    M 68:50:23
                    L 71:54:23
                    XL 75:58:24

                    【素材】
                    コットン60%、ポリエステル40

                    【カラー】
                    ネイビー、グレー

                     

                     

                    UN2019-3-1.jpg

                     

                    【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

                     

                     

                     

                    型番 UN2019-3

                     

                     

                     

                    【販売価格】
                    7,700 円(税込、10%)



                    【サイズ】
                    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                    S 62:52:57
                    M 66:55:60
                    L 70:58:61
                    XL 75:63:62

                    【素材】
                    コットン52%、ポリエステル48
                    ※裏起毛付きで保温性に優れております。

                    【カラー】
                    ロイヤルブルー

                     

                     

                    UN2017-1-1.jpg

                     

                    【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

                     

                     

                     

                    型番 UN2017-01



                    販売価格 3,565 円 → 1,783 円(税込、10%)

                    50%OFF!

                     

                     

                    UN2017-2-1.jpg

                     

                    【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 威風堂堂 Tシャツ 】

                     

                     

                     

                    型番 UN2017-02



                    販売価格 4,176 円 → 2,088 円(税込、10%)

                    50%OFF!

                     

                     

                     

                    UN2019-7-5.jpg

                     

                    【 【日本代表応援マフラー】 CORAZON ULTRAS QATAR2022 スカーフマフラー 】

                     

                     

                     

                    型番 UN2019-07

                     

                     

                     

                    販売価格 3,300 円(税込み)

                     

                     

                    【サイズ】
                    横幅150僉⊇追17

                    【素材】
                    ポリエステル65%、コットン35%


                    ※スカーフというネーミングではありますが、ペラペラとした素材ではなく、しっかりとした作りになっており、引っ掛かりにくい織り方をしております。

                     

                     

                    UN2019-8-1.jpg

                     

                    【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS×CORAZONパーカー 】

                     

                     

                     

                    型番 UN2019-08

                     

                     

                     

                    販売価格 6,600 円(税込)

                     

                     

                    【サイズ】
                    【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                    S 62:52:44:57
                    M 66:55:48:60
                    L 70:58:52:61
                    XL 75:63:55:62

                    【素材】
                    コットン52%、ポリエステル48

                    【カラー】
                    ブルー



                    日本代表 7.JPG

                    日本代表 6.JPG

                    日本代表 5.JPG 

                    日本代表 4.JPG

                    日本代表 3.JPG

                    日本代表 2.JPG


                    日本代表観戦にもってこいです!



                    UN2018-1-8.jpg


                    ULTRAS商品は、 こちら  から!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    それでは今日はこの辺で!

                    おやすみなさい☆

                     

                    Adios♪


                    U-17 いよいよ明日10/26(土)からワールドカップがブラジルにて開幕!

                    0

                      Hola!

                       

                       

                       

                       

                      店主です☆

                       

                       

                       

                       

                       

                      今日は激しい雨が降り注ぎました。

                      被災地の方、どうか強い心を持ってご辛抱ください。

                       

                       

                      U-17W杯プレビュー-5.jpg

                       

                      さて、ヤングサムライブルーでも弟分に当たる、U-17日本代表がいよいよ明日10/26(土)から始まるU-17ワールドカップブラジル大会へと臨みます。

                       

                       

                      過去に「黄金世代」である、小野伸二選手(琉球)や高原伸泰選手(沖縄SV)が脚光を浴び、石毛秀樹選手(水)は2011年のキシ大会での大活躍が認められ、この年のアジアユース最優秀選手を受賞と日本がステップアップを果たすのに大きな役割を果たしてきました。

                       

                       

                      今大会では「死の組」と言われるランメリネガと戦うグループDとなっています。

                      初戦のオランダ戦の結果がグループリーグ突破の行方を大きく左右することだけは間違いありません。

                       

                       

                      ここではベルマーレに縁のある(来季から加入する選手を含める)選手4人を紹介していきましょう。

                      まずはベルマーレアカデミーが誇る二人から。

                       

                       

                      U-17W杯プレビュー-1.jpg

                       

                      まずは森山佳郎監督の下、「チームの心臓」としてチーム発足時から戦い続けた「湘南のニュースター」横川旦陽選手(2年)。

                      DF、MF、シャドー、トップとどこでもこなせるユーティリティがウリですが、一番のセールスポイントは「バチン!」と音のするボール奪取!

                       

                       

                      これは中学時代から磨かれたものであり、自身は「目指しているのはカンテ選手(エヌゴロ・カンテ選手(チェルシー=イングランド))」とのこと。

                       

                       

                      しかし、ずっと見てきたイメージから言うとずばりスティーブン・ジェラード選手(リバプール=イングランドなどで活躍)

                      持ち上がってからの豪快なミドルシュートはうなりを上げるもの。

                       

                       

                      真骨頂はこの一連の動きだと思っています。

                      本大会でも持ち上がってからの動きに要注目です!

