Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

明日は、2020 J1リーグ 第10節 アウェイ横浜FC戦!

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

    8月もあっという間に中旬。

    猛暑の日々ではありますが、夏がすごい勢いで駆けている感覚があります。

     

     

     

    アウェイ横浜FC戦-1.jpg

     

    さて、明日は「裏天王山」ともいえるボトムマッチとなりました。

    17位 vs 18位の対決となる横浜FC戦は、アウェイのニッパツスタジアム三ツ沢にて行われます。

     

     

    現在公式戦5連敗中とつらい状況であることに変わりなく、うち4試合は1点差の敗戦です。

    やりたいことが点でできてはいますが線になることがなかなか難しく、線になる前に失点を喫しビハインドという展開を繰り返しています。

     

     

    この5戦でリードした展開となったのはたった一度。

    それもリーグ戦アウェイ崎戦の後半2分間だけでした。

     

     

    同点やビハインドの展開がほとんどである現状。

    それでも一時は現在のJ最強チームからリードを奪ったという事実は残っています。

     

     

    リードしてから浮足立たずに、チームとしての約束事を貫徹できるか。

    今思えば、川崎戦で喰らった同点のスーパーカウンターも、CKからの追加点のチャンスでしたが少し試合を落ち着かせながらクリエイトするべきでした。

     

     

    結果が欲しいことからの焦燥もあったのかもしれません。

    そして明日はリードする展開になる確率が過去の試合よりかはおそらく大きいでしょう。

     

     

    そこでいい意味で自嘲し、チーム全体で落ち着くことができるか。

    リードしなれていないという状況ができてしまっている今、まずは落ち着かせて守備から入ることです。

     

     

    足元がしっかりしていれば、そう簡単に追いつかれることはありません。

    相手をじらすという駆け引きも必要。

     

     

    もちろん行けるときに縦の連動で豪快にショートカウンターを発動させ、一気にゴール前へ!

    そこまでの賢いゲーム運びは難しいかもしれませんが、まずは泥臭くとも明日は相手より一歩前へ出てほしいです。

     

     

    明日落とすようなことがあれば、流石に風向きが怪しくなってきます。

    信じぬくことに変わりはないですが、それも選手、スタッフ、サポーターの三位一体の心があってこそ。

     

     

    明日の最優先事項である「GET3」を達成するには?

    タスク実現に何が一番必要かを考えて、試合に挑んでほしいところです!

     

     

    アウェイ横浜FC戦-2.jpg

     

    VAMOS!!! BELLMARE!!!

     

     

     

     

     

     

     

    Caldacasaでは、初夏や夏に向けた薄めのTシャツ類、ハーフパンツ類などを取り扱い中!

    特にハーフパンツはほぼセール品となっておりお求めやすい価格となっております。

     

     

    是非ご検討ください!

     

     

     

     

    CP19365-1.jpg

     

    【 soccer junky Big!Dog! +1(半袖ポケットTシャツ) 】

     

     

     

    型番 CP19366

     

     

     

    販売価格 4,950 円(税込)

     

     

     

    サイズ
    S,M,L,XL



    カラー
    NVY(紺), WHT(白), BLK(黒)



    素材
    綿100%

     

     

     

     

    R20SS001-2.jpg

     

    【 Rabona 2020 B/D Polo-Shirts 】

     

     

     

    型番 R20SS001

     

     

     

    販売価格 6,380 円(税込)

     

     

     

    サイズ
    M,L,XL


    カラー
    BLK(黒), WHT(白)



    素材
    綿100%

     

     

     

    R200419-2.jpg

     

    【 REGISTA emblem long sleeve print R200419 】

     

     

     

    型番 R200419

     

     

     

    販売価格 4,400 円(税込)

     

     

     

    175cm 74kg(Lサイズ着用)

    サイズ(cm)
    M: 身丈69 身幅52 袖丈60
    L : 身丈73 身幅55 袖丈61
    XL:身丈77 身幅58 袖丈62


    ■カラー
    WHT(白), BLK(黒)


    ■素材
    綿100%

     

     

    BNR-T127-2.jpg

     

    【 【税制対応済】 BONERA ロングスリーブTシャツ BNR-T127 】

     

     

     

    型番 BNR-T127

     

     

     

    販売価格 7,150 円(税込)

     

     

     

    カラー
    BLK x WHT(黒 x 白), WHT x BLK(白 x 黒)


    素材
    綿100%


    サイズ
    S,M,L,XL

     

     

     

    19013-2.jpg

     

    【 【上下セット購入でさらに10%OFF!】 DUELO No,19013 OSAMU SWEAT Shorts 】

     

     

     

    型番 No, 19013

     

     

     

    販売価格 6,050 円 → 5,445 円(税込)
    10%OFF!

    サイズ
    M,L,XL


    カラー
    BLK(黒), GRY(灰)


    素材
    ポリエステル48%, 綿52%



    ※ 上下セットでご購入ご希望の方へ。

    10%値引きは自動では行われず、弊社にて手動で行う形になります。
    そのため、10%引きされていない金額で表示されますのでご了承ください。

     

     

    BNR-SW030HP-2.jpg

     

    【 【上下セット購入で10%OFF!】 BONERA スウェットハーフパンツ BNR-SW030HP 】

     

     

     

    型番 BNR-SW030HP

     

     

     

    販売価格 6,380 円 → 5,742 円(税込)
    10%OFF!

    サイズ
    M,L,XL


    カラー
    BLK(黒), GRY(灰)


    素材
    ポリエステル100%

     

     

     

     

     

    その他SALE品は、 こちら から!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    それでは今日はこの辺で!

    おやすみなさい☆

     

    Adios♪


    YBC ルヴァン杯 2020 グループリーグ 第3節(最終節) ホームG大阪戦は、最後まで攻め続けるもクロスゲームを制せずグループリーグ敗退の結果に。

    0

      Hola!

       

       

       

       

      店主です☆

       

       

       

       

       

      今日も凄まじい雨が埼玉県南に降り注ぎました。

      豪雨時に危ないと思ったら、速やかに高台や坂上に避難しましょう。

       

       

      YBCルヴァン杯ホームG大阪戦-3.jpg

       

      我らがベルマーレ

      昨日は2年ぶりのグループリーグ突破をかけての最終節でした。

       

       

      YBC ルヴァン杯 2020 グループリーグ3節(最終節)は聖地湘南BMWスタジアム平塚ガンバ大阪を迎えての一戦でした。

      試合前に雷警報と豪雨があったため、30分遅れてのキックオフに。

       

       

      両チーム「過密日程」ということでメンバーを大幅に入れ替えた中での試合。

      しかし、ガンバは前節でグループリーグ敗退が決まっていたため、「ガンバ大阪U-23」ともとれるメンバーでフレッシュに挑みました。

       

       

      3点差以上の勝利で、まずは決勝トーナメント進出の可能性が出てくるベルマーレは、遂に「ベールを脱いだ」感のある三幸秀稔選手が今季初先発!

       

       

      「エロい」「セクシー」ともいえるプレーを連発。

      ゴールに直結することはありませんでしたが、初出場としては上々の出来を披露。

       

       

      YBCルヴァン杯ホームG大阪戦-5.jpg

       

      初登場までに時間を要しましたが、で頭角を現し、口躍進の中心的存在だった知る人ぞ知る「日本屈指のレジスタ」の出番が遂に到来した感じです。

       

       

      守備力の課題が指摘されますが、それは組み合わせや役割分担で補いたいところ。

      茨田陽生選手同様に、ベンチに置いておくには惜しすぎるセンスを誇ります。

       

       

      ポゼッションと縦への連動をミックスしている浮嶋敏監督の「湘南スタイル」

      最適解にはまだ時間がかかるのかもしれませんが、三幸選手の活躍ぶりは明るい材料の一つでした。

       

       

      三幸選手のスイッチからこの日はチャンスを量産。

      13本のシュートを放つも、枠を揺らせたのは一回。

       

       

      たった3本のシュートの前に2点を喫し敗れたわけですが、前述した三幸選手に山田直輝選手のアイディアが加わるとワクワク感は相当に上がることが証明された夜でもありました。

       

       

      YBCルヴァン杯ホームG大阪戦-7.jpg

       

      リーグ戦アウェイ崎戦の、タリク・エルユヌッシ選手にも負けず劣らずの華麗なオーバーヘッドで一時は同点となるゴールを叩き込みました。

       

       

      山田選手も使ったり使われなかったりと、立場的には葛藤を覚えているかもしれません。

      しかし、そのアイディアやテクニック、そして思い切りの良さはベルマーレに不可欠。

       

       

      再び主力として伸し上がるには十分だったオーバーヘッドでの一撃。

      結果には結び付きませんでしたが、エースナンバーたる所以を魅せつけました。

       

       

      またしてもサポーターに新たな驚きを与えたのが田中聡選手!

      この日は育成組織の公式戦でも務めたことがなかった左ストッパーとして先発!

       

       

      失点こそ自らのサイドである唐山翔自選手にドッピエッタを食らい、悔しい結果となりました。

      U-17W杯でも共に苦難を分かち合った戦友に少し先を越された形とはなりましたが、サポーターの評価は及第点。

       

       

      YBCルヴァン杯ホームG大阪戦-8.jpg

       

      田中選手を高1時から見てきた浮嶋監督でさえ、「初出場でここまでやるとは!」と驚きを隠せない出来でした。

      長野の地から湘南の地へやってきたときは、完全なテクニシャン。

       

       

      名波浩氏を彷彿とさせるような技術力の塊と言えるレフティでした。

      しかし、湘南スタイルを学ぶことにより自身のスタイルも変化し進化、深化を遂げました。

       

       

      U-17W杯時に、高校年代の名伯楽である森山佳郎氏に「闘犬」と言わしめたその運動量と献身ぶり。

      そしてこの世界大会の好評価により、大きな自信をつかんだこともまた確か。

       

       

      17歳最後の日はほろ苦いものとなったかもしれませんが、また周りからの評価は急上昇。

      三ツ沢で放ったその鋭い一撃で王者の肝を冷やし、しつこいくらいのハードマークで関西育成の雄からも「マルチロール」という名誉な勲章を授かりました。

       

       

      しかし、プロ人生はまだ始まったばかり。

      ここまでは順風満帆を超えた望外の好評価と言ってよいでしょう。

       

       

      YBCルヴァン杯ホームG大阪戦-4.jpg

       

      ここからやってくる試練にどう立ち向かうか。

      ここにベルマーレ育成出身の今後もかかっています。

       

       

      戦列復帰即先発となった大橋祐紀選手。

      靱帯断裂の大けがから約14か月。

       

       

      長い長い雌伏の時を経て遂に戻ってきました。

      大橋選手の戦列復帰は「補強」とも言ってよいレベルで、元セントラルミッドフィルダーならではのプレス力と得点力も備えています。

       

       

      ルーキーイヤーは、得点力のベールを脱ぐ前に怪我に見舞われてしまいました。

      コンスタントに得点できる嗅覚と能力は兼ね備えています。

       

       

      ダイナミックなランニング姿と走力は見事なもの。

      これでベルマーレの前線にまた新たなバリエーションが加わりました!

