Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

今号のNumber

0

    Hola!


    店主です☆


    こちら埼玉は土砂降りです。
    一気にスコールがきました。

    湘南地方はどうでしょうか?


    今日は蒸し暑かったので、一日半袖でした。
    少し動くと汗ばむような気候でしたね。




    今号のNumberが非常に面白いのでご紹介。


    「カズに学べ!」


    と題して、様々なベテランJリーガーの思考法が出てきます。


    カズ選手の流石と思わせる話の数々ももちろんですが、
    個人的には岡野雅行選手のインタビューがとても印象に残りました。

    これから読む方もいらっしゃると思うので多くは語りませんが、
    今号はかなり買いです!


    それでは、今週こそ勝利のダンスを踊って、最高の週末にしましょう!
    では、Adios☆


    映画クラシコ

    0
       Hola!

      店主です。


      あの地震から10日が経ちました。


      皆さん、元気は取り戻せたでしょうか?


      少しずつ関東地方は日常に戻ってきています。
      これからの「できること」の方が重要なので、
      色々と考えながら日々を過ごしていきたいモノです。


      さて、本日は映画「クラシコ」を池袋にて鑑賞してきました。





      2009年の北信越リーグの両雄、松本山雅FCとAC長野パルセイロを中心に描かれたドキュメンタリー映画です。これから観られる方もいらっしゃるので多くは語りませんが、松本のような街が日本にたくさん出てくれば、Jはもっと活況するんじゃないかなと感じました。


      サッカーの見方や視点などはっとさせられることも多く、多角的に「フットボールと街、日常」を捉えています。


      個人的には、03年〜07年にかけてベルマーレに在籍した柿本倫明選手が出てきたのでとても懐かしかったです。松本山雅に移籍した後はカリスマとして昨シーズンまでプレーし現役を退きました。現在はそのまま松本に留まりアンバサダーを務めています。





      これから全国各地でロードショーが予定されている模様です。
      映画館では「股旅フットボール」でおなじみの宇都宮徹壱氏による地域リーグの写真展も行われています(池袋のみ)。


      現在は池袋と吉祥寺で上映中、違った角度からディープに触れてみるのも面白いと思いますよ☆


      それでは、Adios!

      今できること

      0
        皆さん、こんにちは。


        店主です。


        今回の東日本大震災で被害に遭われた方、お亡くなりになられた方への言葉が見つかりません。


        しかし、被災された方の中には前向きなコメントを残している方もあり、何ともいえぬ感情が込み上げてくるのと同時に勇気づけられたりもしています。



        自分たちが何かできることはないだろうか。 


        勇気づけられたことのお礼として、そして足を運んだこともある地域へのお礼として。





        できることは限られていますが、せめて「一人じゃない。いつでもそばにいるよ」と今回の大震災で精神的ショックを受けている方、そして被災されてる友人やご家族を持つ方、被災された方を少しでも奮い立たせられれば。このブログをご覧になられている方にも未だ連絡の取れない友人やご家族がいるかもしれない。今は支え勇気づけることだと。


        皆、今回の地震でひとつの「思い」を共有していると感じます。
        その想いがひとつでも多くの命を救うことを願って。


        では、この辺で。

        << | 4/4PAGES |