                       

                       

                      U-17W杯プレビュー-2.jpg

                       

                      この2年でフィジカル、特に上半身が飛躍的にたくましさを増し、セールスポイントである相手を背負ってのターンがさらに磨きを増した田中聡選手(2年)

                       

                       

                      ベルマーレU-18では横川選手と共に中盤のセントラルハーフを担当し、強固な守備を創り上げています。

                      攻撃をクリエイトする力にも長けると同時に、最近は試合の緩急のタクトを振る役割も託されるようになりました。

                       

                       

                      長野U-15からやってきた俊英は、ここ湘南の地でも飛躍的な成長を遂げて、逆転でU-17ワールドカップメンバーに選出。

                      森山監督の眼鏡にかない、代表では左サイドバックを務める模様。

                       

                       

                      戦術眼もうなぎ上りの田中選手なら、高いレベルで左サイドを活性化させてくれそうです。

                      プレーの幅を一層広げてほしいところ。

                       

                       

                      U-17W杯プレビュー-3.jpg

                       

                      すでにルヴァン杯でデビュー済の若月大和選手。

                      裏を狙い続けるタフさもそうですが、ベルマーレのスタイルに合致する縦へのスピードは一級品。

                       

                       

                      アルゼンチン遠征ではキャプテンマークも任されて、チーム内での地位も上がりました。

                      チョウ・キジェ前監督が惚れ込んで連れてきた逸材はこれから真価を発揮するとき。

                       

                       

                      プレーへの集中力も魅力で、チョウ前監督が視察に訪れた、所属する桐生一高(プリンス関東)の今季のプリンスリーグ関東の試合では、記者から来ていたことを告げられて初めて気づいたほど。

                       

                       

                      そこの会場(三菱養和巣鴨グラウンド)はピッチと客席の距離も近い方なので、それだけ試合に入れ込んでいたということです。

                      集中力の持続性は、終盤での活躍にもつながります。

                       

                       

                      U-17W杯プレビュー-4.jpg

                       

                      最後は、例の騒動の中にも関わらず、ベルマーレでプレーすることを選んでくれた畑大雅選手(市立船橋高=千葉)。

                      加入を決めたのは8月のお盆直後でした。

                       

                       

                      例の騒動が発生してから、直前で回避することもできたはずです。

                      その中で並々ならぬ決意をしてくれたことには感謝しかありません。

                       

                       

                      おそらく男らしい選手なのだと思います。

                      誰にも負けないスピードでラインブレイクしてくれるのが今から楽しみです。

                       

                       

                      躍動感あふれる動きをブラジルの地でも。

                      そして、大きな経験を手にしてベルマーレにやってきてほしいものです!

                       

                       

                      U-17W杯プレビュー-6.jpg

                       

                      VAMOS!!! YOUNG NIPPON!!!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      BONERAから2019年版のプラクティスセットが登場!】

                       

                      今年はシンプルなデザインに、肌障りの良い霜降り柄生地を採用。丸洗いできるランドリーバッグショートソックスがついての4点セットとなります。

                       

                      ポイント10倍、送料無料! 

                       

                       

                       

                      こちら からどうぞ。

                       

                       

                      2019プラクティスセット-19.jpg

                       

                      【 【ポイント10倍!送料無料!】 BONERA 2019 プラクティスセット 】

                       

                       

                       

                      販売価格 
                      S〜Oサイズ 7,095 円(税込、10%価格)




                      サイズ
                      S,M,L,O



                      カラー
                      BLU(青), GRN(緑), RED(赤), GRY(灰)



                      素材
                      ポリエステル100%



                      ※ ポイント10倍、送料無料



                      ※ 10,000円未満でお買い上げの場合、送料表示がされますが弊社にてで手動にて送料の処理をいたします。
                      予めご了承ください。

                       

                       

                       

                      BLU(青)

                       

                      2019プラクティスセット-8.jpg

                       

                      2019プラクティスセット-9.jpg

                       

                      2019プラクティスセット-10.jpg

                       

                      2019プラクティスセット-11.jpg

                       

                      2019プラクティスセット-12.jpg

                       

                      2019プラクティスセット-13.jpg

                       

                      2019プラクティスセット-14.jpg

                       

                       

                      RED(赤)

                       

                      2019プラクティスセット-15.jpg

                       

                       

                      GRN(緑)

                       

                      2019プラクティスセット-16.jpg

                       

                       

                      GRY(灰)

                       

                      2019プラクティスセット-17.jpg

                       

                      BONERAから、今年もシンプルでお求めやすい価格のプラクティスセットが新登場!



                      昨年も好評だったプラクティスセットの
                      2019年モデルになります。



                      ショートソックスは強度が強くなりバージョンアップ。
                      霜降り柄の生地はシンプルですが、程よい触り心地です。



                      【アイテムの内容】
                      ・プラクティスシャツ/パンツ
                      パンツはポケット付きです。

                      ・ミドルソックス

                      ・ウォッシュバッグ
                      持ち手付きで、肩掛けも可能な持ち運びに便利なランドリーバックです。
                      生地は強度のあるポリエステル素材なので、洗濯ネットとしても丸洗い
                      出来るのが使い易さとして特徴です。

                      計4点

                      チームで揃えたり、個人で、また合宿の用途として
                      ご活用下さい。



                      ※ アイテムごとのカラー選択はできませんのでご了承ください。

                       

                       

                       

                      2019プラクティスセット-18.jpg

                       

                       

                       

                      詳細は、 こちら から!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      それでは今日はこの辺で

                      おやすみなさい!

                       

                      Adios♪


                      << | 2/13PAGES | >>