       

       

      さあ、早くも明後日にはアウェイでの横浜FC戦。

      17位と18位の「裏天王山」となります。

       

       

      勝てばこのトンネルを抜け出せることは確か。

      自ら光を探り当て、つかみに行く姿勢に期待しましょう!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      Caldacasaでは、REGISTAのアイテムを取り扱い中。

      シンプルにさらりと「タリの心」が表現されております。

       

       

      さりげないカッコよさを求めるなら一押しのアイテムです!

       

       

      こちら から、どうぞ!

       

       

      R190915-1.jpg

       

      【 REGISTA 紙袋シリーズ longsleeve (BIGLOGO) 】

       

       

       

      型番 R190915

       

       

       

      販売価格 5,900 円(税込)

       

       

       

      (モデル175cm 73kg:Lサイズ着用)
      サイズ表(単位cm)
      S: 身丈65 身幅49 袖丈59
      M: 身丈69 身幅52 袖丈60
      L : 身丈73 身幅55 袖丈61
      XL:身丈77 身幅58 袖丈62


      カラー
      WHT(白)



      素材
      綿100%

       

       

       

      R190915-2.jpg

       

      R190915-3.jpg

       

      R190915-4.jpg

       

      R190915-5.jpg

       

      21番の紙袋を被ったかわいいキャラクターが描かれたロングスリーブTシャツ。
      こちらはビッグロゴのみの取り扱いとなります。

       

       

       

       

      R190915-6.jpg

       

       

       

      詳細は、 こちら から!

       

       

       

       

       

      R200317-2.jpg

       

      【 REGISTA emblem cap R200317 】

       

       

       

      型番 R200317

       

       

       

      販売価格 4,900 円(税込)

       

       

       

      素材
      ポリエステル100%
      (ツイル生地)​


      サイズ
      調整アジャスター付(55〜60cm)


      カラー
      ブラック

       

       

      R200317-3.jpg

       

      R200317-4.jpg

       

      R200317-5.jpg

       

      R200317-6.jpg

       

      R200317-7.jpg

       

      ポリエステルツイル生地使用のエンブレムベースボールキャップ。
      新仕様の王冠が施されたエンブレムが映えます。

       

       

       

      店主私物

       

      R200317-1.jpg

       

       

       

       

      詳細は、 こちら から!

       

       

       

       

      R191003-2.jpg

       

      【 REGISTA new logo back big logo long sleeve 】

       

       

       

      型番 R191002

       

       

       

      販売価格 4,800 円(税込)

       

       

      素材
      綿100
      (モデル17573圈Lサイズ着用)


      サイズ表
      S: 身丈65僉/班49僉‖犠59
      M: 身丈69僉/班52僉‖犠60
      L : 身丈73僉/班55僉‖犠61
      XL:身丈77僉/班58僉‖犠62


      カラー
      BLK(黒), WHT(白)

       

       

       

      WHT(白)

       

      R191003-3.jpg

       

      R191003-4.jpg

       

      R191003-6.jpg

       

      R191003-5.jpg

       

      R191003-7.jpg

       

       

      BLK(黒)

       

      R191003-8.jpg

       

      R191003-9.jpg

       

      胸にシンプルな新ロゴ。
      バックにはREGISTAロゴが大きくバックプリントされたロングスリーブシャツ。

       

       

       

      R191003-10.jpg

       

       

       

      詳細は、 こちら から!

       

       

       

       

       

      R200320-1.jpg

       

      【 REGISTA emblem Parker R200320 】

       

       

       

      型番 R200320

       

       

       

      販売価格 6,300 円(税込)

       

       

       

      175cm 73kg(Lサイズ着用)

      サイズ(cm)
      M: 身丈67 身幅53 袖丈59
      L : 身丈70 身幅56 袖丈61
      XL:身丈74 身幅59 袖丈63


      ■カラー
      BLK (黒)


      ■素材
      綿100%

       

       

      R200320-2.jpg

       

      R200320-4.jpg

       

      R200320-5.jpg

       

      R200320-6.jpg

       

      R200320-7.jpg

       

      R200320-3.jpg

       

      新ロゴとなるシリコンワッペンとゴールドの王冠が刺繍されたプルオーバーパーカー。
      左袖にイタリアカラーのREGISTAタグがついています。

       

       

       

      R200320-8.jpg

       

       

       

      詳細は、 こちら から!

       

       

       

       

       

       

       

      それでは良いお盆の夜を!

       

      Adios♪


      明日は、YBCルヴァンカップ 2020 グループリーグ 第3節(最終節) ホームG大阪戦!

      0

        Hola!

         

         

         

         

        店主です☆

         

         

         

         

         

        今日も猛暑日。

        日に日に今年の最高気温が更新されていきます!

         

         

        今日の車の中はなんと46℃と未知の世界でした(笑)

        本当に皆さんお気を付けください。

         

         

        YBCルヴァン杯ホームG大阪戦-1.jpg

         

        我らがベルマーレ

        明日は、現状では「今季最大の決戦」となる、2020 YBC ルヴァン杯 グループリーグ3節(最終節)のガンバ大阪戦を迎えます。

         

         

        聖地である湘南BMWスタジアム平塚での開催。

        ガンバは最大勝ち点が4であることが決まっているため、すでにグループリーグ敗退が決定しています。

         

         

        そしてリーグ戦は優勝争いしている現状もあり、メンバーは「育成重視」の方針が色濃く見えるスカッドとなるかもしれません。

        それでも個人能力に優れるガンバのこと。

         

         

        普段はU-23に所属し、J3リーグで鎬を交わしている選手も明日は出番をうかがうところでしょう。

        また失うものは何もなく、千載一遇のチャンスということで鼻息は荒いかもしれません。

         

         

        「ただの消化試合」とタカをくくって挑むと大変なことになるでしょう。

        敵は己自身と、「どうすれば3点差以上で勝つことができるか」を問い続けるメンタルの強靭さです。

         

         

        他グループの結果次第ではありますが、おそらくグループリーグ突破には最低でも3点差以上の勝利が必要となってくる展開が濃厚です。

         

         

        いかに失点せずに早い時間から試合を支配し、先手必勝の有効打を繰り出せるか。

        リーグ戦とは違う選手起用も明日はあることでしょう。

         

         

        浮嶋敏監督はじめとして、スタッフ、選手たちが明日は「勝負師」として。90分プラスアルファ勝ち負けに徹することができるかどうか。

         

         

        リーグ戦の合間に設定された、お盆休みの「MIDWEEK」ですが、今季最大の決戦です。

        タイトルがかかっています。

         

         

        まずは初っ端からフルスロットルで挑むことでしょう。

        フルスロットルとは、チョウ・キジェ監督が植え付けた「湘南スタイル」の根幹です。

         

         

        明日はその根幹を思い出しましょう。

        思い出せた先に、逆転のドラマは待っていると信じています!

         

         

        YBCルヴァン杯ホームG大阪戦-2.jpg

         

        VAMOS!!! BELLMARE!!!

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        Caldacasaでは、完全オリジナル商品の製作を受け付けております! 

        文化祭などのイベントや、お好きなチームの応援Tシャツ、 
        フットサルチームのプラクティスシャツ、ステッカーなど、幅広いジャンルでの実績があります。

         

        お客様のご要望に幅広く対応し、世界に1枚しかないTシャツ、マフラー、ステッカーを作成いたします。

         

        まずはお気軽に、info@Caldacasa.com までお問い合わせください。 
        ベースにしたいカラー(例:黄緑と青)を教えていただければ、 
        ますはイメージをご提示致します。

         

         

        Honda FCサポーター団体 Rosso 様​

         

         

        Honda FC スカーフマフラー 資料.jpg

         

         

        HONDA FC マフラー-1.jpg

         

        HONDA FC マフラー-2.jpg

         

        HONDA FC マフラー-3.jpg

         

        HONDA FC マフラー-4.jpg

         

        HONDA FC マフラー-5.jpg

         

        HONDA FC マフラー-6.jpg

         

        HONDA FC マフラー-7.jpg

         

        HONDA FC マフラー-8.jpg

         

        HONDA FC マフラー-9.jpg

         

         

        東京ヴェルディサポーター団体「加納組」 様

         

        マフラー(薄い緑-3).jpg

         

        加納組マフラー-1.jpg

         

        加納組マフラー-2.jpg

         

        加納組マフラー-3.jpg

         

        加納組マフラー-4.jpg

         

        加納組マフラー-5.jpg

         

        加納組マフラー-6.jpg

         

         

         

        戸山サッカークラブ(東京都新宿区) 様

         

        Tシャツ案-D(紺ベース修正).jpg

         

        蕪木様-1.jpg

         

        蕪木様-2.jpg

         

        蕪木様-3.jpg

         

        蕪木様-4.jpg

         

        蕪木様-5.jpg

         

        蕪木様-6.jpg

         

        蕪木様-7.jpg

         

        蕪木様-8.jpg

         

        蕪木様-10.jpg

         

         

        東京読売ジャイアンツサポーター 様

         

         

         

         

        陶山様-17.jpg

         

        陶山様-18.jpg

         

        陶山様-19.jpg

         

        陶山様-20.jpg

         

        陶山様-21.jpg

         

        陶山様-22.jpg

         

        陶山様-23.jpg

         

        陶山様-24.jpg

         

        陶山様-13.jpg

         

        陶山様-14.jpg

         

        陶山様-25.jpg

         

        陶山様-26.jpg

         

        陶山様-27.jpg

         

         

        Tシャツ案-A.jpg

         

        陶山様-28.jpg

         

        陶山様-29.jpg

         

        陶山様-30.jpg

         

        陶山様-31.jpg

         

        陶山様-32.jpg

         

        陶山様-33.jpg

         

        陶山様-34.jpg

         

        陶山様-35.jpg

         

        陶山様-36.jpg

         

        陶山様-37.jpg

         

        陶山様-38.jpg

         

        陶山様-39.jpg

         

         

         

         

         

         

         

        ジュビロ磐田サポーター 様

         

        磐田マフラー 提出用画像.jpg

         

        磐田マフラー-1.jpg

         

        磐田マフラー-3.jpg

         

        磐田マフラー-4.jpg

         

        磐田マフラー-5.jpg

         

        磐田マフラー-7.jpg

         

        磐田マフラー-8.jpg

         

         

         

        アルビレックス新潟U-18サポーター様

         

        新潟ユース幕加工-3.JPG

         

        新潟ユース幕-2.jpg

         

         

         

        V.ファーレン長崎サポーター 様

         

         

        長崎Tシャツ提出用.jpg

         

        長崎Tシャツ-1.jpg

         

        長崎Tシャツ-2.jpg

         

        長崎Tシャツ-5.jpg

         

        長崎Tシャツ-7.jpg

         

        長崎Tシャツ-8.jpg

         

         

         

        ヴィッセル神戸サポーター 様

         

         

        マフラー案 C 修正2度目.JPG

         

        マフラー-2.jpg

         

        マフラー-3.jpg

         

        マフラー-4.jpg

         

        マフラー-6.jpg

         

         

         

        バサジィ大分(Fリーグ1部)サポーター様

         

        Tシャツ案-C-3.jpg

         

        素材-10.jpg

         

        素材-9.jpg

         

        素材-8.jpg

         

        素材-7.jpg

         

         

        素材-5.JPG

         

        素材-3.JPG

         

         

        素材-1.JPG

         

        素材-2.JPG

         

         

        湘南ベルマーレU-15父母会様

         

        thumbnail_Tシャツ-3.jpg

         

        thumbnail_Tシャツ-4.jpg

         

        thumbnail_Tシャツ-5.jpg

         

        thumbnail_Tシャツ-6.jpg

         

        thumbnail_Tシャツ-7.jpg

         

        thumbnail_Tシャツ-8.jpg

         

        thumbnail_Tシャツ-9.jpg

         

        thumbnail_Tシャツ-10.jpg

         

        thumbnail_Tシャツ-11.jpg

         

        thumbnail_Tシャツ-12.jpg

         

         

         

        ASハリマアルビオンサポーター 様

         

         

        ASハリマ.JPG

         

         

        ASハリマ-2.JPG

         

         

         

        横須賀音楽サークル「Star Fish Pub」 様

         

        Tシャツ-18.jpg

         

        Tシャツ-15.jpg

         

        Tシャツ-19.jpg

         

        Tシャツ-20.jpg

         

        Tシャツ-21.jpg

         

        Tシャツ-22.jpg

         

        Tシャツ-13.JPG

         

        Tシャツ-14.JPG

         

         

        愛知deフットサル 「Luana Futsal Club」様

         

        写真-18.jpg

         

        写真-10.jpg

         

        写真-11.jpg

         

        写真-14.jpg

         

        写真-15.jpg

         

        写真-5.JPG

         

        写真-4.JPG

         

        写真-3.JPG

         

        写真-2.JPG

         

        写真-1.JPG

         

         

        千葉ロッテ関東応援サークル 様

         

         

        Tシャツ-3.JPG

         

         

        マフラー-1.jpg

         

        Tシャツ-1.JPG

         

        Tシャツ-2.JPG

         

        マフラー-11.jpg

         

        マフラー-14.jpg

         

        マフラー-12.jpg

         

        マフラー-15.JPG

         

         

        真田幸太選手(湘南)横断幕

         

        幸太幕-1.JPG

         

        幸太幕-6.JPG

         

        幸太幕-4.jpg

         

        幸太幕-5.jpg

         

        オリジナルTシャツや横断幕、旗類、ユニフォーム、ステッカーの作成は是非Caldacasaで!

         

         

         

         

         

        それでは今日はこの辺で!

        処熱対策はばっちりと!

         

         

        Adios♪


        J1 2020 第9節 アウェイ広島戦は、守備陣が水際で奮闘するも前半終了間際の失点でトンネルから抜け出せず。

        0

          Hola!

           

           

           

           

          店主です☆

           

           

           

           

           

          猛暑の日々がしばらくは続きそうです。

          水分補給は室内でもお忘れなく!

           

           

          アウェイ広島戦-2.jpg

           

          我らがベルマーレ

          昨日は連敗脱出をかけてのアウェイゲームに臨みました。

           

           

          J1 2020 9節となるサンフレッチェ広島戦。

          8月9日の開催ということで、ピースマッチと銘打たれた一戦となりました。

           

           

          両チーム「86」と書かれたTシャツを着ての入場。

          ベルマーレは2年前も、「8月6日」にここ広島でアウェイマッチを戦ったので2度目のピースマッチでもありました。

           

           

          試合は序盤からハイプレスでリズムをつかみにかかりますが、広島の「はがす」パスワークは白眉で、この部分は崎よりも上なのではないかと感じさせるところがあります。

           

           

          落ち着きどころも数年前のような青山敏弘選手に「おんぶにだっこ」のようなことはなくなり、さらに川辺駿選手、森島司選手と「置き所」があるため、なかなかボールを奪えません。

           

           

          アウェイ広島戦-3.jpg

           

          前半30分過ぎのベルマーレのボール支配率は30%を切るなど、ポゼッションに移行しているチームにとってはいただけない数字。

          指宿洋史選手のポストワークから、岩崎悠人選手が速攻に持ち込む場面が数度ありましたが単発に。

           

           

          指宿選手は荒木隼人選手の鋭い監視に遭い沈黙。

          岩崎選手も佐々木翔選手のシュートを打たせない対面守備の技術の高さの前に、アタッキングゾーンでは満足にシュートを打たせてもらえませんでした。

           

           

          この日はボールを保持している際のパス回しは回数が限られましたが、種類こそ増えています。

          選手たちの共通理解もあるようです。

           

           

          しかし、最後のアイディアが足りなくなっていることは紛れもない事実。

          福田晃斗選手は「運動量」でリンクマン役をこなしてくれますが、パスセンスが三幸秀稔選手や茨田陽生選手にはどうしても劣ります。

           

           

          そのため、シュートに行くまでの「最後の一手」でノッキングを起こし、攻撃が手詰まりになるというシーンがこの日は目立ちました。

           

           

          アウェイ広島戦-4.jpg

           

          その点で、昨日の「二枚替え」は大きなヒントで、解決の糸口になるとみています。

          松田天馬選手のファーストプレイは、激しいデュエルの末にハイネル・サントス・ナシメント選手からボールを奪ったもの。

           

           

          松田選手の激しい姿勢は、すぐにチーム内に伝播し鈴木冬一選手もそれに続きました。

          さらに高い位置での仕掛けの回数が増えるなど、決定機演出には至らなかったものの、広島の守備陣を脅かしたのは確か。

           

           

          石原直樹選手も「古巣」の選手たちやシステムの特徴を熟知しているので、弱点を突いた動きを披露。

          チームにとって最重要人物である分、毎試合ベンチ入りを果たしています。

           

           

          過密日程なため、逆にスタートから使えないというもどかしい状況でもあるでしょう。

          石原(直)選手の使い方も、今後の命運を大きく分けることになりそうです。

           

           

          次戦のルヴァン杯グループリーグ最終戦であるガンバ大阪戦を含めて、最適解を見出してほしいところ。

          齊藤未月選手が次節のホーム横浜FC戦は出場停止な分、再度の洗い出しも必要でしょう。

           

           

          アウェイ広島戦-1.jpg

           

          トンネルの中でも光はあります。

          谷晃生選手は、昨日の試合で好セーブを連発。

           

           

          谷選手でなければ0-30-4という試合になっていたかもしれません。

          谷選手自身、9試合でひとつしか勝てていないことに大きな責任を感じているようですが、複数失点を喫したのは川崎戦のみ。

           

           

          昨日は来年のTOKYO2020で正守護神を争う大迫敬介選手との「直接対決」でもありました。

          大迫選手はあまり守備機会がなかったこともあります。

           

           

          その分、谷選手の奮闘が目立った展開とも言えましたが、ここ数戦のパフォーマンスは間違いなくチームを救っています。

          ただ富居大樹選手出場時と比べると、チームの得点力が落ちていることも確か。

           

           

          富居選手はキック力や組み立て、攻撃に切り替えるまでの時間の使い方など味方が攻撃しやすいように細かい配慮があったものと思われます。

           

           

          アウェイ広島戦-5.jpg

           

          谷選手の次なる課題はこのような「細かい配慮」なのかもしれません。

          しかし、経験を積むごとに「雨後のタケノコ」のごとく成長をしている谷選手のこと。

           

           

          きっと味方への気配りもできるようになっていくはずです。

          湘南の若き新守護神として、もっと飛躍するでしょう。

           

           

          最後の最後にこの日唯一の「決定機」ともいえたタリク・エルユヌッシ選手のヘディングもバーを越えて遂にリーグ戦3連敗。

          まだ選手の表情に「悔しさ」という充実感はうかがい知れます。

           

           

          怖いのは無気力に実務のごとく試合を消化してしまうこと。

          この8月は試合のインターバルがほぼ中2日なため、切り替えが難しいという状況下にあります。

           

           

          それでも何らかの方法で変えていかなくてはダメでしょう。

          そのヒントは昨日の松田選手のファーストプレイが示してくれたのですから。

           

           

           

           

           

           

           

           

          BONERA2020プラクティスセット発売開始!】

           

          毎年好評のプラクティスセットが今年も発売!

          巾着式で練習などに便利なマルチバッグ付き!切り替え式のツートンカラーにくり貫き式のロゴが映えます! 

           

           

          こちら からどうぞ!

           

           

           

          2020プラクティスセット.jpg

           

          【 【ポイント10倍!送料無料!】 BONERA 2020 プラクティスセット 】

           

           

           

          型番 BNR-PS2020

           

           

           

          販売価格 6,490 円(税込)

           

           

           

          サイズ
          S,M,L,O



          カラー
          NVY x BLU(紺 x 青), BLK x GRY(黒 x 灰), GRY x YEL(灰 x 黄)



          素材
          ポリエステル100%



          ※ ポイント10倍、送料無料



          ※ 10,000円未満でお買い上げの場合、送料表示がされますが弊社にてで手動にて送料の処理をいたします。
          予めご了承ください。

           

           

          【アイテムの内容】


          ・プラクティスシャツ/パンツ
          パンツはポケット付きです。

           

           

          BLK x GRY(黒 x 灰)

           

          2020プラクティスセット-7.jpg

           

          2020プラクティスセット-8.jpg

           

          2020プラクティスセット-9.jpg

           

          2020プラクティスセット-13.jpg

           

          2020プラクティスセット-14.jpg

           

          2020プラクティスセット-12.jpg

           

          2020プラクティスセット-10.jpg

           

          2020プラクティスセット-11.jpg

           

          2020プラクティスセット-15.jpg

           

          2020プラクティスセット-16.jpg

           

           

          GRY x YEL(灰 x 黄)

           

          2020プラクティスセット-17.jpg

           

          2020プラクティスセット-18.jpg

           

           

          NVY x BLU(紺 x 青)

           

          2020プラクティスセット-19.jpg

           

          2020プラクティスセット-20.jpg



          ・オリジナルマルチバッグ
          持ち手付きで、肩掛けも可能な持ち運びに便利な巾着式バッグです。
          ボール1個分が入る大きさで、練習にも持ち運び便利な大きさとなっております。

           

          2020プラクティスセット-2.jpg

           

          2020プラクティスセット-4.jpg

           

          2020プラクティスセット-5.jpg

           

          2020プラクティスセット-3.jpg

           

          BONERAから、今年もシンプルでお求めやすい価格のプラクティスセットが新登場!


          毎年好評、プラクティスセットの2020年モデルになります。
          切り替え式のツートンカラーで、くり貫きロゴが映えます。

           

           

           

          2020プラクティスセット-6.jpg

           

           

           

          詳細は、 こちら から!

           




           

           

          それでは今日はこの辺で!

           

           

          Adios♪


          U-18 2020 神奈川県リーグ1部の日程が発表!

          0

            Hola!

             

             

             

             

            店主です☆

             

             

             

             

             

            今日は長崎75回目の祈りをささげる一日でした。

            今ある日常に最大限の感謝を、そしてこの日常を守ってくれている国の防衛関係に勤める方々に敬意を表しましょう。

             

             

            2020 県リーグ開幕-1.jpg

             

            さて、我らがベルマーレU-18

            先日発表された、関東クラブユース選手権予選の日程発表に引き続き、先週に今年度の神奈川県リーグ1部の日程が発表されました。

             

             

            今季はコロナ禍での開催となるため、プリンス関東への昇格はなく、また2部への降格もないシーズンとなります。

            9試合の一発勝負となり、12月初旬までの短期決戦です。

             

             

            開幕ゲームは、第4節開催となりますが、9/6(日)15時5分キックオフ予定の湘南工科大付属高(藤沢市)戦です。

            その前週におそらく、関東クラブユース選手権一次予選リーグの第1節があると思われます。

             

             

            「シーズン」が始まって2試合目となりそうですが、まずは怪我なく開幕を迎えてほしいところ。

            コロナの全容がわかり始めた6月からは毎週のようにトレーニングマッチを行い、戦力の底上げを図っています。

             

             

            2020 県リーグ開幕-5.jpg

             

            なお日程は以下のようになっています。

            関東クラブユース選手権と同じく、感染の可否に関しては、また後日にブログにてご報告いたします。

             

             

             

            1

            9/19(土)17時キックオフ

             

            vs 慶應義塾高(横浜市港北区) (慶應義塾体育会下田グラウンド)

             

             

            2

            10/4(日)11時5分キックオフ

             

            vs SC相模原U-18(相模原市中央区)(馬入人工芝)

             

             

            3

            10/11(日)15時5分キックオフ

             

            vs 法政二高(川崎市中原区)(馬入人工芝)

             

             

            2020 県リーグ開幕-2.jpg

             

            4

            9/6(日)15時5分キックオフ

             

            vs 湘南工科大附属高(藤沢市)(馬入人工芝)=開幕カード!

             

             

            5

            9/12(土)15時5分キックオフ

             

            vs 川崎市立橘高(川崎市中原区)(しんよこフットボールパーク)

             

             

            6

            9/26(土)17時5分キックオフ

             

            vs 日大藤沢高(藤沢市)(馬入人工芝)

             

             

            7

            11/14(土)15時45分キックオフ

             

            vs 横浜創英高(横浜市神奈川区)(しんよこフットボールパーク)

             

             

            2020 県リーグ開幕-4.jpg

             

            8

            11/22(日)15時5分キックオフ

             

            vs 桐蔭学園高(横浜市青葉区)(馬入人工芝)

             

             

            9節(最終節)

            12/5(土)12時10分キックオフ

             

            vs 桐光学園高(川崎市麻生区)(桐光学園高グラウンド)

             

             

             

             

            モチベーションをいかに上げられるか。

            ベルマーレとしての価値を魅せつけることができるか。

             

             

            降格も昇格もないシーズンだからこそ、この意味はしかと問われます。

            本質を掘り下げていくシーズンとなるでしょう。

             

             

             

            2020 県リーグ開幕-3.jpg

             

            3年生はどのような後姿を後輩に託すのか。

            その姿を見た2年生はどのようにチームを引き継いでいくか。

             

             

            ただの土台作りではない1年を過ごした1年生はどうか。

            1年目から状況は違えど、ポジション争いに殴り込める覚悟はできているかどうか。

             

             

            チームのステイタスは上がりませんが、己の価値ならいくらでもあげることができるシーズンです。

            意識を高く持つ選手とそうでない選手との差は大きなものとなるでしょう。

             

             

            選手の真価もはっきりと問われます。

            高いレベルの真価を発揮し、甲乙つけがたい状況となる夏の終わりとなってほしいものです。

             

             

            待ちわびたシーズンの開幕。

            選手、スタッフ、そして我々サポーターの願いが三位一体となった戦いが幕を開けます!

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-23なでしこJAPAN4年前の雪辱を期すSAMURAI FIVEQATAR2022でのリベンジを見据えるSAMURAI BLUEを全力で応援!

             

            未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

            是非ご覧になってください!

             

             

             

             

            たとえば・・・

             

            UN2019-5-1.jpg

             

            【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 映画「ドーハ1993+」Tシャツ 】

             

             

             

            型番 UN2019-05




            販売価格 4,400 円(税込み、10%)

                 



            【サイズ】
            【着丈:身幅】(cm)
            M 70:52
            L 74:55
            XL 78:58


            【素材】
            綿100


            【カラー】
            ブルー

             

             

            thumbnail_UN2019-2-1.jpg

             

            【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

             

             

             

            型番 UN2019-2

             

             

             

            販売価格 4,950 円 → 3,465 円(税込、10%)


            【サイズ】
            【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
            S 64:46:22
            M 68:50:23
            L 71:54:23
            XL 75:58:24

            【素材】
            コットン60%、ポリエステル40

            【カラー】
            ネイビー、グレー

             

             

            UN2019-3-1.jpg

             

            【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

             

             

             

            型番 UN2019-3

             

             

             

            【販売価格】
            7,700 円(税込、10%)



            【サイズ】
            【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
            S 62:52:57
            M 66:55:60
            L 70:58:61
            XL 75:63:62

            【素材】
            コットン52%、ポリエステル48
            ※裏起毛付きで保温性に優れております。

            【カラー】
            ロイヤルブルー

             

             

            UN2017-1-1.jpg

             

            【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

             

             

             

            型番 UN2017-01



            販売価格 3,565 円 → 1,070 円(税込、10%)

            70%OFF!

             

             

            HU2018-5-2.jpg

             

            【 【日本代表応援Tシャツ】 HOOLIGAN UNITED ULTRAS×HUFC Tシャツ vol.1 )】

             

             

             

            型番 HU2018-03



            販売価格 3,780 円 → 1,890 円(税込)
            50%OFF!


            【サイズ】
            ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
            S 65:48:20
            M 68:51:21
            L 71:54:22
            XL 74:57:23

            【素材】
            コットン100

            【カラー】
            ブラック(プリント:ホワイト)、ブラック(プリント:ブラック)

             

             

            UN2019-7-5.jpg

             

            【 【日本代表応援マフラー】 CORAZON ULTRAS QATAR2022 スカーフマフラー 】

             

             

             

            型番 UN2019-07

             

             

             

            販売価格 3,300 円(税込み)

             

             

            【サイズ】
            横幅150僉⊇追17

            【素材】
            ポリエステル65%、コットン35%


            ※スカーフというネーミングではありますが、ペラペラとした素材ではなく、しっかりとした作りになっており、引っ掛かりにくい織り方をしております。

             

             

            UN2019-8-1.jpg

             

            【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS×CORAZONパーカー 】

             

             

             

            型番 UN2019-08

             

             

             

            販売価格 6,600 円(税込)

             

             

            【サイズ】
            【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
            S 62:52:44:57
            M 66:55:48:60
            L 70:58:52:61
            XL 75:63:55:62

            【素材】
            コットン52%、ポリエステル48

            【カラー】
            ブルー



            日本代表 7.JPG

            日本代表 6.JPG

            日本代表 5.JPG 

            日本代表 4.JPG

            日本代表 3.JPG

            日本代表 2.JPG


            日本代表観戦にもってこいです!



            UN2018-1-8.jpg


            ULTRAS商品は、 
            こちら  から!

             

             

             

             

             

             

             

             

            それでは良いお盆休みを!

             

             

            Adios♪


            明日は、2020 J1リーグ 第9節 アウェイ広島戦!

            0

              Hola!

               

               

               

               

              店主です☆

               

               

               

               

               

               

              今日からお盆休みという方が多いと思います。

              特殊な状況ではありますが、いつもより休みは長いので十分鋭気を養ってください。

               

               

              アウェイ広島戦-1.jpg

               

              さて、我らがベルマーレ

              明日は18時からのゲームをアウェイで迎えます。

               

               

              2020 J1リーグ9節となるサンフレッチェ広島戦。

              移動距離の制限が解除されてからは一番の大移動となる明日。

               

               

              過密日程の中で体調の管理と感染防止のために気を遣う日々。

              選手はもちろんですが、スタッフも疲労困憊のはずです。

               

               

              この状況下で、東奔西走するスタッフの方々にはただただ敬意を表します。

              どうか感染には気を付けて、日々をお過ごしください。

               

               

              2週間前のアウェイ崎戦、先週のホームC戦、そして水曜のルヴァン杯グループリーグアウェイ戦と3連敗。

              苦しい状況であることは変わりありませんが、浮嶋敏監督が目指すスタイルが点となって表れてきているのも確か。

               

               

              どのようなスタイルで試合を進めていくのかがようやく見えてきた気がします。

              歩みは相変わらずゆっくりとではありますが、まずは結果を残すため、負の流れにならないように各々が自らの役割に徹することです。

               

               

              流れをはっきりとつかむ時間帯が出てきたことは確か。

              あとはその時間帯に仕留めるだけ。

               

               

              川崎戦も一つのミスがきっかけで負の流れになってしまったところはあります。

              C大阪戦もそうでした。

               

               

              あとは試合運びひとつです。

              後半はじめや流れが自分たちに入っている時間帯にしっかりと決めきること。

               

               

              あとは攻勢時に相手に与えたセットプレイで失点を喫さないことです。

              本当に基本的なことですが、これができるかどうかに限ります。

               

               

              この3連敗はすべてこのシーンが絡んでいるからです。

              明日はのみならず広島にとっても特別な一日です。

               

               

              平和の原点となる日だからこそ、一年で一番負けてはならない日でしょう。

              明日もハードルは高いと思います。

               

               

              しかし、高いと思われたハードルを越えた時に次の景色が見えてくるはず。

              今日はその日です。

               

               

              リーグ戦、エディオンスタジアム広島初勝利という勲章を達成し、水曜のルヴァン杯グループリーグ最終戦となるガンバ大阪戦に向けて気炎を上げていきましょう!

               

               

              アウェイ広島戦-2.jpg

               

              VAMOS!!! BELLMARE!!!

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              Caldacasaでは、初夏や夏に向けた薄めのTシャツ類、ハーフパンツ類などを取り扱い中!

              特にハーフパンツはほぼセール品となっておりお求めやすい価格となっております。

               

               

              是非ご検討ください!

               

               

               

               

              CP19365-1.jpg

               

              【 soccer junky Big!Dog! +1(半袖ポケットTシャツ) 】

               

               

               

              型番 CP19366

               

               

               

              販売価格 4,950 円(税込)

               

               

               

              サイズ
              S,M,L,XL



              カラー
              NVY(紺), WHT(白), BLK(黒)



              素材
              綿100%

               

               

               

               

              R20SS001-2.jpg

               

              【 Rabona 2020 B/D Polo-Shirts 】

               

               

               

              型番 R20SS001

               

               

               

              販売価格 6,380 円(税込)

               

               

               

              サイズ
              M,L,XL


              カラー
              BLK(黒), WHT(白)



              素材
              綿100%

               

               

               

              R200419-2.jpg

               

              【 REGISTA emblem long sleeve print R200419 】

               

               

               

              型番 R200419

               

               

               

              販売価格 4,400 円(税込)

               

               

               

              175cm 74kg(Lサイズ着用)

              サイズ(cm)
              M: 身丈69 身幅52 袖丈60
              L : 身丈73 身幅55 袖丈61
              XL:身丈77 身幅58 袖丈62


              ■カラー
              WHT(白), BLK(黒)


              ■素材
              綿100%

               

               

              BNR-T127-2.jpg

               

              【 【税制対応済】 BONERA ロングスリーブTシャツ BNR-T127 】

               

               

               

              型番 BNR-T127

               

               

               

              販売価格 7,150 円(税込)

               

               

               

              カラー
              BLK x WHT(黒 x 白), WHT x BLK(白 x 黒)


              素材
              綿100%


              サイズ
              S,M,L,XL

               

               

               

              19013-2.jpg

               

              【 【上下セット購入でさらに10%OFF!】 DUELO No,19013 OSAMU SWEAT Shorts 】

               

               

               

              型番 No, 19013

               

               

               

              販売価格 6,050 円 → 5,445 円(税込)
              10%OFF!

              サイズ
              M,L,XL


              カラー
              BLK(黒), GRY(灰)


              素材
              ポリエステル48%, 綿52%



              ※ 上下セットでご購入ご希望の方へ。

              10%値引きは自動では行われず、弊社にて手動で行う形になります。
              そのため、10%引きされていない金額で表示されますのでご了承ください。

               

               

              BNR-SW030HP-2.jpg

               

              【 【上下セット購入で10%OFF!】 BONERA スウェットハーフパンツ BNR-SW030HP 】

               

               

               

              型番 BNR-SW030HP

               

               

               

              販売価格 6,380 円 → 5,742 円(税込)
              10%OFF!

              サイズ
              M,L,XL


              カラー
              BLK(黒), GRY(灰)


              素材
              ポリエステル100%

               

               

               

               

               

              その他SALE品は、 こちら から!

               

               

               

               

               

               

              それではよい週末を!

               

              Adios♪


              フットサル いよいよ20-21シーズンのリーグ戦日程が発表!

              0

                Hola!

                 

                 

                 

                 

                店主です☆

                 

                 

                 

                 

                夜になってももわっとしたまとわりつくような熱気が真夏の到来を感じさせます。

                熱中症に日々気を付け、手洗いうがいと密な場所ではマスク着用を欠かさないようにしましょう。

                 

                 

                フットサル 20-21シーズン開幕-4.jpg

                 

                我らがベルマーレフットサル

                Fリーグも19-20シーズン最後の大会となるはずだった、全日本フットサル選手権の中止から長らくコロナの影響を受けていましたが、いよいよ20-21シーズンのリーグ戦が開幕する見通しとなりました!

                 

                 

                まずは感染者数が増えながらも日本の医療を最前線で支えてくださる医療従事者の方々に感謝。

                そして感染爆発を抑えている皆さんの日々の心がけにも敬意を表しましょう。

                 

                 

                アジア最終予選も来年に延期されて、やきもきすることが多かった今年のフットサル界。

                今季はリーグ戦が22試合に短縮される中で、このコロナ禍もあり開催が危ぶまれました。

                 

                 

                正直に言えば、今日本のフットサル界を取り巻く環境はよくありません。

                将来を嘱望されていた選手が突然の引退。

                 

                 

                日本をこれから背負って立つはずの存在だった選手の現役引退発表など、このオフも衝撃的なトピック(プラスではないもの)がいくつかありました。

                 

                 

                フットサル 20-21シーズン開幕-1.jpg

                 

                しかし、今年は22試合とレギュレーションが変わることにより、開幕ダッシュに成功したチームがそのまま覇権を奪えるかもしれないシーズンとなり、フットサルというスポーツの概念を変えるかもしれません。

                 

                 

                過去13シーズン中12シーズンがの優勝。

                他チームは阪が一度勝ったに過ぎないというところも、Fリーグに人気が出ない要因であることは残念ながらあります。

                 

                 

                やはりリーグが群雄割拠化し、戦国時代となるところから。

                プレーのスペクタクルさは伝わっているはずです。

                 

                 

                しかし、優勝争いや残留争いが面白くなくては、やはり耳目は離れていってしまうものでしょう。

                リーグは名古屋だけのものではない。

                 

                 

                このことを示す最大のチャンスが今季からやってきたのかもしれません。

                打倒名古屋の機運はいつになく高くなるでしょう。

                 

                 

                フットサル 20-21シーズン開幕-3.jpg

                 

                最初の2試合は無観客試合となる「リモートマッチ」

                事実上の「セントラル」開催となります。

                 

                 

                関係者以外衆目がないという特殊な環境で迎える開幕戦。

                もちろん普段の練習試合などは観客はいないでしょうが、今回は公式戦です。

                 

                 

                開幕戦特有の緊張感もあるため、ここは実力差は度外視でしょう。

                相手は初のF1となるですが失うものは何もないため、最初から真っ向勝負で挑んでくるはずです。

                 

                 

                Fリーグ上位チームの矜持を魅せながら、F1F2の違いを見せつけることも求められます。

                北九州の姿勢を受け止めつつ、貫録勝ちを収めてほしいところです。

                 

                 

                2戦目は、シーズンが始まるまで「蓋を開けてみないと分からない」安。

                ここまでがリモートマッチとなり、町田市総合体育館にて行われます。

                 

                 

                フットサル 20-21シーズン開幕-2.jpg

                 

                優勝するためにスタートダッシュを決めるという点では、最適な開幕連戦の相手と言えるでしょう。

                F1昇格組と、近年はどちらかというと分の良いチームが相手。

                 

                 

                浦安は先制を許してしまうと苦戦必至なので、先制点を奪うことが何よりも重要ですが、今のベルマーレであれば行けるはずです。

                刈込正人選手の穴こそありますが、きっとロンドリーナから培ってきたイズムでシーズン中に穴は埋まっていくはず。

                 

                 

                昨シーズンよりも1試合の重要性がはるかに増すシーズンとなります。

                その重みは11試合分減ったので、およそ1.3倍の重みとなるはずです。

                 

                 

                一試合一試合が決勝戦のようなリーグ戦となるかもしれません。

                その分上位対決で勝った時はまるで優勝したかのような錯覚も覚えるシーズンとなるでしょう。

                 

                 

                しびれるような真剣勝負となることは確実。

                名古屋一強の牙城を崩すべく、湘南地域から新たな波を起こし暴れん坊として新シーズンへ挑みます!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                Caldacasaでは、弊社サポート選手黒沢隼選手(高知ユナイテッド所属)、超おすすめのsoccer junkyのアイテムを数多く取り扱い中。

                 

                 

                モチーフ犬、クラウディオ・パンディアーニ君が描かれたデザインは、日本サッカー界のレジェンド三浦知良選手(横浜FC)も袖を通し話題沸騰。

                 

                 

                 

                 

                 

                黒沢選手も超イチ押し!

                現在要チェックのブランドです!

                 

                 

                 

                 

                 

                たとえば・・・

                 

                 

                SJ19487-1.jpg

                 

                【 soccer junky ミラノの城壁(シャワーサンダル) 】

                 

                 

                 

                型番 SJ19487

                 

                 

                 

                販売価格 3,850 円(税込み)

                 

                 

                 

                ■サイズ
                M(26cm〜28cm)


                ■カラー
                ブラック x レッド


                ■素材
                ポリウレタン100%

                 

                 

                 

                SJ19630-1.jpg

                 

                【 soccer junky We are free kicker(トートバッグ) 】

                 

                 

                 

                型番 SJ19630

                 

                 

                 

                販売価格 3,520 円(税込)

                 

                 

                ■サイズ
                フリー(W450mm x H360mm x D130mm)(約12リットル)


                ■カラー
                ナチュラル


                ■素材
                綿100%

                 

                 

                 

                CP19518-2.jpg

                 

                【 soccer junky いぬっち+9 (ロングプラシャツ) 】

                 

                 

                 

                型番 SJ19518

                 

                 

                 

                販売価格 5,280 円(税込)

                 

                 

                サイズ
                S,M,L,XL


                カラー
                BLK(黒), GRY(灰), NVY(紺)


                素材
                ポリエステル100%



                ※ 上下セットでご購入ご希望の方へ。

                10%値引きは自動では行われず、弊社にて手動で行う形になります。


                そのため、10%引きされていない金額で表示されますのでご了承ください。

                 

                 

                 

                CP19519-2.jpg

                 

                【 soccer junky 犬の大魔神+10 (プラパンツ) 】

                 

                 

                 

                型番 SJ19519

                 

                 

                 

                販売価格 4,290 円(税込)

                 

                 

                サイズ
                S,M,L,XL


                カラー
                BLK(黒), GRY(灰), NVY(紺)


                素材
                ポリエステル100%



                ※ 上下セットでご購入ご希望の方へ。

                10%値引きは自動では行われず、弊社にて手動で行う形になります。


                そのため、10%引きされていない金額で表示されますのでご了承ください。

                 

                 

                 

                SJ19719-1.jpg

                 

                【 soccer junky VAR(半袖Tシャツ) 】

                 

                 

                 

                型番 SJ19719

                 

                 

                 

                販売価格 4,620 円(税込)

                 

                 

                 

                サイズ
                M,L



                カラー
                BLK(黒), WHT(白)



                素材
                綿100%

                 

                 

                 

                SJ20111-1.jpg

                 

                【 soccer junky Bad Fellow(プルオーバーパーカー) 】

                 

                 

                 

                型番 SJ20111

                 

                 

                 

                販売価格 7,260 円(税込)

                 

                 

                 

                サイズ
                M,L,XL



                カラー
                GRY(灰)



                素材
                綿100%

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                soccer junkyの新作は、 こちら から!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                それでは今日はこの辺で!

                おやすみなさい☆

                 

                Adios♪


                夏季配送業務休暇のお知らせ & YBC ルヴァン杯 2020 グループリーグ 第2節 2020初陣となったアウェイ柏戦は、序盤に良い流れを作るも決めきれず、後半最初のセットプレイで失点を喫し勝ち点を奪えず。

                0

                  Hola!

                   

                   

                   

                   

                   

                  店主です☆

                   

                   

                   

                   

                  Caldacasa配送業務夏季休業のお知らせ】

                   

                  Caldacasaでは、8/8(土)〜8/16(日)まで夏季配送業務をお休みとさせていただきます。

                  8/7(金)18時以降のご注文は、最短で8/17(月)発送の8/18(火)着とさせていただきます。

                  ご理解賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

                   

                   

                  YBCルヴァン杯アウェイ柏戦-8.jpg

                   

                  さて、我らがベルマーレ

                  昨日は、勝てばグループリーグ突破に大きく前進したYBC ルヴァン杯 2020 グループリーグ2節のレイソル戦でした。

                   

                   

                  メンバーも大岩一貴選手以外全員を入れ替えて臨んだこの試合。

                  日曜のリーグ戦C戦同様に序盤からペースを握ることに成功しました。

                   

                   

                  ここで得点を奪えるかどうか、最近のベルマーレの試合を見るにつれ、序盤でのウェイトが大きくなっているような気がします。

                  先制点を奪い、前半をリードで折り返す形さえできれば、GET3への確率はグッと上がるはずです。

                   

                   

                  しかし、この日も先制点を奪うべき展開で奪えず。

                  今季初出場となった育成組織出身のGK滝本晴彦選手の好守に遭い、前半をスコアレスで折り返します。

                   

                   

                  この日チャンスをつかんだ選手は目いっぱいにアピールをし、自分にできることをこなしました。

                  ゴールにこそつながりませんでしたが、チームの平均レベルを少なくとも「均一に」することには一役買ったのではないでしょうか。

                   

                   

                  YBCルヴァン杯アウェイ柏戦-4.jpg

                   

                  この日がプロ初先発となった畑大雅選手。

                  プロデビューとなった鹿戦でよい動きをしたにもかかわらず、その後継続的に使ってもらえなかったことでの反骨心はあったと思います。

                   

                   

                  自己評価こそ厳しいものでしたが、この日も縦への推進力は及第点。

                  元プロボクサーであるメリ人の父親譲りともいえる動体視力の鋭さと爆発的な瞬発力は活かし方を学べば、大きな武器となります。

                   

                   

                  ベルマーレのここまでの低迷としてひとつ上げられるのが、山根視来選手(崎)の移籍により、右からの攻撃の脅威が半減してしまったところ。

                   

                   

                  山根選手の足裏でなめながら、縦へ突進するドリブルはリーグ屈指の破壊力と奪いにくさを誇るものでした。

                  そこに元ウイングらしい攻撃センスもあったのですから、やはりこの穴は大きかったことを痛感しています。

                   

                   

                  もう少し時間は必要でしょうが、畑選手には山根選手に匹敵する武器を磨いてほしいところ。

                  古林選手の匠の技術とも言ってよいクロスに、畑選手が何か一芸に秀でるものを見いだせればチームを救うはずです。

                   

                   

                  YBCルヴァン杯アウェイ柏戦-5.jpg

                   

                  試合を追うごとに「ポストプレーヤー」として存在感を上げてきている指宿洋史選手。

                  「古巣(トップでの在籍経験はない)」との一番だっただけに、否が応でもいつもよりアドレナリンは上がっていたことでしょう。

                   

                   

                  後半はやや競り負けながらもコースを狙った惜しいヘディングシュートがありました。

                  滝本選手のコースを読み切ったナイスセーブに阻まれてしまいましたが、試合をこなすごとにゴール前での存在感は高まってきています。

                   

                   

                  196cmという偉丈夫ながらも、実はポストプレイが不得手という元々のプレイスタイル。

                  身長からしてどうしてもポストプレイを期待されてしまうという不条理も味わっているでしょう。

                   

                   

                  サイドを切り裂く高速ドリブルから持ち込んでのシュートが本来の姿ですが、指宿選手のプレースタイルを拡げる意味でも、ここは体を張って勝利に貢献していきたいところ。

                   

                   

                  時間こそかかっていますが、昨年からの役割である「体を張り、ポストプレイに徹す」という動きが板についてきたように感じます。

                   

                   

                  YBCルヴァン杯アウェイ柏戦-6.jpg

                   

                  舘幸希選手は、ルヴァン杯戦以来、約半年ぶりの公式戦先発と出場になりました。

                  この日は右ストッパーでの先発ということもあり、畑選手と攻撃の連携も試される形に。

                   

                   

                  守備職人というイメージがまだ抜け切れていないだけになかなか出番が与えられなかったことろはありますが昨日は及第点でしょう。

                   

                   

                  昨年練習参加を果たし、2日目で電光石火の契約となったベルマーレへの内定。

                  最終学年は日本大学の副将として、エースナンバーを背負い最終ラインを支えました。

                   

                   

                  守備の選手ながら、エースナンバーを託されたことは攻撃力も誇りキャプテンシーがあることの所以です。

                  まだ攻撃面での大きな貢献は難しいのかもしれません。

                   

                   

                  守備面での信頼を得て、出場機会をつかむことが最善の道でしょう。

                  右ストッパーでは岡本拓也選手に石原広教選手、アンカーでは金子大毅選手や福田晃斗選手とライバルの壁は高いですが、切磋琢磨し乗り越えていくことができるかどうかです。

                   

                   

                  YBCルヴァン杯アウェイ柏戦-7.jpg

                   

                  唯一、土曜との連戦で最終ラインを支えた大岩選手の奮闘も実らず。

                  来週8/12(水)のグループリーグ最終戦で、G相手に3点差以上での勝利がグループリーグ突破の条件と厳しいものにはなりました。

                   

                   

                  しかし、奇跡を起こすための可能性はつながったことは確かです。

                  それも最少得点差での失点に留めたから。

                   

                   

                  リーグ戦と同じく、今試合も今季6度目の「1点差敗戦」と厳しい形となりましたが、2013年に近いような形となっています。

                  どこまでもぶれずに続けること。

                   

                   

                  その姿勢こそが「湘南スタイル」「湘南イズム」です。

                  2013年は1点差敗戦がどれだけあったか皆さん覚えているでしょうか。

                   

                   

                  答えは15試合。

                  シーズンは7連敗で終わったわけですが全て1点差という悔しい結果でした。

                   

                   

                  いわばもう少しなのです。

                  何かのきっかけひとつなのです。

                   

                   

                  この翌年がどのようなシーズンだったかは言わずもがなでしょう。

                  おそらく快進撃が待っています。

                   

                   

                  私はそう信じています。

                  選手の間にやるせなさは見られますが、悲壮感は感じられません。

                   

                   

                  この「もう少し」がいつ結果となって花開くか。

                  「解任論」が騒がれるよりも、こちらの方がずっと関心がわきます。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  Caldacasaでは、完全オリジナル商品の製作を受け付けております! 

                  文化祭などのイベントや、お好きなチームの応援Tシャツ、 
                  フットサルチームのプラクティスシャツ、ステッカーなど、幅広いジャンルでの実績があります。

                   

                  お客様のご要望に幅広く対応し、世界に1枚しかないTシャツ、マフラー、ステッカーを作成いたします。

                   

                  まずはお気軽に、info@Caldacasa.com までお問い合わせください。 
                  ベースにしたいカラー(例:黄緑と青)を教えていただければ、 
                  ますはイメージをご提示致します。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  東京23FCサポーター 様

                   

                   

                  東京23FCマフラー2019-2.jpg

                   

                  東京23FCマフラー2019-3.jpg

                   

                  東京23FCジャージ-3.jpg

                   

                  東京23FCジャージ-1.jpg

                   

                  東京23FCジャージ-2.jpg

                   

                  東京23FCマフラー-5.jpg

                   

                  東京23FCマフラー-6.jpg

                   

                  東京23FCマフラー-7.jpg

                   

                  東京23FCマフラー-8.jpg

                   

                  東京23FCマフラー-4.jpg

                   

                  東京23FCマフラー-3.jpg

                   

                  東京23FCマフラー-2.jpg

                   

                  東京23FCマフラー-1.jpg

                   

                  東京23FCマフラー2020(提出用).jpg

                   

                  東京23FCマフラー2020-2.jpg

                   

                  東京23FCマフラー2020-3.jpg

                   

                  東京23FCマフラー2020-4.jpg

                   

                  東京23FCマフラー2020-5.jpg

                   

                  東京23FCマフラー2020-6.jpg

                   

                  東京23FCマフラー2020-7.jpg

                   

                  東京23FCマフラー2020-8.jpg

                   

                  東京23FCマフラー2020-9.jpg

                   

                  東京23FCマフラー2020-10.jpg

                   

                  東京23FCマフラー2020-11.jpg

                   

                  東京23FCマフラー2020-12.jpg

                   

                  東京23FCマフラー2020-13.jpg

                   

                  パーカーご確認-5.jpg

                   

                  パーカーご確認-6.jpg

                   

                  パーカーご確認-10.JPG

                   

                  パーカーご確認-11.jpg

                   

                  パーカーご確認-12.jpg

                   

                   

                   

                  川崎フロンターレサポーター「TAMAGAWA BOYS」様

                   

                  マフラーイメージ-11.JPG

                   

                   

                  マフラー-1.jpg

                   

                  image4.JPG

                   

                  image6.jpg

                   

                  image7.jpg

                   

                  image8.jpg

                   

                  image9.jpg

                   

                  image10.jpg

                   

                  image11.jpg

                   

                  image12.jpg

                   

                  image13.jpg

                   

                   

                  2019 Tシャツ-5.jpg

                   

                  2019 Tシャツ-6.jpg

                   

                  2019 Tシャツ-7.jpg

                   

                  2019 Tシャツ-10.jpg

                   

                  2019 Tシャツ-11.jpg

                   

                  2019 Tシャツ-12.jpg

                   

                  2020 Tシャツ-3.jpg

                   

                  2020 Tシャツ-7(修正).jpg

                   

                  2020 Tシャツ-8.jpg

                   

                  2020 Tシャツ-9.jpg

                   

                  2020 Tシャツ-10.jpg

                   

                  2020 Tシャツ-11.jpg

                   

                  2020 Tシャツ-12.jpg

                   

                  2020 Tシャツ-13.jpg

                   

                  2020 Tシャツ-14.jpg

                   

                  2020 Tシャツ-15.jpg

                   

                  2020 Tシャツ-16.jpg

                   

                  2020 Tシャツ-17.jpg

                   

                  2020 Tシャツ-18.jpg

                   

                   

                   

                   

                   

                  東京ヴェルディサポーター 「ALIANCA VERDE」 様​

                   

                  マフラー-8.jpg

                   

                  マフラー-7.jpg

                   

                  マフラー-6.jpg

                   

                  マフラー-5.jpg

                   

                  マフラー-4.jpg

                   

                   

                   

                  スポーツ居酒屋「KITEN!」様

                   

                  フライヤー.JPG

                   

                  Tシャツ案-12.jpg

                   

                  Tシャツ案-13.jpg

                   

                  Tシャツ案-22.JPG

                   

                   

                  川崎フロンターレサポーター「ULTRAS KAWASAKI」 様

                   

                  マフラー-11.jpg

                   

                  2018Tシャツ-19.jpg

                   

                  2018Tシャツ-22.jpg

                   

                  2018Tシャツ-25.jpg

                   

                  2018Tシャツ-26.jpg

                   

                  2018マフラー-4.JPG

                   

                  2018マフラー-7.JPG

                   

                  2018Tシャツ-17.jpg

                   

                  2018Tシャツ-18.jpg

                   

                   

                  中村造園フットサルクラブ(山口県リーグ1部) 様

                   

                  練習着-22.jpg

                   

                  練習着-21.JPG

                   

                  練習着-20.JPG

                   

                  練習着-31.jpg

                   

                   

                  La ODAWARA FUTSAL CLUBE(神奈川県リーグ2部) 様

                   

                  2019プラシャツ-1.jpg

                   

                  2019プラシャツ-2.jpg

                   

                  2019プラシャツ-3.jpg

                   

                   

                  ピステ-4.jpg

                   

                  ピステ-3.jpg

                   

                   

                   

                  2017新ユニ-8.jpg

                   

                  2017新ユニ-10.jpg


                  LOFC ロゴ-10.jpg

                  ベンチコート.JPG



                   


                  キャプテンマーク.JPG


                  青Tシャツ-1.JPG

                   

                  LOFC ロゴ-12.jpg

                   

                  フットサル2016すみだ戦-7.JPG

                   

                  フットサル2016すみだ戦-8.JPG

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  東富水サッカースポーツ少年団(神奈川県小田原市) 様

                   

                  デザイン案-8.JPG

                   

                  神場様-1.jpg

                   

                  神場様-12.jpg

                   

                  デザイン案-10.JPG

                   

                  デザイン案-9.JPG

                   



                  【サッカー台湾代表応援団体】 ULTRAS FORMOSA 様 

                  ULTRAS FORMOSA-10.JPG


                  ULTRAS FORMOSA-13.JPG









                   

                  ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー.jpg

                   

                  ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-1.jpg

                   

                  ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-2.jpg

                   

                  ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-3.jpg

                   

                  ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-4.jpg

                   


                  湘南ベルマーレU-18父母会 様 

                  未月幕-5.jpg

                  未月幕-6.jpg


                  未月幕-7.jpg

                   

                   

                  広教幕-8.JPG

                   

                  広教幕-6.JPG

                   

                  広教幕-7.JPG

                   

                  ベルマーレユース父兄様-1.JPG

                   

                  ベルマーレユース父兄様-5.JPG

                   

                  ベルマーレユース父兄様-2.JPG

                   

                  ベルマーレユース父兄様タオルマフラー-4.jpg

                   

                  ユース 日大藤沢高戦-3.JPG

                   

                   

                  2月7日-2.JPG

                   

                  2月7日-3.JPG

                   

                   

                  2017ユース卒業生-12.jpg

                   

                  2017ユース卒業生-9.JPG

                   

                  オリジナルTシャツや横断幕、旗類、ユニフォーム、ステッカーの作成は是非Caldacasaで!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  それでは今日はこの辺で!

                  おやすみなさい☆

                   

                  Adios♪


                  U-18 関東クラブユース選手権 2020 一次予選グループリーグ組み合わせ決定!

                  0

                    Hola!

                     

                     

                     

                     

                    店主です☆

                     

                     

                     

                     

                    まずはルヴァン杯の戦ですが少々残念な結果に終わってしまいました。

                    しかし、Gにホームで3点差以上の勝利で決勝トーナメント進出が決まりますので、顔を上げていきましょう!

                     

                     

                    U-18 関東クラブユース-4.JPG

                     

                    さて、我らがベルマーレU-18

                    依然コロナ禍ではありますが、いよいよ半年ぶりの公式戦となる2020年度関東クラブユース選手権一次予選の組み合わせが決定しました。

                     

                     

                    8/30(日)〜10/4(日)までの日程で3試合を戦います。

                    上位2チームと3位で成績の良かった上位3チーム(計22チーム)+プレミア、プリンス所属10チームの計32チームがノックアウトステージ(決勝トーナメント)に進出します。

                     

                     

                    ノックアウトステージは、翌週の10/10(土)〜11/8(日)までの開催。

                    関東枠からは例年通り11チームが全国クラブユース選手権への切符を獲得することになります。

                     

                     

                    我らがベルマーレU-18グループEに組み分け。

                    水戸ホーリーホックユース(茨城県1部)、LSS MITAKA FC(第7地区リーグ2部=東京都6部に相当)、ACミラン佐倉ユース(千葉県5部)との対戦。

                     

                     

                    U-18 関東クラブユース-1.JPG

                     

                    グループリーグ首位争いはおそらく水戸との一騎打ちになると思われます。

                    それでも開幕戦はおそらくLSSかACミラン佐倉とのどちらかになるはずなので、初戦独特のネガティブな緊張感を持つことなく、最初の15分で相手のメンタルをへし折るようなフットボールを魅せつけることが望まれます。

                     

                     

                    今季はおそらく戦後75年という点から見ても、一番変則的な年でしょう。

                    Jユースは中止となり、県リーグはプリンス昇格も県2部降格もありません。

                     

                     

                    言わば県リーグの立ち位置は今季に限ればエキシビジョンであり、様々な選手や組み合わせを試す場となるはずです。

                    レギュレーションとしては、高校野球に近い「事実上の一発勝負」の側面が強い年となりました。

                     

                     

                    今年の3年生は、生涯忘れることのできない「苦しくも印象的な1年」として語り草となっていくはずです。

                    それを良い語り草にするのかどうかはこれからの取り組み次第。

                     

                     

                    U-18 関東クラブユース-3.JPG

                     

                    コロナで外出ができない自粛の空気が渦巻く中で、ようやくコロナの全容の一部がわかり始め、外での活動ができるようになりました。

                     

                     

                    今年は進路でも苦しみ、大学合格には一般セレクションにかける選手が多かったことも事実です。

                    試合でのアピールができなかった分、いかに自分を売り込むかに相当腐心したはずです。

                     

                     

                    3年生には鬱憤とは言いませんが、コロナによって翻弄された約半年分の想いをプレーにぶつけて、真剣勝負の楽しさを自らも味わい、見る側にも伝えてほしい気持ちが強くあります。

                     

                     

                    「たのしめてるか」とは、チョウ・キジェトップチーム前監督が常に選手に問いかけ続けたスローガン。

                    極限に追い込まれたからこそ、そこに楽しみを見出せながら過ごせたかどうか。

                     

                     

                    その解答は夏の終わりから始まります。

                    特に10月からは事実上の「負ければ即引退」の面が強くなってくる一年。

                     

                     

                    県リーグは12月まであると思われますが、優勝してもプリンス昇格は叶わないとのことで、どこかで強度は落ちてしまうかもしれません。

                     

                     

                    一発勝負だからこそ、3年間の生きざま全てがそこに集約されるわけです。

                    しびれる感覚は例年の倍以上になると思われます。

                     

                     

                    対戦日程は未定ですが、また今月末に直前情報として掲載予定です。

                    観戦の可否もまだわかりませんが、同じく今月末に掲載いたします!

                     

                     

                    U-18 関東クラブユース-2.JPG

                     

                    VAMOS!!! BELLMARE U-18!!!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    BONERA2020プラクティスセット発売開始!】

                     

                    毎年好評のプラクティスセットが今年も発売!

                    巾着式で練習などに便利なマルチバッグ付き!切り替え式のツートンカラーにくり貫き式のロゴが映えます! 

                     

                     

                    こちら からどうぞ!

                     

                     

                     

                    2020プラクティスセット.jpg

                     

                    【 【ポイント10倍!送料無料!】 BONERA 2020 プラクティスセット 】

                     

                     

                     

                    型番 BNR-PS2020

                     

                     

                     

                    販売価格 6,490 円(税込)

                     

                     

                     

                    サイズ
                    S,M,L,O



                    カラー
                    NVY x BLU(紺 x 青), BLK x GRY(黒 x 灰), GRY x YEL(灰 x 黄)



                    素材
                    ポリエステル100%



                    ※ ポイント10倍、送料無料



                    ※ 10,000円未満でお買い上げの場合、送料表示がされますが弊社にてで手動にて送料の処理をいたします。
                    予めご了承ください。

                     

                     

                    【アイテムの内容】


                    ・プラクティスシャツ/パンツ
                    パンツはポケット付きです。

                     

                     

                    BLK x GRY(黒 x 灰)

                     

                    2020プラクティスセット-7.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-8.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-9.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-13.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-14.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-12.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-10.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-11.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-15.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-16.jpg

                     

                     

                    GRY x YEL(灰 x 黄)

                     

                    2020プラクティスセット-17.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-18.jpg

                     

                     

                    NVY x BLU(紺 x 青)

                     

                    2020プラクティスセット-19.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-20.jpg



                    ・オリジナルマルチバッグ
                    持ち手付きで、肩掛けも可能な持ち運びに便利な巾着式バッグです。
                    ボール1個分が入る大きさで、練習にも持ち運び便利な大きさとなっております。

                     

                    2020プラクティスセット-2.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-4.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-5.jpg

                     

                    2020プラクティスセット-3.jpg

                     

                    BONERAから、今年もシンプルでお求めやすい価格のプラクティスセットが新登場!


                    毎年好評、プラクティスセットの2020年モデルになります。
                    切り替え式のツートンカラーで、くり貫きロゴが映えます。

                     

                     

                     

                    2020プラクティスセット-6.jpg

                     

                     

                     

                    詳細は、 こちら から!

                     




                     

                     

                    それでは今日はこの辺で!

                    おやすみなさい☆

                     

                     

                    Adios♪


                    明日は、YBCルヴァンカップ 2020 グループリーグ 第2節 アウェイ柏戦!

                    0

                      Hola!

                       

                       

                       

                       

                      店主です☆

                       

                       

                       

                       

                       

                      少しずつ夏本番の暑さとなってきました。

                      屋外にいる方は、体調が悪くなったら涼しいところを探すか木陰に行きましょう。

                       

                       

                       

                      さて、我らがベルマーレ

                      明日は8月のFOOTBALL MIDWEEK1弾となる、YBCルヴァンカップ2020 グループリーグ2節となるレイソル戦を迎えます!

                       

                       

                      リーグ戦こそ最下位という結果に喘いでいますが、明日はおそらくメンバーの8割を入れ替えてくることでしょう。

                      生みの苦しみである現状と言えますが、少しでも良い流れに持っていくために各々がアクションを仕掛けなければいけないところは、日曜のC戦でよくわかったはずです。

                       

                       

                      リーグ戦ではまだ出場機会を得ていない選手たちのスタメンやベンチ入りもあることでしょう。

                      言い方は悪いですが、「望外の活躍」によって、チーム層のレベルを一段階引き上げてほしいところ。

                       

                       

                      柏のスカッドがどのようなメンバーになるのかはわかりませんが、ここまで9得点とリーグ戦得点ランキングトップを突っ走るマイケル・オルンガ・オガダ選手のスタメン登場は考えづらいと思います。

                       

                       

                      これだけで柏のやり方はかなり変わりますが、気を付けなくてはいけないのは「リアクションフットボール」にならないこと。

                      実は浮嶋敏監督の目指すスタイルは、機能しないときはどうしてもリアクションフットボールになってしまいがちです。

                       

                       

                      「仕掛けないことには勝利も明日もない」

                      チョウ・キジェ前監督と浮嶋監督に共通しているのはまさしくこの点です。

                       

                       

                      嗜好するスタイルは正直真逆に近いのかもしれません。

                      それでも自らアクションを仕掛け、縦へと邁進する姿はきちんと受け継いでいます。

                       

                       

                      決して失われていない湘南スタイル。

                      明日も骨子の部分は大切に、今やっていることが芽吹くことを信じて90分間走り切れるかどうか。

                       

                       

                      石原直樹選手が繰り返し唱えるように「今やっていることを信じ続けること」

                      間違いなくこの一点に尽きます。

                       

                       

                      その意識を今季全員で共有できたシーンは残念ながらまだ少ないです。

                      意識が全員でシェアできた時、決勝トーナメント進出王手となるGET3をつかむことができるはずです。

                       

                       

                      YBCルヴァン杯アウェイ柏戦-1.jpg

                       

                      VAMOS!!! BELLMARE!!!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-23なでしこJAPAN4年前の雪辱を期すSAMURAI FIVEQATAR2022でのリベンジを見据えるSAMURAI BLUEを全力で応援!

                       

                      未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

                      是非ご覧になってください!

                       

                       

                       

                       

                      たとえば・・・

                       

                      UN2019-5-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 映画「ドーハ1993+」Tシャツ 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2019-05




                      販売価格 4,400 円(税込み、10%)

                           



                      【サイズ】
                      【着丈:身幅】(cm)
                      M 70:52
                      L 74:55
                      XL 78:58


                      【素材】
                      綿100


                      【カラー】
                      ブルー

                       

                       

                      thumbnail_UN2019-2-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2019-2

                       

                       

                       

                      販売価格 4,950 円 → 3,465 円(税込、10%)


                      【サイズ】
                      【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                      S 64:46:22
                      M 68:50:23
                      L 71:54:23
                      XL 75:58:24

                      【素材】
                      コットン60%、ポリエステル40

                      【カラー】
                      ネイビー、グレー

                       

                       

                      UN2019-3-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2019-3

                       

                       

                       

                      【販売価格】
                      7,700 円(税込、10%)



                      【サイズ】
                      【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                      S 62:52:57
                      M 66:55:60
                      L 70:58:61
                      XL 75:63:62

                      【素材】
                      コットン52%、ポリエステル48
                      ※裏起毛付きで保温性に優れております。

                      【カラー】
                      ロイヤルブルー

                       

                       

                      UN2017-1-1.jpg

                       

                      【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2017-01



                      販売価格 3,565 円 → 1,070 円(税込、10%)

                      70%OFF!

                       

                       

                      HU2018-5-2.jpg

                       

                      【 【日本代表応援Tシャツ】 HOOLIGAN UNITED ULTRAS×HUFC Tシャツ vol.1 )】

                       

                       

                       

                      型番 HU2018-03



                      販売価格 3,780 円 → 1,890 円(税込)
                      50%OFF!


                      【サイズ】
                      ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                      S 65:48:20
                      M 68:51:21
                      L 71:54:22
                      XL 74:57:23

                      【素材】
                      コットン100

                      【カラー】
                      ブラック(プリント:ホワイト)、ブラック(プリント:ブラック)

                       

                       

                      UN2019-7-5.jpg

                       

                      【 【日本代表応援マフラー】 CORAZON ULTRAS QATAR2022 スカーフマフラー 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2019-07

                       

                       

                       

                      販売価格 3,300 円(税込み)

                       

                       

                      【サイズ】
                      横幅150僉⊇追17

                      【素材】
                      ポリエステル65%、コットン35%


                      ※スカーフというネーミングではありますが、ペラペラとした素材ではなく、しっかりとした作りになっており、引っ掛かりにくい織り方をしております。

                       

                       

                      UN2019-8-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS×CORAZONパーカー 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2019-08

                       

                       

                       

                      販売価格 6,600 円(税込)

                       

                       

                      【サイズ】
                      【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                      S 62:52:44:57
                      M 66:55:48:60
                      L 70:58:52:61
                      XL 75:63:55:62

                      【素材】
                      コットン52%、ポリエステル48

                      【カラー】
                      ブルー



                      日本代表 7.JPG

                      日本代表 6.JPG

                      日本代表 5.JPG 

                      日本代表 4.JPG

                      日本代表 3.JPG

                      日本代表 2.JPG


                      日本代表観戦にもってこいです!



                      UN2018-1-8.jpg


                      ULTRAS商品は、 
                      こちら  から!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      それでは今日はこの辺で!

                      熱中症には細心の注意を!

                       

                       

                       

                      Adios♪


                      << | 3/166PAGES | >>